FC2ブログ
 
プロフィール

スマイル札幌店・店主の嶋貫です。

Author:スマイル札幌店・店主の嶋貫です。
昭和な時代を
好き勝手に書いていきます。
宜しくお願いします。

北海道公安委員会
道具商 第101280002051号
嶋貫智樹

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

09月13日(金)

『みなさんお餅はどう食します?』

今日ですね、近所のコンビニが新装開店をしていまして、

IMG_0486.jpg

餅まきをしていたんです。

いや今時珍しい!縁起物ですからね、ボクもあやかりに行ってきたんですよ。

ようし、これで今後も縁起がいいぞう!と喜んで帰ってきたのですが、

ところで皆さんは、お餅、どんな風にして食べます?

御雑煮、おしるこ、きなこや納豆などなど色々ありますが、

ボクの実家では砂糖醤油が主だったんです。


でも子どもの頃に餅を食べる時、どうしてもおしるこが食べたかったんです。

理由は甘いから。砂糖醤油では物足りなかったんですよね。

ああ、甘いお餅が食べたいナァ、とそこで閃いたのが

201501221925438ca_20190913204457605.jpg

給食に出ていたミルメーク、それも液体の方。

ちょうど風邪で休んだ子がいて給食のミルメークをもらってきたんだ、

そうだ、これで食べてみよう!

一口食べたら、これがまた甘くて美味しい!

色合いも砂糖醤油に見えますからね、これはイイ!

と、美味しく食べていた時にばあちゃんがやってきて、

トモ、餅美味いか?どら、一つ食うかな、とミルメークに漬けて食べたんです。

なんだ、甘ったるいなあ、トモ、醤油が足りないんでないか?醤油が。

と、ミルメークの入った小皿に並々と醤油を注ぎ、

たっぷりお餅につけてパクリ!

トモよ、やはり餅には砂糖醤油だな、と美味しそうに食べていたのでした。


ボクの実家でのお餅の食べ方は、砂糖醤油で揺るがなかったのでした。

おわり。
スポンサーサイト



 
05月17日(金)

『昔はどう食べたらいいかわからなかった、給食に出ていたこの一品』

*子どもの頃に美味しさがわからないものってありましたよね。


先日ですね、

IMG_2538_20190518195359536.jpg

こちらのピーナツみそを頂いたんです。


ああ、横にしたからかなり片寄ってしまったな、まあいいか。


さてこのピーナツみそ、昔給食で出たという方も多いのではないでしょうか。

パンに塗って食べて、栄養も味もバッチグーなピーナツみそ。

確かにパンの給食でしたら合うかもしれません、

ですがボクの地元の給食は、ご飯を持参していたんですよね。


ボクの世代どころか、つい数年前までの雨竜郡近郊の学校給食は

ご飯を持参していたんですよ。給食はおかずだけ。

そのおかずの一品として、このピーナツみそが出たんです。


さあさ子どものボクら、この食べ方を全くわからない!

ご飯の乗せたらいいのでしょうけども、そのまま封を開けて直接食べる。

女子なんかはあまりそんな食べ方をしたくなかったもんだから、

よく食べる男子の元に集まる集まる、このピーナツみそが。

学校が終り、帰るときなんかカバンがピーナツみそでパンパンになっていましたからね。


先日せっかく頂いたので40年ぶりに食べましたよ、ピーナツみそ。

今食べたらとても美味しかったんです、有難くいただきました!

と、食べ終わった時に、そういえば「たいみそ」ってのもあったよな、

今考えたらあれもどう食っていいかよくわからなかったわ。

と、いらん事を思い出してしまったのでした。


ーなんとか「たいみそ」を探して、また次回につづくー
 
05月09日(木)

『もの凄く甘い焼きそば』

先日ボクの実家はケチャップ味がほとんどだったと紹介しました。

IMG_2303.jpg

チャーハン、スパゲテイなどなどケチャップ味。

果ては焼きそばまでケチャップ味で出てきたんですが、

一応ソース味の焼きそばも食べていたんですよ。


当時の焼きそば、今もそうかな、ソースが粉になっているじゃないですか。


ボクはそのソースの袋を見まして、甘い味ならもっと美味しいんでないか?

と、そっとソースの袋を

IMG_2329.jpg

給食で出たミルメークに変えたんですよね。


ボクのお母さん、それに気付かず焼きそばを作ったもんだから、さあ大変。

世にも激甘な焼きそばができてしまったのでした!


今なら受け入れれるかもしれませんが、当時の味覚には無い甘ったるい味。


お母さん、一口食べて、

なんだこの味!このソース腐ってる!

これならケチャップの方が美味いわ、スパゲテイみたいで!

もうこのソース信じないわ、使わない!


その時からケチャップ味の焼きそばが誕生したのでした。


ボクはソースをミルメークに変えたなど言えるワケもなく、

甘ったるい焼きそばを、無言で黙々と食べたのでした。


ー良い子の皆さんは食べ物で遊ばないようにね おわりー
 
05月22日(月)

『楽しい給食 ~今でも心に残る名言~』

今回店ブログの方で、

IMG_0002.jpg

ボクらの地域の給食の寸胴を紹介したんですが、

いやコレみたらアレコレ色々思い出してしまいましてね、

今ではどうかわかろませんが、ボクらの時代で給食を残す事は

絶!対!許されない事でしてね、

まあ好き嫌い無いように、という事なんでしょうが、

食べるまで、食べきるまで、何時間かかっても食わされたんです。


それが色々問題になりまして、ボクが小学四年のクラスでは

ある日から先生の発案で、給食は自分の食べれる量にと、

自己申告制になったんです。


苦手な食べ物がある時は少し、さらに苦手でしたらほんの少しと、

必ず食べきる量を申告して給食当番についで貰っていたんです。


ですが、人気メニューならばハナシは別で、

もう、少なめなんて言う者など居なく、みんな大盛りで言ってくるんですよね。


戦後の配給じゃないんだからってくらいな勢いでして、

もうラーメンやカレーなんかいっいたら取り合いですよ、

そんなにたいして特別な味でもないのにみんな大盛り大盛りの大合唱、

そんな時に順番待ちしていたモトヤ君、通常のアピールではもの足り無いと感じたか、

順番が来た時に叫んだ言葉が、大盛り一丁百万円!と。


いやこの言葉が未だに残っていましてね、

なんて語呂がイイんだ、45年生きててこれほどの語呂は聞いたことが無い!

それ以来、ボクは牛丼屋などに行って大盛りを頼む時は、

必ず、大盛り一丁百万円でお願いします。と言うようになりました。

今年の流行語大賞、コレだわ。


いやあ、子どもが何の気なしに言った言葉って、結構深いモノがありますよね。




そうそう、ハナシが反れてしまいましたが、人気のメニューの時は

全員につがれるのを待たずに

IMG_0004.jpg

寸胴が空になってしまうものですから、

大盛り宣言した者から少しずつ持っていかれるのでした。


何より真っ先に、モトヤ君の器から持っていかれたのでした。おわり。
 
05月16日(火)

『牛乳拭いた雑巾は臭くなるから綺麗に洗いなさい』

昨日ですね、ボクの卒業した中学校の最後のお別れに行きまして、

ボクが学んだ教室を回っていたんですよ。


ボクが中学三年の時の

IMG_9717_20170516211449375.jpg

もうなにも無い教室に入りまして、色々懐かしい想い出に浸っていたんです。


ああ、こんなだったか、後ろの黒板もこんなだったっけかな、

まあ30年も前のハナシだから色々変わっているか、

お、横にあるのは掃除道具箱か、

片方扉外れているが、これはボクらの時代もこんなだったな。


そういえば給食の牛乳こぼして雑巾で拭いて、

ろくに洗いもしないで掃除道具箱に入れて、もの凄い匂いになったんだ。


さらにそのもの凄い匂いの掃除道具箱に友だち閉じ込めて、

開かない用に扉を壁に押し付けて、そのままほっといたんだよなあ。


授業が始まり先生が異変に気付いて友だちば助けだして、

お前らなにやっているんだ!これは立派なイジメだぞ!

と、果たしてイジメに立派もへったくりも無いんですが、

こうして怒ったまではいいが、あまりの臭さに怒りが移動して、

お前ら!雑巾はきちんと洗え!と、

変な事に怒ったまま授業を中断して職員室に帰ってしまい、

このままじゃヤバイよな、と、窓から雑巾をぶん投げたのでした。


その後、隣の畑の地主から文句を言われたらしく、

ボクら容疑者扱いの生徒は、だれそれ構わず、

げんこつはられながら、もの凄く怒られたのでした。


ボクが学んだ30年ぶりの教室、

なんか、いらん事ばかり思い出してきたので、そっと教室を後にしたのでした。


今現在の学生諸君、牛乳拭いた雑巾は臭くなるから綺麗に洗いなさい。


ーおわりー