プロフィール

スマイル札幌店・店主の嶋貫です。

Author:スマイル札幌店・店主の嶋貫です。
昭和な時代を
好き勝手に書いていきます。
宜しくお願いします。

北海道公安委員会
道具商 第101280002051号
嶋貫智樹

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

11月14日(火)

『ボクとKP君のお財布事情』

皆様もう記憶に薄いかもしれませんが、

先日ボクの友だちKP君がやってきました。


いやいや嶋貫さん、すっかり御無沙汰してしまい申し訳ありません。


おおKP久しぶり!何か飲むか?


いえいえ今回は冷やかしに来ただけですから、御気を使わずにいて下さい。


そうしてKP君はボクがもの凄く忙しい中、

色々話をしながら即興ダンスを踊っていたのでした。


お前ほんっとうに冷やかしに来たなコノヤロー!

いいわ、こうなったらとことん付き合うわ、何か飲むか?


いえいえ僕は結構です。


いやお前の話に付き合っていたら俺が飲みたくなるんだ、

一人で飲むワケにはいかんべ、ほら何か買って来いって、

あ、でも100円玉だわ、足りない分出してよ。

ghazou 012

いやあなんせ支払いが多くて、今サイフに610円しかないんだわ、

ゴメン、足りない分ちょっと出してよ。


そうでしたか、いやいや中々大変ですね、ではありがたく御馳走になりますよ。

そう言って店の向かいの自販機に走っていきました。


では嶋貫さん、貴重な100円、有難く頂きます。

いやあしかしお財布に610円、今僕に100円出したから510円と。

でも嶋貫さん、510円しかない、ではないんですよ。

510円もある、という事なんですよ、「しか」ではなく、「も」なんですよ、

510円も、ある!と考えて行きましょう。

物事は考えようでして、その後の未来をいくらでも変える事ができるんです。

人間とは欲深き生き物です、100万あっても100万しか無いって方もいるでしょう。

気持ちが貧しくなってはいけません。「しか」という事を「も!」に変えてみましょう。

するとどうでしょう、心が豊かになってくるんですよ、

まずは心を豊にして行きましょう!

という僕も今は財布に208円しかありませんでした。

おっとこんな時間になってしまった、

今日は僕の御妃と待ち合わせしている時間潰しに立ち寄らせて頂きました、

今連絡がありましたのでこれにて失敬。

なんせ待たせてしまって、花の子ルンルンの様なな御妃が

激おこプンプンになっては王子の名が廃りますので。


と言って、散々くっちゃべった後、

白い白馬号という名のマシンで去って行きました。


ボクは見送った後、

KPとは高校時代からの付き合いだ、昔からお互い変わらない事はいい事だ、

だが46になった今、財布の中身も高校時代のままじゃダメなんだ、

このままじゃダメだ、ダメなんだ!今こそ変わるべきなんだ!

でもきっとこのままなんだろうな、俺も、KPも。

と、すっかり陽が落ちるのが早くなった空を見上げて

誰にも聞かれないようにそっとつぶやいたのでした。


ーおわりー
スポンサーサイト
 
10月09日(月)

『バドワイザーを飲みたくて ~トレンディーを目指してたボクの同級生ツダ君のハナシ その2~』

ボクらが学生の頃、トレンディードラマってのが流行っていました。

あまりに流行っていたので、ボクの同級生も真似して部屋に



カッコイイバドワイザーのタペストリーを飾っていましてね。

ですが何かカッコばかりでムカついたので頭にきて帰ってきた、

というハナシを昨日紹介したんですが、今回はその後のハナシです。


高校を卒業しましてね、ボクはすぐに就職したんですが、

2~3ヶ月ほど経った時でしたかね、突然ツダ君から電話がありました。


トモキちゃん久しぶり、元気だったかい?


恐らく田舎から都会に出て孤独に耐えられなかったんでしょう、

わざわざボクの実家に電話番号を聞いてかけてきてくれたんですよね。


おお、久しぶり!今何してるのよ!


覚えていてくれたかい、今は専門学校でなかなか大変な毎日だよ。


大変なのはみんな同じなんだよコノヤロー!と思いながら色々ハナシしていまして、

家が近くだから今から行くわ!ってハナシになったんです。


久しぶりに会いたいなあ!色々募る話もあるから、

ピザとバドを用意して待ってるわ!


ん?バド?バドってバドワイザーの事か?

その瞬間、昔遊びに行ってムカついたのを思い出しました。

ですがボクも新米社会人の一員、ここは大人な対応をしたんです。


おお、そうかちょうど腹へっていたから嬉しいわ!

ちょっとバドだかってビール、結構あるんだべな?俺かなり飲むぞ!


うちの冷蔵庫にはバドしか入ってないから大丈夫だよ、

いつもドラマ見ながら飲んでいるんだ。


でも俺車で行くからな、酒飲んだら危険だから泊まるからな!

布団とか寝る場所ちゃんとあるか?


布団もソファーもブルーハウスで買ったから大丈夫だよ。

ソファーはラブソファーだから寝るにはちょうどいいよ。

枕はビーズクッションになるけどいいかい?

あ、今からビアグラス冷やしておくね。

カクテルも作れるよ、見よう見真似だけど。それじゃあ待っているね。


なんか聞いててだんだんムカついてきたんですが、

なんせボクがいつも飲んでいたのが安い焼酎、

おつまみは新聞紙にマヨネーズのせてスルメ噛んでた生活でして、

どうしてもピザ食べながらバド飲むというトレンディーな事してみたかったのす。

ここは昔のように荒くれた行動をしないで、ひとつ御馳走になりに行くか!

その代わり少しでもムカついたら冷蔵庫の中のバドとかいうやつ、

全て飲み干してやるからな!覚えていやがれ!


と意気揚々に車を走らせたんですが、

途中の交差点で信号待ちした際に故障して動かなくなってしまい、

後ろにいる車に迷惑かかるからとりあえず死んだふりして、

ほとぼりが冷めた頃、周りの方のお力をかりて歩道に寄せて、

今みたいに携帯も無いですから、公衆電話からJAFと

ボクの到着を待ってるであろうツダ君に電話したのでした。


そうかあ、なんか俺が呼んだ為に

こんな災難に遭わせてしまったみたいでホントごめんね。


いや、いいんだ、ポンコツだったからな、こっちこそ申し訳ない!ごめん!


そうしてボクは、そのままJAFの助手席に乗って

さっきまでの勢いはどこ吹く風のように、とてもショボクレて送ってもらったのでした。


その日からボクはトレンディーに憧れる事も

バドワイザーを飲む事も無かったのでした。おわり。
 
10月08日(日)

『トレンディーを目指してたボクの同級生ツダ君のハナシ』

ボクらが学生の頃、トレンディードラマってのが流行っていました。

あまりに流行っていたので、ボクの同級生も真似して部屋に

IMG_5453_2017100821231232a.jpg

バドワイザーのタペストリーなんかを飾っていました。


ボクの同級生のツダ君、

こんな事を言ってはなんですが、トレンディーに憧れすぎてた同級生のツダ君。

高校時代に遊びに行ったらこんなタペストリーを飾っていたんです。

それどころかスピーカーがでかいコンポとかプッシュホンとか弾けもしないギターとか

学校に着ていった事もない短ランとか、太いズボンとか飾ってまして、

こう言うのもなんですが、たいしたカッコイイわけでもないくせに

なんか見たくれだけを意識した感じだったんですよね。


それでもボクら剣道部連中がよくわかりもしないで

おお、カッコイイ部屋だな、トレンディーだな!

と褒めた所、ツダ君は

そうでしょう!毎回ホットドックプレスを見て研究しているからね!

と、吸えもしないラッキーストライクをふかしていたのでした。


ボクら、何かムカついたのですぐ帰って二度と遊びに行く事はなかったのでした。


ー明日に続くー

 
08月08日(火)

『ボクの友だちKP君の心優しいお友だち』

先日KP君がやってきました。


やあ嶋貫さん、今年も早8月と、このまま行ったらすぐお盆、

お互い歳をとると月日が経つのは早く感じるものですねえ。


おお、KP、ちょうどいいとこに来た!

静岡にいるクマトラから世界一うまいカップ麺贈ってもらったんだ、いるか?


これはこれはありがたいですね、喜んで頂きましょう。

IMG_1889.jpg

ほう、コレは僕も知らないラーメンです、貴族の僕でも食した事がない、

いやはや世の中というものは広いものですねえ。

ところでクマトラ君は静岡に御滞在と、

確か向こうには

IMG_2769.jpg

こちらのやきそば弁当が無いとかいうハナシを耳にしました。

向こうでいうペヤング焼きそばなんでしょうけども、

クマトラ君は今でも実家から箱で送ってもらうそうで、

このやきそば弁当は、やはり北海道のソウルフードなんでしょうね。

ところで嶋貫さん、このやきそば弁当で思い出したんですがね、

僕がまだ幼き頃の事です、我が屋敷に友だちが遊びに来たんです。

みんなでワイワイやっていたんですがね、お昼ごはんにと、

僕のばあや、まあ、おばあちゃんなんですけどね、

お昼御飯にと、このやきそば弁当を作ってくれたんですよ。

当時はカップ麺も珍しい頃ですからね、みんな大喜びでフタを開けたんですよ。

ところが僕のおばあちゃん、あまりこういうものは作った事がなくて、

こともあろうか、お湯を捨てずにソースを入れてしまたんですよね。

まあ元々貴族育ちの家系ですからね、無理もありません。

この辺のハナシは今でも語り草でよく聞くハナシなんですが、

僕の友だちは、そんなソース味のお湯が入ったやきそばを、

美味い!美味い!と食べてくれたんですよ。

まあみんな子どもながらに気を使ってくれたんですかねえ。


それを聞いたボクは、

おおー!KPのハナシのくせになんてイイ話なんだ!

そうか、おばあちゃんが折角作ってくれたから

みんなして暗黙の了解で美味しく食べたんだな、

なんて優しい子どもたちだ!なんて綺麗な心した友だちなんだ!

凄くイイ話じゃないか!泣けて来たわ!是非イイ話で紹介させてもらうよ!


いや嶋貫さん、これはこれは恐縮です。

ですが後日談になってしまうんですが、

当時の僕も含め、友達もおばあちゃんも

やきそば弁当を食べた事がなかったんですよね。

まあみんなして貴族育ちなので無理もありません。

ですから僕も含めてみんなして、これがやきそば弁当なんだ!

と誰一人疑う事なく食したというワケなんですよ。

まあ僕のような貴族には貴族の友だちが多いですからねえ、

類は友を呼ぶとでもいいましょうか、

あ、嶋貫さんが好きな曲の太川陽介のルイルイではありませんよ。

さあ一緒にルイルイダンスでも、と、もうこんな時間になってしまいました、

今日も御妃の買い物に付き合う約束がありましてね、

では嶋貫さん、そして皆さん、連日の暑さに御気をつけられる様、

今日はこれにて失敬、また逢う日まで!

とホワイトホース号に乗って去っていきました。


ボクは炎天下の中、

KPよ、俺の感動を返せ、俺の涙を返せ

と、ただ一人佇んでいたのでした。

ーおわりー
 
07月25日(火)

『ボクの友だちKP君のラジオ体操事情』

今年も夏休みが来ました!と、同時にKP君が久々に店に来てくれました。


いやあ嶋貫さん、暑中お見舞い申し上げます、

申し上げついでに冷やかしに来ましたよ、

暑いから冷やかしと、ああ僕ならついつい上手い事を言ってしまいましたが、

貴族ならではのジョークとして軽く流して下さい。

ところで道行く子どもたちの荷物が多いですね、

そうですか、今年も夏休みが来ましたか。

おや?嶋貫さん、コレは

IMG_2331.jpg

毎年夏の風物詩、ラジオ体操のカードじゃないですか。


おお、KPも一緒に行くか?ラジオ体操。

気持ちいいぞう!お互いいい歳になったからな、身体動かさないとな!


確かにそうですね、ですが嶋貫さん、僕は子ども時代から

夏休みのラジオ体操に参加した事がないんですよ。


なんと!お前ラジオ体操行かなかったのか!


ええ、そうなんです。

でも体操をしていないワケではないんです、

僕はNHKのテレビ体操派だったんですよ。


早朝はラジオ体操、確かに10時くらいにテレビ体操をやっています。

冬場はボクもやっていますからね、イスに座ったりして無理なく体操が出来る、

結構年齢の事を考えられてヒザに負担がかからないように考えられているんですよね。

でもボクらの子ども時代の夏休みのラジオ体操、なんで行かなかったんだろう。


ああ!わかったぞKP!さては朝起きれなかったんだべ!

だからテレビ体操して、その後夏休み子ども劇場の

ルパン三世とか妖怪人間ベムとか見ていたんだべ!


そう問うとKP君、


いえいえ違うんですよ嶋貫さん。

たしかに夏休み子ども劇場は見ていましたがね、

僕がテレビ体操をしていた理由は、

体操をしていた方々がレオタードを着ていたからなんですよ。

子ども時代から何かあのレオタードに魅力を感じていたんです。

線に魅力を感じたんです、あの女性のしなやかな線に。

まあませたガキだと言われたらそれまでなんですが、

それは今も変わりません、僕はその頃から完成されていたんですよ。

おお、もうこんな時間だ、

僕もお妃と約束がありましてね、今日のところはこれにて失敬。


と、白馬号という名のマシンに乗って去っていきました。


それにしてもテレビ体操の動機がレオタードだって、

子どもながらにどうなのよ。線って、それ、どうなのよ。

なあ、どうなのよ。


ーおわりー