プロフィール

スマイル札幌店・店主の嶋貫です。

Author:スマイル札幌店・店主の嶋貫です。
昭和な時代を
好き勝手に書いていきます。
宜しくお願いします。

北海道公安委員会
道具商 第101280002051号
嶋貫智樹

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

01月11日(木)

『ぼくの先生はフィーバー ~先生が結婚した時~』

ボクは学生時代、テスト勉強をしませんでした。

一応参考書なんかは買うんですよ

P1080415_20180111194840c09.jpg

でも勉強のページは全く見ないで

同年代の悩みや性の事のところばかり熱心に見ていました。


そんなある日、先生が結婚したんですよ。

隣のクラスの先生、世界史の先生、そして我が剣道部の顧門の先生が結婚したんです。

もうみんなして冷やかして冷やかして、コンチクショー!

でも先生はニヤケてニヤケて、アンチクショー!

もの凄く幸せ一杯だったんでしょうね、ナマイタショー!このスケベ!ツンツン!


そんな時にテストの時期が来ました。

ボクら剣道部、当然勉強していません。


そこでボクらは考えました。

テストの答えに

「結婚おめでとうございます、末永くお幸せに!」

などのお祝いの言葉を述べたら大目にみてくれるんじゃないだろうか?

そうだそうだ、今先生浮かれているからな、今なら赤点でも見逃してくれるだろう!

という褒め殺し作戦に出たんです。


実際にテストの時が来まして、ボクらわからん問題の回答欄に

「この答えがどうよりも、御結婚おめでとうございます!」

「歴史上のどんな女性よりも綺麗な奥様ですね、末永く御幸せに!」

などなど書きましてね、

もうほとんど答えがわからなかったので

答案一枚丸々結婚式の返信ハガキのコメント欄みたいになったんです。


数日してテストが帰ってきました。

ボクらの褒め殺しテストに先生は、

「お祝いの言葉ありがとう!でもそれとこれとは話が別だ!」

と一言書かれていまして、

無事にみんなして追試を受けたのでした。


ー次回、先生に子どもが生まれた時のテストに続くー
スポンサーサイト
 
10月20日(金)

『ぼくの先生はフィーバー ~選挙が気になって~』

さあて今週末は選挙と、街中が賑わっていますねえ。

おっと、やかましいとか言ってはいけませんよ、

普段偉そうにして先生とか呼ばせておいて

こんな時だけお願いします!とか都合いい事いってんじゃねえよ!

とか言ってはいけません、ご自分が決めたところに投票せばいいのです。

それが選挙なのです。


そういえばボクらが小学生の頃も選挙がありました。

P1300379.jpg

注・画像は選挙のポスターのイメージです。


四年生からでしたかね、立候補も投票も。

なんだっけかな、仲良し児童会だったかな、

給食時間に演説に来るんですよ、

まあ自分が当選した暁にはうんちゃらかんちゃら取って付けたようなセリフ言って、

それで会長とか副会長とか投票して決めるワケなんです。


ボクが小学一年の時、選挙権も何も無い頃、

先生が授業中突然、

今仲良し児童会の選挙をしています、選挙ってわかりますか?

ボクらみんな何がなんだかわからないまま、

みんなで選挙を見にいきましょう!

と、選挙会場、体育館に並んで連れていかれたのです。


ステージ上に立って演説している先輩達を何人か見て、

そこでなにやら安心したかのように先生が、

これが選挙なんですよ、わかりましたか?では教室に戻りましょう。

とまた整列して教室に戻ったんですよね。


当時のボクは、これが選挙か、四年生になったらこういう事するのか、

先輩、はては大人の世界を垣間見たような気持ちになったんですが、

後に貼り出された選挙の結果に、先生の娘さんの名前を見つけて

ああ、あの時先生は気になってどもならんかったんだな、

先生も人の親なんだな、と子どもながらに生意気にも思ったのでした。

ーおわりー
 
10月14日(土)

『ぼくの先生はフィーバー ~お前は寿限無を覚えなさい~』

こないだ落語全集のレコードがやってきました。

IMG_5610.jpg

おお、落語か!ここ最近はボクも落語に凝っていましてね、

さっそく聞いてみようかな、とした時に昔の記憶が甦りました。


ボクが高校時代のおハナシです。

当時のボクは、まーず勉強しないバカ助でしてね、

まあ周りの友だち連中も勉強しない連中でしたからね、

仕方ないといえばそうなんですが、

ボクらの場合、ただ勉強しないだけではなく、

下らない事、面白いと勝手に思っている事だけに興味があったんです。

そんなボクを見かねてか、担任の先生がある日こう言いました。


トモキ、お前は勉強をしなくてもいいわ、

その代わり、落語を覚えろ!

IMG_5609_20171014212059d86.jpg

まずは基本の寿限無を覚えろ!

あれが基本だからな、完璧にマスターしろ!


え?先生、そしたら次のテストでわからなかったら

寿限無書いたら赤点セーフですか?


と言った瞬間に強烈な頭突きをくらわされました。


今みたいにネットも何も無いですからね、

図書室とかで色々資料を調べたところで結局寿限無も覚えれなく、

そんな事ばかりしてたから勉強も全くしなくて

テストも当然赤点をとってしまったのでした。



先生、あれから30年経ちましたが、

ようやく寿限無を話せるようになりましたよ。

ーおわりー
 
09月20日(水)

『ぼくの先生はフィーバー ~ボクは先生とメンコで遊んでいました~』

ボクが小学生の時、

IMG_4932.jpg

メンコが流行りました。


休み時間ともなればみんなしてメンコで遊んでいたのですが、

やはり授業には全く関係ない遊びモノ、

先生に隠れてこそこそ遊んでいたんですね。


そんな休み時間、忘れ物したとかで急の先生が教室に戻ってきました。


ボクら一同、ヤバイ!先生来た!と急いで隠したんですが、

なんともドン臭いミキオ君、まんまと見つかってしまったのでした。


ですがそこで出た先生の意外な一言、

お!おまえらメンコで遊んでいるのか!よし、先生もやるぞ!

と参加してくれたんです。


怒られて没収されると思っていたメンコ、

嬉しくなったボクらは、先生できるのー?と冷やかせば、

何を言うか!先生は昔っからメンコで遊んでいたからな、お前らには負けんぞ!

どら、ミキオの一枚貸せ!ようし、お前ら覚悟せいよ!

と、昔取った杵柄と言わんばかりに、パッチンパッチンとひっくり返していったんです。


うわあ!先生すごいや!


と、ボクら大歓声の中、全員のメンコをひっくり返した先生、

俺らの時代のルールではな、ひっくり返したやつは貰える事になっているんだ!

これら全て先生のものだ、おっとチャイムが鳴ったな!

よし、授業が始まるぞ!ほれ、席につけ!

おっと、この一枚はミキオに返すわ、あとのは全部

IMG_4931.jpg

先生が預かっておくからな!ワッハッハ!

と、なんやかんやで全て没収されたのでした。


意外なところで見つけた先生との共通点のメンコ、

ボクらはせめて自分のメンコをを取り戻す為、

出来たら先生を負かしたいとの一心で、

休み時間の度に先生とメンコで遊んでいたのでした。


昭和でのどかな小学生時代でした。おわり。
 
06月25日(日)

『恩師への贈り物』

*今回の画像は一部修正、及びイメージが含まれています。

どうか予め御了承下さい。


私事で恐縮ですが、昨日は高校時代の部活、

柔剣道部のOB会を開催しましてね、

WPAA2811.jpg

約30年ぶりの再会も果たしてとても盛り上がったんですが、

こういう会の主役といえば恩師の方々、

悪ガキだったボクらが散々御迷惑をお掛けしてしまいましたが、

それでも体当たりで色々指導してくれたんです。

それはもう、ホントの意味での体当たりで。

今ここにボクらがいるのも恩師の方々のおかげでして、

せめてもの気持ちをという事で、プレゼントをさせて頂いたんです。

IMG_1275_20170625234824234.jpg

何がいいのか色々候補があった中、やはり活用できるものという事で、

ちょっと洒落た筆記具を、当時の部員全員で、

そしてアクリルでできたペン置きを、うちの店からプレゼントさせて頂きました。


それはもう喜んで頂けまして、喜んで頂けたと思うんですが、

今日になって、お隣の居酒屋さんの店長さんが、

落し物ありましたよ、と届けてくれたのが、

うちの店からの贈り物のアクリルのペン置き、

どうやら二人いる恩師のどちらかがお忘れになったようなんです。


先生も当ブログを御閲覧との事なので、ここでお忘れものの報告をさせて頂きました。

万年筆コレクターの方から譲っていただいたこのペン置き、

どうやら特注で作ってもらったペン置き、

うちの店からプレゼントさせていただいたペン置き、

よかれと思いプレゼントさせていただいたペン置き、

どちらかの先生、酔っ払って忘れてお帰りですよ!

会の写真を送る際に同封いたしますので、どうぞ御一報下さい!


昨日はお忙しい中御出席下さいましてありがとうございました!