FC2ブログ
 
プロフィール

スマイル札幌店・店主の嶋貫です。

Author:スマイル札幌店・店主の嶋貫です。
昭和な時代を
好き勝手に書いていきます。
宜しくお願いします。

北海道公安委員会
道具商 第101280002051号
嶋貫智樹

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

07月21日(火)

『KP君危機一発』

すごく気まぐれに更新している当ブログですが、

今日ボクの友だちKP君がやってきました。


ここ最近札幌でジワジワ感染が増えているじゃないですか、

ですので無論マスクをして距離を十分取って、

ウイルス対策を万全にして色々ハナシをしていました。


嶋貫さん、先日僕はラーメンを食べに行ったんです。

いつも行くお気に入りのお店ですがこの自粛自粛でしばらく行けてませんでしたからね、

念願だった僕のお気に入りの味、もちろん距離を取ってカウンター席に座りました。

IMG_5465_202007212134540cd.jpg

お久しぶりでした!おまっとうさん!キンキンの様に出てきた念願のラーメン、

一口食べたところ、違和感を感じたんです。




味がしないんですよ。




全く味がしないラーメンを口にした僕は、思わず身体が硬直してしまいました。



ついにきてしまったか、万全な対策をしていたつもりだったが不意をつかれたか。

キャバクラも行ってないのに、行くとしたら嶋貫さんの店だけなのに、ハッ!まさか!




僕は一瞬の間に色々考えてしまいました。




カウンター越しに僕の固まった姿を見たラーメン屋の店主さん、

何かを察したようでして、奥に行ったあと何かを手に持ってきました。


ああ、きっと保健所に電話をしていたのだろう、僕を隔離するんだろうな。


そう思っていた正にその時、店主さんが一言、

「すいません、出汁入れ忘れてました」

と、僕のドンブリにサッと入れてくれたんです。



僕が頼んだ塩ラーメン、よく混ぜて美味しく頂きましたよ。



混沌とした時代のKP君40代最後の夏のオハナシでした。


ーおわりー

スポンサーサイト



 
05月20日(水)

『ボクの友だちKP君 ~10万円のお便りが届いて~』

*こちらの更新はホント気まぐれですので、

たまに思い出して見た方がフフンと鼻で笑って下さいね。

ハハンでしたら8時半、奥様8時半ですなんですが、

まあ笑うか笑わないかはその方次第、

こんな時代でも相変わらずなヤツらだなあ、とお付き合い下さい。


さて只今世界的な非常事態、日本も大変な事になっています。

そんな中政府で発表された給付金、皆様の元には届いたでしょうか、

IMG_9724.jpg

こちらの10万円のお便りが。


各地ですでに支給されていますが、札幌では今月18日に申請書が発送されたんです。

至急の支給なのに今月18日とはこれいかに。

それでもボクは心待ちにしていたんです、最も家賃で全て無くなってしまうんですが。


そんなニュースを耳にした18日、ボクの友だちKP君から連絡がありました。


いやいや嶋貫さん、自粛生活をいかがお過ごしでしょうか。

いやしかしこんな時代になってしまうとは思ってもいませんでしたよねえ。

そんな暗い事ばかり言ってられません、今日僕のところに

例の令の10万円の給付金の便りが届きましたよ。


ボクがニュースで知ったのが18日から申請書の配布、

KP君は18日の昼には届いていたとの事。


おお!もう来たか!さすがKPは都会に住んでるだけあるな!

どんな感じよ、いつ出るのよ、申し込んだか?

そうボクがまくしたてて聞いたところ、


まあまあ落ち着いて下さい嶋貫さん、僕は貴族ですから今日届いたのでしょう、

ですがどうやら手続きがちょいと面倒みたいでして。

色々添付書類を用意した上、

なんでもこの書類を出して返信のハガキが来た上で、

今回の10万を受け取るか拒否するかを返信してからの給付のようです。

いやはや御役所仕事って感じで困ってしまいますよね。

ちなみにこの便りは僕個人名で来ていました。

どうやら選挙権の様に一人一通届くのでしょうね、

いやこれならば乳飲み子なんかどう返信したらいいのやら、

全くこの先の日本が思いやられますよ。

それでは僕は自粛中ですのでこれにて失敬。


と、ボクに情報を残して連絡が途絶えました。


そうか、そんなに面倒なんだな、早く振り込まれないと今月困るのにな。

しかしKPのところにはもう来たか、発送初日に届くとは、やはり貴族は違うな、

又は札幌中央郵便局内に住んでいるのか、謎多きKPだな。



そうして二日が経ち、本日20日、ボクの元にもようやく

IMG_9724.jpg

給付金の申請書が届きました。


内容を確認したところ、先に聞いたKP君のものとはかなり違う、

聞いたハナシよりももっと簡単なものだったんです。

早速ボクが記入しているところにKP君から連絡がありました。


いや嶋貫さん、自粛中に申し訳ありません、

実は今日僕のところにも申請書が届きましてね、

先日の封書は全く別なものでしたよ。

しかし今書類を確認したら随分簡略化されましたよね、

僕が声を挙げたのが届いたのでしょうか、

あの時話した甲斐があったのでしょうかね、まあこれで一安心ですな。

あ、そうそう、先日僕が届いたのは格安靴店の請求書だったんですよ、

10万くれるどころか3,800円払わねばなりませんでしたよ。

それではこれからコピーとやらを執事に頼まねばなりませんので

これにて失敬、早く元の生活に戻れる時が来ますように、僕も屋敷から祈っていますよ。



先月49歳になったKP君、40代最後のKP君。

ボクも40代最後はこうありたいな、と

自粛中、一歩外に出て空を見上げてそう思ったのでした。



でもせめて封書の中を確認してから教えてくれよ、どこの情報だったのよ、それ。

おわり。
 
09月10日(火)

『下敷きだけは変えなかったボクのお友だちミキオ君』

今回店ブログの方で

ボクらが学校でノートを取るときに必需品だった

IMG_0297_20190910203426e1d.jpg

下敷きを紹介したんです。


こちらはピラーって剥がして中に色々挟むことが出来る下敷き、

色々アイドルの切り抜きとか挟んでオリジナルのモノを作っていたじゃないですか。

みんなして、たのきんの誰がイイとか平凡に誰が載ってたやら、

中の写真を毎日変えていた女子男子がいました。


授業中もアイドルの写真が挟まっているものですから、

勉強に集中していない!と、ある日授業中に先生の怒りが爆発したんです。


こんなのは下敷きじゃない、写真だ、ポスターだ、ブロマイドだ!

家ならともかく学校に持ってくるものではない!

みんな下敷きを出してみろ!学校に関係ないものは没収だ!


そんな中、

IMG_0298_20190910203428e88.jpg

この下敷きを使っていたミキオ君。


先生はミキオ君のところに行き、

みんな、ミキオはまだこの下敷きを使っているんだ!

大切に今も使っているんだぞ!みんなで見習え!

と興奮気味に叫んでいたんです。


小学六年生なのに五十音の下敷きを使っていたミキオ君。

一年生の頃からずっと使っていたのでしょう。

鉛筆の黒さと擦り切れで五十音がほぼ見えなくなっている下敷きをさらされ、

ボクはなんだか気の毒になってしまったのでした。


次の日からミキオ君の下敷きは、九九のものに変わっていました。


ーおわりー
 
09月03日(火)

『KP君、真の王子様伝説』

*ボクの友だちKP君、元沼高剣道部なのに今さら

同級生の女子の間で、何故か王子と呼ばれるようになったんです。

今回はそのことを踏まえた上で御付き合い下さい。



先日、仕事もしないで

IMG_0049.jpg

キン肉マンを読んでいたところに、ボクの友だちKP君がやってきました。


やあやあ嶋貫さん、一息中ですか?僕もちょうど休憩でして。


おおKPか、何か飲むか?どうだ最近なら。


それが嶋貫さん、先日大変な事があったんですよ。

あれはお盆のあたりでしたかね、大雨だったじゃないですか。

その雨の中を僕は仕事を終えて帰り道を愛車の白馬号を操っていたんです。

すると道の向こうの歩道に若い女性が傘もささずに歩いているではないですか、

貴族としてなにか気になったんですよ。

IMG_0018.jpg

こんなひどい雨なのに、傘もささずに、しかもなにか様子がおかしい。

何か体調がすごく悪いようだったんです。

気にしているうちにその若い女性、ついには

IMG_0015.jpg

道端で倒れてしまったんですよ。

もう僕は考えるよりも先に白馬号をUターンさせまして

IMG_0017.jpg

即駆けつけたんですよ。

かなり体調が悪いと見受けまして、救急車を呼びました。

しかし全く降り止まぬ雨、なかなか来ない救急車、

このままではいけない!と

IMG_0012 (1)

若い女性を抱きかかえ、白馬号の後ろに寝かせてあげました。

世間の目はもしかしたら変態行為に思えたかもしれません。

ですがそんな事を言ってられないこの状況、人命優先ですからね、

なりふり構ってなんかいられません。

そうして救急車を待つこと数分、

すぐに応対してくれた救急隊の話によれば

どうやら女性は一命をとりとめたようでした。

いやあよかった、本当によかったですよ。


そのハナシを聞いたボク、もの凄く感動しまして、

いやあKP!お前はやはり王子だ!お前こそが真の王子だ!

凄いわ、お前凄い!偉すぎる!KPを友だちに持って俺は光栄だわ!

と、心底KP君を尊敬したんです。


いや、嶋貫さん、当然の事をしたまでですから。

あ、そうそう、実はですね、

僕がその若い女性を抱きかかえた時に

IMG_0019.jpg

ギックリ腰になってしまったようでして。

その時は火事場のクソ力だったのかもしれませんが、

いやはやキン肉マンのようには行きませんでしたよ。

あ、誤解を招かないように、若い女性が重かったワケではありませんからね。

いやしかし痛かった!今日ようやく少し動けるようになったんです。

おっと、もうこんな時間だ、ちょっと今から腰に針をしに行かねばなりません。

今日もご馳走様でした、ではでは。

と腰をさすりながら去っていきました。


KPよ、その姿は王子様じゃなくておじさまだ。

だがカッコイイよ、最高だわ!KPこそ真の王子様だわ!


でもな、KPよ、そのハナシしている間、お前のチャックが開きっぱなしだったぞ。

たしかになりふり構ってなかったな。


ー姿形ではなく、生き方が王子様のKP君のハナシでしたー
 
08月25日(日)

『風邪をひいた時に食べたら治る万能食 ~ボクの友だちクマトラ君編~』

*北海道はついこないだまで暑かったのに、

今ではすっかり寒くなってしまいました。

こんな急激な気候の変化には風邪に御気をつけ下さい。



うちの店には色々な資料本があるんです。例えばこちらの

IMG_5179.jpg

懐かし即席めん大全、

IMG_5177.jpg

昔懐かしい即席麺、

IMG_5178.jpg

カップ麺、御当地ならではの麺が色々載っているんです。


今日なにげにこの資料を見ていまして、ふと思い出したことがあったんです。


ボクの友だちにクマトラ君というヤツがいます。

同じ剣道部です、今でも付き合い、やり取りをしています。

そのクマトラ君、風邪をひいたら「うどん」を食べれば治るそうなんです。


ウソかホントか知りませんが、本人が言うからのはホントなのでしょう。


そのクマトラ君、高校を卒業して大学の時でしたか、

もの凄い高熱を出したそうなんですよ。


あまりの高熱で動くことすら出来なかったクマトラ君、

こんな時にうどんを食べれば即治るのに。


薄れ行く意識の中、部屋のドアを開ける者が。

そこに見えたのは大学の後輩、

先輩!どうしたんですか!大丈夫ですか!


おお、悪いが俺にうどんを食わせてくれるか、うどんを食えば治るから。


うどんですね、少しお待ち下さい、今買って作ります!


良かった、これでなんとか回復できる、助かった。


先輩!お待たせしました!いま少しお待ち下さいよ!


と、そのまま目をつぶり横になっていたら

何やら激しい運動音が聞こえてきたそうで。


なんだ?何の音だ?と目を開けてみましたら、

先輩、もう少しの辛抱ですよ!もう少し待ってて下さいよ!と言いながら

後輩が一生懸命、うどん粉をこねていたそうです。


クマトラ君、

そこからか、お前、いつ出来るのよ。

と思いながら丸々三日ほど寝込んだんですって。




わたくし、このハナシ、ウソだと思います。おわり。