プロフィール

スマイル札幌店・店主の嶋貫です。

Author:スマイル札幌店・店主の嶋貫です。
昭和な時代を
好き勝手に書いていきます。
宜しくお願いします。

北海道公安委員会
道具商 第101280002051号
嶋貫智樹

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

10月25日(水)

『柿食えば 思い出すのが コノハナシ』

秋は色々美味しい食べ物がありますよね。

秋の果物といえば

ghazou 007

柿。


ボクは子どもの頃から柿が大好きでして、

秋になれば目の色変えて食べていたものだ、

と、よくお袋や婆ちゃんから聞かされていました。


一説によりますと、柿を食べ過ぎたら便秘になると。

何がどうしてそうなるのかはわかりませんが、

ボクが小さな頃もそうだったらしく、なかなか出なかったらしいんです。


ですが、いつ、もよおすかわからない生理現象、

いきなり出されても困る、とお袋と婆ちゃんが考えた結果、

柿を食べた後、ボクのパンツを脱がして部屋中に新聞紙を敷いたそうです。


下半身裸でブラブラしながら無邪気に遊ぶ子どものボク、

突然いきなり立ち止まり踏ん張るボク、

無事に出ては良かった良かったと喜ぶお袋と婆ちゃん、

この時期になったら毎年聞かされてたこのハナシ。


ボクはこのハナシ聞く度に、

柿食べたらパンツ脱いで新聞敷かんならん。

と思い、柿を食べるのが怖くなってしまったのでした。


しつけがなっていない犬じゃないんだから。


このハナシで柿食べれなくなった方、ごめんなさい。

でも柿って美味しいですよね。


いまさら遅いか。おわり。
スポンサーサイト
 
07月27日(木)

『食中毒のご用心 ~中学部活あとのサンドイッチ~』

毎日暑い日が続きます、この時期注意しなければならないのが

暑さにやられる熱中症と食中毒。

今回はボクが中学の時の夏休みのオハナシです。


夏休み、毎日部活がありまして、

くそ暑い中防具をつけて剣道でしごかれていたんです。

部活の時間は午前中ですからね、

終ってから家に自転車で6Kmの道のりを帰って、

くたくたになってお昼ごはんと。

ですがお袋は仕事でいないので、

いつも何かしら作ってテーブルの上に置いてくれていたんです。


ある日の昼ご飯がサンドイッチ、

我が家では高級品のパンにキュウリとハムが挟んでいる御馳走でした。

もちろん、コンビニで見るような姿ではなく、

IMG_2412_20170727215732609.jpg

こうして食パンを重ねただけの簡単なものでした。


おおー!今日はサンドイッチだ!と大喜びで食べようとしたその時、

なにか違和感を感じたのです。

そのサンドイッチ、パンに斑点が付いていたんですよ。

なんだ?このパン、干しブドウ入ってるのか?

でも色は何か違う、おお、そうか、コレはカビだ!

しかし作って間もないのにカビなんか生えるのか?

どうすっかな、流石に食うのは危険かな、でも腹も減っているしな、

と、ここで昔からの愛読書、こち亀の両さんの言葉、

ワシの胃と勝負だ!というのを思い出しましてね、

簡単に斑点を取り除き、俺の胃と勝負だ!

と言って全部食べたんです。

食べてみて、なんだたいした事ないじゃないか!俺の勝ち!

と、ファミコンをしていたんですが、

急に寒気が襲ってきて、熱を計れば40度近くと、

うわ!これはヤバイ!と思い婆ちゃんに相談して、

解毒剤代わりの塩水飲んで大人しく寝たのでした。


みなさんもこの夏、食中毒に十分気をつけて下さい。



その後のボクはといいますと、

次の日ケロッと治っていたので、また部活に出たのでした。

ある意味俺の勝ち!おわり。
 
05月08日(月)

『コーヒーカップに憧れて』

ボクは子どもの頃、テレビなんかでよく見る

IMG_9533.jpg

コーヒーカップに憧れていました。

コーヒーやカップに憧れていたんじゃないんですよね、

この

IMG_9534.jpg

カップの下皿、ソーサーっていうんですか?

このお皿に憧れていたんです。

カップに下にお皿を敷く、なんかもの凄く上品で西洋的で、

田舎の我が家には縁遠い代物だったんですよね。


ある日、なんか結婚式だかの引き出物かなんかでこの

カップとソーサーのセットを頂いたんです。


それを見たボクは嬉しくて、これで我が家もアメリカだ!

今日はコレで何か飲みたい!と、お願いしたんですが、

お袋は何の躊躇も無く、カップにお味噌汁を、

ばあちゃんはお皿に漬物とかシシャモを乗せたのでした。


いやあ、いい皿とコップだわ!大きさがちょうどいい!

とたいした喜んでいました。


ボクはアメリカがもの凄く遠くに感じました。おわり。
 
01月24日(火)

『ボクの実家では風邪予防にミカンの皮をストーブで焼いていました』

暖冬といえどもやはり冬、

特にここ最近なら寒い毎日が続いていますが、

皆様体調など崩してないでしょうか。

この時期大流行してしまうのが風邪とインフルエンザ、

色々予防策などあるかと思いますが、

ボクの実家では昔からこの時期になりますと、

風邪予防と言って、決まって

IMG_5772.jpg

ストーブの上でミカンの皮を焼くのでした。


いつからなのか誰の入れ知恵なのかわかりませんが、

ミカンを食べては皮をストーブの上に乗せて焼くのでした。


調べてみたら焼きミカンというのがもの凄く栄養があり

風邪予防に効果的で、尚且つ美味しいと。

しかしながらミカンの皮だけを焼くのは何を調べても出てこない、

果たして本当に効果があるのか、と思い実家に電話をしてみたら、

婆ちゃんが昔、健康食品にハマッていた頃教えてもらったハナシとの事。


でもトモキ、お袋はいつもこうして風邪をひいてないんだ、

だからあんたもやりなさい、特にお前は昔から風邪に弱いからねえ。


と言われてしまったので、昨日頂いたミカンの皮を焼いていたのですが、

そうか、そんなに効果があるんだったら昨日よばれたミカンの皮も焼くか、

沢山焼けば風邪に負けない店になるのではないか、

風邪を引かない店という事で話題になり、バブルが続くのではないか!

と思い、ゴミ箱から昨日食べたミカンの皮を焼いたのでした。

IMG_5773.jpg

結構いい勢いで焼いたらかなりの煙とコゲ臭さが店に充満してしまい、

慌てて戸を開けて空気の入れ替えをしたのでした。


二階に住む大家さん、何事だと降りてきて、

ボクは真剣に謝りました、もの凄く謝りました。おわり。
 
12月14日(水)

『ボクの実家で言われ続けている格言 ~食い物とバケモノには油断するな~』

ボクの実家では、昔から、

食い物とバケモノには油断するな

と、よく言っています。


これから年末年始に色々ご馳走を作るでしょう。

今日はそんな油断してしまったオハナシです。


ボクの実家では犬を飼っています。

20130307212104bc3.jpg

写真では二匹なんですが、三匹飼っています。

ボクには全くなつきませんが、

おふくろとか、おふくろの妹夫婦には凄くなついてて、言う事を絶対聞くんです。


ですが、ちょっと油断した時、事件がおきました。


実家にお客様が来て、久々にお酒を飲むということで、

おふくろは精一杯のご馳走を用意しました。


少ない年金をやりくりして、ようやく買ったお刺身を、

豪華な絵が描かれた大きめなお皿に盛り付けしまして、

ワンコたちに、これはお客さん用だからね、と言い聞かし、

でも一応用心して、背の届かない少し高いところに置いたんです。


そうこうしているうちにお客様が来てくれまして、

おふくろも玄関で、あらあよく来てくれたね、いやあ久しぶりだね、

ささ、何も無いけどあがって下さいな、

と、お迎えして、茶の間に戻ったところ、

さっき用意したお刺身がまったく無い!

お刺身が一枚残らず綺麗に無くなってお皿の柄だけだったんです。

おふくろ、もの凄い悲鳴をあげて、発狂したかのように

誰が食べ#$%&‘*@!!!!!

と叫んだそうです。

するとワンコがもの凄い勢いで逃げていきました。


恐らくは、おふくろがいなくなったスキをついて、

背伸びして顔を皿の角度に合わせて横にして、

もの凄い勢いで食べたのでしょう。


お刺身もなく意気消沈したおふくろ、

仕方ないからお客様とワラビや漬物をつついてお酒を飲んだそうです。


201303072121025d2.jpg


食い物とバケモノには油断するな

加えてワンコにも油断するな


ボクの実家で今だに言われ続けている格言でした。おわり。