プロフィール

スマイル札幌店・店主の嶋貫です。

Author:スマイル札幌店・店主の嶋貫です。
昭和な時代を
好き勝手に書いていきます。
宜しくお願いします。

北海道公安委員会
道具商 第101280002051号
嶋貫智樹

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

02月02日(金)

『続・生まれてこのかた見たことない世間では定番なモノ ~今日のKP君との会話~』 

今日久々にボクの友だちKP君がやってきました。


やあやあ嶋貫さん、毎日寒い日が続きますね。

僕の家では水道が二回も凍結してしまいましたよ、いやあ参った!

ところで嶋貫さん、昨日のブログの件なんですがね、

大便、まあいわゆるウンコなんですが、昔からあるあの形

IMG_9279.jpg

俗にいうとぐろの形を見たこと無いと、そうおっしゃっていましたよね。

実は僕は見たことがあるんですよ。

もちろん人間ではありません、僕はそんな趣味はありませんから。

なんとこのウンコをするのは鳥なんですよ。

僕もインコを飼っていましたから確認済みです、

いや、うちのインコだけではなく何回も鳥のフンでとぐろを見た事があります。

ボクが思うにですね、鳥は体型からして腸が短いのにフンは長い。

他の動物に比べで地面に遠いところで排泄しています。

恐らくはそれが功を成し、綺麗なとぐろ型になるのではないかと。

わかりやすい例でいったらリンゴの皮むきを思い浮かべて下さい。

ナイフで千切れない様綺麗にむいていたらグルグルとなるじゃないですか、

あれこそ正にとぐろの原理、それを鳥がやっていたというワケなんです。

僕が何度試してもできないとぐろの大便、

どれだけ尻を回転させても角度を変えてもできなかったあのウンコを

鳥はいとも簡単に、かつ意識しないでひねり出す事が出来る、

まさに恐るべし自然の動物界!

動物には我々人間が考えるよりも超越した能力を持っているんですね!

いやはや嶋貫さん、一言でウンコといえども奥が深い。

なんせドリフやマンガであれだけ使われても笑いがとれるんですからね、

尚且つ健康状態もよくわかる、でもみんなに忌み嫌われてしまう。

まさにウンコは最終兵器ですよ!

おっと嶋貫さん、ついつい熱弁ふるってしまいました、

ウンコだけに熱弁と、また上手い事書かないで下さいよ!

ではコレにて失敬!


そういってKP君は寒空の中去っていきました。


ボクはその姿を見送って

そうか、確かにKPの言うとおりだわ。

しかしこの会話、

今年47になるオヤジが熱く語るハナシではないよな、と思ったのでした。


今回の決まり手  「まさにウンコは最終兵器」


*ものすごく下らない内容に御付き合い下さいましてありがとうございました!

スポンサーサイト
 
01月09日(火)

『二年前の約束』

昨日は成人式、なんかとんでもない事件がありましたが、

札幌でも成人式が行われたようです。


昨日、作業に飽きて昔のエロ本でも見ようかとした時、

こんにちはー!とお客さんが入ってきました。

慌ててエロ本を隠していらっしゃい!と声を掛けたら

そこには

P1120180.jpg

新成人の姿がありました。


よくよく見たらその昔、小学生時代にうちの店に来ていた少年二人。


おお!久しぶり!ついに成人か!立派になってコノヤロー!

あの頃ねり飴を歌いながら練っていたのにもう青年か!

と、昔ながらの歓迎をしていましたら、その後ろに若い娘さんが。


ん?誰?俺の娘?

とすっとぼけていましたらその青年、


シマさんと約束した通り、彼女を連れて挨拶に来ましたよ!


おお!そうか!それはそれはこんなむさ苦しいオヤジの店へようこそ!

と、昔懐かしいハナシと今の話を色々してましてね、

そうか、ついに成人式か、いっぱしになりやがってコノヤロー!

と喜んでいたんですが、ふと、ん?約束?

俺なに約束したっけ?ああ!そうか思い出した!

確か高校卒業したお祝いで肉食いに行った時、

今度は成人式だな、その時は酒でも飲みに行くか!

彼女出来たら一緒に連れて来い!一緒にお祝いしてやる!

と、調子に乗って酔っ払って言ったんですよ、ハッキリ思い出した!

約束は守るものだろう!と昔の競馬のCMの高倉健さんが

裕木奈江に言ったセリフ混じりに言ったんだ!


そうかそうか、ん?今日はこれから同窓会みたいなもんあるのか?

それとも各々でお祝いか?

と聞いてみましたら、


いえ、今日はこれから家で御飯です、こんな時でないと帰れないもんで。

今回シマさんのとこには挨拶で来ました。


そうかあ、久々に帰ってきたんだからな、母さんも喜ぶだろう、

そうかそうか、ならば夜までの時間、彼女と大切な時間を大切にせねばな、

よし、では俺から、改めて

成人おめでとうございます!いやあついに成人か!俺まで嬉しいわ!

だが成人になったって調子に乗るなよ!

俺なんざ26年前から成人なんだからな!

恐らくこれから色々な事があるでしょう、

頭に来る事、嫌な事、悲しい事、やりきれない事、

今まで経験した事のない本当に辛い事があるかもしらん。

だがな、その何百倍も楽しい事があるんだ!

ちょっと大げさか、その辛さの数以上に嬉しい事があるんだ!

ちょっとやそっとでは挫けるな!なんか昔の歌のタイトルみたいだな。

失敗した事を考える時間があったら、これからどうして行くか考える時間に使いなさい!

言い訳考えるよりも挽回の行動の方が大切だからな!

今は世界で色々あるようだが安心せい、そこまで世の中バカじゃない!

これからの時代はお前らが作っていくんだ!これからの日本を頼むぞ!

そして俺の老後も頼むぞ!ワッハッハ!


相変わらずだね、シマさん。また改めて挨拶に来ますね。


おう!今日はありがとう!今度こそ一杯飲みに行くか!


そう言って若い背中を見送りながら

いやあしっかし立派になったな、よく挨拶に来てくれたわ、

こんな店でも想い出深い店だったのかな。

と雪混じりの空を見ながらタバコに火を点けたのでした。


そして、今日持ち合わせあまりなかったんだ、

飲みに行くってハナシにならなくて本当によかった、

と胸を撫で下ろしたのでした。


ー次の約束につづくー
 
12月21日(木)

『ボクの友だちKP君 2017年を斬る ~今年の漢字~』

先日年末で忙しい中、KP君がやってきました。

やあやあ嶋貫さん、相変わらずお忙しそうでなによりです。

いや何も気にしないで下さい、ただの冷やかしですから。

しかし今年も間もなく終りますよね、先日も今年の漢字が発表されました。

なんでも今年は「北」だそうで。

いやはやなんとも言い難い漢字が選ばれてしまいましたが

僕が思う今年の漢字は「被」、この一文字です。

今年も世の中色々と不祥事がありました。

認めて責任を被った方、押し付けて被せた方、

色々な罪の責任を被った方、被せさせられた方が多い世の中、

今年こそこの「被」が相応しい漢字かと思います。

一度こうして世間に知らしめないと世の中から不祥事は消えませんからね。


そこでKP君、映画のパンフレットを漁り始めまして、

おお、嶋貫さん、これはまた懐かしい、

IMG_6569_20171110214909f4c.jpg

斉藤由貴さんのトットちゃんではないですか。

そういえばこの方も被った、いや被せたのでしょうか、

または御相手自ら被ったのでしょうかね、おパンティーを。まただけに。

いやあ、あのニュースを見た時は衝撃でした!

何てハレンチな事を、というよりも悔しい気持ちでいっぱいでしたね。

おパンティーを被ってフルーツを食すと、

なんて羨ましいんでしょうか!斉藤由貴さんのおパンティーですよ!

僕ならおパンティー被ったままクリスマスケーキ食べますよ、

おパンティー被って良い子にプレゼント渡しに行きますよ、

おパンティー被ったままでメリークリスマス!こんな姿で失敬失敬と!

おお、そういえばこちらも「被」という字ではありませんか!

いやまさしく今年の漢字に相応しいのは「被」!

たとえ「北」に決まったとしても、最高裁判所が許したとしても

僕の今年の漢字は「被」!特に斉藤由貴さんのおパンティーの「被」!

おっと嶋貫さん、こんな時間になってしまいました、

僕もこれから待ち合わせがありますのでこれにて失敬。


そういってKP君はボクが忙しいのをいい事に一人しゃべって満足して帰りました。

外へ見送りの最中にKP君が一言、

ああ嶋貫さん、今年の漢字は「褌」でもいいでしょうね、

斉藤由貴さんの褌、是非身にまといたいものですね、

フンドシ捲いてメリークリスマス!では嶋貫さんも良いクリスマスを!


そう言い残して白い炎を歌いながら去っていきました。


ボクはその姿を見送りながら、

いくらなんでも「褌」はないでしょう、

あ、でも今年後半のニュースを見たら褌ってのもあるのか。

あいつ、適当な事言ってるだけじゃないんだな。

と一人感心していたのでした。


ー来年のKP君もよろしくお願いしますー
 
11月14日(火)

『ボクとKP君のお財布事情』

皆様もう記憶に薄いかもしれませんが、

先日ボクの友だちKP君がやってきました。


いやいや嶋貫さん、すっかり御無沙汰してしまい申し訳ありません。


おおKP久しぶり!何か飲むか?


いえいえ今回は冷やかしに来ただけですから、御気を使わずにいて下さい。


そうしてKP君はボクがもの凄く忙しい中、

色々話をしながら即興ダンスを踊っていたのでした。


お前ほんっとうに冷やかしに来たなコノヤロー!

いいわ、こうなったらとことん付き合うわ、何か飲むか?


いえいえ僕は結構です。


いやお前の話に付き合っていたら俺が飲みたくなるんだ、

一人で飲むワケにはいかんべ、ほら何か買って来いって、

あ、でも100円玉だわ、足りない分出してよ。

ghazou 012

いやあなんせ支払いが多くて、今サイフに610円しかないんだわ、

ゴメン、足りない分ちょっと出してよ。


そうでしたか、いやいや中々大変ですね、ではありがたく御馳走になりますよ。

そう言って店の向かいの自販機に走っていきました。


では嶋貫さん、貴重な100円、有難く頂きます。

いやあしかしお財布に610円、今僕に100円出したから510円と。

でも嶋貫さん、510円しかない、ではないんですよ。

510円もある、という事なんですよ、「しか」ではなく、「も」なんですよ、

510円も、ある!と考えて行きましょう。

物事は考えようでして、その後の未来をいくらでも変える事ができるんです。

人間とは欲深き生き物です、100万あっても100万しか無いって方もいるでしょう。

気持ちが貧しくなってはいけません。「しか」という事を「も!」に変えてみましょう。

するとどうでしょう、心が豊かになってくるんですよ、

まずは心を豊にして行きましょう!

という僕も今は財布に208円しかありませんでした。

おっとこんな時間になってしまった、

今日は僕の御妃と待ち合わせしている時間潰しに立ち寄らせて頂きました、

今連絡がありましたのでこれにて失敬。

なんせ待たせてしまって、花の子ルンルンの様なな御妃が

激おこプンプンになっては王子の名が廃りますので。


と言って、散々くっちゃべった後、

白い白馬号という名のマシンで去って行きました。


ボクは見送った後、

KPとは高校時代からの付き合いだ、昔からお互い変わらない事はいい事だ、

だが46になった今、財布の中身も高校時代のままじゃダメなんだ、

このままじゃダメだ、ダメなんだ!今こそ変わるべきなんだ!

でもきっとこのままなんだろうな、俺も、KPも。

と、すっかり陽が落ちるのが早くなった空を見上げて

誰にも聞かれないようにそっとつぶやいたのでした。


ーおわりー
 
10月09日(月)

『バドワイザーを飲みたくて ~トレンディーを目指してたボクの同級生ツダ君のハナシ その2~』

ボクらが学生の頃、トレンディードラマってのが流行っていました。

あまりに流行っていたので、ボクの同級生も真似して部屋に



カッコイイバドワイザーのタペストリーを飾っていましてね。

ですが何かカッコばかりでムカついたので頭にきて帰ってきた、

というハナシを昨日紹介したんですが、今回はその後のハナシです。


高校を卒業しましてね、ボクはすぐに就職したんですが、

2~3ヶ月ほど経った時でしたかね、突然ツダ君から電話がありました。


トモキちゃん久しぶり、元気だったかい?


恐らく田舎から都会に出て孤独に耐えられなかったんでしょう、

わざわざボクの実家に電話番号を聞いてかけてきてくれたんですよね。


おお、久しぶり!今何してるのよ!


覚えていてくれたかい、今は専門学校でなかなか大変な毎日だよ。


大変なのはみんな同じなんだよコノヤロー!と思いながら色々ハナシしていまして、

家が近くだから今から行くわ!ってハナシになったんです。


久しぶりに会いたいなあ!色々募る話もあるから、

ピザとバドを用意して待ってるわ!


ん?バド?バドってバドワイザーの事か?

その瞬間、昔遊びに行ってムカついたのを思い出しました。

ですがボクも新米社会人の一員、ここは大人な対応をしたんです。


おお、そうかちょうど腹へっていたから嬉しいわ!

ちょっとバドだかってビール、結構あるんだべな?俺かなり飲むぞ!


うちの冷蔵庫にはバドしか入ってないから大丈夫だよ、

いつもドラマ見ながら飲んでいるんだ。


でも俺車で行くからな、酒飲んだら危険だから泊まるからな!

布団とか寝る場所ちゃんとあるか?


布団もソファーもブルーハウスで買ったから大丈夫だよ。

ソファーはラブソファーだから寝るにはちょうどいいよ。

枕はビーズクッションになるけどいいかい?

あ、今からビアグラス冷やしておくね。

カクテルも作れるよ、見よう見真似だけど。それじゃあ待っているね。


なんか聞いててだんだんムカついてきたんですが、

なんせボクがいつも飲んでいたのが安い焼酎、

おつまみは新聞紙にマヨネーズのせてスルメ噛んでた生活でして、

どうしてもピザ食べながらバド飲むというトレンディーな事してみたかったのす。

ここは昔のように荒くれた行動をしないで、ひとつ御馳走になりに行くか!

その代わり少しでもムカついたら冷蔵庫の中のバドとかいうやつ、

全て飲み干してやるからな!覚えていやがれ!


と意気揚々に車を走らせたんですが、

途中の交差点で信号待ちした際に故障して動かなくなってしまい、

後ろにいる車に迷惑かかるからとりあえず死んだふりして、

ほとぼりが冷めた頃、周りの方のお力をかりて歩道に寄せて、

今みたいに携帯も無いですから、公衆電話からJAFと

ボクの到着を待ってるであろうツダ君に電話したのでした。


そうかあ、なんか俺が呼んだ為に

こんな災難に遭わせてしまったみたいでホントごめんね。


いや、いいんだ、ポンコツだったからな、こっちこそ申し訳ない!ごめん!


そうしてボクは、そのままJAFの助手席に乗って

さっきまでの勢いはどこ吹く風のように、とてもショボクレて送ってもらったのでした。


その日からボクはトレンディーに憧れる事も

バドワイザーを飲む事も無かったのでした。おわり。