FC2ブログ
 
プロフィール

スマイル札幌店・店主の嶋貫です。

Author:スマイル札幌店・店主の嶋貫です。
昭和な時代を
好き勝手に書いていきます。
宜しくお願いします。

北海道公安委員会
道具商 第101280002051号
嶋貫智樹

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カレンダー
09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

10月30日(木)

『白いチョコレート』

もうこんな時間だ、

一日の締めでこのブログを観てくれてる方々に間に合わせますよ!


今日、お客様にチョコレートの差し入れをいただきました、ありがとうございます!

そうか、ハロウィンか、昔はこんな風習無かったのにな、

と、このハナシになるかと思ったでしょう!


違うんですよ、チョコレートのハナシなんです。


お客様と、ホワイトチョコレートのハナシになったんですよね。

ああ、あの白いチョコレートですか、そうえば昔は見かけませんでしたねえ。

いや、見たな。そうだ、地元の悪ガキ三兄弟の家で見たんだ。


小学一年くらいでしたかね、当時の地元はまだ人も多く、

子どもらも結構いたんですよね。


私は地元の悪ガキ三兄弟の家に遊びに行ってたんです。

何人かで遊んでいましてね、地元の子どもらが結構集合していたんですよね。


ワイワイやっている中、そこの家にどなたかがお届けものに来まして、

何が来たかとみんなで集まったんですよね。


そしたら三兄弟の一人、

あー!これ、チョコレートだ!

と包み紙を乱暴に破り、箱を開けたんですよ。


そこには大きめの箱いっぱいに白いチョコレートが敷き詰められていました。


これは初めて見た!みんなで食べよう!と、みんなで集ったその時、

これはチョコレートじゃないよ!

石鹸だよ、あっちいきなさい!


と、三兄弟のおかあさんに言われて、両手ふさがっているもんだから、

足で、しっしっ!ってやられたんです。


そこまでして俺らに食わせたくなかったか、

絶対忘れないからな、この仕打ち。

poltuto 037

それ以来、私はホワイトチョコレートを石鹸と思うようになりました。

ーおわりー

スポンサーサイト