プロフィール

スマイル札幌店・店主の嶋貫です。

Author:スマイル札幌店・店主の嶋貫です。
昭和な時代を
好き勝手に書いていきます。
宜しくお願いします。

北海道公安委員会
道具商 第101280002051号
嶋貫智樹

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

05月27日(日)

『緊急検証!当店ブログに心霊写真が!?』

みなさんこんばんは、スマイル札幌店の嶋貫です。

今回は、昨日の店ブログに心霊写真があったのではないかと

御問い合わせが殺到しましたので、ここで改めて検証していきます。


先日の店ブログなんですが、

IMG_25191.jpg

こちらの画像を載せたのです。

昔ながらのラッパズボンです。

この写真についてお客様から御問い合わせがありました。


ズボンの又からジャージ姿の青年がこちらを覗いている、と。





おわかりいただけたでしょうか






そんな、まさか!ボクも慌てて写真を見直してみましたら

IMG_251911.jpg

確かにこの写真のズボンの又、いや裾の部分から

IMG_2519_2018052721424790e.jpg

青年がこちらを見て笑っていたのでした。





こういう店をやっていたら色々不思議な事が起こるのも事実です。

ですがまさか、ブログ用の写真に心霊が!


今日は身体を清めてから店に入り、問題の場所を検証してみました。






そこには

IMG_2531.jpg

確かに青年の姿がありました!うわなんだこれ!こっち見て微笑んでる!


いやまてよ、よく見たらこれ、西郷輝彦さんの昔のカレンダーじゃない?


恐る恐る手にしてみましたら

IMG_2532.jpg

あら、往年のスターのカレンダーが色々とあるではないですか!


なーんだ!コレがたまたま写り込んでいただけじゃないか!

全く輝彦なら驚かせやがって、でもこういうの、好きなんだけどーパパパン!と

星のフラメンコの手拍子をかしわ手代わりに一応拝んだのでした。



いやしかし御閲覧頂いた方々を驚かせてしまったのは事実、

スマイルの名前に恥じる一大事だ!

と、この度、

IMG_2534.jpg

写真を変えてみました。

よしよし、コレなら又の間から映りこんだとしても

IMG_2538.jpg

笑顔だし何も問題ないだろう!


そんなこんなの噂も色々あったりなかったりする当店ですが、

あと数日で節目を迎える事となりました!

明日からも

IMG_2533.jpg

メキシカンな不敵な笑顔で皆様のお越しをお待ちしていますので、

どうぞ安心して御来店下さい!宜しくお願いします!


今回何より安心したのが何を隠そうボクでした。

なんせ怖いの一切ダメですからね!

危うく胡散臭い霊媒師を呼ぶところでした、

月末なのに余計なお金かけれんからな、

よかった!本当によかった!

ホントは怖かったー!ああーよかったー!ホントによかったのよー!

ホッとしておわり!
スポンサーサイト
 
05月09日(水)

『昭和の時代の七不思議』

昔から何故かどうしてか未だにわからない事ってありますよね。

これだけ文明が進んでも判明されない七不思議。

今回はそんな昭和から今尚続く不思議な事を紹介します。


昔からなぜか

IMG_6691_2018050922455396d.jpg

晩御飯がカレーの時は

IMG_6690_20180509224559154.jpg

次の日給食でもカレーでしたよね?


さらにその日の晩御飯も昨日の残りのカレーと。


わざとでもない。意識したわけでもない。でも給食メニューの確認はしていない。

ただそれだけの事で続いてしまうカレーの連鎖。


しかもコレ、ボクの家だけではない、実際に経験した方も多いでしょう、

いくらカレー人気が高いとはいえ、給食にぶつかるとはなんという運命のイタズラ。


まあ美味しいですし、人気のメニューだからそうだといえばそうなんですが、

これこのハナシ、昔だけかと思いきや、

今も結構そうだっていうんですから、いや全く驚きです!


いやコレ、どうしてなの?昔はまだわかるけど、今もそうなの?

と言いながらも昼にカレーパン食べたボクの晩御飯はカレーだったのでした。


世の中不思議な事があるもんですね。

おわり。
 
03月21日(水)

『最近の異常な気象』

昨日は北海道でこの時期に雪、今日なら関東地方に雪と、

全くどうなってんだよこの天気ってハナシですが、

色々言われていますよね、この天気について。

地球がどうとか、宇宙がどうとか、地表がどうとか、

全く人を不安にさせて何が楽しいんだってハナシですが、

思えばボクが高校生の時、約30年前の1月、

うわ!高校時代がもう30年前か!と驚くのはまだ早い、

地元では冬の間には絶対降らない雨が降ったんです。

その時先生が、

オゾン層の破壊、チェルノブイリの影響、そうか、

これが温暖化というものなんだな、いよいよ始まったか。

と外を見てポツリと言ったんです。


今では冬の雨も珍しくはなくなってしまいましたが、

当時はまだ1980年代、そうです、

ghazou 009

今ではあまりみられないオカルトブームの真っ只中、

特にみんな気にしていたのが

ghazou 008

1999年に何が起こるか、って事だったんですよね。


予言だのなんだの不安を煽るのは今始まった事ではなく、

今より昭和の方がもっと凄かったかもしれません。

なんせ今みたいにネットも何も無いですから、

結果を確認する術が無かったんですよ。

色々予言が出て、今ならなにも起きない、又は強引なこじつけをすぐに確認できますが、

昔は見た聞いた知った情報の結果がほぼ未確認、知る事ができなかったのです。


それだもの色々なタコスケ預言者が出てきて、みんな口々に

1999年は何やかんや起こるって適当な事ぬかしやがりますよね。

で、何も起こらないでやんの。

その時の預言者、みんな姿くらましたんだぞ、無責任に逃げやがって。

どこ行ったのよ、あいつら、見つけたらバリカン入れてやるわ。


今、確かに言える事がただ一つ!

ghazou 007

このオジサンが言った事よりも、天気予報の方がずっと当たる!


確かに今年は特に変な天気かもしれませんが、

どうかあまり不安にならずに体調にご用心の上、

あたたかな春を安心して迎えましょうね。

ーおわりー
 
03月06日(火)

『不思議な力の山中のバアサン』

昨日今日と実家に行っていましてね、

雪はねやらお袋の用事やらやってきたんですよ。

夜お袋とハナシしてましてね、昔の地元の事で盛り上がっているうちに

山中のバアサンのハナシになったんです。


山中のバアサン、不思議な力を持っていて、

無くし物をしたときに相談にいったら、どこにあるかをピタリと当てるおばあさんだったんです。

コレだけ聞いたら何やら謎すぎて

ghazou 007

こんな風貌を思い浮かべてしまうでしょうが、

特に霊感があるとか超能力があるとかではない普通のおばあさんでした。

畑耕したり近所の方とお茶飲んだりそこらの方となんら変わらないんですが、

何故か無くした物のありかを当てる事ができるというおばあさんだったのです。


さて山中のバアサン、どうやらコレは通称だったらしく、本名は誰も知らなかったそうです。

山の真ん中あたりに住んでいたおばあさんだったので、

いつの間にか付いた名前が山中のバアサン。

ボクが子どもの頃に居たのを覚えていますがいつの間にか見なくなった山中のバアサン。

当時はなんとも思わなかったんですが、今考えてみたら不思議な山中のバアサン。

みなさんのところにもこんな方いませんでした?山中のバアサン。

一回話してみたかったわ、山中のバアサン。


ーおわりー
 
03月02日(金)

『昔の本なら何を根拠に言い切るか』

昔の本を読み返していますと、

確たる根拠もないのに自信満々に言い切っているのをよく見られるんですよ。

例えばこちらの本、

ghazou 011

ケイブンシャの大百科、世界の怪獣大百科なんですが、

当時の怪獣ブームにそって

ghazou 010

ゴジラとかが載っているのはまだいいんです。

この大百科の凄いところが

ghazou 009

実在する怪獣たち、と何の迷いもなくタイトルにしてしまうところなんです。

実在する怪獣、

ghazou 008

当時のネッシーや雪男のブームが出ているのはまだいいんですよ、

目撃例とか写真とかで世間を賑わせていましたからね。

一番の問題が、そのブームのどさくさで色々出てきた曖昧なガセ情報、

ghazou 006

それすらも実在する、と言い切って紹介していますからね。


だがしかしコレには当時の子どもらなんか大興奮ですよ!

なんせ大人が作る本ですからね、

当時の子どもらは今みたいに情報量が多くないからすぐ信じる、

なんせ「?」マークもなく自信満々で紹介していますからね、

怪獣は今もいるんだ、これは絶対いるんだ!と信じきっていましたよ。


でもこれだけは信じなかった、

ghazou 007

いくら物事を知らないボクでも、コレは違うわと当時から信じなかったのでした。

そもそも捕まえてもいないのにどうやって身長体重がわかるのよ。


一体何を根拠に実在するって言い切ったのか、どこを叩けばその自信が出るのか、

そんな事すら疑いもしなかった当時の子ども。

ボクが子どもの頃の本にはホントよく騙されて騙されて騙されまくったものですよ。


と、今はこの辺の未確認動画に騙されまくっていますけどね。おわり。