プロフィール

スマイル札幌店・店主の嶋貫です。

Author:スマイル札幌店・店主の嶋貫です。
昭和な時代を
好き勝手に書いていきます。
宜しくお願いします。

北海道公安委員会
道具商 第101280002051号
嶋貫智樹

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

11月20日(月)

『結婚式の余興に突如現れた機関車仮面オジサン』

只今いとこの結婚式に出席の為、店はお休みなんです。

さて結婚式、ボクも何度か出席した事はありますが、

その中でも注目するのが余興の時間、

友だちや会社の同僚たちが色々思考をこらして披露していますよね。

面白いと思えるものもありますが、正直うーむというものもしばしば。

今回はボクが同級生の結婚式に出席した時に飛び入りで現れたオジサンのオハナシです。


初めて結婚した同級生ということもあり、若さにまかせてみんなして調子こいて、

もう大変な騒ぎだったんですが、その余興の終盤に突然オジサンが現れて、

お前らうるさい!今からお前ら好きなもの見せてやるから静かにしろ!

と壇上に立ったんですよね。

何が始まるのかと注目していましたら、よし、拍手しろ!と煽ってきまして、

何がなんだかわからないまま拍手していたら、

今度は俺の動きに合わせて拍手しろと。

応援団のつもりなのかもしれませんが、そのうちオジサン、

よし、お前らの好きな汽車ポッポだ!汽車ポッポに合わせて拍手しろ!と。

その動きはまるで昔見た

IMG_5022.jpg

ゴレンジャーに出てくる機関車仮面のようでした。

最初は会場に来ている方々全員が集団催眠にかかったんでないのかってくらい

みんなして拍手していたんですが、そのうちだんだん飽きてきてムカついてきて

まばらになってきたところで大したオチも無いままオジサンは去っていったのでした。


あとで聞いたハナシでは、そのオジサンは新郎のお父さんだったそうです。

そしてもっと後で聞いたハナシでは、お嫁さん、実家に帰ったそうです。

機関車仮面が原因かどうかはわかりませんけどね。

おわり。
スポンサーサイト
 
11月09日(木)

『思わず歌いながら乗りたくなるミヤタの自転車』

今回店ブログの方で、こちらの

IMG_6575_20171109203638875.jpg

昔の自転車を紹介したんです。

前輪のエンブレムが眩しい

IMG_6576.jpg

ミヤタの自転車!

この自転車がまた現役で乗る事ができるんですよ、

ちょいとボクが乗ってみましょうかね。

よっと、

IMG_6580_20171109203702a56.jpg

おお、この自転車快適だな、思わず歌を歌いたくなるなっと!

IMG_6581.jpg

わーーたしーいがああ ささーあぁげえたあー!

IMG_6583.jpg

そーんの、ひとをおおおにー!っと!

IMG_6584.jpg

ああーなーあたあ、だけえぇええよーとお!

IMG_6585.jpg

りらあありらありいらーー!って、お?

IMG_6586.jpg

なんだこの店?

IMG_6587.jpg

なんなんだこの店?気になるな、

まあいいか、

IMG_6588.jpg

えんやーこーらやっと、どっこいじゃんじゃんこーらやっと!


ーと、そのまま帰っておわりー
 
11月05日(日)

『決してケチくされでは無かった、昔の近所のお店やさん』

昨日ですね、こちらの

IMG_6286.jpg

タッパを紹介したんですよ。

こちら

IMG_6282.jpg

ファンタを4本買ってようやく一つプレゼントと、

ボクの実家ではそうそうジュースなんか飲めないもんだから

なんてケチくされなんだ!という内容だったんですが、

よく考えたらボクの実家にもあったんですよね、このタッパ。


あれ?ジュースをそんなに買った記憶が無いのになしてあったんだ?


昔、ボクの地元には三件くらいしかお店が無かったんですよね。

御近所なもんだからもう小さい頃からのお付き合いでして、

お使いに行ったらたまに何かしらサービスしてくれたんです。

トモキちゃん、お使いかい?偉いねえ、ほれ、コレ持っていきな!

と、お菓子やらジュースやら、

お店のオバサンの機嫌がいい時にオマケしてくれたんです。


ある日、いつもの様にお使いに行きましてね、

あらトモキちゃん、いつも偉いねえ、お母さんのお手伝いかい?

いつも感心だねえ、よし、これサービスするわ!

と茶色の紙袋にこのタッパを入れてくれたのでした。

家に帰ってお母さんに見せて、コレは便利だわ!

と早速福神漬けを入れたのでした。


そうか、ホントはファンタを4本買わねばならんと貰えないのに

お店のオバサンがサービスでくれたんだった!

そうだわ、そうだ、あの頃はこうしてサービスしてくれたわ!


今思うと、もしかしたら在庫処分だったのかもしれません。

ですが昔の商店、少なくとも地元の近所のお店では

こうして色々サービスしてくれたのでした。


いやあ懐かしい、久々に地元のお店を思い出したわ、

懐かしいなあ、としんみりしてしまいました。


と、しんみりしていた時に、

でもなんでこの記憶がこんなにハッキリと覚えてる?

ああ、そうか、思い出した!

いつもはお菓子とかなのに、何で今日はタッパなんだろう、

なんか今日はケチだなあ、と思ったからだ。


なんだかんだでケチくされと思ったんだ!


というワケで、こちらのタッパは決してケチくされじゃないお値段ですので、

気になった方はどうか宜しくお願いします。おわり。

 
11月01日(水)

『応接間でよく見た卓上ライター』

昔、お金持ちの御家庭にはお客様を通す応接間がありました。

そのお部屋のテーブルには

IMG_6195.jpg

こんな卓上ライターが乗っていたものです。


と、ボクの家には応接間など無かったので想像で書いてしまいましたが、

結構レトロ屋さんで見かけるこちらの卓上ライター、

中に入っているのが彫刻やお酒の瓶など色々な種類を見かけてきましたが、

今回うちの店にやってきたのがこちら、

IMG_6192.jpg

おっとズッキン!能面なんですよ!

うわコレ初めてみた!

だれかがかぶっているのかなと裏を見てみましたら

IMG_6198.jpg

あら、つい立が。その内容を見てみますと

IMG_6197.jpg

何やら能面のついて色々書かれています。

能面だけに能書きが書かれていますよ、などと言ってはいけません、

詳しく丁寧に説明文が書かれているんですけども、

ボクが注目したのがニッカウ井スキーの文字なんです!


いやあニッカでこんなの出していたんだ、お酒のミニボトルだけじゃないんだ、

と全く新しい発見をしたのでした!

そんなこんなで毎日新たな発見が出来る当店、

残り二ヶ月となった今年もどうぞ

IMG_6193.jpg

宜しくお願いします!


ー迫力ある能面のアップでおわりー
 
10月16日(月)

『昔なぜかどういうワケだか大きい将棋の駒が飾られていました ~父ちゃん自慢の大きな王将~』

昔ボクが子どもの頃、何故かどういうワケだか



各家庭に大きな将棋の駒が飾られていましたよね。


一体何の為か、何がテーマなのかも今なら謎ですが、

結構な頻度で各家庭に一つは飾られていました。


生憎ボクの家には無かったのですが、近所の営林署の家に住んでいた

マサル君のとこには、この写真よりも、もの凄く立派な王将が飾られていたんです。


当時、この辺の王将は自慢できるものだったのでしょう、

マサル君の家に遊びに行く度、

この王将はお父ちゃんが大切にしているものなんだ、毎日磨いているんだ!

もしコレが欲しいと言われても絶対手放さないんだって!

例え一万円と日本酒一升瓶持って来ても譲らないんだって!

と、誇らしげに自慢していました。


今ではリサイクル屋で安く店頭に並んでいるのを見かけますが、

当時、少なくともマサル君の家では、一万円以上、

さらに日本酒一升瓶つけても売らないってくらいの価値があったんですね。


うちの店も値段書こうかしらね、一万日本酒一升円と。


いや、ワンカップでいいか、あればあるだけ飲んでしまうからな。おわり。