プロフィール

スマイル札幌店・店主の嶋貫です。

Author:スマイル札幌店・店主の嶋貫です。
昭和な時代を
好き勝手に書いていきます。
宜しくお願いします。

北海道公安委員会
道具商 第101280002051号
嶋貫智樹

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

07月09日(日)

『聞いただけで恐怖がよみがえるこの一曲』

ここ最近は暑いですから、昔怖く思った事を紹介していきましょう。

今日ですね、店ブログでレコードプレイヤーを紹介したんですが、

動作確認の時に何か夏らしいレコードは無いかなと探したんです、

そしたらありましたよ、こちらの曲が!

IMG_1789.jpg

何かふて腐れて腕組してる女の人が写っていますが、

こちらのレコード、

IMG_1792.jpg

横溝正史アワーの主題歌、

ここでピンと来た方はかなりの昔のテレビ通!

どれ、店の資料を引っ張り出してみましょうか、

IMG_1790.jpg

1977年4月のテレビ欄、この日は土曜日、

今では見られないくらいのゴールデンタイムの時間枠にありました!

IMG_1791.jpg

横溝正史シリーズ!アワーではないのか?

まあいいか、このレコード、

こちらのドラマの主題歌、というよりエンディングの歌なんですよね。

ここで、ああーコレか!と思い出した方も多いでしょう、

いわゆる金田一、八墓村とか犬神家のドラマなんですよ。

ボクらの時代では土曜の夜というよりは、

平日再放送で、確か夕方くらいに再放送されていましたよねえ。

いやあ学校から帰って毎日見てました、

本放送では毎週土曜日ですから気になって気になって仕方ない所ですが、

再放送では毎日見れると、でもやはり気になって仕方ない!

ボクら地元の子どもら集まって、みんな一緒に観ていたもんですよ。

そのドラマの最後にかかる曲がこの曲だったというワケなんです。


いやあ子どもの頃ですからね、当時は怖いもの見たさで色々見ていましたが、

このドラマもまたもの凄く怖かったんですよ。

あまりの怖さにこの曲聴いたら恐怖を思い出してしまうくらいです。

何が怖いかって、みんな人なんですよね、人。

人が全て絡んで人が事件を起こしている。


ボクは子どもながらに心霊とか幽霊が怖いんでなくて、

一番怖いのが人間だって事がよくわかりましたよ、このドラマを見て。



最近は夏場に怖いヤツをやらなくなりましたが、またコレやればイイのに。



なんか最近ユーチューブで旦那さんの事暴露した方がいるじゃないですか。


この曲バックにして色々言えばよかったのに、すごくピッタリなのに。


ヤバイ、こんな事言ったら恐怖のノートにバイアグラ男ならぬ、

ワカモトの男と書かれてしまうかな、おわり。
スポンサーサイト
 
07月03日(月)

『ボクはテレビで映画がカットされているのが許せれませんでした』

ボクはこう見えても昔から結構映画を観るのです。

ですがかなり偏りがありまして、見終えてスカッとするものしか見ないのです。

46になりまして、昔大好きだった映画を今一度観てみたいなと思いましてね、

こないだボクが大好きな映画、

IMG_1542.jpg

ポリスストーリーを借りて観たんです。


昔、映画館でも観た映画、テレビでもビデオでも何回も観ているんですが、

なんだか急に観たくなりまして、ゲオ行って借りてきたんです。

IMG_1543.jpg

お酒も用意しまして、早速楽しく観ていたんですが、

何か記憶にもの凄い違和感があったんです。

このDVD、いきなりカットされていたんですよ。

えええ?あのシーンがいきなりカット?これじゃハナシおかしくなるでしょう!

そう言いながらも観終りまして、腑に落ちないまま悶々としていたんです。

なしてDVDでカットされているんだべか、しかしこのカット、昔観た記憶あるな、

そうか!学生時代に観たゴールデン洋画劇場のカットの仕方と同じだ!

確か昔のビデオあったよな、エロビデオコレクションに混じってないかな、

おお、

IMG_1550.jpg

あったあった、よし、確かめるのにこっちも観てみるか!


ボクは昔からテレビでやる映画のカットが許せないんです。

時間の都合もあるでしょう、コマーシャルの都合もあるでしょう、

そんなに文句言うなら映画館行けってなるでしょう、

もちろん全ての映画には文句を言いません、

子どもの頃にボクが旭川の国民劇場にハンバーガー買ってから、

わざわざ映画館で観た映画だからこそ文句を言っているのです。


その昔、テレビで観る映画がとても楽しみでした。

映画館で観たくても、

どうせテレビでやるから少し待ちなさい、とお袋に言われ、

待ちに待ったテレビでの映画、

それでもボクはジャッキーが大好きでして、

なんとしても始発から乗り換えて一時間汽車に乗って

わざわざ旭川まで行って映画を観ていたんです。


一度観た映画かもしれませんが、テレビでやる時もとても楽しみでして、

あの興奮がまた観れる!と凄い楽しみにしていたんです。

そこで大切な場面のカット、ですがテレビですからまだ致し方ないカットですが、

今回はDVDでのカットと、コレはもうガッカリ度1000%ですよ。


君は1000%


夏ですからこれはこれでいいとしまして、

よし、このカットの具合が俺の記憶と合ってるか、

も一度ビデオで観てやるわ!




と、新たにお酒を買って準備までしたはいいんですが、

あら、このビデオ、物真似王座決定戦が入ってた。

ダチョウ倶楽部が決勝行ったやつ。


ここに来てこの大事な場面に!もう!俺のバカ!おわり。
 
06月10日(土)

『土曜の夜のパニック映画』

その昔、土曜の夜はゴールデン洋画劇場という番組がありまして、

毎週映画を放送していたんです。


ジャッキーやピンクパンサー、そしてボクの好きなMr.BOO!など、

この土曜の夜に、とても楽しみに観ていたんです。


ですが、楽しい映画ばかりではありません。

時期により、色々特集を組んでいましてね、

夏を目前にしたこのあたりの季節は、

DOGF9470.jpg

パニック映画特集をしていたりしてたんです。

エアポートシリーズはまさにこの特集では必ずやっていましたよね、

そして、この誰もが知っている

PDSW0602.jpg

ジョーズと、この辺の有名所の映画も結構やっていまして、

子どもながらに興味本意で見てたりしていたんです。

ボクはパニックという言葉はここから覚えましてね、

知ったかぶりして何かにつけてパニックパニックと使っていたものです。


さて、子どもの頃に見たこの辺の映画、

かなりインパクトがありまして、もう怖くて仕方なかったんです。

それに加え、全員集合で金田一の怖いやつが重なってしまったりした時には、

もう怖くて怖くて寝れません!

でも寝ないと怒られるので、布団を頭からかぶり、

さっきみたドリフや映画の恐怖に震えがら、

茶の間から聞こえてくる「今夜は最高」の声を聞きながら、

もう怖い映画は観ないでおこう、アクションとコメディだけ観るようにしよう、

と、心に決めて、いつの間にか寝てしまっていたのでした。おわり。


ーゴールデン洋画劇場 恐怖映画特集に続くー
 
06月03日(土)

『ゴールデン洋画劇場の青春映画』

さて、今日は土曜日、

今日も映画をやっていましたが、ときたま特番などもしてまして、

それはそれでいいんですが、ボクはやっぱり土曜の夜は

ゴールデン洋画劇場と、これが一番馴染みあるんですよね。


今日ですね、店ブログで

IMG_0575.jpg

昔の映画館用の宣伝パンフレットを紹介したんですけどね、

いや、コレがまた懐かしい!

その中でも特に懐かしいのを、ゴールデン洋画劇場っぽいのを

こちら店主ブログ限定で紹介させて頂きますよ!


こちらの

IMG_0579.jpg

グローイングアップです!

いやあ懐かしい!

子どものボクは、何が面白いかもよくわかっていませんでしたが、

大きくなったらこんな経験をするんだろうなあ、

と思いながらよく観ていたものでした。


しかし46になった今、そんな経験などせず、白髪頭のオヤジになってしまったと、

いや、ボクも若い時、こんな経験したかった!と思ったのでした。


今尚、こんな感じの三人組の若者を見かけるじゃないですか。

IMG_0578.jpg

ボクはその度に、

ああ、青春なんだろうなあ、恋をしているんだろうなあ、

チューインガムを噛んでいるんだろうなあ、と勝手に思うのでした。


しかし邦題での、恋のチューインガム って、未だにワケわからんわ。

つければいいってもんじゃないんだわ、

よし!明日から俺もガム噛むか、青春を取り戻す為に。おわり。
 
06月01日(木)

『トムとジェリーの邦題を御存知ですか?』

ボクはトムとジェリーが昔っから大好きでして、

特に北海道地方だけかもしれませんが、

昔の夕方5時半からの放送は毎日見ていました。

IMG_2879_20170601205841e34.jpg

凄く昔のアニメなのに手抜きが無い、新では無く昔のやつなんか、

ピアノを弾くシーンなんか鍵盤が合ってるってハナシですからね、

いやもう大笑いしながら、たまにはホロリとしながら、

毎日見ていたものですよ、毎日、夏休みの再放送の度にも毎回、

もう何回見たのよ!ってくらい何回も何回も見ていたんです。

何回見ても面白いんですよね、何回見ても同じところで笑うんです、

昔同じく欠かさずみていたドリフみたいなものでして、

いや思い出しても笑ってしまうくらい大好きなんですよ。

いやーまた見たくなってきた!

昔のやつが、特に真ん中の話のやつが見たくなってきた!


当店、当ブログも、トムとジェリーの様に、

何回見ても楽しいってのを目指していきますので、今後ともどうぞ宜しくお願いします!


*さて、今回のタイトルの件なんですが、

ボクが昔、中学生の時、友だちの当時の生徒会長に

トモキ、トムとジェリーの邦題をしってるか?

と聞かれたんですよね。

当然ボクは、いや知らんわ、あれがもう邦題なんじゃないの?

そうか、やっぱり知らなかったか、あのな、トムとジェリーの邦題、

「窮鼠猫を噛む」っていうんだぞ!

おおーそうだったのか!知らなかった!これはいい事聞いたわ!

と、早速友だちみんなに散々言いふらしましてね、

席に戻ったら生徒会長、笑いながら、トモキ、あれウソだぞ!と言ったんです。

お前コノヤロ!騙しやがったな!といきり立った時には生徒会長はダッシュで逃げて、

それをボクが追うと、でも色々な仕掛けをしてボクから逃げ切ると、

傍から見たら、まさにトムとジェリーのような事を繰り返していたのでした。


しかし、トムとジェリーが「窮鼠猫を噛む」って、

いやもっともらしいウソついたもんだわ。今でも感心するわ。おわり。