FC2ブログ
 
プロフィール

スマイル札幌店・店主の嶋貫です。

Author:スマイル札幌店・店主の嶋貫です。
昭和な時代を
好き勝手に書いていきます。
宜しくお願いします。

北海道公安委員会
道具商 第101280002051号
嶋貫智樹

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カレンダー
06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

07月21日(月)

『海の日を10倍楽しくする面々』

今日は海の日ですね。

うちの店にお出かけではなく、
海にお出かけされる方もたくさんいる事でしょう!

それはそれでいいんです、せっかくの海の日ですからね。

でも、どうせならこういうのをかぶって、

海でガッツリ目立ちまショー!

アゴのゴムもしっかりかけまショー!

ちなみに前に載せたのがこれ。

しっかし水泳帽が、
なしてこういうデザインになったんだか。


*海も楽しいですが、入る前には体操を、
くれぐれも水難事故にお気を付けて、
そして絶対に、飲酒運転はしない様、
どうか宜しくお願いします。




 
07月20日(日)

『楽しい夏祭り』

さあさ、みなさん!poltuto 102
おまったせ!いたしましたー!

poltuto 099
大当たりの大連発!

poltuto 100
はずれなし!絶好調!

poltuto 101
はずれなし!パワー全開!

poltuto 104
楽しい楽しいクジ引きだよ!

そこの兄ちゃん嬢ちゃん、

ちょいと一つやっていってよ!

よしきた!

はい、一回三百万円だよ!



こんな大げさな店が許される、お祭りの特別な雰囲気が好きです。


私はこんな風に露店の店をしています。

どこかでお会いしましたら、ぞうぞお気軽にお声を掛けて下さいね。

 
07月19日(土)

『ラジオ体操 その2』

ラジオ体操と言えば、第二の始まってすぐのやつ、

これが恥ずかしかったと、そんな事を言ってる場合じゃありません。

ラジオ体操は全身運動ですからね、全て計算されていますからね、
そんな気取ってないで、堂々とやりましょう。

今回は夏休みじゃなくてもラジオ体操をやってる方々がいらっしゃいまして、今日はそのお話を。

数年前、夏休みの初日が雨だったんです。

結構いい降り方してまして、これはいくらなんでも体操やってないな、
でも一応見に行くか、と向かったんですね。

やはり雨だから子どもらはいませんでした。

ですが、健康の為にラジオ体操を毎日やっている、
人生の大先輩の方々がいるじゃありませんか、

早速お仲間に入れてもらい一緒にやってきましたよ。

小さな携帯ラジオを前に置いて、雨があたらないところで、こじんまりとやっていたんです。

最初はよかったんですが、どうやら電池が切れかかっているようで、
だんだんと音量が心細くなっていったんですよ。

もう風前の灯なんですよね、いや、体操してる方々じゃなくて電池が。

そしてついには音がしなくなったんです。

それでも皆さん、さすが毎日やっているだけありまして、
音が無くとも身体が覚えてる、と言わんばかりにきちんと揃って体操していました。

でも、はたから見たら、どこかこう、紙一重でした。

体操が無事終わり、みんなで拍手をした後、まだ雨が降っているもんですからね、
あらこの人車だわ、乗りましょと勝手に盛り上がって、私が車で家まで送らさせられましたよ。

それ以来、雨の日は家で寝てる事にしました。


さて、そうこう言ってもどうせ行かないんだべ、とお思いの方、

ちゃんと行ってきましたので、

どなたか私にハンコ下さい。
 
07月18日(金)

『ラジオ体操 その1』

東京の方では、いよいよ明日から夏休みですね。

昔、なして内地は夏休みが長いんだろう、と、それはそれは羨ましがっていました。

北海道ではまだですが、一応明日から夏休みってことで、

夏休みといえば、こちら!
poltuto 089
ラジオ体操です!

私はこの仕事してから、夏休みにはラジオ体操に参加しているのです、

よっぽどの二日酔いじゃないかぎりですが。


そんなのお前、毎日二日酔いだべって言われそうですが、

今年もですね、ラジオ体操のカードをもらってきました。

今年の柄はこんな柄、
poltuto 090
今年も、紐つけて首からぶら下げて行きましょうかね!



あ、どうせ行かないんだべって思った方いたでしょ。

ちゃんと行きますからね、近隣にお住まいの方を強引に連れていきますからね、

どうぞ、宜しくお付き合い下さい!


*色々な都合により、ラジオ体操には第3があるとか、

第2の途中のやつが恥ずかしかったとかのコメントは、

どうか胸の内にひそめておいて下さい、宜しくお願いします。
 
07月17日(木)

『一度聞いたら忘れない、心に残るこの一曲』

一回聞いたら耳に残る曲ってありますよね。



この曲、知ってる方は今すでに頭の中でかかっているでしょう、

チャーンカチャンチャンチャンチャン!

知らない方は今便利なものがありますから、是非聞いてみて下さいね、

はいー!チャンチャカチャンチャン スカラカチャンチャンチャン
チャンチャカチャンカー チャラチャカチャンチャン
チャンチャカチャンチャン チャラリララー

チャーンカ チャンチャン!


皆様も暑さには十分お気をつけください。


 
07月16日(水)

『どっちに転んでも趣深い、この一枚』

うちの店にですね、このサインを飾っていたんですよ。
ghazou 018
きんさんぎんさんのサインです。

こちら、昔見つけて、これは私が連れていかねば!と思い店に置いたんですが、

正直言って、本物かニセモノか全くわかりませんし、調べることもしていません。


もし、本物だったら、とても希少な一枚ですよね。

ですが、もしニセモノだったら、誰が何の為に作ったのか、

作ったからなんだっていうのか、そもそも需要はあったのか、

私はこういうことを色々考えるのが好きなんです。


もし、これは私が書いたものだ、と言う方がいましたら、

是非是非色々おハナシを聞かせて下さい、

そもそも本物を真似したのか、一番注意したところはどこなのか、

どういった方をターゲットにしたのか、そしてこれは似てるのかなど、、

どうか色々ネタにさせて下さい、よろしくお願いします!
 
07月15日(火)

『パチモノなめんなよ』

私が大切にしているものの中に、こんな
ghazou 016
シールがあります。

どうやらこいつら、なめネコブームに乗っかったパチモノのようで。

なんか一見、シルバニアファミリーかと思ってしまいますが、

昔はちょっと人気が出たら、色々なところから、

こういうニセモノ、俗に言うパチモノが多く出たんですよね。

何も気にしない婆ちゃんが、おみやげだと買ってくれたのがたいがいパチモノでした。

当時はあれだけニセモノが嫌だ!と騒いでいましたけども、

今なら、パチモノも悪くないな、と、これ見てニヤニヤしていました。
 
07月14日(月)

『ヌードペン』

ヌードペン、

誰もが見たことあるでしょう、水着のモデルさんがいて、

逆さにしたら水着が脱げるというオケべなボールペンです。


昔っからありますよね、温泉地のお土産などで見かけたりします。

このヌードペン、たいがい女性がモデルなんですが、

男性のモデルのもあるんですよね。


女性のは持っていてもカッコいい、女性が持っていてもまだカッコつく、

しかし男性のは、ちょっと困ってしまうと、どうしたらいいかわからないと、

お客様とそんなハナシをしてたんです。


どうやら困った挙句、行き着いたのがうちの店だったようです。
ghazou 017

皆様も困ったものがありましたら当店に相談して下さい、

一緒になって困りますので。













 
07月13日(日)

『地元で流行った謎のジャンケン』

通常ジャンケンは、グー、チョキ、パーの三択ですが、

私の地元には、もう二つありまして五択だったのです。


石、ハサミ、紙の他に、人差し指の針と親指の天狗というものがありました。

針は紙には強いが、石とハサミには弱く、

天狗はグーチョキパーに全て強いが針には負ける、

針が天狗の鼻を刺すという、全くもって複雑怪奇なジャンケンでした。


当然勝負がなかなかつかず、延々と指差したり親指立てたり、

傍から見たら何をやっているんだろうかと、今思えばすごい不思議な光景でした。
ghazou 015

このジャンケン、全国的だと思っていたら、

どうやら私の地元限定のものだったんですね。


トワイライトゾーンみたいな地元でした。
 
07月12日(土)

『蚊取り線香で大変な事になったハナシ』

中学時代の話です。

夏休みの夜、暑くてだらけていたんですね。

実家には網戸などありませんから、裏の雨戸を全開にしてたんです。

そうしたらやってきましたよ、あいつらが!

夏の私の天敵、蚊です!

裏が山でして、小川も流れているもんですから、団体でやってくるんですよ、やつら。

蚊だけじゃありません、蛾も、カメムシも、タガメも入ってきます。

蛍光灯の灯りに集まるんですよね、奴ら。

街の灯りに集まるのはゴローファンです。


おふくろは仕事で遅く帰ってきます、

仕事から疲れて帰ってきて、この虫の大群を見たら絶対怒られる、

その前になんとかせねばと思い、私も武器を用意しました。


蚊取り線香である。

よし、お前ら目にもの見せてやると意気込んで家中を閉め切り火をつけました。


なんとも風流な煙が一本立ちました。


敵の大群はビクともしないで蛍光灯の周りを飛び回っています、

そしてついに私に攻撃を仕掛けてきました。


流石に頭に来て、よし、ならば!と、
蚊取り線香の始まりと終わりに火をつけたんです。

おお!なんか効いているみたいだ、
しかしおふくろが帰ってくるまであと少し、
こちらも猛攻撃を仕掛けて一気にケリをつけようと、
蚊取り線香を何本にも折って、
それぞれ両端に点火したんですよ。

みるみる煙があがり、敵にかなりダメージをあたえているようです。

わはは!俺様にかなうと思ったか!虫どもめ!

と勝ちどきをあげたのもつかの間、あまりに煙が凄過ぎて、私の呼吸も危なくなってしまったのです。

もう部屋中一面真っ白になってしまったんです。

慌てて雨戸と玄関を開けて、脱出しました。

煙が上がっている実家を後にして、
危ないところだった!と一言つぶやいて、
ふと後ろを見たらおふくろが帰って来てました。

どこでのろしをあげてるかと思ったら、やっぱりあんたかい。

それからしばらく部屋中のものや洗濯物が蚊取り線香くさくなり、
虫どころか誰も寄り付いて来なくなりました。

おわり