FC2ブログ
 
プロフィール

スマイル札幌店・店主の嶋貫です。

Author:スマイル札幌店・店主の嶋貫です。
昭和な時代を
好き勝手に書いていきます。
宜しくお願いします。

北海道公安委員会
道具商 第101280002051号
嶋貫智樹

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カレンダー
10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

11月09日(日)

『エロ本物語 ~官能小説を10倍楽しく読む方法~』

今回は世界最大に下らない内容ですので心して御覧下さい。


高校時代にミノル(仮名)という友だちがいました。

その家に遊びにいった時のハナシです。


僕らは必ず友だちの家に行ったらエロ本を探します。

おうミノル!なんか飲み物!ジュース!


本人をその場から居なくなったのを確認してエロ本を物色するのです。


ん?なんだこれ?

何故か表紙が裏返しになっていたものを本棚から見つけ出し、

元にもどしてみましたら
ghazou 026
官能小説でした。(写真はイメージです。)


あのバカ、馬鹿なくせしてこんなもん読んでいるんだ!

ひとしきりみんなで馬鹿にして笑った後、パラパラとページをめくってみました。


そしたら小説の主人公の男性の名前に斜線が引かれていまして

その横にミノルと書かれていたんです。


おい、なんだよこれ。


パラパラと見た限りですが、どうやら全てのページ、

全ての名前はミノルとなっているようでした。


ごめんごめん、うちには麦茶しかないわー。

お、おう、ありがとう。


僕らは麦茶を一気に飲んだ後、

そろそろ帰らないとお母さんに怒られるから

と、訳のわからん事を言ってクモの子を散らすように帰りました。


次の日からミノルとの会話がすごくギクシャクしたのは言うまでもありません。


ーおわりー
スポンサーサイト