プロフィール

スマイル札幌店・店主の嶋貫です。

Author:スマイル札幌店・店主の嶋貫です。
昭和な時代を
好き勝手に書いていきます。
宜しくお願いします。

北海道公安委員会
道具商 第101280002051号
嶋貫智樹

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

07月16日(日)

『昔のチリカミ ~チリカミコレクション チリコレ2017~』

*もう何回も紹介していますが、今日は新作がやってきたので改めて紹介させて頂きます。


その昔、ボクの家ではティッシュ、トイレットペーパーは贅沢品でして、

IMG_2036.jpg

こんなチリカミを使っていたのでした。

若い衆の方々、昔はこんなのだったんですよ。

IMG_2038.jpg

紐を解いて束ねられているチリカミ、今のティッシュよりも硬い紙で

鼻をかんだり、トイレで使ったり、学校のハンカチ、チリカミ、ツメ調べの時は

数枚畳んでポケットに入れて持って行ったのでした。

洗濯の時に出し忘れて、洗濯機の中が溶き卵のようになり、

一緒に洗ってい服のあちこちに引っ付いて取るのが大変だったチリカミ、

IMG_2037.jpg

こちら、何とHOXYだったのですね!その名も北海リリー!

まさに北海道の為のチリカミ!

ボクの家では、まろやか とか、はまなす だったんですが、

こちらの北海リリー、きっとコレ使っていたんでしょうね。

こうしてまたボクのチリカミコレクション、チリコレが増えたのでした!


それにしても名前の意味がわからんわ。双子か?

リリーズじゃないか、と、これまた古い事言い放ったままおわり。
スポンサーサイト
 
06月16日(金)

『最近のお祭りクジ事情』

さて札幌のお祭りも今日で終わり、

ですがこれから各地でお祭りが待ち構えているんですが、

今回はお祭り三部作の締めとしまして、

IMG_0975.jpg

またもやこちらの本から画像を勝手にお借りしまして、

誰もがやった、あの

IMG_1007.jpg

クジのお話です!

いやあ、良い目も痛い目もあって悲喜こもごもなお祭りのクジですが、

でも昔っからお祭りといえば、やはりクジ!

IMG_1004.jpg

最近なんかユーチューブで買い占めだの結果がどうのとかあったようですが、

今回、テキ屋経験があるボクが紹介するのは当たりがどうこうではなく

IMG_1005.jpg

クジの末当、つまりハズレの事なんですよね。


高額な欲しいものを狙ってやるクジ、ですがなかなか当たりません。

そこで残念賞をもらえるワケなんですが、

この残念賞、今のクジは昔に比べてかなりイイものになっているんですよ。


今のクジでもありますよ、中にはただシール貼っただけとか、

奥からクジの内容と全く関係無いもの出てくるんじゃないの?

とまあ、色々昔も今もあるんですが、

ボクらの頃のクジの末等なんか酷かったですからね!

ファミコンやラジコン欲しさにやったクジのハズレが、

もう左右のパーツを嵌め込むだけの簡単なプラモデルなのか?ってものとか、

車のタイヤが重量挙げのバーベルみたいな簡単なミニカーとか、

女の子にはプラの指輪や髪留めのゴムとか、

ガッカリを通り越してどうしていいかわからないものばかりでしたからね!


それに比べたら今のクジは良心的ですよ、

なにかしら関係あるものや、そこそこ仕入れ金額がはってるものが末等ですからね。


そしてクジ引き一回、昔と同じ金額300円ですからね、

俺らの末等、スポロガムのおまけだぞ、あれ。


そんな経験をしまして、こうして大人になりました。


でも未だにお祭りのクジをみたら、ついついやってしまいたくなるんですよね。

それがお祭りクジの醍醐味なんでしょうね。


そのクジの末等がその後どう使われたのか、

それはまた後日紹介させていただきますね。

ーおわりー


今回はお祭りということもあって

IMG_0975.jpg

こちらの資料から画像を勝手にお借りしてしまいました。

何か問題がありましたらお申し付け下さい。

でもこういう本、今こそ貴重だわ、素晴らしい歴史的価値ある資料でした!

ありがとうございました!
 
05月10日(水)

『ボクはカップでミルクを飲むのが夢でした』

今日ですね、店ブログの方で

IMG_9587.jpg

こんなカップを紹介したんですが、

ボクは子どもの頃、こんなカップを持つのが夢でした。

持ち手付きの、自分専用のカップを持つのが夢でした。

こんな持ち手が付いたハイカラなカップで、ミルクを飲むのが夢でした。

なぜにそんな夢をみたかといいますと、当時の子ども番組の

P1270576.jpg

ロンパールームを見たからでした。

2014031020335136c.jpg

ロンパールームでそんなカップでミルクを飲むシーンがあったからです。


ですがボクの家には、そんな高級なものがありません。

あるといったら

2015112615000927e.jpg

この辺のワンカップのコップ、いつも歯ブラシがささっている様な、

きちんと洗っていないと酔っ払ってしまうようなこの辺のコップ、

それもここら辺の柄が付いているならまだしも、

2016111217291341a.jpg

この辺の、いかにもってなコップ、

ラベルもろくに剥がされていない、何故だかフタも真丁に残されたよコップで

色々飲んだり、うがいしたり、花に水あげたりしていたのでした。


今思えば、ボクがにごり酒が好きなのは、こんなコップで

昔っからミルク、というよりも

賞味期限ギリギリの牛乳を飲んでいたからなんでしょうね。おわり。
 
01月13日(金)

『大人なボクの参考書 ~「明星」50年 601枚の表紙~』

久々に本を買いました。

そんな余裕も無いのに、久々に本を買いました。

IMG_5377.jpg

「明星」50年 601枚の表紙

こちらの本ですね、

IMG_5379.jpg

50年の歴史の明星の601枚の表紙が載っているんです!

これ、タイトルそのまますぎて何の説明にもなっていませんが、

だってしょうがないじゃない!


こんな風に

IMG_5380.jpg

昔の明星の表紙ばかり載ってる本なんですから!もう!

何よ!何咥えているのよ!もう!全く!

そんなドカベンの岩鬼か、はたまたキリギリスか、

そんな表紙はこの際置いときまして、

ページを開きましたら

IMG_5381.jpg

さらに昔の表紙が。

そしてまた開きましたら

IMG_5378.jpg

さらに昔の表紙が。

おおー!これは素晴らしい資料だ!

まさに時代の生き証人!

おっと、この辺のものが載っているのであれば、

実家のお袋にも見せたら喜ぶのではないか!


でもなあ、こういう本買ったよ、懐かしいべ!と見せたら恐らくは、


いやあ懐かしい!これ持ってたわ、きゃー!ひばりちゃん!

いやあこの頃はまだここも賑やかだったんだよ、

お祭りとか、盆踊りとか!まだバアチャンが嶋貫商店やっていた頃だわ!

ちょっとあんた、この本置いていくんでしよ、何、持って帰るの?

いやー見たい!いやーもっと見たい!寝ながら横になって見たい!

懐かしい気持ちになったまま寝たい!

何、トモキここまで言っても持って帰るのかい、

いやあー見たい!みたいなあ。テレビもなーんも見るものないのに!

なーんも楽しみないわ、いやーこの本あったらしばらくいいのに!

何、あんた持って帰るのかい!

ちょっとメリーちゃん!兄ちゃん持って帰るんだって!

とワンコに話かけて

水戸黄門もないし、相撲も外国人ばかりだし、雪は積もるし腰は痛いし、

あーなんも楽しみない!この本あったら毎晩焼酎美味しいのに!

それでもあんた持って帰るのかい!

そうかいそうかい好きにしな!いやー腰も痛いし膝も痛い!


と、言われるのが予想できたので、

IMG_5376.jpg

店用と実家用と、二冊買ったのでした。


そんな余裕もないのに。おわり。
 
12月19日(月)

『ボクが気になってしようがないハナシ ~クリスマス会のプレゼント交換用に是非うちの店を~』

うちの店は色々なモノがあるんです。

色々ありすぎるので何とかしようと、毎年この時期には

P1120621.jpg

クリスマス会のプレゼントには是非うちの店を!

と、お客様に宣伝しているのです。


ですが、ブランド品などの高級品など当然無く、

この辺の

P1210429.jpg

大笑いとはいえませんが、

何かフフンと鼻で笑えるモノを用意しているつもりなんです。


ウケ狙いとしては失敗するかもしれませんが、

この辺のノリを共感してくれる方々には毎年利用してもらっているんです。


楽しい楽しいクリスマス会、大人も楽しいクリスマス会。


ですが、ここまで言っておいてなんですが、

毎年この時期になったら、どうしても気になる事があるんです。


数年前、クリスマス会のプレゼント交換に何か無いですか?

と訪ねて来てくれた女の子、

ボクが勧めるままに、大喜びでコレを買っていってくれました。

P1230029.jpg

よりにもよって、女の子がコレ、

貰った方はどんな気持ちだったんでしょう。


まさか奇跡を起こして大ウケしたのではないか、

その割には次の年からピタッと来なくなってしまったな。

かなり顰蹙かってしまったのではないかな、

まさか白い粉を手から出してしまったのではないべか。


それを考えると、今年こそは喜ばれるモノをお勧めしよう、

と、一瞬は思うのですが、やはりこの辺りをお勧めするのでした。おわり。