プロフィール

スマイル札幌店・店主の嶋貫です。

Author:スマイル札幌店・店主の嶋貫です。
昭和な時代を
好き勝手に書いていきます。
宜しくお願いします。

北海道公安委員会
道具商 第101280002051号
嶋貫智樹

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

02月16日(金)

『マーブルチョコにクスリを混ぜて』


良薬口に苦しと昔からよくいいますが、昔からクスリは苦いものでして。

今でこそ気にもなりませんが、それが子どもの頃であればもう苦い苦い。

なんとか飲んでもらおうと、お医者さんも親御さんも色々苦労した事でしょう。


ボクもクスリは嫌いでして、まあ好きな人はそうそういないかとは思いますが、

家庭用のクスリで表面に甘いものでコーティングされているのがあるじゃないですか、

その部分だけ舐めてクスリ本体にきたら吐き出すくらい敏感だったんです。

それでも飲まねばよくならない、なんとか飲ませて早いとこ治ってもらいたいと、

ボクのお母さんが考えに考えた結果が、

yptcx169-img781x1200-1517812749o7tffh17589.jpg

マーブルチョコにクスリを混ぜて飲ますという方法だったんです。


甘いチョコに混じってどさくさにまぎれてクスリを飲ます、

さすればいつの間にか治っているだろうと、そういう考えだったんですね。


ところがボクらの時代のチョコといったら高級品、みんな憧れのお菓子ですから、

一つ一つ大事に大事にゆっくり味わって食べていたんです。

その日も一つ一つ手にして色と味を確認しながら食べていたんですが、

その中に見覚えのない大きさのものが。


まさにお母さんが仕掛けたクスリだったんですが、ボクは

何か違うの入っていたよ、とすぐに反応したんです。


するとお母さん、

ああ、それはラムネだ、当たりなんじゃないのかい?気にしないで食べなさい。

と一言。


ボクは、やったあ!ラムネが当たった!と喜んでそのまま食べてしまいました。


その甲斐あったか、ようやく風邪が治ったのはいいのですが、

当時、ボクの地域では、

知ってる?マーブルチョコにラムネが入っていたら当たりなんだよ!

知ってる知ってる、ボクもこないだ当たったんだ!

ボクもだよ!ラムネが出てきて大当たり!

という噂が風邪と同じ数だけ大流行したのでした。


どうやらこうしてクスリを飲まされていたのはボクだけではなかったようでした。

ーおわりー
スポンサーサイト
 
02月15日(木)

『ボクの顔にはキズがある』

ボクは

ghazou 0081

不良マンガが大好きです。

いい年こいてそんなもんを、と言われてしまうかもしれませんが

未だに集めて読んでいます。


このマンガ見て思い出したんですが、

ボクの顔にはキズがあります。鼻の上あたり、ちょうど

ghazou 008

こんな感じに。あ、コレはちょいと大げさですが、

鼻の骨の上に横一線にキズがあるのです。


昔ついたキズですので今はかなり薄くなっていますが、

学生時代は友だちとかに、そのキズどうした?と聞かれては

おう、昔木刀でやられた時の古傷よ!

なんて事をいって自分を大きく見せようとしていましたが、

ホントは違うのです。


ボクの鼻の上についたキズ、ホントは

小さい頃にテーブルの上で郷ひろみを歌って踊って足を滑らせて

テーブルの角に顔面から落ちた時についたキズなのです。


ものすごい鼻血が出て、ものすごく泣き喚いたそうです。


ボクはこのマンガと郷ひろみを見る度に、

昔のこの古傷がうずいてしまうのでした。おわり。
 
02月08日(木)

『子どもの頃に経験した取り返しのつかない大惨事 ~バネは伸びたら戻らない~』

子どもは昔から色々興味を持ちますよね。


今回店ブログで

IMG_9540.jpg

こちらのネコちゃんを紹介したんです。

もう皆様お馴染みのこの辺のネコちゃん、もちろん

IMG_9542_20180208224241a15.jpg

首振りなんですよ。

首にバネが入っていましてね、それが可愛く首振りを演じるワケなんです。


ですが中々この辺のものがまともなモノが中々無いんですよ。


理由は簡単、バネが伸びてしまっているからです。


恐らく子ども心ながらにあまりの可愛さに、

どんな仕組みなんだろうと思い、ついついいじりすぎて

バネが伸びてしまうんですよね。


バネは伸びてしまってはどうしようもありません。


実際ボクもお母さんが大切にしていた首振り人形を壊してしまいました。


罪悪感で泣きながらお母さんに謝りました。


この辺の首振り人形を見たらこの記憶がはっきりと思い出されます。


そういえば首振りだけではない、当時のスプリングのおもちゃ、

IMG_3421_20170817200841ecb_20180208230434e68.jpg

トムボーイもバネを伸ばしてしまい

つかいものにならなくしてしまったんだ。


こうして子どもたちは一つ一つ覚えて大人になって行くのでしょうね。


とはいえ俺は未だに色々壊しているよな、まだまだ大人ではないのか。

46で大人でないってか、人生勉強の連続だからな、まだまだだな。

って自分に都合のいい事いってんじゃねえよってな。

おわり。
 
01月21日(日)

『昔ボクらはアイス代わりに雪やツララを食べていました』

今日はものすごく寒い一日です。

明日は全国的に寒く大荒れの予報が出ていますので

どうか皆様御気をつけ下さい。


年のせいか今では寒さにすっかり弱くなってしまいましたが

ボクが子どもの時代はどんなに寒かろうが吹雪こうが毎日外で遊んでいました。

今考えたら何がそんなに楽しいのかってくらい雪をこいで走り回って、

真冬でものすごく寒いというのに汗だくになって遊んでいたものです。


そんな時、クールダウンに役立つのが、

降り積もったばかりの雪や、そこらの屋根にあるツララ。


ボクらは何も躊躇しないで暑くなったらそれらを口にしていました。

ホントはアイスとか食べたいんですよ、

雪国の特権で、ガンガン暖かい家の中で

IMG_8705.jpg

こんな美味しいアイスをみんなでワイワイ食べたいんですよ。


でもお金が無いから雪やツララを食べるんです。

冬はアイスいらずだから便利だね!と言って

汗をかいては喜んで雪やツララを食べていたのでした。


ですが気をつけないと、

トモキちゃん、ここの雪、氷レモンみたいだ!

と、立ちションベンしていた跡の雪を口にしてしまったり、

トモキちゃん!カリント発見したよ!

と、冷凍保管の犬のフンを発掘したりするのでした。オエー!


良い子のみなさんは雪やツララを食べないで下さいね、

昔からお腹が痛くなると言われていますからね、オエー!おわり。
 
11月15日(水)

『トモとジェリー ~窮鼠俺を噛む~』

先日譲っていただいたハンカチの中に

fc2blog_20171115171111f3a.jpg

トムとジェリーの柄のものがありました。

改めて説明する必要も無いくらいに有名な名作アニメ、

ボクも小さい頃からよく見てました、今も大好きです。

このハンカチを見て、ふと記憶がよみがえったのが

中学三年生の頃のハナシ、

ボクの友だちの当時の生徒会長との会話。


トモキ、トムとジェリーの邦題知っているか?

「窮鼠猫を噛む」っていうんだぞ!


ボクは、そうか!知らなかった!確かにそうだわ、いいこと聞いた!ありがとう!

と、ものすごく感動してさっそく周りに言いふらしたんですが、

それが真っ赤っけーのウソパッパ、

すっかり騙された事に対して腹を立て、生徒会長を追いかけ回したのですが、

これまた傍から見たらまさしくトムとジェリー、毎度の事でしてね、

いやあ仲良くケンカしなってのは上手い歌詞だなって今更ながら感心しました。


ところで窮鼠猫を噛むで思い出したんですが、

もっと昔の小学生時代、川でエビを獲っていた時の事、

橋の下に古いタイヤが置かれていたんですね、

まあぶん投げられていたんでしょうが、それもまた昔はよく見た光景と。

エビもそんなに獲れないし、このタイヤ転がして遊ぶか!

と持ち上げたところ、中にネズミがいたんです。

古タイヤがドブネズミの巣になっていたんですよね。

チューと鳴かずにキーッと怒って襲い掛かってきた野性のドブネズミ、

ビックリして動けないボクの手に噛み付いて逃げていったんです。

ただでさえバイキンがあるネズミなのに、

それがドブネズミで噛み付かれて出血という、

衛生的にこれはヤバイぞ、ということになったボクら、

こういう時はこれで消毒だ!トモキちゃんを助けろ!

と、みんなしてボクの指にションベンかけたのでした。


確かにハチに刺された時は効果があるかもしれないが、

結構深く噛まれたこのケガにはどうなんだろう、

これじゃネズミの方がまだ綺麗じゃないのかな、と

温かなオシッコで血が流されていくのを見て不安になっていました。


でも仕上げにそこらの葉っぱを巻いて血が止まったのを見て、

何事も無かったかのようにまた川で遊んでいたのでした。


今思えば昔は信じられない事を平気でやっていたな、

どんなケガしてでも最後にはションベンかけてたな、

このハナシはトムとジェリーに何も関係なかったな、

まあそんな時代もあったよねっておハナシでした。おわり。