FC2ブログ
 
プロフィール

スマイル札幌店・店主の嶋貫です。

Author:スマイル札幌店・店主の嶋貫です。
昭和な時代を
好き勝手に書いていきます。
宜しくお願いします。

北海道公安委員会
道具商 第101280002051号
嶋貫智樹

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

06月28日(金)

『昔、あぶりだしってやりましたよね』

今日ですね、店ブログで

IMG_3798_20190628213457e0a.jpg

昔ながらの電気コンロを紹介したんですよ。

もちろん今も

IMG_3796.jpg

使うことができます。が、安全の面ではどうでしょうかねえ。

ここが不安なので飾りとして考えていただきたいのですが、

このコンロを見て、そういえば昔、あぶりだしってありましたよね?

ほら、こんな感じで

IMG_8297_20190628214557e3a.jpg

ミカンとかの汁で紙に絵とか文字を書いて火にあぶったら浮き出てくるってやつ。

小学3年生のお正月特大号とかによく出てたじゃないですか。

冬休みの友とかにも、ねえ。

確か遊び方にはこんな電気コンロが載っていたんですよ。


いやあ懐かしい、ボクもよくやりましたよ。

半紙のような薄い紙にミカンをしぼって

当時流行ったマンガとか秘密の暗号とか色々書きましたよ。


ある日、書いてすぐあぶっても面白くないからと思い、

しばらく引き出しにしまっておいたんです。

忘れた頃にあぶろうかと思いましてね。


それから数ヶ月しまして、そのあぶりだしを思い出し、

どれ、何書いたっけかな?と、やってみようと引き出しを開けてみましたら、

ボクが書いた通りに、カビが生えていました。


あまりの臭いにあぶるどころか外のゴミ燃やす缶に入れて即燃やしました。


ーろくな想い出じゃないままおわりー
 
06月19日(水)

『俺が飲みたいピクニック』

今日、昔の雑誌を色々見ていたんですが、懐かしい広告を発見しましたよ!

IMG_3595.jpg

これ、この広告!どうです?懐かしいでしょ!

あまりピンときてないですかね、どれ、アップで見て見ましょ、

IMG_3598.jpg

何も胸元をアップにしたワケではないですよ。

ボクたち飲むならピクニック!のピクニック!

昔飲んだじゃないですか、ピクニック!ね、飲んだでしょ?

紙パックでさ、四角くてさ、ほれ、味も色々あったの、飲んだでしょ!

いやあ懐かしい!おっと記憶が甦りました!


ボクが高校に入ってすぐのハナシです。


凄い怖い先輩がいたんですよ、もう見るからに怖い先輩でして、

恐らく前科100犯くらいやらかしたんでないか?って先輩なんですが、

ある日ボクが呼び止められたんですよ。


おい、おおい、そこの中ラン!お前だお前!ちょっと来い!


ボクが調子こいて中ランなんか着ていたから目を付けられたのでしょう、

ああ、ボクの人生も終りだ、と覚悟を決めて怖い先輩のところに行ったんですが、

お前、ピクニック買ってきてくれ!と風貌には似つかわしくない言葉が出てきたんです。


え?ピクニックですか?


そうだ、ピクニックだ。


ボクは、これはきっと新たなカツアゲだな、お金あるかな、と心配していましたら

その先輩、ごそごそポケットに手を入れて小銭を渡してくれて、

ほら、これで足りるべ、すまんがちょっとひとっ走り買ってきてくれないか?


ボクはひとっ走りどころか、カールルイスよりも早くダッシュで行って来ましたよ。

と、ここで問題発生。何味を買うか聞くのを忘れたんです。

うわ、しまった!でも殺されるよりはましだ!と思い、全ての味を買ったのでした。


音速よりもダッシュで戻ったボク、ポケットからピクニックを適当に一つ差し出しました。



おお悪いな、ご苦労だった。と先輩。そして

お前、よく俺がストロベリー味が好きだってわかったな。と一言。


それはもう、先輩のことならなんでも存じていますから!


おお、そうかそうか、ところでお前、俺にストロベリーが似合うか?


それはもう御似合いです!もう見ただけでストロベリーってわかりましたよ!


そうかそうかハッハッハ!ガーン!と軽いキックを一発。


許してもらおうと大げさにぶっ倒れたボクのポケットから、

他の残りの味のピクニックが床に散乱したのでした。


なんだお前、他のも買ってきてるのか、おお、これだよこれ、俺の好きなのは!

とヨーグルト味を手にして、面倒かけたな、これで足りるべ、ほれ、

と、全てのピクニックの代金を渡してくれたのでした。


ボクは、ありがとうございます!と頭を下げ、これ以上関りたくないので

マッハで教室に戻りました。


ボクの背後から、ありがとうな!また宜しくな!と先輩の声。


ボクはマッハで駆け抜けているにも関わらず振り返り軽く会釈をして、

なんで俺がありがとうってお礼言わねばならんのよ、

ストロベリーもヨーグルトもそんなに変わらんべや。と思ったのでした。


甘いピクニックの苦々しいボクの想い出でした。おわり。
 
06月18日(火)

『ぼくはキューピー男の子』

昔のお人形はハッキリしているものがありましたよね。


こないだやってきました

IMG_E3559.jpg

こちらのお人形、どうやら素材はセルロイド、

どうやらキューピー人形みたいなんですが、

IMG_E3560.jpg

どうもホンモノのキューピーではないようでして。

なんか昔ながらの似せてるお人形みたいでして、

IMG_E3564.jpg

足の裏にはメーカーのシールも付いているんですが、

コレも何書いているんだかよくわかりません。

なんかハッキリしないな、この人形。



あ、でもこれだけはハッキリしてた、

こちらのキューピーに似たセルロイドのお人形、

IMG_E3559.jpg

ハッキリしているのは

IMG_E35611.jpg

男の子だって事でした!

IMG_E3561.jpg

男だって事でした!


いやしかし昔のものはハッキリ作っているわ。おわり。


と、これ書いている時に地震のニュースがありました。

どうか皆さん、十分に御気をつけ下さい、

震源より遠い地域の方々も御気をつけ下さい。

こんな事書いてる場合じゃなかった。

ー引き続きご用心下さいー
 
04月26日(金)

『昔のものが 大概わかる うちの店』

*色々な面々を扱っていますと、当店10年間の歴史が垣間見れる瞬間があるんです。


去年のハナシになりますが、いつも御世話になっているお客様に

IMG_2067.jpg

こちらのマスコットを譲って頂いたんです。


何か昔見たことあるぞ、はて、なんだっけかな。


そして今日、またもや御世話になっているお客様に

IMG_2066.jpg

こちらを譲って頂いたんです。


おおお?これまた同じ仲間じゃにゃいか?

なんだ、にゃいかって。


ようし!こいつが何なのかを判明してやるか!

と言いながらも今の文明に利器を駆使してもなかなかわかりません。


困ったな、見覚えはあるんだけどなあ。あ!ちょっと待てよ?

確か昔にやってきたものの中に何か手がかりが、

チャララ!チャララ!チャラーーーー!

と火曜サスペンスみたいになってしまいましたが、

あったわあった!なーつかしいなあ!

と熱中時代のやさしさ紙芝居のように見つけましたよ、

IMG_2064.jpg

この封筒!ようし、これで名前が分かった!


ということで、これらの面々、

IMG_2065.jpg

こんな名前の奴らでした!


英語読めんかったから濁してしまいましたが、

いや流石に10年もやっていたら何かしらのヒントがありますよ!ねえ。


時代は平成から令和へ。

うちの店、このボクは元号を三回またいだ生き証人として、

これからも懐かしい面々を紹介し続けていきますので、

どうぞ宜しくお願いします!


今回のタイトルは、かなり大風呂敷広げすぎました、うちの店ならなんでもわかるなんて。



ホントはそうでもないんです、わからないものはわからないんです。


うむ、正直でよろしい。おわり。
 
04月25日(木)

『子どもながらに思った昔のニセ札のクオリティ』

ここ最近なら世間では色々な事で賑わっています。

大連休、元号が令和に、そして

IMG_5205_201809042112186ef_20190425210930ac1.jpg

お札のデザインまで変わると発表されました。


きっと今年の漢字一文字、「変」ですよ。


ハナシを戻して、今まで色々変わってきたお金、お札のデザイン、

なんでも今回はかなり凄いようで。

立体だかなんだか、ニセ札を作れないように工夫しているんですってね。


そういえばボクが子どもの頃はニセ札のニュースが今よりも世間を賑わせていました。

ですが今みたいにコピー機もなく、どんなニセ札だったかというと

クレヨンと色鉛筆で書かれていたものだったんですよ。


あまりにも御粗末な似ても似つかない出来栄えのニセ札。

色々ニセ札事件がありましたが、ボクはこのニュースを見て、

なんでコレで騙せると思ったのだろう、これならボクの方が上手いや。

と、子どもながらに犯人の絵心の無さを悲しく思ったのでした。おわり。