プロフィール

スマイル札幌店・店主の嶋貫です。

Author:スマイル札幌店・店主の嶋貫です。
昭和な時代を
好き勝手に書いていきます。
宜しくお願いします。

北海道公安委員会
道具商 第101280002051号
嶋貫智樹

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

08月08日(火)

『ボクの友だちKP君の心優しいお友だち』

先日KP君がやってきました。


やあ嶋貫さん、今年も早8月と、このまま行ったらすぐお盆、

お互い歳をとると月日が経つのは早く感じるものですねえ。


おお、KP、ちょうどいいとこに来た!

静岡にいるクマトラから世界一うまいカップ麺贈ってもらったんだ、いるか?


これはこれはありがたいですね、喜んで頂きましょう。

IMG_1889.jpg

ほう、コレは僕も知らないラーメンです、貴族の僕でも食した事がない、

いやはや世の中というものは広いものですねえ。

ところでクマトラ君は静岡に御滞在と、

確か向こうには

IMG_2769.jpg

こちらのやきそば弁当が無いとかいうハナシを耳にしました。

向こうでいうペヤング焼きそばなんでしょうけども、

クマトラ君は今でも実家から箱で送ってもらうそうで、

このやきそば弁当は、やはり北海道のソウルフードなんでしょうね。

ところで嶋貫さん、このやきそば弁当で思い出したんですがね、

僕がまだ幼き頃の事です、我が屋敷に友だちが遊びに来たんです。

みんなでワイワイやっていたんですがね、お昼ごはんにと、

僕のばあや、まあ、おばあちゃんなんですけどね、

お昼御飯にと、このやきそば弁当を作ってくれたんですよ。

当時はカップ麺も珍しい頃ですからね、みんな大喜びでフタを開けたんですよ。

ところが僕のおばあちゃん、あまりこういうものは作った事がなくて、

こともあろうか、お湯を捨てずにソースを入れてしまたんですよね。

まあ元々貴族育ちの家系ですからね、無理もありません。

この辺のハナシは今でも語り草でよく聞くハナシなんですが、

僕の友だちは、そんなソース味のお湯が入ったやきそばを、

美味い!美味い!と食べてくれたんですよ。

まあみんな子どもながらに気を使ってくれたんですかねえ。


それを聞いたボクは、

おおー!KPのハナシのくせになんてイイ話なんだ!

そうか、おばあちゃんが折角作ってくれたから

みんなして暗黙の了解で美味しく食べたんだな、

なんて優しい子どもたちだ!なんて綺麗な心した友だちなんだ!

凄くイイ話じゃないか!泣けて来たわ!是非イイ話で紹介させてもらうよ!


いや嶋貫さん、これはこれは恐縮です。

ですが後日談になってしまうんですが、

当時の僕も含め、友達もおばあちゃんも

やきそば弁当を食べた事がなかったんですよね。

まあみんなして貴族育ちなので無理もありません。

ですから僕も含めてみんなして、これがやきそば弁当なんだ!

と誰一人疑う事なく食したというワケなんですよ。

まあ僕のような貴族には貴族の友だちが多いですからねえ、

類は友を呼ぶとでもいいましょうか、

あ、嶋貫さんが好きな曲の太川陽介のルイルイではありませんよ。

さあ一緒にルイルイダンスでも、と、もうこんな時間になってしまいました、

今日も御妃の買い物に付き合う約束がありましてね、

では嶋貫さん、そして皆さん、連日の暑さに御気をつけられる様、

今日はこれにて失敬、また逢う日まで!

とホワイトホース号に乗って去っていきました。


ボクは炎天下の中、

KPよ、俺の感動を返せ、俺の涙を返せ

と、ただ一人佇んでいたのでした。

ーおわりー
スポンサーサイト
 
07月25日(火)

『ボクの友だちKP君のラジオ体操事情』

今年も夏休みが来ました!と、同時にKP君が久々に店に来てくれました。


いやあ嶋貫さん、暑中お見舞い申し上げます、

申し上げついでに冷やかしに来ましたよ、

暑いから冷やかしと、ああ僕ならついつい上手い事を言ってしまいましたが、

貴族ならではのジョークとして軽く流して下さい。

ところで道行く子どもたちの荷物が多いですね、

そうですか、今年も夏休みが来ましたか。

おや?嶋貫さん、コレは

IMG_2331.jpg

毎年夏の風物詩、ラジオ体操のカードじゃないですか。


おお、KPも一緒に行くか?ラジオ体操。

気持ちいいぞう!お互いいい歳になったからな、身体動かさないとな!


確かにそうですね、ですが嶋貫さん、僕は子ども時代から

夏休みのラジオ体操に参加した事がないんですよ。


なんと!お前ラジオ体操行かなかったのか!


ええ、そうなんです。

でも体操をしていないワケではないんです、

僕はNHKのテレビ体操派だったんですよ。


早朝はラジオ体操、確かに10時くらいにテレビ体操をやっています。

冬場はボクもやっていますからね、イスに座ったりして無理なく体操が出来る、

結構年齢の事を考えられてヒザに負担がかからないように考えられているんですよね。

でもボクらの子ども時代の夏休みのラジオ体操、なんで行かなかったんだろう。


ああ!わかったぞKP!さては朝起きれなかったんだべ!

だからテレビ体操して、その後夏休み子ども劇場の

ルパン三世とか妖怪人間ベムとか見ていたんだべ!


そう問うとKP君、


いえいえ違うんですよ嶋貫さん。

たしかに夏休み子ども劇場は見ていましたがね、

僕がテレビ体操をしていた理由は、

体操をしていた方々がレオタードを着ていたからなんですよ。

子ども時代から何かあのレオタードに魅力を感じていたんです。

線に魅力を感じたんです、あの女性のしなやかな線に。

まあませたガキだと言われたらそれまでなんですが、

それは今も変わりません、僕はその頃から完成されていたんですよ。

おお、もうこんな時間だ、

僕もお妃と約束がありましてね、今日のところはこれにて失敬。


と、白馬号という名のマシンに乗って去っていきました。


それにしてもテレビ体操の動機がレオタードだって、

子どもながらにどうなのよ。線って、それ、どうなのよ。

なあ、どうなのよ。


ーおわりー
 
07月23日(日)

『人生にはモテ気というのがあるそうですが ~花火でモテた先輩のハナシ~』

さて今年も夏休み、皆様今年も夏の花火を楽しんでいるでしょうか!

今回も先日お客様に御協力いただきました、この

IMG_2151.jpg

ミニチュア作品の画像を我が物顔で使いまして、

昔の花火の正しい遊び方を紹介いたします。


ハナシは変わりますが、最近よく言われるのが人生にはモテ気があると、

その周期に入りましたら異性からモテまくると、

全くもってボクも体験したいハナシなんですが、

名前がトモキなのにモテキはいつの日かったハナシなんですが、

まあそんな個人的なヒガミネタミはよしとしまして、

この夏の花火の時に、異性にいいとこ見せてやろう!

って下心丸見えな野郎が色々いるかと思います。

コレは今始まった事ではありません、昔っからそうだったんです。


ボクが子どもの頃、当時中学生の大先輩、ノリボーさんがいました。

ノリボーさん、ボクら子どもには出来ない危ない花火を色々してくれました。


夏休み、地元でみんなして花火をしようという事になりましてね、

ボクら小学生から中学生、安全管理の大人も混じって花火をしたんです。

みんなでお金を出し合って、結構賑やかな花火大会になりましてね、

危ない花火は中学生にやってもらったんです。

ノリボーさん、ボクら怖いからこれやって!とお願いしたのが

IMG_2148.jpg

ねずみ花火、まだ子どもだからこれすら怖かったんですよね。


御存知の通り、ねずみ花火はクルクルと回りどこで爆破するかわからない、

全く予測不可能な花火でして、ボクら子どもには禁止されていたんです。


そこでノリボーさん、よし、俺に任せろ!と颯爽と火をつけたんです、

一つ点けては女子のところに投げ込み驚かせ、反応をみてはもう一つと、

おそらくその女子の中にお気に入りの娘がいたのでしょう、

キャーキャー言われてすごくいい気になっていたんです。

ようし、これでとどめだ!と言ってノリボーさん、

残りの10個くらいあるねずみ花火に火を点けて放ったんです。


恐らくお気に入りの娘が怖くて抱きついて来るかと思ったのでしょう。


ところがそのねずみ花火、なぜかどういうワケか、

こぞってノリボーさんに向っていったんです。


さっきまで余裕の表情だったのに慌てて逃げるノリボーさん。

逃がすまいともの凄い勢いで追うねずみ花火軍団。


結局ねずみ花火は、ノリボーさんの足元にからみつくように爆破して、

ズボンの裾が焦げて、大人にバケツの水を掛けられて、まさに濡れネズミになったんです。


結構緊迫した状況の中、水をかけた大人の人が真顔で一言、

こんなにねずみ花火に好かれたヤツは見たことない!


花火にモテた先輩のハナシでした。おわり。
 
07月22日(土)

『昼間も遊べる楽しい花火 ~忍法煙幕けむり玉~』

さて今日の土曜日、夏の定番、花火を楽しんだ方々も多いかと思います。

昨日ですね、お客様の御協力の下

IMG_2151.jpg

懐かしい花火を紹介したんです。

おかげ様で、これがなかなか反響がありましたので、

今回は昼間も遊べる花火、

IMG_2147.jpg

煙幕の昔の遊び方を紹介します!

いやあ懐かしい!こちらの花火、ケムリ玉というんでしたか?

ボクらの地元では煙幕っていっていたんですよ。

火を点けるとけたたましい煙が出て辺りを覆い、

それはまさに忍法のようだったんです。

よく忍者の真似して指を組んでマネしていましたよ。


そんな遊びを繰り返していた夏休み、

子ども会でキャンプがあったんですよね。

キャンプと行ってもボクらの遊び場の小学校跡のグランドでしたが、

やはり一番盛り上がるメインは花火でしてね、

とは言え夏祭りのような大きなものではなく、

近所のお店から買った打ち上げとか手持ち花火だけだったんですが、

それでもボクら子どもらはもの凄く楽しみだったんです。


みんな楽しくワイワイやってたキャンプの花火、

調子に乗ったボクの先輩のシゲちゃん、

俺は忍者だ!ここで姿をくらませる!皆のものさらばじゃ!

といって颯爽とポケットから煙幕を取り出し、

忍法煙幕ケムリ玉!

といって辺りを煙に巻いたのでした。


普段は昼花火で遊んでいる煙幕、夜にやるとかなりの効果がありまして、

辺り一面煙に包み、そして煙が引いた頃、シゲちゃんの姿はなかったのでした。

ボクら一同、すごいやシゲちゃん!ホントにいなくなった!

これぞ忍法だ!さすがシゲちゃんだ!と大絶賛していたんです!


でもホントにいない!どうする?大人に言うか?

でも煙幕持ってたのバレたら怒られるよ!でもシゲちゃんいないよ!

と、ハラハラしていましたら、脇の用水路から

ビッチャビッャになったシゲちゃんが出てきて泣いて帰っていったのでした。

ボクらそれ見て大人の人に、シゲちゃん泣いて帰ったよ、

と一言告げて、何事も無かったかのようにテントに戻ったのでした。


次の日朝、シゲちゃん元気にラジオ体操に出てきたとさ。おわり。
 
07月10日(月)

『KP君が暑中見舞いに来てくれました』

今日も暑い北海道、そんな中、KP君がやって来てくれました。


いやいやどうも嶋貫さん、お久しぶりです。

今日も暑いですね、ちょいと冷やかしに来ましたよ、

まあ暑中見舞いというワケでは無いんですが、

暑い中という事で文字通り冷やかしに。


おおKP!久しぶり!暑いな!何か飲むか?


ありがとうございます、遠慮なく頂きます。


本当に遠慮も手土産も無かったKP君、冷たいコーヒーを片手に、


おや、コレはまた趣き深い逸品ですな、と

IMG_1752.jpg

店にある昔のタバコ缶に目をつけたのです。


おおKP、よくぞコレが気になった!ほら、裏を見てみれ、

IMG_1753.jpg

桃山と書いてるべ、かなり昔のタバコ缶だぞ、コレ。

桃山ってくらいだからな、安土桃山時代の缶なんだぞ!

と、誰もが一秒でわかるウソをつきましたら、


なんと!嶋貫さん!コレは国宝級じゃないですか!

と、なると千利休や秀吉も愛用したという事ですか!いやあ、コレは凄い!

でも嶋貫さん、裏を見てみましたら

IMG_1751.jpg

日本専売公社と書いてます。

はたしてあの時代にこの会社は存在していたのでしょうか。


ハハハ、KP!ウソだよ、そんな凄いのうちにあるワケないじゃん!


そうでしたか、これまた一本取られましたな、

ですが嶋貫さん、気付きましたか?この缶、

IMG_1754 (4)

表にMOMOYAMAと書いてありじゃないですか。

モモヤマと聞いて思い出すのが桃屋、

コレは桃屋の昔の名称でしてね、この缶には

タバコではなく岩海苔が入っていたそうなんですよ。

まあいわゆる、ごはんですよ の前の名前がコレだったんですよね。


ホントか!いやあ流石がはKP!ありがとうKP!

危うく昔のタバコ缶だって事で紹介するところだったわ!


アッハッハッハ!嶋貫さん、まんまとしてやられましたね、

コレは全くのウソですよ、まあウソ情報にウソで返したって事で。

おっと、こんな時間になってしまった、これからちょいとありましてね、

ではボクはこれにて失敬。


とKP君は白馬の王子号という名前のワゴン車に乗って去っていきました。




この会話、暑さでお互いおかしくなったワケではなく、

これが日ごろ日常、通常のボクらの会話なのでした。


普段からこんな感じでイカレタ46歳オヤジの会話だったのでした。おわり。