FC2ブログ
 
プロフィール

スマイル札幌店・店主の嶋貫です。

Author:スマイル札幌店・店主の嶋貫です。
昭和な時代を
好き勝手に書いていきます。
宜しくお願いします。

北海道公安委員会
道具商 第101280002051号
嶋貫智樹

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

07月17日(水)

『夜寝るときには豆電球』

今日は店ブログの方で

IMG_4302.jpg

こちらの枕元に置いて便利な照明を紹介しました。

寝る前の読書にもよし、今なら携帯かしらね、

暗いところで見たら目を悪くしてしまいますから

昔はこんな照明が凄く便利だったのです。

ところで皆様に御伺いしますが、寝る時は

IMG_4301.jpg

豆電球をつけてます?はたまた

IMG_43071.jpg

真っ暗にします?

ボクの実家では昔から豆電球なんですよ、

夜中トイレに行く時に真っ暗だと足の小指をテーブルの角とかにぶつけてしまいますからね。

ですがワンコがいる時はハナシが別です。

うちのワンコども、少しでも明るかったら昼間と勘違いして起こしにきますからね。

ですからボクが帰った時は真っ暗にするんです。

これなら夜だと諦めて起きてこないだろうと、真っ暗にするんですが、

それでも起こしにきやがるんですよ、ワンコのやつらなら。

ボクが寝ていたら起こしに来て、起きたのを確認したら自分の箱に入って寝やがるんです。


なんだよ、俺をなんだと思っていやがるんだ?ヤツらなら。

おわり。
スポンサーサイト
 
07月02日(火)

『ボクの実家の引き出しには何故か熊の置物が乗っていました』

昨日今日と店ブログでは

IMG_3912.jpg

こちらの

IMG_3934.jpg

レトロな引き出しを紹介したんです。


今尚人気のこの引き出し、こんな感じのヤツ、ボクの実家でもありましたよ!

ありました、というより今もあるんです。現役で使っているんですよ。


実家に帰った度に、こっそり店に持って来ようと企んでいるんですが、

それがどうも躊躇してしまうんですよね。


何に対して躊躇しているのかといいますと、実家の引き出しの上には

IMG_3918.jpg

熊が乗っているのです。

何故かどうしてかわからないんですが、決まって必ず

IMG_3939.jpg

昔っから熊が乗っているんです。


実家に帰る度におふくろが、

お前この引き出しを狙っているだろう、

もし持っていくなら上の熊を倒してから持って行け!

と、一休さんのような事を言ってくるので、最近ならすっかり諦めたのでした。


ボクが引き出しの上に熊を置くのは、こういうワケなのでした。おわり。
 
05月19日(日)

『トイレくらいはスリッパを』

ボクは昔カタカナがある生活に憧れていました。

ですがボクの地元は田舎も田舎、実家も木造の土壁の家ですので

純和風すぎるくらいのまごうことなき純和風。

カタカナのある生活には程遠いものだったのでした。


そんなある日、ボクの家にもスリッパが置かれるようになりました。

唯一実家でスリッパを履ける場所、それは

IMG_2578_201905192011475fc.jpg

トイレなのでした。


今日からトイレではスリッパを履くように!


お母さんがこのようなシャレたデザインのスリッパを用意したのはいいですが、

ボクの実家は

IMG_2579_20190519201149716.jpg

誰がどう見ても和式のトイレだったのでした。


オシャレは足元からというだろう!うちの洋式も足元からだ!


おかあさん、全てにおいて意味を履き違えてない?

スリッパだけに。


ーおわりー
 
05月07日(火)

『ケチャップだらけの俺んち』

さて連休も終わりまして、

当店は10年目に向けて奥から色々出したりしまったりドタバタしていますが

ふと油断していましたら

IMG_2304.jpg

こんな懐かしい料理本なんかも出てきたりするんですよ。


いやあ懐かしい、こんな本もうちの店にあったんだなあ、

IMG_2303.jpg

と、いきなりこのケチャップの広告を見て思い出したんですが、

ボクの家でのカタカナの料理は必ずケチャップ味だったんですよ。


チャーハンも、スパゲテイも、まずケチャップ味だったんです。

そんな食生活だったのでケチャップ味しかしらなかったんです。

社会に出て、スパゲテイに色々な味があるのにもの凄くビックリしました。


でも流石に焼きそばのケチャップ味は未だに見かけませんよね。

あれはあれこそは嶋貫家オリジナルの食いもんなんだな。

そう思いおふくろに聞いてみたところ、

なんの事はない、ただソースが無かっただけのハナシでした。

味が付いていたらなーんでもいいんだ!味が付いているだけ幸せに思え!


流石、戦後の食べ物が無かった時代を生きてきた世代の言葉には重みがあるわ。


ーおわりー

 
04月21日(日)

『痩せたい気持ちはわかるんですが』

昔から痩せたい気持ちは変わらないようで、

今も色々ダイエットの方法が数多く出ていますよね。


というボクも体重が増えないように気をつけているんですが、

実家のおふくろも昔からかなり気にしていました。


今みたいな精密な色々付いてるものなど無く、

IMG_E1972.jpg

昔ながらのメモリが頼りの体重計。


ですがここでおかあさんの痩せる知恵が発揮します。


それは、体重計を絨毯の上に置くこと。

そうしたら絨毯の弾力で少しは浮力が出ると、そうのたまっていました。

浮力が足りない場合は新聞やら雑誌やら、毛布の上に置いて量っていました。


よし、これで理想の体重だ!


ボクは幼ながらに、大人の理想ってこうして作られるものなんだな、

と思いました。


ところでおかあさん、浮力の使い方間違っているよ。

おわり。