プロフィール

スマイル札幌店・店主の嶋貫です。

Author:スマイル札幌店・店主の嶋貫です。
昭和な時代を
好き勝手に書いていきます。
宜しくお願いします。

北海道公安委員会
道具商 第101280002051号
嶋貫智樹

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

03月27日(月)

『子どもの頃の参考書』

さて季節はもう春、四月から進級を控えているお友だちも多いでしょうが、

新たな学年を迎えるにあたり、この時期どうしても張り切ってしまうものです。


ボクらの時代もそうでした。


よし、これからは毎日勉強するぞ!とスケジュールなんかを立てて、

お父さんお母さんに宣言して参考書を買うからと

IMG_9919_201607172112578c6.jpg

お小遣いをせびったりしたものでした。


ですが、参考書を買いに行くといったまではいいが、

本屋に行ったら大概自分の好きなコーナーから探してしまい、

勉強の為の参考書ではなく

kakugijilyou-img600x428-1487916609elorut11813.jpg

ゲームの攻略本を買ったりしてしまったのでした。

kakugijilyou-img600x600-1487916609vycwnw11813.jpg

クラスの友だちとうまく付き合う為に今必要なのはこの参考書だ、

これもある意味での参考書、別にウソは付いていない、

勉強は教科書があるからいいや、よし、教科書で予習復習をしていこう!

と、自分に都合のいいように勝手な解釈をして自分に言い聞かせて、

結局はゲームばかりして勉強なんかろくにしなかったのでした!

そしたらこんな大人になったのでした!おわり!
スポンサーサイト
 
03月18日(土)

『ご卒業おめでとうございました! ~この春辞典を手にする君へ~』

今年もどうやら卒業式もあらかた終わったようでして、

皆様ご卒業おめでとうございました!

と、PTAの会長さんが言う過去形の挨拶をしてしまいましたが、

そろそろ新入学の準備なども進めていかねばならない時期かと思いますが、

昨日ですね、近所の本屋兼ビデオ屋にふらっと寄りましたら、

IMG_76061.jpg

辞典のコーナーがあったんですよね。

おお、今は携帯やらパソコンで色々調べれるけれども、

やはり学校では辞典を使うんだな、そういえばボクらも中学の時に使っていたな。

友だちの辞典ば勝手に持ち出して、

スケベな言葉のところに丸印書いたり蛍光ペンで印つけて逃げたりしたよな。

やったはやった、懐かしいな!

と、この開かれているページをふと見ましたら、

IMG_7606.jpg

お!このページは絶対それを期待して開いたな?

そうか今も昔もやることは変わらないのか、でもその言葉が見当たらないな、

この辞典にはその辺の言葉が載ってないのかな、

いやきっとボクみたいのが多いもんだから、わざと載せていないんだな、

よかったよかった、と一人納得して帰ったのでした。


~この春辞典を手にする君へ~


絶対必ず最初は覚えたてのスケベな言葉を調べるんだ、

だが!それが辞典をいち早く使えるようになる必勝法なんだ!

最初はみんなそうなんだ、誰もが通る道なんだ、

だから何も恥じることなんかない、どんどん調べなさい!


と、またPTAに怒られてしまうような事をのたまったまま

ボクの挨拶は終わらせていただきます。

改めて皆様、ご卒業おめでとうございました!

ーおわりー
 
03月13日(月)

『ボクは雪が溶けたら短靴履くのが楽しみでした』

そろそろ雪も溶けまして、

春もすぐそこまで来ているのがひしひしと感じる今日この頃ですが、

ボクがこの時期に悩むのが、履いている靴。

ボクの冬靴は主に長ブーツですからね、まあ長靴なんですが、

この時期になりますと、思い出す事があるんです。


ボクの田舎は雪がとんでもなく多いところでして、

冬は冬で楽しいんですが、やはり雪が溶けるとワクワクしましてね、

いつ短靴が履けるか、短靴を履いてやっと春だ!と楽しみだったんです。


ボクの子どもの頃の短靴といえば、もっぱら

IMG_7414.jpg

こんな感じでしてね、

今の子どもたちのようなカッコイイスニーカーではなかったんですよね。

IMG_7415.jpg

まあコレはコレで今みたらカッコイイんですが、

そういえば当時、いや今もかしらね、

右と左を逆に

IMG_7416.jpg

履いている子とかいませんでしたかね?

靴の形もきちんと右足左足に合わせて

IMG_7417.jpg

こうなっていますからね、絶対違和感あるでしょうから、

友だちがこういう履き方していましたら

この履き方して気にならないのかすごく気になっていたんですよね。


そんな春の日、友だちと外で鬼ごっこしていましたら、

鬼になってもやたらと速い友だちがいたんです。

うわ、また捕まった、どうしてこんなに足が速いんだろう、

と思い靴を見てみましたら、左右逆に履いていたんです。


その友だち曰く、

こうして履いたら足が浮くようになって早く走れるんだ!


その日からボクらの地元ではみんなして左右逆に履いて元気に走り回ったのでした。

ーおわりー


*今月は節目の月ということで、

皆様の御陰様で当店は本日8年目に突入しました!

これもひとえに沢山の皆様に支えて頂き、助けて頂いたおかげです、

本当にありがとうございます、ありがとうございました!

これからもこんな感じの当店、当店主ですので、どうか細く長く宜しくお願いします!


あ、諸々の事情がありまして、開店記念日は去年から5月30日になりましたので、

それまでは節目営業が続きますので今後ともどうぞ宜しくお願いします!
 
03月10日(金)

『ボクが尊敬した最近の子どもたち』

ボクが子どもの頃でしたら、こんな

IMG_7300.jpg

アップリケを服に付けていたヤツらがいたじゃないですか。

こんな立派なアップリケは、ちょっと引っ掛けてほつれたところのアクセントでしたが、

本気で破れた肘や膝、ヒジやヒザが凄く破れるもんだから、

何かタイルみたいなデッカイの貼っていたじゃないですか。

昔は服をお下がりお下がりで着ていましてね、

それも兄弟だけではなく近所の年上のお下がりも着ていたもんですから、

それは生地も薄くなってタイルみたいのアップリケ、

下手したら何枚も重ねて貼っていた子どもらが多かったですよね。


最近でも見かけたりはしますが、すっかりファッションになってしまったようで。

ヒザが破れても気にしないでそのままズボンはいてる子も見かけなくなりましたよね。


と、思っていたら、ちょいと昔に、うちの店に来ていた子、

その子はヒザがもの凄く破れたジャージを履いて平然と遊びに来ていたんですよ。

ボクは興味があったので、

そのジャージ、いつも着てるのか?と聞いたところ、

さすがに担任の先生も、見るに見かねて、

もう少し考えて身だしなみを整えるように!

と言ってきたそうですが、それにもへこたれずに

それ着て小学校の卒業式に在校生として出席したそうなんです。

さらに、寝癖満開にしながら。


それを聞いたボクは、こいつこそ平成生まれの昭和な子どもだ!

と、ついつい嬉しくなりまして、

仕事もほっぽらかして、小学五年生と色々話込んだのでした。


まさかこの歳になって小学生を尊敬するとは、

うちの店を継ぐのは、アイツなのかもしれない。おわり。
 
09月05日(月)

『お見舞いに 氷砂糖を』

近くの小学校で秋の遠足が近いようでして、

今日少し駄菓子を仕入れてきたんです。

その中に

IMG_1279.jpg

氷砂糖がありました。

ボクは氷砂糖を見るたびに思い出すことがあるんです。


小学5年くらいのオハナシです。


クラスの女子が盲腸で入院したんですよ。

そこで女子みんなしてお見舞いにいったそうなんです。

みんな自分のお小遣いで、

入院している女子の好きな本やら授業のノートやら

お見舞いのものを色々用意しましてね、

みんな来てくれてありがとう!

となった時に、ふと大きい袋が目についたそうなんです。

その袋、まさに氷砂糖。

それもこんな可愛らしい駄菓子のものではなくて、

ぶつ切りのでっかいヤツがゴロゴロ入っているやつ、

今から何の果実酒作るのよってくらいのものだったそうです。


これ食べて早く元気になってね!


次の日クラスでは、

なんでお見舞いに氷砂糖?

あれ、盲腸にきくの?

なんのおまじない?

とみんなして凄く疑問に思っていたのでした。


今でも同級生に会ったらこのハナシになるんですが、

どうしてお見舞いに氷砂糖なのかは未だに謎のままなのでした。おわり。