プロフィール

スマイル札幌店・店主の嶋貫です。

Author:スマイル札幌店・店主の嶋貫です。
昭和な時代を
好き勝手に書いていきます。
宜しくお願いします。

北海道公安委員会
道具商 第101280002051号
嶋貫智樹

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

05月22日(月)

『楽しい給食 ~今でも心に残る名言~』

今回店ブログの方で、

IMG_0002.jpg

ボクらの地域の給食の寸胴を紹介したんですが、

いやコレみたらアレコレ色々思い出してしまいましてね、

今ではどうかわかろませんが、ボクらの時代で給食を残す事は

絶!対!許されない事でしてね、

まあ好き嫌い無いように、という事なんでしょうが、

食べるまで、食べきるまで、何時間かかっても食わされたんです。


それが色々問題になりまして、ボクが小学四年のクラスでは

ある日から先生の発案で、給食は自分の食べれる量にと、

自己申告制になったんです。


苦手な食べ物がある時は少し、さらに苦手でしたらほんの少しと、

必ず食べきる量を申告して給食当番についで貰っていたんです。


ですが、人気メニューならばハナシは別で、

もう、少なめなんて言う者など居なく、みんな大盛りで言ってくるんですよね。


戦後の配給じゃないんだからってくらいな勢いでして、

もうラーメンやカレーなんかいっいたら取り合いですよ、

そんなにたいして特別な味でもないのにみんな大盛り大盛りの大合唱、

そんな時に順番待ちしていたモトヤ君、通常のアピールではもの足り無いと感じたか、

順番が来た時に叫んだ言葉が、大盛り一丁百万円!と。


いやこの言葉が未だに残っていましてね、

なんて語呂がイイんだ、45年生きててこれほどの語呂は聞いたことが無い!

それ以来、ボクは牛丼屋などに行って大盛りを頼む時は、

必ず、大盛り一丁百万円でお願いします。と言うようになりました。

今年の流行語大賞、コレだわ。


いやあ、子どもが何の気なしに言った言葉って、結構深いモノがありますよね。




そうそう、ハナシが反れてしまいましたが、人気のメニューの時は

全員につがれるのを待たずに

IMG_0004.jpg

寸胴が空になってしまうものですから、

大盛り宣言した者から少しずつ持っていかれるのでした。


何より真っ先に、モトヤ君の器から持っていかれたのでした。おわり。
スポンサーサイト
 
05月16日(火)

『牛乳拭いた雑巾は臭くなるから綺麗に洗いなさい』

昨日ですね、ボクの卒業した中学校の最後のお別れに行きまして、

ボクが学んだ教室を回っていたんですよ。


ボクが中学三年の時の

IMG_9717_20170516211449375.jpg

もうなにも無い教室に入りまして、色々懐かしい想い出に浸っていたんです。


ああ、こんなだったか、後ろの黒板もこんなだったっけかな、

まあ30年も前のハナシだから色々変わっているか、

お、横にあるのは掃除道具箱か、

片方扉外れているが、これはボクらの時代もこんなだったな。


そういえば給食の牛乳こぼして雑巾で拭いて、

ろくに洗いもしないで掃除道具箱に入れて、もの凄い匂いになったんだ。


さらにそのもの凄い匂いの掃除道具箱に友だち閉じ込めて、

開かない用に扉を壁に押し付けて、そのままほっといたんだよなあ。


授業が始まり先生が異変に気付いて友だちば助けだして、

お前らなにやっているんだ!これは立派なイジメだぞ!

と、果たしてイジメに立派もへったくりも無いんですが、

こうして怒ったまではいいが、あまりの臭さに怒りが移動して、

お前ら!雑巾はきちんと洗え!と、

変な事に怒ったまま授業を中断して職員室に帰ってしまい、

このままじゃヤバイよな、と、窓から雑巾をぶん投げたのでした。


その後、隣の畑の地主から文句を言われたらしく、

ボクら容疑者扱いの生徒は、だれそれ構わず、

げんこつはられながら、もの凄く怒られたのでした。


ボクが学んだ30年ぶりの教室、

なんか、いらん事ばかり思い出してきたので、そっと教室を後にしたのでした。


今現在の学生諸君、牛乳拭いた雑巾は臭くなるから綺麗に洗いなさい。


ーおわりー
 
04月11日(火)

『目立とうとするのもほどほどにしまショー』

さあて今日は高校の入学式、

IMG_8467.jpg

店に来るお馴染みの面々も、もう高校生ですか、

いや大きくなった、立派になった!

高校生ともなれば色々な生徒が我こそが!と何かと目立とうとするお年頃、

今回はボクが高校の時のに目立とうとしたオハナシです。


さて、高校は義務教育ではないですからね、給食ではなくお弁当と、

今ならキャラ弁とか色々あるようですが、

ボクは高校時代に、こんな弁当箱を持っていってたんです。

IMG_8465.jpg

飯盒である。

キャンプとかで御飯を炊く時に使う飯盒をお弁当にして持っていっていたのである。

もちろん普通の飯盒と同じ使い方、

IMG_8464.jpg

上にはおかず、下には御飯をびっしり入れて学校にもっていったのでした。


部活もしていたし、育ち盛りだからね!この頃はよく食うから!

と、皆さん思ってくれたかもしれませんが、

ボクが飯盒を持っていった理由、それは、目立ちたいからです!

目立って、あわよくばモテたかったからなのです!


只単に目立ちたい一心で弁当用に買った飯盒、

一度持っていったら後には引けなくなってしまい、

しかし実際には、そんな大喰らいの男がモテるわけもなく、

お袋には、毎日五合炊かんとならんからお前いいかげんにしろ!

と言われてしまいましてね、

已む無く部活引退と共にこの飯盒も引退したんですよ。


このハナシ、ウソだと思うでしょ、

コレがまた本当なんだから始末に終えない。

学校カバンの他に飯盒用のでかい袋ばぶら下げて通学してたんですから。

そのうち教科書とかは机に入れて、弁当だけ持って通学してたんですから。


何か為になったか、何の為になるのかわかりませんが、

ともあれ、この春高校生になった皆様、おめでとうございました!


*今回の飯盒はミニチュアでしたが、

ボクが使っていた飯盒はまだ実家にあります。

たまに実家で御飯を出された時、

お代わりが面倒だからこれに入れるわ!と未だに出されてしまいます。


皆さん調子こきたいお年頃でしょうが、

くれぐれも間違った形で目立とうとしないで下さいね。おわり。
 
10月25日(日)

『楽しい給食 ~牛乳キャップを開ける時のこだわり~』

今回はボクの時代の給食時間のハナシです。


ボクの学校では低学年の頃、給食で出た牛乳はビンでした。

ビンですから
fc2blog_20151025214535de7.jpg
キャップが付いていたやつでした。

さて、ビン牛乳、キャップを開けるのになかなか技を必要としました。

油断したら上の紙だけペラッとめくれ、

力を入れすぎるとキャップが中に入ってしまう、

爪を切っていった時なんか、何回も引っ掛けて引っ掛けて

きっかけを作ってようやくめくったものです。


ですがこんな便利なものもありました。

fc2blog_20151025214556f15.jpg

牛乳キャップをめくる道具、名づけてキャップポン!

この名前は子ども頃に言ってたもので正式名称ではありませんが、

各クラス、これを二個ほど配られて、快適にキャップを開けていたんです。


しかし、それに逆らう者達がいました。

そんなものつかわなくても、俺ならすぐに開けれるぞ!

そんなのインチキだ、手で開けてこそ牛乳キャップだ!

あとでメンコとかにつかうもんだから、穴が開くのがいやだったんですよね。

お前キャップポンつかってるのか!ガッサイな!

*ガッサイとはボクらの地域の言葉で、一昔前でいうダサイの意味です。

俺なんかすごく早く開けれるぞ!ほら!

何を、俺の方が早く開けれるぞ!

よし、じゃあ競争するか!開けてほしい人手を挙げて!

と、クラスの生徒の牛乳キャップを片っ端から開けていき、

最終的にキャップが何枚あるかを競っていたヤツらもいたんです。


やがて牛乳はビンからパックになり、

牛乳キャップもキャップポンも見かけなくなってしまいました。


前に銭湯でビンの牛乳を見つけたんですが、

今はプラスチックのキャップなんですね。


その後、パックになっても新たな競争が始まったのですが、

それはまた、三角パックの資料が見つかってから紹介させていただきます。


今では見かけることのなくなった牛乳キャップ、

当店ではこんな
fc2blog_20151025214636490.jpg
バッジにしたりして扱っていますので、

気になった方はどうぞお気軽にお問い合わせ下さいね。


ー月末だからいやらしく紹介しておわりー
 
04月09日(木)

『楽しい給食 ~ときどき地獄の給食~』

新一年生のみなさん、学校は楽しいですか?

おお、楽しいようですね、よかったよかった!

これから給食も始まりますよ、楽しいことばかりですからね!


ですがボクらのクラスでは、時には地獄の給食になったのです。

ここにボクの時代の給食メニューがあります。
ghazou 002
おお、せんキャベツ!ミルメーク!

そしてカレーシチュー!さらにエビ入り!

これはこれは楽しみな給食です!


ですが、その横の成分表を見てみますと
ghazou 003
グリンピースが入っているじゃないですか。


ボクのクラスには、このグリンピースが苦手な友だちがいたのです。


当然のように給食は残してはなりません、残さず食べましょう、

と先生のお言葉が。

でもどうしても食べれない友だちのモンチくん。

残ったグリンピースを目の前にして顔を真っ赤にしています。

その時クラスのよい子がとった行動とは、

モンチくんを囲んで、ガンバレー、ガンバレー!と応援しています。

先生に気に入られようとしてるんですよね。

そして周りに煽られて泣きながら食べたモンチくん、

そこにいたみんなが、イエーイ!やったー!えらい!モンチくん!

と褒め称えたばかりじゃなく、帰りの会で、

モンチくんが苦手なグリンピースを食べました、拍手してください!

と讃えられてしまう始末、先生も微笑ましくその光景を見ています。

下手したら休み時間もつぶしてみんなで応援してましたからね。


ボクも一応拍手はしましたが、下を向いたままのモンチくんが可愛そうでした。


今では考えられないことでしょうが、

昔の給食の時にこんな光景がよく見られたと聞きます。


でも新一年生のみんなは安心してくださいね、

これは昔のハナシですからね。


今考えたらボクの小学3、4年はとんでもないクラスでしたね。


*皆様のご協力のおかげで、給食メニューが各地各年代のものが
ghazou 001
どんどん増えてきました!ありがとうございます!

まだまだ募集しています、送っていただいた方には

送料分の切手と心ばかりの気持ちをご返送させていただいていますので

どうぞご協力を宜しくお願いします!