プロフィール

スマイル札幌店・店主の嶋貫です。

Author:スマイル札幌店・店主の嶋貫です。
昭和な時代を
好き勝手に書いていきます。
宜しくお願いします。

北海道公安委員会
道具商 第101280002051号
嶋貫智樹

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

08月15日(火)

『命がけの墓参り 2017』

今日ですね、お盆ですから地元のお墓参りに里帰りしたんです。


ですが、お墓参りに行くのはいいんですが、

以前にも紹介しましたとおり、地元にはここ最近、

IMG_3263.jpg

クマが出るそうなんです。


昨日ですね、山のお墓参りをどうするか親族会議をしたんですよ。


なんでも線路の向こうには出るみたいだよ。

でもお盆だから行かねばならないでしょう。

近所の畑にクマ出たらしいわ。

山が違うから。

あの山の麓で鹿のワナを仕掛けたら、足の一部しか無かったらいいぞ、

どうやらクマのしわざだわ。

まさか、そんな。

しっ!今何かうねり声が聞こえなかったか?

あ、俺、屁した。

などと色々話合いをした結果、まだ身体が動ける親族で行く事になったんです。


あ!みなさん、何を大袈裟に!って思っているでしょう。

なんせそのお墓、

IMG_3260.jpg

こんな場所にあるんですよ。


ボクは恐る恐る一歩ずつ登って行きまして、

うおお!これなんだ!

IMG_3261.jpg

と大騒ぎしては、

これは車のタイヤが滑った跡だわ。

と、宥められまして、でもすぐ

おおおお!これは!?

IMG_3262.jpg

クマが登った跡じゃないか!と興奮してましたら、

なんも木にカミナリ落ちたんでしょう、

去年からそうだったでしょう、と、また宥められ、

ようやくお参りだと、安心して手を合わせていた後ろで

カサカサッと笹の動く音が聞こえたもんだから、


キタ!ヤバイぞ逃げろ!

と、なんもかも捨てて逃げようとしましたら、


なんも、キツネだって、そんな怖がらなくてもイイって、

クマちゃん出てこないで下さいねー!

と、ボク以外の親族、地元住民は全くの余裕だったのでした。


こうして無事にお墓参りは終ったのですが、

ボクの実家の近くの生活道路、そこには

IMG_3264.jpg

こんな看板が立てられていたのでした。


ボクが高校時代の時にはネズミやキツネ、キツツキまではいたとしても、

夜には鹿を始めフクロウが泣き叫び、

朝はリスやオコジョが姿を見せて、トドメにクマか。

時代に反してどんどん自然化、いや、野生化しているよな、

我が地元、サファリパーク、ジュラシック恵比島。


いや、このままいったら実家帰るのも命がけだわ。

ーおわりー
スポンサーサイト
 
08月13日(日)

『命がけの墓参り』

スマイル札幌店、明日からのお盆の予定なんですが、

14日は15時閉店、15日は15時開店とさせていただきます。


実家でお墓参りをしてくる予定なんですが、これがまた問題がありまして、

いや、ここ最近、ボクの実家の近辺で

201707111530448e8.jpg

クマが出るんですよね。


いやそんな事ないでいょう!と言われるかもしれませんが、

事実、近所の畑にクマの足跡が、

そして線路を越えて、まさに実家の前にもクマの姿が!

さらに、山にあるお墓の前にも、熊出没注意と。

実際出くわしたら何を注意したらいいのかわかりませんが、

兎に角命がけの墓参り、

どうか無事にお参りできますように。


といいながらも実際に出逢った方がネタになるとも思ったんですが、

いや、こればかりはシャレになりませぬ。


明日明後日は変則営業になりますが、

無事に帰ってきた暁にはどうかこのままお付き合い下さい!
 
07月12日(水)

『久々に実家に帰ったらジャングル化していました ~地元の秘密基地、クワガタの森~』

スマイル札幌店、昨日からお休みを頂きまして実家に帰っていました。

久々に帰った実家、地元の光景は

IMG_1829.jpg

もはやジャングルと化していました。

*これは実家の玄関を出たところの写真です。

先日はクマの出没の事をチラリと書きましたが、

うちの周りにはキツネやシカはもちろんの事、

昼はリスがチョロチョロ、夜はフクロウがホーホーのとても賑やかなところです。


そして昔よく遊んだところ、昔の保育園跡地はといいますと、

IMG_1830.jpg

もう遠くから見てもジャングルと化していました。


今回実家に帰ったのは理由がありましてね、

昔も昔、大昔、もう40年前くらい昔のボクらの

秘密基地を見つけるのが目的だったんです。


ボクは川口浩探検隊のような気分で、

IMG_1831.jpg

昔遊び慣れた道のりを記憶を辿って

IMG_1832.jpg

一歩一歩慎重に進んでいったのでした。


ケモノに出くわしたらどうしよう、方位磁石がクルクル回ったらどうしよう、

などといらん心配もしていましたが、覚えがある場所に辿りつきましてね。


さすがに秘密基地はもうありませんでしたが、

目印にしていた木、ボクらの通称クワガタの森の木はそのままありました。


ボクはその目印の木に、去年から店にいるクワガタ、

IMG_1842.jpg

コクワガタ、名前はコクワニュースキャスターというんですが、

うちの店で奇跡的に冬を越したクワガタを自然に帰したのでした。


本来は去年帰す予定だったんですがね、

何か忍びなくなってしまいまして、でもコクワニュースキャスターも

自然が一番だろうと思いまして、

長年の経験で、ここなら安全保障つきという場所に帰したのでした。

IMG_1843.jpg

お前の場所はココだ!ようやくここから全てが始まるんだ!

どんな試練も乗り越えて行けよ、コクワニュースキャスター!


ボクは何回も後ろを振り返りながら見て、

でも狭い虫かごから開放されて喜んで上へ上へ歩いている姿を見ながら

安心して帰ってきたのでした。


ーたぶん近々恩返しに来るのをいやらしく期待しておわりー
 
07月11日(火)

『ボクが実家に帰る時の注意事項』

今日から13日木曜日までお休みを頂いていまして、

実家に帰ったり親戚の家いったりなんだりかんだりしてるんですが、

そんなボクが実家に帰る時に注意している事がありまして、

一つは安全運転、スピードの出しすぎ、交通安全には特に気をつけてましてね、

今日から夏の交通安全週間と、いくら車の少ない田舎道といえど、

先日の剣道部OB会の時も先輩が捕まったりしてましたからね、

今罰金なんか取られたら他の支払いがパーになりますからね、

ここは時に気をつけねばなりません。


そしてもう一つ、気をねばならない事がありまして、

実家へのお土産やワンコの機嫌取りオヤツも重要なんですが、

それ以上にここ最近出没警報が出ました、

ghazou 002

クマ!

ついに我が実家に帰る時には熊に気をつけねばならなくなりました!

先日先輩からクマの足跡発見の報告を受けましてね、

それが我が田舎の隣の駅と、すぐ隣と、これはかなり気を付けねばなりません。


とは言え何に気をつければいいのか、できたら出遭いたくないけど、

出遭ったら出遭ったでスタコラサッサッサーのサーと逃げてみたいと、

そんな事言ってる場合ではありません。

どうかこの夏、里帰りされる方は野生の動物に十分気をつけて下さい。



でもコレ見てる方で、出遭わないかなーって思っている人いるんだべな。

チクショウ!人事だと思って、もう!おわり。
 
06月19日(月)

『地元の「やき鳥 のらくろ」の湯呑み』

うちの店には色々な、誰かがきっと懐かしいものがあるんですが、

その中でも一部の方々だけ懐かしいってものもワンサカ潜んでいるんです。

こないだ、こんな湯呑みがやってきました。

ghazou 013

焼き鳥屋さんの湯呑み、横にいるのは

ghazou 012

のらくろ!

おお!のらくろだ!いつに時代ののらくろか、三等兵か軍曹か!

おおー!これはかなり珍しい!もの凄く珍しい!

と、裏を見てみましたら

ghazou 011

あら、ボクの地元の居酒屋さんの、のらくろの湯呑みでしたか!


良かった、今気付いて良かった!危うく版権うんぬんの内容にするとこだった!


細かい事は個人情報にもなるので、おまわりさんに守ってもらいましたが、

そうでしたか、うちのお袋共々長い事お世話になっています!

そして五周年おめでとうございます!

と、いつの昔の五周年かもわかってないですが、

こちらのお店、もう五周年どころの騒ぎではないくらい、

うちの店など足元にも及ばないくらいに長い事続いている居酒屋さんですが、

縁ありまして、地元ののらくろさんの湯呑みがうちの店にやってきました!


いやあ御縁ってのは不思議なものでしてね、

まさかここにきて地元の老舗の湯呑みがやってくるとは!


確か、かれこれ40年くらい前のハナシ。

ボクのお袋が町まで飲みにいきましてね、

宴会場の、のらくろさんに向う途中に、

チョロチョロ現れた一匹のワンコ。

あら、かわいい子犬だね!と抱きかかえたところ、

そのワンコの後ろにいた女の子たちが一言、

おばさん、その犬もらってくれない?と。

ハナシを聞いたら何でも明日には保健所に連れて行かれるとか。

こんな可愛いワンコを何で保健所に連れて行かねばならないの!

とひとしきり憤慨した後、よし!このワンコ、おばさんが飼うわ!

と引き受けたはいいが、まだ宴会の会場に向う最中、

仕方なしに懐にワンコを入れて居酒屋のらくろさんへ。

犬連れているからな、どうかな、入れないかな、とハラハラしたお袋、

当時も今でも動物同伴での入店は敬遠されがちなのに、

この、のらくろさんは何も気にせず迎えてくれたそうで。

それどころか、ワンコに焼き鳥とか食べさせても何も言わず、

いやあ可愛い子犬だね!と、お店の方々みんなで可愛がってくれたそうなんです。


留守番してたボクでも焼き鳥を食べてないのに。


今ではもう何代目になるのかな実家のワンコ、

元をたどせば、この、のらくろさんに繋がるんですよね。


これまた不思議な御縁、こちらの湯呑みの、のらくろさん、

句読点の付け方次第では危うく、湯呑みの、らくろさんになってしまいますが、

どうぞボクの地元、沼田町にお越しの再には是非お立ち寄り下さい!


今でも尚地元の方々に人気の、焼き鳥 のらくろ さん、

その時のワンコの子孫は今尚元気にしています!

ボクには全くなつきませんが。



この湯呑み、今度実家に行く時に持って行って、お袋たちとの酒の肴にしましょうかね。

ワンコにも言い聞かせてやるわ。近寄りすらしないけど。


地元の のらくろさん、

またボクもお袋もお世話になるかと思いますので、今後ともどうぞ宜しくお願いします!


その時こそ絶対焼き鳥食べるんだから!と、

あの時の留守番の時のやき鳥にこだわったままおわり。