プロフィール

スマイル札幌店・店主の嶋貫です。

Author:スマイル札幌店・店主の嶋貫です。
昭和な時代を
好き勝手に書いていきます。
宜しくお願いします。

北海道公安委員会
道具商 第101280002051号
嶋貫智樹

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

05月31日(木)

『この夏、スマイルはとまらない』

最近ブログ、インスタ、ツイッター、フエイスブックなど色々あちこちで

IMG_E2628.jpg

こちらの写真を連発しているんです。

本人よりも数倍若く写真映りがいいから

かなり気に入っているってのは内緒にしておきまして

こちらの写真に写っている

IMG_2628 (1)

この自転車、今回スマイル北竜本店の方に

IMG_2632_201805312234102f3.jpg

移動となりました。

でも只の移動ではありません、この様に、

IMG_2635.jpg

パワーアップしたのです!

うわ凄い!荷台に乗ってる

IMG_2636.jpg

アイスの木箱!そして、

IMG_2637.jpg

このアイス売りの鐘!

まさにスマイル北竜本店とスマイル札幌店が本気を出した集大成!


もうこんなの見たら

IMG_2670_201805312234107ae.jpg

乗らずにはいられません!よっと!

IMG_2666.jpg

おお!乗れる乗れる!うわ!楽しい!

IMG_2665.jpg

いつもー こころにー!ああおーおぞーらああをー!

いんつもーー!やさしいいーほーほおーえーみいをーをー!っとくらあ!

IMG_2663.jpg

ん?なんだこの店?めちゃくちゃ気になるな、まあいいか、

IMG_2662.jpg

アイスだよー!アイスだよおー!カランカラン!いい音するなあ、この鐘!

IMG_2655_2018053122332608e.jpg

でもなんだこの店?やたら気になるな、

おっとアイスを求める声がする!

IMG_2653_20180531223319b02.jpg

はいはーい!今行きますよー!

さわやかにー!みつめあいいいいー!

さわやかにー!信じあおう!っか!

IMG_2652_201805312233220de.jpg

きょうもーーーーあしたもーーーー!

あありーーいーがあとおおおおーーっとお!っと!

IMG_2651_201805312233107bf.jpg

あー!めちゃくちゃ楽しい!すごく楽しいわ、この店!


今月も沢山の方々に御世話になりました、ありがとうございます!

来月からも皆様のご期待に応えられる様、

自分らだけ楽しむだけではなく、皆様にも楽しんで頂ける様、

スマイル北竜店、スマイル札幌店が、いい意味で暴走していきますので、

どうぞ今後ともスマイル北竜本店、スマイル札幌店を宜しくお願いします!

今月も本当にありがとうございました!


しっかし楽しかったわ!おわり。
スポンサーサイト
 
05月25日(金)

『見ただけでいかにも入りたくなるよなこのお店』

昨日今日と実家に帰ったんですがね、

その道中に、こんな



いかにもってお店を発見しました!

おお!コレは!まさしく

IMG_0156_201805252114251fa.jpg

この本に載っているような

IMG_0159_20180525211426665.jpg

まさにこんな店で

IMG_0160_201805252114248b3.jpg

こんな感じじゃないのか!

はやる気持ちを抑えて早速入ってみようとしたら、あら入り口にチェーンが。

どうやら今はやっていないようでして、

いやあ見たかったなあ、と後ろ髪引かれる思いでそのままお店を後にしたのでした。


よく考えたらこういうボクが思う感じの店じゃないわな、

本・ビデオ・DVDは頭にエロが付いても言葉になるけれど、

CDってのはどんなのよってな。

ハッ!もしや昔よくあったエロカセットテープのCD版か!

よけい入りたくなってしまった!そうであれば絶対欲しい!

いやあ、やってないのが悔やまれるな、無念。


と、いい歳してなにを無念がっているんだか。おわり。
 
03月05日(月)

『今日は大雪はねの為実家に帰りました』

今日は実家から雪はねSOSが出た為お休みを頂きました。

実家はお正月以来ですが、まあ雪の多いところでしてね。

恐らくは報道こそされないけどかなりの積雪ではないかと。

田舎で人口少ないからってニュースにもならんのか、

なめんじゃねえぞコノヤロー!と怒っている場合ではありません。


地元に着いたら、そこは例年の3月とは思えないくらいの

ghazou 008

雪景色と、これから春を迎えるとは到底思えないくらいの雪と寒さだったんです。


いやあコレはキツかった!地元の雪を甘くみていたわ、

コレ、この現状、もっとテレビで取り上げるべきだぞ、

国会でのらりくらりやってる場合じゃないぞコノヤロー!

と文句を言いながらも、なんとか雪はねを終えましてね、

店ブログで紹介した、実家の玄関に貼ってある

ghazou 009

この件にはなるべく触れないようにして茶の間に行きました。


疲れた疲れた、どれ、久々の実家での食事と、

座ってないで手伝って!との声も昔のまま。


ちょっと皿を出して!と言われてハイハイと別部屋の食器棚に向かいまして、

開ける時気をつけてよ!とおふくろの一声が。


初めて開けるわけじゃないんだから、大丈夫だわそんなもん、

と思いふと見たら、

ghazou 010

なんとここにも羽生さんの切抜きが!


ユズくんば破かないでよ!大事な写真なんだからね!

よく見たらあちこちに新聞の切り抜きが貼られ飾られていたんです。


まあコレはコレでいいか、好きなものがあるのはいい事だ。


だがおかあさんよ、

ボクとかばあちゃんの写真ば剥がしてまで貼るのはどうかと思うぞ。

ーおわりー
 
01月02日(火)

『ゆく年くる年がきた町』

ボクの実家では毎年年末に

IMG_7929.jpg

ゆく年くる年を観て年越しをするのです。

今年も紅白の賑やかなエンディングも終り

心地よい静寂とともにこの番組が始まった時、

ああ、今年も終り新たな年が始まるんだな

と、しみじみしていましたら、

テレビに出たのが見覚えがある町が。

IMG_E7937.jpg

アレ?コレ、地元の神社じゃないの?

慌ててTVに携帯を向けて写真を撮りながら確認したんですが、

IMG_7954.jpg

やはり地元の沼田神社、おお!凄い!地元の神社が出ている!


地元では毎年町をあげての年越しイベントとしまして、

札幌の北海道神宮から

IMG_7950.jpg

神聖なる御神火を約100Km以上の長い道のりを歩いて運び、

地元の神社に届けた後

IMG_7957.jpg

大きな山に大きな漢字一文字を、

この神聖なる御神火で浮かび上がらせているんです。

今年の漢字は「思」ですか、いい字である!

北だか南だかってよりも一億万倍よい!


いやあそうか、地元の神社が出たか!

俺も行けばよかった、行ってNHKに映ってやればよかった、

一升瓶片手にシャカシャカダンスを披露してやればよかった!

と、お袋とハナシしていたところ、

そんな事したら神社どころか地元はおろか日本からつまみ出されてしまうわ、

と新年早々怒られてしまったのでした。


行かなくてよかった、出ないでよかった、本当によかった。おわり。
 
11月02日(木)

『約30年前を思い出させてくれた、地元沼田町での貴重な体験 ~高校時代の格技場 再び~』

もう先週になりますか、実家に帰る途中に、

ボクが一生頭が上がらない剣道部の先輩の所に挨拶に行ったんです。


昔からよく面倒を見てくれる大先輩でしてね、

ボクがこの商売をしていると知ってから

色々用意してくれて、ただでは帰さないぞ!

と、今尚良くしてくれる恩人なんです。


とはいえ、昔はもの凄く怖かった先輩ですからね、

今でもメールが来ただけで姿勢を正してしまうくらいの

ボク、いやボクら高校の剣道部が絶対に頭が上がらない大先輩なんです。


先週の帰り道に先輩の事務所に立ち寄りましてね、

いや、事務所と言っても決してそっちの世界の方ではないんですよ。

御挨拶とボクらの近況報告をして、先輩と色々お話させて頂いていたんです。


その後先輩が、トモキ、お前ちょっと時間あるか?

と聞いてきたんですよね。


ボクは先輩と付き合いが長いもんですから、

これまた昔の感がすばやく働き身の危険を察知して、

いやあ実家でお袋が待っていますので今すぐ帰らねばならんのですよ。

と、この歳になって通用する口実を述べたんですが、先輩が一言、


お前、このままダベリングしてても同じ事だぞ、

いいべや、30分くらいだからちょっと付き合えって!


まさか先輩の口からダベリングという言葉が出るとは。

まあ確かに時間を費やすというにはその通りでしてね、

でもどこに付き合わされるか不安になり尋ねてみたんです。


なんせ高校の入学前に家に電話来て、お前今すぐこっち来い!

と呼ばれたが最後、そのまま剣道部に入部させられていましたからね、

用心するのも無理はありません。


なんも、俺らがやっているトレーニングのことろだって、

俺やっているのを見てればいいだけよ、すぐだ、すぐ終わるから!


ならば是非、と昔の記憶が戻ってきたまま半信半疑で向った先が

これまた懐かしい町民体育館。

いや、コレがまた懐かしい!建物ばかりか匂いまで当時のそのまま!


どうよ、懐かしいべ!と、先輩に付いていきますと、その一室には

IMG_8657.jpg

高校時代の格技場がそのまま甦るような機材が置いてありました。


英語が赤点なボクでも読めるアルファベットの



ボデイの文字、メーカーとも書いてる!絶対身体を鍛えるものだ!

IMG_8662_201710292104508d7.jpg

うわ!これ見たことある!

IMG_8661_201710292105200f0.jpg

高校時代の格技場、部室で見たことある!


うわ、剣道部の部室みたいだ!

そうだべ、懐かしいべ!


そう言うと先輩は毎回こなしているトレーニングのメニューをこなしていきました。


そのトレーニングは高校時代とは比べ物にならないくらいハードなもので、

まるで超人ハルクを見ている感覚でした。


そこで先輩の一言、

トモキ、お前も久しぶりにやってみるか?

昔毎日やっていましたからね、今はどんだけ衰えたか試すのにいい機会だなと、

IMG_8654.jpg

先輩のいう通りに軽いところから挑戦しました。


ボクの年齢の平均値そこそこの重さは上げれたんですが、

普段トレーニングもしてない堕落した生活のボク、

昔上げれた重さまでたどりつかないまま

IMG_8653.jpg

上げれずに苦しんでしまいました。

IMG_8656.jpg

ここで昔の記憶がよみがえりました。

なんせ剣道部時代の先輩は

ボクらが持ち上げれないでいるのを助けもしないで笑っていたくらいで、

それどころか苦しんでるボクの顔に放屁する始末、

IMG_8655.jpg

ほら、今も色々な角度で写真撮ってる!と思いながら

昔の嫌な予感がしたままひっくり返ったクワガタの様に苦しんでいますと


トモキ、無理すんなよ、

と、優しい言葉と共に、ボクが両手で持ち上げれなかったものを

片手でひょいと持ち上げてくれたのでした。


昔なら無理はさせたが、今はお互いいい年齢だ、

無理して身体壊してはなんにもならんぞ。


その優しさを高校時代の剣道部にも欲しかったと思いながら、

先輩がこなしているトレーニングを

IMG_8659_201710292105391f2.jpg

ビクともしないまま挑戦していましたら、

トモキ、俺らもいい歳になったんだ、今だからこそ運動は大事だぞ。

何もこんなハードをこなせって言ってるんじゃない、

普段から無理なく続けれるような運動を続けるのが大事なんだ。

俺もお前もまだまだ健康でいかんとならんからな、

昔は考えもしなかったが、もうそんな歳になってしまったんだよ、

お互い身体に気をつけていかんとな。

よし、今日はここで終りだ、付き合ってくれてすまんかったな、

ほら、帰って親孝行して来い!ありがとな!


そう優しい言葉を残して先輩はトレーニング後の楽しみの温泉に向ったのでした。



温泉にボクは誘われなかったのでした。



こうして先輩のトレーニングは終りました。

お互い昔の部室を思い出したのか姿にこそ出しませんでしたが、

部屋を出る時に一礼をして町民体育館を後にしたのでした。


ボクは、温泉に向う先輩のマシンのテールランプを見送りながら、

今度地元に来る時はトレーニングのある日を選んで来るかな、

また是非お付き合いさせて欲しいな、と思ったのでした。


そして、今度は昔の剣道部仲間連れていかねばな、

巻き添えは多い方が俺の被害が少ないからな、

と思ったのでした。


殿、この度も色々本当にありがとうございました!


ー高校時代の格技場 再び おわりー