プロフィール

スマイル札幌店・店主の嶋貫です。

Author:スマイル札幌店・店主の嶋貫です。
昭和な時代を
好き勝手に書いていきます。
宜しくお願いします。

北海道公安委員会
道具商 第101280002051号
嶋貫智樹

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

09月24日(木)

『100点以上の0点を取ろう! ~こどもの発想。~』

うちの店には色々子どもたちが来ます。

その子どもらは、ボクと気が合うのか、どんなに怒られてもまた来てくれます。

ボクは来てくれた子どもたちに色々話を聞きます。

学校のこと、先生のこと、友だちのこと、いじめのこと、大人をどう見ているか、

そして、思いついたこと。


先日、ボクはこんな本を買いました。

画像 005
コロコロアカデミー こどもの発想。

どんな本かといいますと、

こどもらに問題を出しまして、それにどう答えるのかを競うものなんです。

44のボクが興味をしめした本ですから、もちろん正解を競うものではありません。

そのまま見て、思いついて、とんでもない答えが書かれている本なのです。

例えば、
画像 004
歴史上の人物、偉大なる功績を残した方々にニックネームを付ける、

みなさんならなんて答えます?

この問題を見た子どもの一人は
画像 003
こんな答えを出していました。

まさに子どもならではの答え、純粋無垢な答え、

本能の赴くままの答えじゃないですか!

ですがボクも44歳、この本を買うかどうか悩んだんです。

ですが、このページを見て、これは買わねばならない!と決めたんです。

問題は
画像 002
シンデレラがお城に忘れたものは?まちがえてこたえなさい。

このまちがえてってところが出題者のセンスを感じます。

そして、ボクが一番くらった答えが、
画像 001
はなくそコレクション


今のボクの一番の教師は、子どもたちかもしれません。

それでは皆様、またあした、はなくそコレクション。
スポンサーサイト
 
08月01日(土)

『子どもたちの主張 ~大人がうらやましい~』

今日やってきましたこの箱、
poltuto 116
なんともいい柄の箱、

昔の
poltuto 117
リボンシトロンの箱なんです。

昔は最高級のサイダーだったんですね。

そういえばボクもジュースを飲める時は、

誕生日とかクリスマス、お正月、お祭りとか、何かしら特別な時でしたね。


少し前ですが、店に来た子どもらが、こんな会話をしていたんです。


大人ってずるいよね、お祭りで私らが飲めるジュースは一杯か二杯なのに、

大人はビールを何杯も飲んでいるんだよ。

うちもそうだよ、こないだのお祭りの時なんか8杯飲んでたよ、

私もジュース飲みたいのに、ずるいっていったら、

もう遅いから帰って早く寝なさいっていわれたんだよ。

大人っていいよね、早く大人になりたいわ、

シマさんはどう思う?これ。不公平だと思わない?


そう突然聞かれまして、ボクは、

それはね、お父さんお母さんも子どもの頃は

みんなそうだったからなんだよ。

でもね、みんなが考えているよりも大人は色々我慢しているんだよ。

だからせっかくの楽しい一時、ビールくらい大目にみてあげてよ。

その時は沢山ビール飲んでいたかもしれないけども、

そのあとみんなの喜ぶことを色々してくれるから、

いつもみんなの事を考えて、毎日一生懸命なんだから!

だからそれくらい許してあげなさいよ。


ボクがそう言い聞かせたら子どもたち、

そうかあ、うんわかったよ!と納得して帰って行きました。


ふう、よかった、なんとか乗り切った、と思ったその時、店の出口で、

そういえばシマさん、あの時かなりビール飲んでいたよね。

そうだ!確か飲み足りなくて人のまで取ってのんでたんだ!

私それ見て、こんな人と結婚したら絶対苦労すると思ったんだよ。

危うく騙されるところだったね、やっぱり信用できないわ、この人。


と、強烈な捨てゼリフを行って帰っていったのでした。


この日から、ボクは子どもらが集まるようなお祭りには、

絶対顔を出すもんか!と固く決意したのでした、おわり。