プロフィール

スマイル札幌店・店主の嶋貫です。

Author:スマイル札幌店・店主の嶋貫です。
昭和な時代を
好き勝手に書いていきます。
宜しくお願いします。

北海道公安委員会
道具商 第101280002051号
嶋貫智樹

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

01月13日(金)

『大人なボクの参考書 ~「明星」50年 601枚の表紙~』

久々に本を買いました。

そんな余裕も無いのに、久々に本を買いました。

IMG_5377.jpg

「明星」50年 601枚の表紙

こちらの本ですね、

IMG_5379.jpg

50年の歴史の明星の601枚の表紙が載っているんです!

これ、タイトルそのまますぎて何の説明にもなっていませんが、

だってしょうがないじゃない!


こんな風に

IMG_5380.jpg

昔の明星の表紙ばかり載ってる本なんですから!もう!

何よ!何咥えているのよ!もう!全く!

そんなドカベンの岩鬼か、はたまたキリギリスか、

そんな表紙はこの際置いときまして、

ページを開きましたら

IMG_5381.jpg

さらに昔の表紙が。

そしてまた開きましたら

IMG_5378.jpg

さらに昔の表紙が。

おおー!これは素晴らしい資料だ!

まさに時代の生き証人!

おっと、この辺のものが載っているのであれば、

実家のお袋にも見せたら喜ぶのではないか!


でもなあ、こういう本買ったよ、懐かしいべ!と見せたら恐らくは、


いやあ懐かしい!これ持ってたわ、きゃー!ひばりちゃん!

いやあこの頃はまだここも賑やかだったんだよ、

お祭りとか、盆踊りとか!まだバアチャンが嶋貫商店やっていた頃だわ!

ちょっとあんた、この本置いていくんでしよ、何、持って帰るの?

いやー見たい!いやーもっと見たい!寝ながら横になって見たい!

懐かしい気持ちになったまま寝たい!

何、トモキここまで言っても持って帰るのかい、

いやあー見たい!みたいなあ。テレビもなーんも見るものないのに!

なーんも楽しみないわ、いやーこの本あったらしばらくいいのに!

何、あんた持って帰るのかい!

ちょっとメリーちゃん!兄ちゃん持って帰るんだって!

とワンコに話かけて

水戸黄門もないし、相撲も外国人ばかりだし、雪は積もるし腰は痛いし、

あーなんも楽しみない!この本あったら毎晩焼酎美味しいのに!

それでもあんた持って帰るのかい!

そうかいそうかい好きにしな!いやー腰も痛いし膝も痛い!


と、言われるのが予想できたので、

IMG_5376.jpg

店用と実家用と、二冊買ったのでした。


そんな余裕もないのに。おわり。
スポンサーサイト
 
12月19日(月)

『ボクが気になってしようがないハナシ ~クリスマス会のプレゼント交換用に是非うちの店を~』

うちの店は色々なモノがあるんです。

色々ありすぎるので何とかしようと、毎年この時期には

P1120621.jpg

クリスマス会のプレゼントには是非うちの店を!

と、お客様に宣伝しているのです。


ですが、ブランド品などの高級品など当然無く、

この辺の

P1210429.jpg

大笑いとはいえませんが、

何かフフンと鼻で笑えるモノを用意しているつもりなんです。


ウケ狙いとしては失敗するかもしれませんが、

この辺のノリを共感してくれる方々には毎年利用してもらっているんです。


楽しい楽しいクリスマス会、大人も楽しいクリスマス会。


ですが、ここまで言っておいてなんですが、

毎年この時期になったら、どうしても気になる事があるんです。


数年前、クリスマス会のプレゼント交換に何か無いですか?

と訪ねて来てくれた女の子、

ボクが勧めるままに、大喜びでコレを買っていってくれました。

P1230029.jpg

よりにもよって、女の子がコレ、

貰った方はどんな気持ちだったんでしょう。


まさか奇跡を起こして大ウケしたのではないか、

その割には次の年からピタッと来なくなってしまったな。

かなり顰蹙かってしまったのではないかな、

まさか白い粉を手から出してしまったのではないべか。


それを考えると、今年こそは喜ばれるモノをお勧めしよう、

と、一瞬は思うのですが、やはりこの辺りをお勧めするのでした。おわり。
 
12月04日(日)

『罰当たりな子どもたち』

昔から何か悪い事をしたらバチが当たるといわれていました。

バチが当たる、罰が当たるとも言われていますが、

今回はボクが子ども時代のバチ当たりなオハナシをば。


昔ボクらが神社で遊んでいて、鉄棒や砂場で

みんなかなり盛り上がっていたんですね、

調子に乗ったマーボ君、イエーイと言いながら

事もあろうか鳥居にオシッコかけたんです。


ボクらみんな、

あー!いけないんだー!バチ当たるぞー!

と言ったんですが、マーボ君、股間を出しながら

イエーイ!バッチ当たるのー!

IMG_4225_20161204213738a17.jpg

やったー!うれしいー!とのたまったんですよね。


遊んでいたボクらみんな、

何てバチ当たりな事を言うんだろうと思ったんですが、

さりとて注意しても効かないお年頃、そのままほっといていたんですよね。


オシッコ終ったマーボ君、

どんなバッジが当たるんだろう!

IMG_4224_201612042137376a2.jpg

楽しみだなあ!

と言って自転車に乗った矢先に、

信じられないくらいにもの凄い派手な転び方をして、

血だらけになって泣いて帰りました。


ボクら全員、バチが当たったんだ、あんな事したから罰が当たったんだ!

と口々に言いながら恐れ慄いて次の遊び場に向ったのでした。



ですがしばらくしたら顔中包帯グルグル巻きにしたマーボ君が、

ミイラ男だぞー!と現れたのでした。


ボクらみんな、この先どんな罰が当たるんだろう、と気が気でなく、

ぎこちなくみんなで仲良く遊んだのでした。おわり。
 
09月01日(木)

『学級文庫に心霊写真』

今日から9月、学校でも2学期が始まりましたね。

さて季節はもう秋、食欲の秋、読書の秋ということで、

ボクの子ども時代は各々が本を持ち寄って誰でも読める、

学級文庫というものがあったんです。


口の横を指で引っ張って言うことじゃないですからね。


当時のボクら、小説、物語などの文学には縁がありませんで、

学級文庫もそれらには程遠い、漫画などで埋まっていったんです。


そこにボクの友だちヨッチンが一冊の本を持ってきました。

ghazou 001

当時大人気の、恐怖の心霊写真集です。


ヨッチンが持ってきた心霊写真集、

この一冊が来たおかげでクラスが一変してしまったんです。


もう休み時間ともなればこの心霊写真を見てですね、

うわー!やら、キャー!やら、

みんな怖いものみたさでこの一冊を見ては叫んでいたんですよね。


ですが興味があっても怖くて見れない女子たちがいました。


そこにこの本を手にしたやつが、

おーい!みんなでみるべ!みんなで見たら怖くないから!

と女子たちを誘ったんですよ。


ホントはその役をヨッチンがやりたかったんでしょうね、

すっかり株を取られてしまい、輪の中の端で見守るだけでした。


ページを開く度に女子の悲鳴が響き、それを面白がる男子。

そのうちエスカレートして、怖いページになると、声を掛けた男子が、

うわあー!と本を投げ始めましてね、

それがウケたもんだから、もうぶん投げまくるんですよ。


もう怖いどころかその姿にウケてしまって、他のクラスからも見にくるくらいで、

休み時間ともなれば心霊写真を見てはぶん投げて、

当たった人が呪われると、趣旨が違うものになってしまったんですよね。


おかげで本は僅か数日でページも剥がれてボロボロになりましてね、

見かねた持ち主のヨッチンが帰りの会で、

みんな僕の本を怖いからって放り投げないで下さい。

と、目に涙を浮かべながら訴えたのでした。


みなさん、本は大切に読みましょう。おわり。
 
08月04日(木)

『暑くてワンコもバテました』

今日はお休みをいただきまして実家に来ました。
結構久々な実家、夏は暑くて、この時期は犬も

バテ気味でして、なかなか懐いてくれません。
これは三年前の写真なんですが、この夏こそは懐いてもらおうと
色々オヤツを用意して帰ったんですが、

やはり懐いてくれませんでした。
実家でのボクの位置は、相変わらず一番下なのでした。
おわり