プロフィール

スマイル札幌店・店主の嶋貫です。

Author:スマイル札幌店・店主の嶋貫です。
昭和な時代を
好き勝手に書いていきます。
宜しくお願いします。

北海道公安委員会
道具商 第101280002051号
嶋貫智樹

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

12月20日(火)

『その場の空気にご用心 ~忘年会の帰り道~』

世間では忘年会のシーズンと、皆様悪酔いしていませんか?

ボクはお酒にも酔い、雰囲気にも酔い、そんな自分にも酔い、

もう酔いっぱなしなんですが、

今回は昔、忘年会に行った時、実際に合った

とても下らないオハナシです。


ボクが若い頃勤めていた会社で忘年会がありました。

いつもは職場の倉庫仲間での忘年会でしたので、

そこらの居酒屋だったんですが、今回は本社の忘年会、

みんなしてススキノに行ったのでした。


大変盛り上がった忘年会、先輩の行き付けのお店に二次会に行って、

先輩たちも、かなりイイ調子になって、

そのお店のお姉さんたちを引き連れて三次会に向う途中、

道端でよく見る占いをしてもらおうという事になったんです。

P1060053_convert_20100525135155.jpg

こんな占いではありません、易者が見てくれるような占いです。


ですがその占い、テーブルこそはありますが、肝心の易者が見当たりません。

きっとトイレか何かに行っていたんでしょうね、

ですが流石はボクが尊敬する先輩、かなり酔った勢いもありまして

その占いのイスに座って、どれどれ占ってしんぜよう、と

一緒にいたお姉さんたちの手相を見始めたんです。

お姉さんも面白がって、

私の運勢を見て下さい、と。

テーブルの上にあった、でかい虫メガネで手相を見ていた先輩、

あなた、札幌の人ではないですね、実家は農家だ、

一回離婚経験があるでしょう、手相にそうでとる!

えー!なんでわかるんですかー!

わたしくらいになったら何でもわかるんですよ!


いつも行き付けのお店のお姉さんですからね、それくらいは当然わかります。


でもボクらは周りで、おおー!ここは凄い!よく当たる!と大騒ぎ。

大笑いしながら、その先輩の占いを大絶賛していたんです。


そしたらその騒ぎを聞きつけた周りの方々、

そんなに当たるんですか?ならば私も、私も!と集まってしまったんです。


これはヤバイと即座に察したボクら、

イスに座ってた先輩を引っ張って一目散に逃げたのでした。


みなさん、悪ノリも程ほどに、酒は飲んでも飲まれるな。おわり。
スポンサーサイト
 
12月17日(土)

『有馬記念でハズレたら何て言う?』

今年も残すところあと二週間と、何かとあわただしくなってまいりました。

さて、年末の恒例といえば宝くじと有馬記念、

どちらもなかなか当たらないものですが、

今回はボクが昔勤めていた会社の大先輩のおハナシです。


ボクが昔勤めていた会社は、毎日日曜になるとみんなして競馬をしていました。

馬券が売っている近くに配達に行く運ちゃんにお願いして勝ってきてもらうんです。

ですので日曜の朝は、みんなして競馬新聞を広げて予想していたのでした。

それが春秋の重賞レースともなればかなり熱も入り、

特に一年の締めの有馬記念ではもうお祭り騒ぎだったのです。


毎年有馬記念の時期に、運ちゃんのヤナさんが決まって言う事がありました。


シマ、有馬でハズレたらなんて言うかわかるか?


ボクは当然分かりきっているんですが、わざと知らない振りをしていたんです。


あのな、いやーハズレたか!ありまー!って言うんだぞ、ワッハッハ!

何、当たる方がおかしいんだって、あんなもん。

年末の風物詩だからな、こうして笑って一年の競馬を締めるのよ!


そう言って、毎年有馬記念はハズして笑っていました。


ですが、ある年の有馬記念、ヤナさんが帰って来た時、様子が変でした。

なんていいますか、なんかよそよそしいんですよね。

無口で誰とも目を合わさず、そそくさと仕事を終らせて帰ろうとしたんです。


そこに帰ってきた競馬仲間、

いやー、今年の有馬は荒れたな!まさかアレが来るとは思わなかった!

今年もやられたわ!俺など一本はやられたわ!

あれ?ヤナさんは?

おおう、俺もハズレだわ、うん、ハズレたよ。

あれ?なんか様子おかしいんでない?

さてはヤナさん!当たったんじゃないの?

いや、いいや、そんなことはない、なんか今日は疲れたな、帰るかな。

ちょいまちヤナさん!ヤナさん、まさか当たったんでしょ!

うう、いや、ちょっと試しに買ったやつがな、ちょっとキタっていうか。

ヤナさんあの馬券取ったのかい!すげえわ!さすがヤナさん!

よし、お祝いしないとならんな、シマ、ちょっとビール買ってこいよ!

お金はヤナさんから貰えよ、幸せはみんなで分かち合うもんだからな!

と、やんややんやの大騒ぎになりまして、


これで済むなら安いもんだな、と

ボクはヤナさんから配当分の一部をもらってビールをニ箱買ってきたのでした。


ですがこれで済むワケはありません、すっかり盛り上がった面々、

いつもは飲み会に参加しない事務のお姉さんまで加わって、

よし、これからヤナさんのおごりで居酒屋だ!

そこで散々食べて飲んで、よし!これから行きつけのスナックだ!

もちろんヤナさんのおごりだよね!ありがとう!ヤナさん!

と、総勢30人近くで飲み歩いたのでした。


朝まで散々飲み散らかしたお勘定の時、ヤナさんは請求額を見て、

ありまー、こんなんならなまじ当たらない方がよかったな。

とつぶやいたのでした。


IMG_9287.jpg


これが正しい ありまー の使い方なんだな、とヤナさんに教えてもらったのでした。


ーおわりー
 
12月02日(金)

『酒代をなるたけ安く酔う方法』

昨日はお酒の席で悪酔いしないようにはどうしたらいいかと、

丸っきり役に立たない昔のハナシを紹介しましたが、

今回はその逆、安い金額でできるだけ早く酔う方法の紹介です。


友だちと部屋で飲むにもお金が無い、若いうちは仕方ないんですが、

そんな方々にピッタリの内容ですので、是非参考にして下さい。


ボクが20そこそこの職場でのおハナシです。


当時勤めていた会社は全員がのんべえのヨッパライでして、

朝出社しても酒臭いまま昨日どれだけ飲んだかの報告から始まって、

ボクは一番の下っ端、みなさんの話を愛想笑いで聞いていましたら、


シマちゃん、金無いからそこまで飲むことできないんだべ!


と、トラックの運ちゃんのポンさんが二日酔いの酒くさいまま、

俺も若い時はそうだった、よし、俺が昔やっていた方法を教えてやろう!

と言ってくれたんです。


ポンさん、そんな方法あるんですか!是非是非教えて下さい!


よし、シマちゃん、まずな、焼酎あるべ、焼酎をな、

fc2blog_20140620082240e13_20161202222944c29.jpg

ポカリとかで割るんだよ、

ポカリはな、吸収が早いから焼酎なんてあっというまだ!

そして一杯飲んだら、

IMG_4133.jpg

100メートル全力疾走するんだ!もうこれでヘロヘロよ!

俺も若い頃はこうして強引に酔っていたもんだ!

走っている最中に具合悪くなって、

気付いたらゴミ捨て場で寝ていた事もあったわ!

捨ててある布団をきちんと掛けててな、カラスに突付かれて起きたんだよ!

いやあ今となってはいい想い出だ!シマちゃんもやってみるといいぞ!


はい、今日にも早速試してみます。

とは言ったものの、そんな風になりたくない、絶対するもんか!

と内心思っていたのでした。


よい子は真似しないで下さいね。

ーおわりー
 
12月01日(木)

『ボクが人生の先輩から教わった飲んでも酔わない必勝法』

今年もついに12月、いやはや師走になってしまいましたが、

この時期何かと増えるのがお酒の席、

忘年会で色々なお付き合いが多い方も多いでしょう。

特に今年新卒で入社した新入社員なんか

もう凄く可愛がられて飲まされるのが分かっているでしょうが、

今回はボクが昔の職場のクーさんから教えてもらいました、

ウコンもまだ無い時代、絶対酔わない必勝法を伝授いたします。

新入社員の方々、参考にして下さいね。


ボクが田舎から出て最初の会社、20歳そこそこのおハナシです。


職場の大先輩のクーさん、お酒が好きでしてね、

ほぼ毎日酔っ払って常に酒臭かったんですが、

夜に会社の忘年会を控えていたその日、

昼御飯を買いに行く時にいつと違うものを買ったんです。


クーさん、今日はいつもと違うんじゃない?


お、シマちゃん!よく気付いたな!よし、イイ事教えてやろう、

IMG_4086.jpg

牛乳飲むとな、胃に膜がはって何ぼでも酒が飲めるんだ!


そうなの?俺も牛乳飲むかな、クーさん、それは?


お!シマちゃん若いから気になったか!

IMG_4087.jpg

納豆はな、胃に膜をはって絶対酔わないんだ!

このパックは二つ入りだからな!一つやるわ!

これでシマちゃんも今日はいい酒が飲めるぞう!


そう言って膜はりを完璧にしたクーさんですが、、

雰囲気にやられたのか、忘年会界でもの凄く激しい酔い方をして

あげくの果てにボクらが抱え込んで家に送っていったのでした。


次の日クーさん、

いやあ昨日はごめんな!きっと牛乳と納豆の組み合わせがダメだったんだ!

二つの膜が胃の中でケンカしたんだな!ワッハッハ!

と、もの凄く酒臭い息を吐いて仕事にかかったのでした。


皆様、お酒の席が多い季節になりました。

どうか飲みすぎにはお気を付け下さい。


そして新入社員の方々、クーさんば参考にしないで下さいね。

ーおわりー

 
11月28日(月)

『ボクの友だちは灰皿を綺麗に出来る方々を尊敬していました』

ボクの友だちが昔、疑問に思っていたことがありまして、

どうしてお袋は

IMG_3529 (1)

灰皿を綺麗に出来るんだろうか、と、よくハナシしていたんです。

お袋だけではありません、女性の方々みんなそうなんですよね。


友だち曰く、いやあどうしてあんなにタバコ吸って灰だらけにしてるのに、

掃除したら必ず綺麗になってるわ、不思議だわ。

俺がやっても絶対ああならんわ。


あまりに不思議がっているものですから

灰皿見たさに友だちの家に遊びに行ったんですよ。


おお、ちょい灰皿あるか、一服するわ。

おう、まだ掃除してないけどこれ使ってくれや。


そうして出てきた灰皿は、

まるで化石を発掘してるのかと思うくらい、ゴテゴテに灰がこびり付いていたのでした。


お前、これはお袋さんに感謝しろよ、もの凄く感謝しろよ!


そういい残してボクは

これを掃除するお袋さんが気の毒になり、

タバコも吸わずに帰ってきたのでした、おわり。


*タバコは20歳を過ぎてから、

健康の為、吸いすぎに注意しましょう。