プロフィール

スマイル札幌店・店主の嶋貫です。

Author:スマイル札幌店・店主の嶋貫です。
昭和な時代を
好き勝手に書いていきます。
宜しくお願いします。

北海道公安委員会
道具商 第101280002051号
嶋貫智樹

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

04月20日(金)

『外での遊びにご用心』

北海道はようやく雪どけも進んできました。

冬は雪に囲まれていましたからね、春になったら外で色々遊びたくなるんです。

今回はそんな春の外遊びのオハナシです。


昔の職場では子どもらが集まる店に勤めていましてね、

放課後になると色々一緒に遊んでいたんです。これも仕事とこじつけて。

そも日も天気がいいものだから、

仕事ぶん投げて子どもらと外でフリスビーで遊んだのでした。

IMG_1613.jpg

子どもらの体力は凄まじいものでしてね、

いやあまあ走るは飛ぶわ、全く疲れを感じさせないんですよ。


当時のボクは三十代半ば、だが子どもらに負けてはならぬと

はっちゃこいてはフリスビーを取り、又遠くに投げたのでした。



遠くに投げたら少しは休めるからです。



大人の意地があるボクも負けないで受け取ったりしましたよ、

その度に、シマさん上手い!と歓声が上がりました。


調子に乗ったボク、高く飛んだフリスビーを全身の力を込めてジャンプしてキャッチしました。


よし!と思ったのも束の間、バランスを崩して転倒してしまったんです。

その時つま先を変にねじってしまいましてね、足の親指あたりを。

ですが子どもらはおおはしゃぎ!ボクもギャグで転んだって事にしました。


よーし!今日はここまでだ!みんな帰って宿題やれよ!

と解散して職場に戻り、なんとか勤務時間が終るまで痛みに耐えていたんです。


帰ってからも足の親指はもの凄く痛い、見るからに凄く腫れてます。


いやあどうしょう、サロンパスで治るかな、明日病院に行くかな、

でもフリスビーやって転んだなんてカッコ悪いしなあ。

そうビールを飲みながら考えているうちに、なんかめんどくさくなって、

よし、これは捻挫じゃなくて骨折した事にしよう、そうしたらこの痛みにも合点がきく。

と痛みを受け入れたのでした。


その日からボクの右足の親指は曲がらなくなり、

もう二度とフリズビーで遊ぶもんかと固く誓ったのでした。


みなさんも外遊びの時はあまり無理をなさぬよう、

そして痛みを感じたら素直に病院に行って下さいね。おわり。
スポンサーサイト
 
02月05日(日)

『携帯電話の前の前の前』

今では通信機器といえば携帯電話が主流ですが、

その昔、通信機器といえば、ご家庭の電話、

そして外に出ての通信といえばトランシーバー、

さらにその前は、この

ghazou 005

ハンディトーキーと、なんか昔のユーロビートみたいな名前ですが、

こちらですね、昔の増田屋斉藤貿易のおもちゃでしてね、

ghazou 004

平たく言えばトランシーバーみたいなものなんですけども、

大きな違いがこのコード、

ghazou 003

このコードの長さ分だけ離れてハナシが出来るんですよね。

なんかハイテクな糸電話みたいですが、

これくらいの距離なら大声で叫んだ方が早そうですが、

いえいえ、当時はこれが画期的、これでみんなで色々遊んだんですよね。


先日こちらをお客様にお譲り頂きました、

うちの店なんかを選んで頂いてありがとうございます!

残念ながらこちら、電池を入れての反応は確認したんですが、

どうやら会話まではできないようでして、ワケ有り品になってしまったんです。


ですがこの箱の柄、

ghazou 002

こちらがあまりにもイイので店で飾る事にしました!

ghazou 001

これイイわ、この柄イイわ!


うちの店には箱だけで十分存在価値があるものも色々ありますので、

下手したら中身は無くても箱だけあるってのもありますので、

何か飾りにしたり、お店などの雰囲気作りなんかにちょいとって方は、

どうぞお気軽にご来店、お問い合わせ下さい!

本日は商店街の新年会の為に16時閉店でしたが、

明日からまた通常営業していますので、どうぞ宜しくお願いします!


*明日は午前中にお客様の所へ行ってきますので13時開店とさせて頂きます。

どうか予めご了承下さい。

 
12月21日(水)

『ここではきものをぬいでください』

ここではきものをぬいでください


ここでは、きものをぬいでください、なのか

はたまた

ここで、はきものをぬいでください、なのか、

着物か履物か、点を付ける場所が違うだけで脱ぐものが違うという、

昔の言葉遊びか教えなのか、こんなのがありましたよね。




先日クリスマス用に紹介するのに何かないかと探していましたら、

こちらの

P1220893.jpg

紙芝居を見つけました。


おお、これはまさにクリスマス、と思ってよくみたんですが、

こちらのタイトルが

あかはなとなかい

ボクが思ってた、赤鼻のトナカイ、ではないんです。


の、が無いんですよね。


なんだこれは、赤鼻と中居なのか、仲居なのか、

海賊とスマップの物語なのか、温泉宿か、

又は赤鼻と仲いいーなのか、ホントはみんな仲がイイってハナシなのか、

それはそれで結構なハナシだ。


さらに読み進めて、

赤は菜と菜かい?みんなしてサラダ食べているのでしょうか、

みんな仲良くサラダ食べているのでしょうか、

赤は何と名かい?本当は赤という名前のトナカイが偽名を使っていて、

それがバレてしまい、みんなに問い詰められるも、でもみんななかよし。


と自分でも、もう何がなんだかわかりませんが、

この年末の忙しさにやられたか、ろくに文も読めなくなってしまったのでした。


明日休んで明後日からモーレツですので、どうぞ宜しくお願いします。
 
10月11日(火)

『ドレミファドンを見ながら、ひらめきどん -B面-』

さて店ブログで紹介しましたこちらの

IMG_2453.jpg

ひらめきどん、ドレミファドンもすっかり終ってしまいましたが、

こちらですね、先ほど紹介しました、

IMG_2460.jpg

子ども向けの歌の他にも、ひらめきどんの名の通り、

IMG_2462.jpg

他にも色々クイズがありましてね、こちらの方が閃きっぽいなと、

ドレミファドンもなんか突然終った事ですし、

どうです?今回ここで一つ、クイズをしてみましょうかね。


今回は、こちらの、

IMG_2463.jpg

スポーツのクイズをやってみましょう、

皆様、閃いたら、

IMG_2477.jpg

そこらのボタンを押してみて下さいね!


では第一問!

IMG_2464.jpg

先ほどチラッと出てました、こちらは何でし

ピンポーン!

はい、おっかさん!

卓球!

ブブー!

正解は、

IMG_2465.jpg

テニスでした!

いつの間にかヒントでピントみたいになりましたが、

気にしないで第二問!

IMG_2469.jpg

お、この服はさっきも見たような

ピンポーン!

はいヤッくん!

水泳!

ブブー!ブブー!

正解は、

IMG_2470.jpg

体操でしたー!

なんかイライラしてる方が多くなっているかもしれませんが、

懲りずに最後の問題!

さあ、こちらは

IMG_2475.jpg

何の

ピンポーン!

亜星さんここで行くか!

ハンマー投げ!

ブブー!ブブ、ブブ、ブブー!ブー!

正解は、

IMG_2476.jpg

ボクシングでしたー!


と、この様に、あまりに酷い、

IMG_2471.jpg

ひっかけ問題が多数ありましてね、

いやもうひっかけを通り越して意地悪というか雑というか、

もう、途中で嫌になってしまうというか発狂するというか、

まだ、百歩譲って、

IMG_2473.jpg

この辺はいいでしょう、ボクシングのポーズは違う気がしますが、

ですが、この辺はちょっと、アレなんじゃないでしょうか、

IMG_2474.jpg

ボクは剣道やってましたから分かるんですけどね、

いや、この二つのマスクとは違うでしょうに。

いやまだ一億万歩譲ったとしても、

この

IMG_2472.jpg

すもうとサーフィンを同一線上に持っていくのはいかがでしょうか。

こんなのが問題で出てきたらもう、答えが決まっているじゃないですか!

別に体型がどうのとかではないですよ、

いやしかし、コレ、ちょっとアレじゃないですか!

今回のこのゲーム、ちょっとアレなもの同好会の会長さんに

是非という事でお借りしたんですが、いや流石は会長、

目の付け所が違うわ、感服いたしました、ありがとうございます!


という事で、昔のゲームはやっぱり凄いわ、想像以上にアレでした!

我々アレなもの同好会、会とはいえまだ会長とボクだけですが、

まだまだ色々アレなものを見つけて行きますので、

IMG_2477.jpg

どうぞ今後とも宜しくお願いします!

いや、これ、ボードゲームというより、暴動ゲームになってしまうよな。

ーうまい事言ったつもりのまま、おわりー
 
07月29日(金)

『昔のパチンコ屋の常連のオバサン』

ボクはパチンコをします。

札幌に出てきて、最初の会社の先輩に教えてもらって、

今もたまに行ったりするんですが、

先日こんな本を入手しました。

IMG_0210.jpg

レトロパチンコ専門誌と、レトロだったらなんでもいいのかってハナシですが、

この本にはボクがまだ20そこそこの頃の

懐かしいパチンコ台が色々紹介されていたのでした。


この本を読んでいてですね、いやあ懐かしい、よくこれ打ったな、

など色々思い返していたんですよね。

そういえば、隣のオバサンに当たり方を教えてもらったなあ、

と、美しくも苦い想い出が蘇ってきたのでした。


その昔、仕事休みの時にパチンコに行きまして、

当時の人気の台を打っていたんですが、中々当たりません。

すると隣のオバサン、

お兄ちゃん、さっきから見てるけどリーチがかかった時に

この鍵穴を押さえないからダメなんだよ!

と、いきなり横から口を挟んできたんですよ。

なんだこのオバサン、そんなので当たるワケないじゃん、

と思いながらもニコッと愛想笑いしてると、ボクの台にリーチが。


お兄ちゃん、何してんの!今だよ!もう!

とオバサンがボクの台の鍵穴を押さえたんですよね。

全く仕方ないなあ、そんなので当たるワケないでしょうに、

と思いきや、なんと当たってしまったんですよね。


ほれ見たことかといわんばかりのオバアサン、

私がアースになってお兄ちゃんを当ててあげたんだよ!

何やらワケのわからない事を口走っているオバサンに

ボクは一応取ってつけた御礼を言って、

ほらお兄ちゃん、連チャンするかもしれないよ!

とまた鍵穴を押さえるオバサン、

そんな時に限ってまた当たってしまうんですよね。


すると今度はオバサンの台にリーチがかかり、

ほらお兄ちゃん!あんた、早く鍵穴押さえて!

と、言われるままに押さえたボク、何故かまた大当たり。


ほらね!とふんぞり返るオバサン。

それを見た周りのお客さん達もリーチがかかる度に

お互いの台の鍵穴を押さえ始めてしまう始末、

もちろん全ては当たらないから、

今はタイミングが早かった、今のは数字が違ってた、

などと自分に都合のいい解釈があちこち始まりましてね、


もう傍から見たら何がなんだかわからない、

まるで集団催眠にかかったような状況だったんです。


その日、ボクはオバサンのおかげか否か勝つことができましたが、

次にその店に行った時は何故か、

鍵穴押さえ禁止!という張り紙が貼られたのでした。


やはり何かあったんでしょうかね、おわり。