プロフィール

スマイル札幌店・店主の嶋貫です。

Author:スマイル札幌店・店主の嶋貫です。
昭和な時代を
好き勝手に書いていきます。
宜しくお願いします。

北海道公安委員会
道具商 第101280002051号
嶋貫智樹

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

06月16日(土)

『ボクの地元のシュワッチおじさん』

昔は近所に子ども好きなオジサンがいたじゃないですか。


ボクが子どもの頃にも地元にいつも遊んでくれるオジサンがいました。

なんだかよくわからないんですが、ボクらの学校が終る時間を待っていて

一緒になって遊んでくれるんです。陽がくれるまで。


でも特に危ないオジサンってワケではなく、

ボクのお母さんも、友だちのお母さんも公認のオジサンだったんです。


いつも何かしら遊んでくれて、暑い日にはアイスを御馳走してくれまして、

帰る時間になったら、よし!みんな今日もここまでだ!

IMG_E3029.jpg

シュワッチ!

と言って去っていったんです。


ボクら、そのシュワッチの言葉が合言葉で

今日は解散って事になっていまして、

いつしかシュワッチおじさんと呼ぶ様になっていたんですね。


小さい頃から代々の年上のお兄ちゃんたちと

一緒に遊んでくれていたシュワッチおじさん。


ある日、ボクが中学生になる頃でしたかね、

春休みのある日、

それではみんな元気でな!シュワッチ!と言って去っていったんです。


その時ボクは特に気にもしなかったんですが、

後に一緒に遊んでいた友だちに聞いたら、

その日からシュワッチおじさんは見る事を無かったそうです。


何があったのかなあ、シュワッチおじさん。

今は何してるんだべか、そもそもどこに住んでて、あの時何のお仕事してたんだべか。


最後のその時、本当にシュワッチとM78星雲に帰っていったのかもしれませんね。


昔の土曜日は学校も仕事も半ドンと、特に遊んでもらったこの曜日、

ボクは、いつもシュワッチ!と叫んで走り去っていくおじさんの、

なんとも恥ずかしげな表情を思い出してしまうのでした。


おわり。
スポンサーサイト
 
06月09日(土)

『その昔、神社には土俵がありました』

昨日ですね、

IMG_E2836.jpg

こちらのおすもうの軍配を見てですね、

そういえば昔の学校や神社には土俵があったよなあ、

ってのを紹介したんですがね、

ボクの中学校に土俵があったのは確定したんですが、

神社に土俵ってのがどうにも思い出せなかったんですよ。


ですが朝方トイレに起きた時にふと思い出しましたよ、神社の土俵を。


何かのお告げか、はたまた年でトイレに夜中起きてたまたま思い出したか、

IMG_3987_20180609223951cc6.jpg

ボクの地元の神社には、

IMG_3990_201806092239534b2.jpg

いや正確に言いますと、今はもう無い地元の神社、

ここに確かに

IMG_3992_20180609223947df9.jpg

土俵がありました!

古墳じゃないんですよ、土俵なんですよ!


さてこの土俵で何をしていたかといいますと、

ちょうど今のこの時期、神社の御祭りで、子どもすもう大会をやっていたんです。

その証拠に

IMG_2845.jpg

地元の神社で、昔実際に使っていた

IMG_2846.jpg

こどもすもう用の軍配がありました。


今ではもう神社も取り壊されてしまいましたが、

この軍配だけはボクが店で保管しているんです。


今ではもう見ることの出来ない地元の神社ですが、

ボクが今も、地元の神社をこうして守っていたのでした。おわり。



さて、昔の神社でやっていた子どもすもう大会。

実はボク、出た事が無いんですよ。


投げられたら痛いから?負けるのがイヤだから?

いえいえそんな理由では無いんです。


ボクがすもう大会に出なかった理由、それは

まわしを巻くのがイヤだったんです。


子どもすもうとは言え、

参加する子ども達は何故か本格的にまわしを締めましてね、

それもブリーフの上からではなく、直にまわしをしていたんです。

当時、ボクはお尻を出すのが恥ずかしくて恥ずかしくて、

それがイヤですもう大会に参加しなかったんですよ。


今ならエロ本見ては

010_20180609224500065.jpg

まず最初にお尻ばかり見るのに!

パンツのゴム伸びて半ケツ出てても気にならないのに!

ボクにもそんな頃があったんですねえ。


この行司を見て、今ではもう見る事の出来ない地元の光景から

こんないらん事まで色々思い出してしまったのでした。


それではみなさん、

P1170109_20180608203203fa2.jpg

アチョチョのチョー!


ー最初はいい話かと思わせておいて、お尻だけに、まさに支離滅裂なままおわりー
 
06月04日(月)

『駄菓子屋さんに憧れて』

先日、いつも御世話になっているお客様から

IMG_2747.jpg

こちらの画像を送っていただきました。

駄菓子屋さんの写真です。

ですが今ある駄菓子屋さんではなく、手作りの駄菓子屋さんのミニチュアなんです。

IMG_2756.jpg

細部まで拘りを感じられる

IMG_2750.jpg

この

IMG_2749_201806042129542e2.jpg

昔ながらの雰囲気。

細かなところまで再現されているんです。

IMG_2751_20180604213000fff.jpg

置いてあるものも

IMG_2754_20180604213001c97.jpg

昔よく見た駄菓子屋ながらのおもちゃや

IMG_2755.jpg

お菓子たち。


ボクは昔から駄菓子屋さんに憧れていましてね。

なんせ地元には駄菓子屋さんがないものですから、

一度行ってみたいと昔から思っていたんです。


今でもある駄菓子屋さん、昔ながらの駄菓子屋さん、

今も子どもたちで賑わっているのを見て、

ああ、こういう場所がボクの地元にもあったらなあ、と、

お客様の作品の写真を見てつくづく思ったのでした。



北海道では遠足の季節、今年も駄菓子の季節がやってきました。

昔はうちの店でも置いていた駄菓子、

今年も期間限定で並べるとしましょうかね。


*最後になりましたが、

当ブログに貴重な資料を御協力いただきましたお客様、

画像だけでは無く、お客様の想い出まで本当にありがとうございます!


当店は今後とも今の子どもも昔の子どもも喜んでいただけるような

昔ながらの店を目指していきます!

この度も貴重な資料をありがとうございました!


 
05月23日(水)

『昔よく観た光景 ~ジャージ編~』

今年も各地で運動会シーズンがやってきました!

出場するお子様、応援する御家族の方々、色々大変ではありますが、

コレがまた楽しみでもありますよねえ。


さて運動会、ボクらの時代にも勿論ありました!

ボクらの時代にはちょうど

IMG_2416.jpg

こんな運動に適した服、ジャージが出てきましたよねえ!

それまでは半袖半ズボン、でもジャージが出てからは

IMG_2417.jpg

この様にジャージ姿で活躍していましたよね。

活発な子どもの動きにピシャリな素材だったかこのジャージ、

運動の時以外、普段もよく着ていました。


と、ここで思い出したんですがね、

昔、ジャージを着ている子、

こんな風に

IMG_2418.jpg

上下違うのを着ているのをよく見かけませんでした?

兄弟、はたまた近所のお兄ちゃんお姉ちゃんのおさがり着ている子、

結構いましたよね。

いや、いたからなんだってハナシなんですが、

ちょいと思い出したものですから、懐かしいかなあと思って紹介してみました。


おおー!あったあった!いたいた着た着た着せられた!

と言うコメントを期待して紹介しましたこのジャージ。


昔は馬鹿にされたりした事もあったようですが、

でも今見たら、結構いい着こなしなんでないか?コレ。

おわり。

 
05月17日(木)

『その昔、見た事ないのに関わらず、何故かイメージが固まってしまっているこのファッション』

お陰さまで今月節目を迎える当店にですね、

この度レトロなファッションの色々がやってきているんですよ。

今回紹介したのがこちらの

IMG_2276.jpg

もう見ただけでいい感じのレトロなファッションなんですが、

一見ワンピースと思いきや、いやこれがまた

IMG_2277.jpg

ネグリジェと来たもんだから、驚いてしまいました。


なんせボクがネグリジェと聞いてイメージするのは

20150205214319561_20180517211432ecc.jpg

頭にこんなチクワみたいの巻いて七福神みたいなの被って

P1260465.jpg

なにやらスケスケな怪しい夜の雰囲気をかもし出していながらも、

外で悲鳴が聞こえると、窓をガラッと開けて、

何かしら、今の声は何があったのかしら、と不安そうにキョロキョロする。

そんなイメージしかないんですよ。


いや昔のものなら、ホント侮れないですよね!


しかしボクが思い出すネグリジェのイメージ、

実際見たこともないくせに、いったいどこから来てるんだ?

ーおわりー