FC2ブログ
 
プロフィール

スマイル札幌店・店主の嶋貫です。

Author:スマイル札幌店・店主の嶋貫です。
昭和な時代を
好き勝手に書いていきます。
宜しくお願いします。

北海道公安委員会
道具商 第101280002051号
嶋貫智樹

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カレンダー
01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

02月26日(木)

『ぼくの先生はフィーバー ~ボクがいるのは先生のおかげです~』

卒業のシーズンがやってきました。

各々が学び舎から卒業し、新たな道へ進みます。


ボクにはこの時期になると思い出す先生が沢山います。

今回は今のボクを認めてくれた、いわばボクの原点、

小学校5・6年の時の先生のハナシです。


なにかと自由にさせてくれる先生でしてね、

生徒の個性を一番にみてくれたんです。


生徒がやりたい事を優先してくれましてね、

その代わり間違いを起こしたら本気で怒る、

ボクもずいぶん叩かれました。


元々、音楽の先生でして、ボクらの時が初めての担任だったんです。


その時の音楽の授業の最後に、生徒が持ってきたレコードをかけてくれたんです。

今となっては、誰がどうして持ってきたのかわからないんですが、

その時にかけてくれたレコードが
poltuto 006
太陽がくれた季節でした。


これを聞いた時、みんな盛り上がりましてね。

ボクらの時代にはすでに昔の曲だったんですが、

なぜかみんなで盛り上がったんですよ。

そのうちみんなして、学芸会はこれがいいと口にしたんですよね。


そしたら本当に学芸会の曲に選んでくれたんです。

むりくり押し付けるよりも、

みんなが歌いたい歌がいいと思ってたんでしょうね。



今思えば、ボクとして完成したのがこの頃だと思います。


今はどうかな、その先生。


もし逢えたら、今のボクは先生のおかげです、と御礼を申し上げたいですね。



なに、そしたら俺、五年生のままか。


スポンサーサイト



 
02月26日(木)

『この春ボクは、ゆさぶる香りで勝負する』

みなさん、これ、覚えていますか?
poltuto 017
タクティクス!

いやあ、イイですねえ。

ここまで来たらタクティクス!サクセスか。


ボクが高校時代の時、バスケ部のヤツがつけてたんですよ。

ボクは剣道部でしたから、アメリカバイソンみたいな汗の臭いでしたが。


社会に出てすぐの時、運送屋のとっぽい兄さんが付けていたんです。

いやあ、カッコイイよなあ、ボクも付けようかなあ、

でも、マネしたべ、お前!って言われそうだしなあ。


そう考えたボクは、いい匂いのアロマオイルを見つけたんです。

すごくいい匂い、さらにはお手ごろ価格、説明書きには魅惑の香り。

アロマオイルが何なのかわかってないボクは

首筋に付けたんです、たっぷりと。

これでススキノに出て、すごくモテたらどうしよう!




次の日、首筋がガッツリかぶれました。