プロフィール

スマイル札幌店・店主の嶋貫です。

Author:スマイル札幌店・店主の嶋貫です。
昭和な時代を
好き勝手に書いていきます。
宜しくお願いします。

北海道公安委員会
道具商 第101280002051号
嶋貫智樹

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

12月31日(土)

『はたらくおじさん 2016 ~タンちゃんペロくん、今年を斬る 後編~』

~前回までのあらすじ~

毎年スマイル札幌店にやってくるタンちゃんペロくんを、

今年こそは完璧に迎え入れようと企んだスマイル札幌店店長だったが、

またしても細かいところを突付かれてしまいタジタジになってしまうのであった。

ghazou 004

やっほー やっほー ぼくタンちゃん わんわんわわーん ぼくぺロくん

まるい目くるーり見えるかい ながい耳ぴくーり聞こえるかい

あってみようよ あのおじさん 聞いてみようよ このおじさん

タンちゃーん! ぺロくーん! ふたりでたんたんたーん

はたらくおじさん はたらくおじさん こーんにーちーはー!


ペロくん:みなさん、いよいよ今日で2016年も終わりですねー!

今年一年ありがとうございました!

タンちゃん:大晦日で大忙しって中にも関わらず

当ブログをご閲覧いただきましてありがとうございます!

ペロくん:今年最後の当ブログもぼくたちにお付き合い下さいねー!

タンちゃん:本当はきちんと挨拶して締める予定だったのに、

ここの店のオジサンが張り切っちゃったもんだからごめんなさいね。

ペロくん:さっさと済まして今年の出来事を振り返ろうか、ね。

スマイル札幌店店長(以下店長):おお、キタキタ!待ってたよ!

タンちゃん:どこでどう待ってたっていうんだよ。

店長:それを言ったらおしまいよ!まあ昨日の続きでさ、

ちょっと見てよ、うちの店、ちょっと見てよ、ここのとこ!

ghazou 008

レトロなグラスとかが固まっているんだよ!

ペロくん:この調子だとまた長くなりそうだね。

タンちゃん:下手したら元旦まで持ち越すよ、

ぼくらはぼくらで一年を振り返ろうか。

店長:ここの棚の左側にはね、これまたレトロな生活雑貨があるんだ!

ghazou 012

ペロくん:うわあ、凄いですねー。ところで今年は色々な事がありましたねー。

タンちゃん:韓国とかアメリカって今後どうなるんでしょうかねー。

店長:ん?いきなりなんだ?外国の事か?なんか大変みたいだよな。

まあ世の中楽じゃないって事よ、でさ、ここ見てよ、ここ!

ghazou 011

ここにも色々置いてみたんだよ、どうよ、ここ!

ペロくん:わあ、すごいなあ。でね、外国も大変だったけど日本も大変でしたよねー。

タンちゃん:ちょっと毎月毎週毎日のように色々大騒ぎでしたよね、

その辺りの事を詳しく聞きたいんですがー。

店長:ん。ああ、その辺の事はな、池上彰の番組見なさい、わかりやすいから。

タンちゃん:この人何もわかってないんだよ、きっと。

ペロくん:そういえがこのオジサンもこの一年はえらい目に遭ったみたいよね。

なんか、インフルエンザになって、石が詰まって、大腸の病気もしたみたいよ。

タンちゃん:不摂生がたたったんだよ、きっと。

店長:ブツブツ言ってないでここも見てよ、ここ!

ghazou 010

賑やか華やかなグラスがいっぱいあるでしょう、どうよ!ここ!

ペロくん:ほんとだー!ところで石が詰まって激痛が走った時、

病院を予約しないで友だちと飲みに行く店を予約をしたって本当ですかー?

店長:それか、それは本当だ。でもすぐキャンセルしたんだ。

タンちゃん:激痛が治まったからまた予約しようとして

友だちに止められたんだって!呆れるよね。

ペロくん:検査をしたら血尿が出たって本当ですかー?

店長:うーん、それも本当なんだが、ただの濃い色だったから気付かなかったんだ。

ペロくん:なんかお医者さんに、番茶のような色かどうか聞かれたんだって。

タンちゃん:尿検査でお茶入れたんじゃないのー?

店長:お!これはうまい!社会派だ!スポイトで入れたってか?

タンちゃん:そんな問題じゃないんだよ。

ペロくん:新聞の取材に来てくれた時、何回も写真撮り直したって本当ですかー?

タンちゃん:この人普段から顔色悪いしアゴ曲がっているからね。

ペロくん:何回修正してもよくならなかったみたいだよ。

タンちゃん:修正効かない顔ってどんな顔さ。思い切って存在をCGにしたらいいのに。

店長:うるさいなお前ら。店の中のこと聞いて来いよ。

ペロくん:新聞見てあまりにむくんだ顔してるからって、

首から長い数珠下げた人がやってきて、憑き物を取ってやる!

と、謎の呪文を言いながらカン高い音を鳴らし続けられたって本当ですかー?

タンちゃん:かなりヤバイんでない?それはヤバイしょ!

店長:しばらく耳鳴りが取れんかったわ、あの時は。

ペロくん:夏から痩せていって、とどめの大腸の治療の絶食で

体重が激減してしまったって本当ですかー?

タンちゃん:毎朝体重はかっているんだって、一向に増えないんだって。

店長:ちょっとメタボ気味だったからね、病気したから意識してるんだよ。

ペロくん:でもホントは体重計を置く所が少し床が浮いてて、

別なところで量ったら前よりもさらに増えていたって本当ですかー?

タンちゃん:一体何をしているんだよ、この人は!

店長:そうか、わかったぞ、お前ら今年一年の俺を斬りにきたんだな!

ペロくん:そんなつもりじゃなかったんですけどねー。

タンちゃん:オジサンからかっていた方が楽しいからねー!

店長:よし、紹介は終わりだ!よーし帰れ!今帰れ!

ペロくん:でもせっかくここまで紹介したんですから、

ghazou 007

店の奥も紹介してくださいよー!

店長:ダメだ。ここから先は、物置だ。

タンちゃん:結局今年も入り口だけだったよ、大体想像してたけどね。

ペロくん:よし、そろそろ今年も終わりです。早く帰って年越ししないと!

タンちゃん:もうこんな時間だ!この時間を返してほしいわ。

店長:覚えておけよ、お前ら!来年こそはビッと片してギャフンと言わせてやる!

ペロくん:ギャフンだって!ギャフン!未だに言ってるのがギャフンだねー。

タンちゃん:自分で言ってて恥ずかしくないのかね、なんなんだよギャフンって。

店長:お願いだからもう帰って下さい、一人にして下さい。


ペロくん:そういえばここの人、髪をバッサリ切ったんだって。

そしたらサンドウィッチマンの富澤さんに似てるって言われたんだって。

タンちゃん:こないだまでは山崎邦正だったしょ、実家でも言われてたらしいよ。

ペロくん:髪伸びてたらバカリズムって言われていたしね、一体どんな顔の仕組みしてるんだろうね。

タンちゃん:粘土みたいだね。さすが最新カメラの修正すら効かない顔だよね!

店長:気が済んだろ!もういいから早く帰れ!コンチクショー!


二人:ふぁーい!それではさーよーおーなーらー!


ペロくん:なんやかんやあったけど今年も楽しかったね!

タンちゃん:来年はどんな年になることやら!多分この店はこのままだろうけどね。

ペロくん:今年一年も皆様に大変お世話になりました、店主に代わり御礼申し上げます!

二人:本当にありがとうございます!

タンちゃん:こうして何も変わらないここの店ですけど、どうかこれからも宜しくお願いします!


はたらくおじさん はたらくおじさん 

ghazou 005

まーたらーいーねーん!  


二人:それでは皆様!よいお年を!


~はたらくおじさん 2016 おわり~
スポンサーサイト
 
12月30日(金)

『はたらくおじさん 2016 ~タンちゃんペロくん、今年を斬る~』

やっほー やっほー ぼくタンちゃん わんわんわわーん ぼくぺロくん

まるい目くるーり見えるかい ながい耳ぴくーり聞こえるかい

あってみようよ あのおじさん 聞いてみようよ このおじさん

タンちゃーん! ぺロくーん! ふたりでたんたんたーん

はたらくおじさん はたらくおじさん こーんにーちーはー!

ghazou 004

ペロくん:みなさん一年ぶりです!覚えてくれてましたかー?

毎年年末に登場のタンちゃんペロくんですよー!

タンちゃん:どういうつもりだか一年の締めに出るようになったよね。

ペロくん:しかし今年一年色々な事がありましたねー。

タンちゃん:年の始まりからいきなり衝撃な事が起きたよねー。

ペロくん:芸能界から政治からスポーツ界から災害から怒涛の一年でした。

タンちゃん:今年はスマイル札幌店のおじさんはよしとして、

ぼくらで今年を振り返ってみようか。もういいしょ、この店のオジサン。

ペロくん:そうだね、たまには社会派という事も見せておかないとねー。

タンちゃん:決まり!今年はここのオジサン無視して世の中に目を向けよう!

ペロくん:よし!じゃあ場所を変えようか!なんか温かいものでも飲みながら話そうか!


スマイル札幌店店長(以下店長):さっきからいつ来るか来るかと待っているんだが、

店の前で何を押し問答やっているのだい?

タンちゃん:うわ!出た!

ペロくん:オジサンこんにちはー!お久しぶりでーす!

店長:はいはい、こんにちは。よく来たね、

さあさ、寒かったしょ、入って入って、おあがんなさい。

ペロくん:あのーいいにくいんですが、

今年はお店ではなく一年の出来事を話そうかと思って。

タンちゃん:どうせ変わってないでしょ?ここの店。

店長:いやいやそんなことはないよ!ほら、まずは店の中をよく見てよ!

ペロくん:なんかいつになく一生懸命だよ、オジサン。

タンちゃん:一生懸命というより必死だよね、見てて痛々しいくなるわ。

ペロくん:せっかくだからハナシ聞いてあげようか。

タンちゃん:適当に相槌打ってさっさと場所変えようか。

店長:何か聞こえるように話しているけど、もういいかな?

まずは見てよ、入り口から見たうちの店!

ghazou 017

ペロくん:あ、なんか片付いているように見えますねー。

タンちゃん:毎年誤魔化しの腕だけは上げていくんだよ、この人。

店長:そんなことないよ、今年は結構出入りが激しかったからね、

入り口から入ってこのの辺りが

ペロくん:ちょっと待って下さい。コレはなんですかー?

ghazou 016

店長:ああ、これか、これは冬になったら店の入り口が凍り付いてしまうから、

凍結防止に帰りにドアの下に撒いて帰るんだよ。

凍ってドアが開かなくなっては大変だからね。

ペロくん:なるほどー!寒冷地ならではの知恵ですねー!

タンちゃん:でも普通こういうのは見えない所に置くでしょう。

何も片付いてないしょ。新しいネコ避けのおまじないかと思ったよ。

店長:片付くうんぬんの前に合理化を図っているんだよ。細かいな、全く。

ペロくん:それは合理的ですねー!じゃあぼくたちはそろそろこの辺で!

店長:おいおい、ちょい待ち!まだ入り口しか見てないでしょうに。

タンちゃん:なんかだいたい想像ついてしまったんだよねー。

店長:ほらほら、ここの辺り!ここにはレトロな食器とか

ghazou 015

ペロくん:ちょっと待ってください、コレはなんですかー?

ghazou 014

店長:ん?これ?ああ、そうか、知らないのか、これは長靴っていうんだよ。

タンちゃん:そんなことわかってるんだよ、なんでここにコレがあるか聞いてるんだよ。

ペロくん:なんか中途半端に年季が入っている長靴がどうして置いてるんですかー?

店長:ああ、これはね、さっき雪はねして履き替えて置いてあるんだ、

いつでも雪はねができるようにね。合理的だろう!

ペロくん:しまい忘れていただけだろうけど合理的ですねー。

タンちゃん:そういうのが積み重なってだんだん収拾つかなくなるんだよ。

店長:痛いところをつかれたな!これは一本取られたよ!

ペロくん:今日は合理的なオハナシをありがとうございました!

タンちゃん:ほんっとうのありのままの店写真でしたねー。

ペロくん:ではぼくらはこの辺でー!

店長:ちょっと!まだ入り口から三歩くらいのとこでしょう!

お願いだからもっとよく見て!ほら、これなんか

ghazou 013

タンちゃん:この内容、凄く長すぎて読む方も疲れてしまうんだよ、

ペロくん:仕方ないですね、そんなに紹介したいならまた明日後編って事で!

店長:なんかお前らに言われたらもの凄く頭に来るけど致し方ない、無念。

ペロくん:ということで、また明日この続きになりますからねー!

タンちゃん:今年をバッサバッサ斬るのは明日ってことで!


はたらくおじさん、はたらくおじさん、まーたあーしーたー!


ー長いひとり言、今年も明日につづくー
 
12月31日(木)

『はたらくおじさん 2015 ~おしえて団地妻~』

やっほー やっほー ぼくタンちゃん わんわんわわーん ぼくぺロくん
まるい目くるーり見えるかい ながい耳ぴくーり聞こえるかい
あってみようよ あのおじさん 聞いてみようよ このおじさん
タンちゃーん! ぺロくん。 ふたりでたんたんたーん
はたらくおじさん はたらくおばさん こーんにーちーはー!

ghazou 005

ペロくん:みなさんお久しぶりです!ぼくらの事覚えてますかー?
タンちゃん:もう誰も覚えてないよ、きっと。

ペロくん:改めてみなさんこんにちは!今年もスマイル札幌店に来ましたよ!
タンちゃん:ついにぼくらも年一回しか登場しなくなってしまったよね。

ペロくん:今年はなんか色々忙しかったみたいですからねー。
タンちゃん:まさに出世できない人の言い訳だね、その言葉。

ペロくん:今日はどんなお話が聞けるのかなあ?
タンちゃん:いつも店紹介だけどね、今回はちょっと気になる事を聞いてみようよ。

スマイル店長(以下店長):いらっしゃい、今年も来てくれたんだね。

タンちゃん:うわ、いきなりいた!
二人:こんにちはー!

店長:はいはい、こんにちは!

ペロくん:なんか白髪が増えましたねー。少し太りましたかー?
タンちゃん:なんか10キロくらい肥えたらしいよ、不摂生の証だよ。

店長:夏に痩せるかと思ったんだけど、そのまま太ってしまったんだよ。

ペロくん:もういい年齢ですからねー。
タンちゃん:なんの報告だよ、それ。

店長:それはそうと、今年も来てくれるだろうと思ってちゃんと片しておきましたよ!

ペロくん:今日もお店の紹介ですかー?
タンちゃん:そんなことよりも教えて欲しい事があるんですよ。

店長:そんなことよりってなんなんだよ、お前。

ペロくん:今回は前にチラッと紹介していたあのお仕事を教えて欲しいんです!

店長:はいはい、いいですよ!ん?前に紹介したお仕事?なんなんだい?

タンちゃん:そうそう、前に紹介していて一部の方々に反響があった、

ghazou 017

二人:団地妻のことを教えてくださーい!

店長:お前らこの一年の締めになんてこと聞いてくるんだよ。

ペロくん:では質問です、団地妻はどういうシステムなんですかー?
タンちゃん:そもそもシステムってのが普通の店じゃないでしょう。

店長:いきなり聞くか、これで一年締めるのか!

ペロくん:夜8時までに入店したら3500円だったって本当ですかー?
タンちゃん:仕事帰りに行ったらちょうどいい時間ですねー。

店長:ボクも聞いた話だからよくわからないけどね、
夜8時までなら3500円、それ以降は5000円だったみたいだよ。

タンちゃん:だからこのお釣り袋があるんだ。

ghazou 016

ペロくん:いつもこの袋に500円お釣りでもらっていたんですねー。

タンちゃん:お金を払って、そこではお酒とか出るんですかー?

店長:うん、ビールとウーロン茶が選べるんだよ。

ペロくん:この名刺の人が持ってきてくれるの?

20151202170758111_201512310853371c2.jpg

タンちゃん:うわ!名刺まで大事に持ってたよこの人!気持ち悪い!

店長:いや、これは道を歩いていたら拾ったんだ。

ペロくん:お酒を飲んでどうするんですかー?

タンちゃん:なんかネグリジェ着た人がお酒をついでくれるって本当ですかー?

ペロくん:なぜかおしぼりを山盛りに持ってくるって本当ですかー?

タンちゃん:なんか3回くらい曲が変わって1セットだって本当ですかー?
それが最初は3セット、後に長めの2セットになったって本当ですかー?

ペロくん:最初は普通の演歌聞きながらお酒を飲んでたら
いきなりドリフのズンドコ節がかかるんですかー?

タンちゃん:ズンドコ節の後に「誘われてフラメンコ」か
「さすらいのギター」がかかるって本当ですかー?

ペロくん:その時何が起きているんですかー?

タンちゃん:なんか掛け声がすごいって本当ですかー?

店長:お前らやめろ!そんな事言えるワケないべ!帰って雪はねしろ!

ペロくん:お客さんに今回の紹介のハナシをしたら
「長年積み上げてきたものをここで崩すつもりですか!」
と止められたって本当ですかー?

タンちゃん:パチンコ屋に行って隣に座った人が
昨日の団地妻の人だったって本当ですかー?

ペロくん:昨日は薄暗かったからよくわからなかったけど、
なんか凄くお歳を召していたって本当ですかー?

タンちゃん:会社の人らと行った時、トラックの運ちゃんが、
「少しでも清潔にしないとならんからな」と言いながら
店の脇でウーロン茶で洗っていたって本当ですかー?

ペロくん:ん?何を?

店長:もうわかったから帰れよお前ら!帰ってお供え飾れよ!

タンちゃん:歳をとっても怒り方はかわりませんねー!
ペロくん:ねえ、何を洗ったの?

店長:お前ら一年の締めをこんなにしやがって!帰ってほら、なます作れ、なます!

タンちゃん:これさ、まだ心髄を聞いていないよね、これさ、
また聞きに来なければならないよね。
ペロくん:ねえ、何を店の陰で洗ったの?

タンちゃん:なんかもう飽きてきた。年越しの準備しようか、ね。

ペロくん:なんか謎が多いまま終わるみたいだけど、
今年一年も皆様本当にありがとうございました!

タンちゃん:皆様のおかげで何とか一年乗り切りました!ありがとうございます!

ペロくん:この続きが気になったかたは是非お店に来て聞いて下さいね!

タンちゃん:反響があったら是非また聞きに来ようね、って、
トゥナイトの山本晋也みたいだね、ぼくたち。

ペロくん:こんな店のこんな店長さんだけど、また来年も宜しくお願いしますね!
それでは皆様、よいお年をお迎え下さい!

タンちゃん:本来なら店長がこの挨拶しなければならないのにね。

ペロくん:それではまたお逢いできる日を楽しみにしています!

タンちゃん:きっとこれ続くよ、団地妻の他にもアマゾンとかルパン三世とか、
色々制覇したらしいからね、ここの人。

店長:お前らまだいたか!縁起でもない!塩ぶっ掛けてやる!早く帰れ!

二人:ふわーい!まーたねー!

はたらくおじさん はたらくおじさん まーたらーいーねーん!  

               
               ーはたらくおじさん 2015 おわりー
 
12月31日(水)

『今年一年ありがとうございました! ~久々復活の、はたらくおじさん・後編~』

ペロくん:今年も皆様に大変お世話になりました、ありがとうございます!

今回は今年の締めとして、昔店ブログで書いていたはたらくおじさんの後編です。

昨日のを読んでない方は一度さかのぼってお付き合い下さい!

ghazou 004

ペロくん:と言う事で、昨日の続きですね!

店長:そうだよ、久々に店の中を紹介しますからね。

ペロくん:よろしくお願いしまーす!

タンちゃん:何も変わってないんだから早く始めなよ。

店長:あなたは、ここに、いてください。

ghazou 001

店長:さて最近は店の入り口に、昔の戸を置いて二枚戸にしてるんだよ。

ペロくん:冬は寒いですからねー。

タンちゃん:ただドアによしかけてるだけじゃん。どこが二枚戸なの?

店長:雰囲気だしてるだけだよ、悪かったな!

ペロくん:昔はこういう戸だったんですかー?

店長:そうだよ、少しサイズが小さいのに気付いたかな?

ペロくん:あ、ホントだ!どうしてなんですかー?

店長:昔はみんな、今みたいにそんなに背が大きくなくてね、
当時の家のサイズが今に比べて小さめだったんだよ、たぶん。

タンちゃん:たぶんってなんだよ、きちんと調べてから口にしてよ。

店長:アナタハ、ミセニ、ハイラナイデクダサイ。

ghazou 006

ペロくん:このタンスもいい感じですねー。

店長:こないだお客様に譲ってもらったんだよ。
このタンスもいい感じなんだけど、引き出しの中にも色々隠されているからね!

ペロくん:知らない家のタンスを勝手に開けるって、ドラクエみたいですね!

タンちゃん:片付けるのが下手だから色々突っ込んでるだけでしょ?

店長:アナタ、モウ、カエリナサイ。


ペロくん:店の奥はどうなっているんですかー?

店長:ようし!今日はここまで!

ペロくん:え!?まだ店に入って三歩くらいですよー!

タンちゃん:あ、わかった。片付いてないんだよ、きっと。

店長:最近陽が落ちるのが早くなってきてるから、もうみんな帰りなさい!

ペロくん:まさか大晦日なのにホントに片付いてないんですかー?

店長:いや、片付く片付かないの前にね、今また荷物が入ってきてね、
ghazou 007
俺も通ることが出来なくなってしまったんだよ。だからもう帰りなさい!

タンちゃん:最後の最後までこれだ、常に片付かないよね、この店。


ペロくん:じゃあ、最後に質問いいですかー?

店長:よし、いいぞう!何でも聞いてきなさい!


ペロくん:ドラッグストアで半額のスープがあったから大量に買ったら
離乳食だったって本当ですかー?

タンちゃん:油ものがダメになって、
うまい棒食べただけでも腹下りするって本当ですかー?

ペロくん:白髪染めが顔についたから軽石で擦ったら
アザになったって本当ですかー?

タンちゃん:しゃがんだらネジが落ちたって本当ですかー?

ペロくん:靴が壊れたから接着剤で付けたら
靴下も足の皮もくっついたって本当ですかー?

タンちゃん:焼酎少なくなったからビンに水足していたのを忘れて、
さらにそれを水割りで飲んだって本当ですかー?

ペロくん:酔っ払いに絡まれてる人を助けようとして、
逆に警察呼ばれたって本当ですかー?

タンちゃん:お客様の前で6×6=38と真顔で言ったって本当ですかー?

ペロくん:まだまだ色々あるけど、書くに耐えない事ばかりって本当ですかー?

タンちゃん:職場に行って作業着に着替える時、
なんか涼しいなって思ったらパンツ履いてなかったって本当ですかー?

店長:最後のだけ違う。それ、俺の同級生、カンP。
なんか悲しくなってきた。今年大吉だったのに。


ペロくん:いやあ、今年も色々なことがあったんですねー!

タンちゃん:なんか気の毒になってきたねー!

ペロくん:今年一年、皆様に本当にお世話になりました、ありがとうございます!
こんな店のこんな店主さんですけども、まだ来年も店やるって話ですから、
どうか皆様、また宜しくお願いします!

タンちゃん:それでは皆様どうかよいお年をお迎えください!

二人:また来年からもスマイル札幌店をどうぞ宜しくお願いします!

それじゃ、またねー!

はたらくおじさん、はたらくおじさん、まーたらーいーねーん!

ghazou 005

タンちゃん:しかしよく考えたらあまり働いてないよね、この店の人。

店長:オネガイシマス、ドウカ、オカエリクダサイ!




*今年も、たくさんの方々にお世話になりました、本当にありがとうございます!

また来年も、どうぞ当店、当ブログ、当私を、宜しくお願いします!

お忙しい中、長文のひとり言にお付き合いいただきましてありがとうございました!

それでは皆様、どうか来年も大吉な一年でありますように!
 
12月30日(火)

『今年一年ありがとうございました! ~久々復活の、はたらくおじさん~』

やっほー やっほー ぼくタンちゃん わんわんわわーん ぼくぺロくん

まるい目くるーり見えるかい ながい耳ぴくーり聞こえるかい

あってみようよ あのおじさん 聞いてみようよ このおじさん

タンちゃーん! ぺロくーん! ふたりでたんたんたーん

はたらくおじさん はたらくおじさん こーんにーちーはー!

ghazou 005

ペロくん:みなさんお久しぶりです!

タンちゃん:お久しぶりもなんも、誰も知らないよ、忘れているよ。

ペロくん:初めましての方、どうぞ宜しくお願いします!

タンちゃん:だから誰も知らないって、忘れてるって。

ペロくん:なんだかんだで元旦ぶりかい?

タンちゃん:そうだよ、色々あって、どうしようかずっと悩んでいたみたいだよ。

ペロくん:初めましての方、どうぞ宜しくお願いします!

タンちゃん:だから誰も知らないっつーの!

ペロくん:いやあ、待っててくれた方もいるんじゃないかなあ。

タンちゃん:いないって。リクエスト待ってたら誰からも来なくて一年経ったんだから。

ペロくん:何かブログ二つ書いてるよね、ボクたちこっちになったんだね。

タンちゃん:どっちに書いても同じだよ、ホント懲りないんだから、ここのオヤジなら。


店長:外で懐かしい声が聞こえたかと思ったらお前らか!

タンちゃん:うわ!いた!なんか中途半端にむくんでる!

ペロくん:こんにちはー!お久しぶりです!

店長:はいはい、こんにちは!もう来ないかと思ってましたよ。

タンちゃん:自分で書いているのにね、何なのこの人。

店長:相変わらずだな、お前。

ペロくん:立ち話もなんですので中に入っていいですかー?

店長:おお、ごめんごめん、たいした店じゃないけどお入りなさい。

タンちゃん:ほんとにたいした店じゃないよね。おじゃましまーす!

店長:お前はここにいろ。

ghazou 002

ペロくん:あ!お正月の飾りが飾ってありますね!

店長:うん、こんな季節感が無い店だけど一応雰囲気は出さないとね。

タンちゃん:この飾り、もう5年目でしょう。

ペロくん:お隣の居酒屋たもんさんから、開店した最初のお正月に頂いたらしいよ。

タンちゃん:もう御利益ないんじゃないの?何年使い回しする気なんだよ。

ペロくん:だから今年もパッとしなかったんだねー。

タンちゃん:なんか店の外からみすぼらしさが滲み出てるよね。

店長:お前ら店に入るな!塩ぶっかけてやる!


ペロくん:店に入る前で言いにくいんだけど、気付けばかなりの長文になってるね。

タンちゃん:きっと明日まで引っ張るよ、コレ。待ってる人もそんなにいないのにね。

ペロくん:かわいそうだから明日また相手してあげようか、ね。

ghazou 004

ペロくん:と言う訳で、続きは明日に持ち越しますので、

店長さん、また明日も宜しくお願いしますね!

店長:お前ら来たらいつもこうだ!
明日なんか大晦日で忙しいんだから、パッパと終わらせるからな!

タンちゃん:そんな事言いながら、この日の為に一年間色々集めていたでしょう。

店長:いらんこと言うな、お前。

ペロくん:明日また改めてお店の中を紹介して下さいね!

店長:このブログの一年間の締めはお前らか!厄払いと思って相手してやるわ!

二人:ふわあーい!ではまた明日ねー!


はたらくおじさん、はたらくおじさん、まーたあーしーたー!

ー長いひとり言、明日につづくー