FC2ブログ
 
プロフィール

スマイル札幌店・店主の嶋貫です。

Author:スマイル札幌店・店主の嶋貫です。
昭和な時代を
好き勝手に書いていきます。
宜しくお願いします。

北海道公安委員会
道具商 第101280002051号
嶋貫智樹

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

04月11日(木)

『ボクの実家のここだけのハナシ』

今回は簡単にいきますよ。

ボクのばあちゃんは

IMG_1741.jpg

坂上二郎さんに似ていました。

ボクが思っていただけなんですよ、

事実おふくろにこの事を話しましたら似てないと一喝されましたからね。


でもボクは、歳をとる毎になんか似てきているなあと思ったんです。


ある日ボクが、

ばあちゃん、二郎さんに似てるね!と何の気無しに言ったところ、

もの凄い剣幕で怒りまして、その年からお年玉をくれませんでした。


良い子のみなさんは似ていると思っただけで

うかつに口には出さないで下さいね。


ーおわりー

 
03月17日(日)

『電子レンジを使わないボクの家』

先日マツコさんの番組で昭和の家電の事をやっていたじゃないですか。

IMG_0879_20190317213347b7e.jpg

うちの店にもこんな資料があれいましてね、色々見ていたんですよ。

そうしましたら

IMG_0880.jpg

昔の電子レンジが出てきましてね、いやあいい姿しているなあ、

と見惚れていたら、実家の電子レンジを思い出したんです。


ボクの実家にも電子レンジがあります。

ですが数回使って、その後はただのモノをしまう棚になってしまったんです。


こんな便利な文明の利器、なして使わないの?


それは、電子レンジを使う度にブレーカーが落ちるからなんです。

ひどい時はヒューズも飛びました。


当時、張り切って電子レンジを買ったボクのばあちゃん、

これでいつもホカホカに食えるぞ!

と喜んでいたのですが、使う度にブレーカーが落ちるものですから、

テレビもこたつも果ては家の照明までコンセントを抜いて電子レンジを使うしかなかったんです。


なんせ昔ながらの土壁木造長屋の実家なもんで、

高圧電流に耐えられないんですよね。


そんなのをいちいち繰り返して、めんどくさくなったボクのばあちゃん。

いやこれ買って失敗した!テレビに騙された!流行らんわ、こんなもの!

と激怒して、それからは収納棚になってしまったのでした。


それからというもの、ボクの実家ではお惣菜を温める時は

鍋でふかしたり、いちいち焼いたりしてから食べるのでした。


未だにそうしています。おわり。
 
01月29日(火)

『夢にまで見た憧れの食べ物 ~3時のおやつにチョコレート~』

ボクが夢にまで見た食べ物が色々あるんですが、今回は

IMG_9491.jpg

チョコレートのオハナシをば。

いや今回店ブログの方でこの辺の

IMG_9493.jpg

懐かしいお菓子のパンフレットを紹介したんですよ。

いやあ懐かしい!今も人気のこれらのチョコレート!

昔食べたかったんですよ、これらのチョコレート!特に

IMG_9492.jpg

こんな感じのチョコレート!カタカナのやつ!


いやチョコレートはカタカナでしょう、と思われるでしょうが、

なんかこう、いかにも子ども心をくすぐるようなお菓子があるじゃないですか。

ボクにはこれが、ジスイズミスターチョコレートだったんです。


ですがボクの実家の3時のおやつは、仏壇にあがっている

IMG_9490.jpg

これらの御煎餅とか、

IMG_9494.jpg

お豆とか。


無論これらも美味しいですよ、今も続くお菓子の定番。

でもボクの中では御茶菓子だったんです。


近所のおばあさんが御茶に入れてふやかして食べていましたからね、

それ見て

なんかナウなヤングのおやつじゃないんだよなあ、と思っていました。


ばあちゃん、今日のおやつはー?

仏壇にあげているやつ勝手に食っていいぞ!

やったー!と思って行ってみたらお豆菓子。


ボクもチョコが食べたいなあ。

トモ!豆は年の数だけにしとけよ!

はーい。


なんで節分でもないのに豆食わんとならんのよ、それも年の数しか。

と、当然文句を言えるワケでもなく、大人しくポリポリ食べていたのでした。


年の数だけしか毎日食べれなかったので、封が空いたままでしけってしまい

二つ三つくっついたり指にくっついたりしていたのを

いつかはチョコレートを!と野望を抱いて食べていたのでした。

おわり


しまった!コレ節分の時に書けばよかった!

まあいいか、ホントはたいして気にしてない。おわり。
 
01月08日(火)

『ボクは実家に帰ったらまずは御仏壇に手を合わせるのです』

年末年始と実家に帰ってきたんですが、

ボクは昔から帰ったらまずは御仏壇に手を合わせるのです。

IMG_8793.jpg

別に誰かにやれと言われたワケではないんですけどもね、

なんでだろ、意識した事ないからな、

まあ昔からばあちゃんがそうしているのを見ていたからなんでしょうね。


今年も帰って仏壇に手を合わせて無事帰ってきた報告をしたあと、

ちょいと思い出した事がありましてね。


ボクが子どもの頃、ばあちゃんの部屋に仏壇があったんです。


ボクらも手を合わせていたんですが、主にばあちゃんが手を合わせていました。


何かにつけてじいちゃんに報告していたのでしょうね。


そんあある日、ばあちゃんとおかあさんが親子ケンカしました。


怒りが収まらないばあちゃん、そのまま仏壇の前に行ってりんを何回も叩くのです。

腹クソ悪かったんでしょうね、おりんに八つ当たりするのです。


何回も聞こえるチンチンチンチンチン!という音を聞いたおかあさん、

よし、KOのゴングが鳴ったわ。

とケンカの終焉をボクに教えるのでした。


どちらもバチ当たりでないか?御先祖様も呆れてるだろうに。

ーおわりー

 
12月28日(金)

『年末恒例、ボクのお仕事』

さあて今年もいよいよ年末!

皆様年越しの準備は進んでいますか?

お母さん一人で背負って、キーッ!ってなっていませんか?


昔は家族各自で役割分担がありましたよね、

おつかい、おそうじ、飾り付けなどなど。

ボクの実家でもそうでした、ボクは決まって

IMG_6548_2018122821541737b.jpg

壁紙を貼るのを頼まれていました。

IMG_6550_2018122821542045b.jpg

実家には、ばあちゃん、おかあさん、ボクと、

IMG_6549_201812282154189dc.jpg

男はボク一人しかいなかったものでしたから、

IMG_6551_20181228215415a7d.jpg

男はなんでも出来るようにならなければならんからな!トモ!今年も頼むぞ!

と、毎年任されていたのでした、

実家のトイレの壁紙の貼り替えを。


なんでよりによって便所の壁紙を貼り替えねばならないんだろう、

と、毎年不思議に思っていたのですが、

貼り替え終えて、ばあちゃんに終ったよーと報告にいったら、

どらどら、よし!今年も綺麗になった!ありがとうな!

と仕上げにシャットをプシャー!とかけるのでした。


はたして汲み取り便所にシャットがどこまで効くかわかりませんが、

しばらく替えていない便所の壁紙、未だに汲み取り便所の実家の壁紙、

今年は貼り替えてみましようかね。



ーたぶんやらないでおわりー