プロフィール

スマイル札幌店・店主の嶋貫です。

Author:スマイル札幌店・店主の嶋貫です。
昭和な時代を
好き勝手に書いていきます。
宜しくお願いします。

北海道公安委員会
道具商 第101280002051号
嶋貫智樹

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カレンダー
02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

03月31日(火)

『改めましてご挨拶 ~勘違いをごまかす為に~』

皆様今月も当店をごひいきいただきましてありがとうございます!

毎日更新とはいうものの、私の個人的な与太話ばかりで

本当に申し訳ありません。


先日
poltuto 010
こんな子ども飾り帯が入ってきました。



ボクはこれを、可愛くでっかい蝶ネクタイだと思っていました。


来月からもどうか宜しくお願いします。
スポンサーサイト
 
03月30日(月)

『ロッテ くっつきたこちゅう』

どうしてタコの口をあのように尖らせたのでしょうか?

誰が吸い付くようにイメージして、

どうしてそれが定着して広まったのでしょうか。

吸い付くのは吸盤だけかと思っていましたが、

口も尖らせて吸い付くのでしょうかね。

昔のロッテのお菓子のオマケで
ghazou 018
「くっつきたこちゅう」というものがありました。

画像を御覧の通り、足と口が吸盤になっていまして、

あちらこちらにくっつくんですよ。

クラスの誰かしらの筆入れに必ず入っていましたよね。

こちらのたこちゅう、今回、
ghazou 019
なかなかの数がやってきましたので、

気になった方はどうぞお問い合わせ下さい!

しっかしタコ、いつからこんな扱いになったのでしょうかね。


ボクはタコの絵をあのように描いた方を尊敬します。


そして、ハンカチ落としやフルーツバスケットやらの罰ゲームで、

毎回毎回、口を尖らせては、一心不乱に体をくねらせ、

ちょっと笑わせようと目をより目にしたアレンジを施した、

今思い出しても見ている方が恥ずかしくなってしまうようなタコのマネを、

6年間演じ続けた、ボクの友だちミキオくんも尊敬します。

しっかし、子どもながらに見るに耐えないモノマネだったな、あれ。
 
03月29日(日)

『ピンクレディーの審査員』

ボクは気合を入れると大概コケます。


この前、一本の電話がきました。

北海道のテレビ局からでした。

話を聞いてみましたら、どうやらボクがピンクレディーに詳しいと、

番組でタレントさんがUFOを振り付け付きで踊るから、

是非とも審査員として出てくれませんか、と。


おおー!久々のテレビ、いいとも以来か、いや、武井壮以来か、

二つ返事でOKしましてね、番組の方が店に来て色々打ち合わせしたんです。


いや、ボク、言うほど詳しくもないですよ。

いやいやご謙遜を!もう店からして詳しそうじゃないですか!

振り付けうんぬんもさながら、当時の人気がこうだった、

家庭、学校ではこうだった、ってのを熱く語ってください!

それでは収録は5日後、宜しくお願いします!


さあて、どうしましょ。

まずはピンクレディーのものを色々用意して、と。
ghazou 039
ちょっとインパクト弱いかなあ、よし北竜店にも頼むか。

お袋に電話せんとな、ちょっと上手く行く様に仏さん拝んでくれって。

おお、KP、いいとこに来た、お前UFO踊れるべ、

今、こういう事情でさ、バタバタしてんのさ。

いや、まさか俺が踊ることはないでしょうよ、

でも念の為に覚えとくか、KPちょっと教えてよ。

お前、適当だべ、それ。うる覚えじゃなく真面目に教えてくれって!

まさか44迎えてピンクレディーを真剣に覚えるとは思わなかったな。

さて、収録の時は何着るかな、久々にボウケンレッドか、

チャンネルは合ってるからな、それで大丈夫か。

しまった!白髪染めんとならん!髪も切るか、どうしよう!


という具合に急にドタバタし始めましてね、

なんとか気合で収録の二日前には色々終わらせたんです。

するとTV局、番組の方から電話が来まして、

大変申し訳ありませんが、タレントさんのスケジュールが合わなくて、

収録がちょっと延期になってしまったんです。

決定しましたらまた改めてご連絡させていただきますので。

ああ、そうですか、ならば決まりましたら教えてください!

よかった、少し時間がかせげるな、振り付け完璧にしとくか。


と、それからボクは電話を待っていたんですよね。

ですが未だに電話は来ません。


なしたかな、タレントさんは忙しいから大変だよな、

ハッ!まさか!俺抜きで番組作ったんでないべな!

ちくしょう、番組見てやるか!次いつよ、木曜か、よし!




その番組、ボクが見たその日が最終回でした。



ーおわりー
 
03月28日(土)

『大人なボクの参考書 ~80年代ガキ大全~』

うちの店には色々な参考書を置いています。

お客様とお話をしていて、興味を持っていただけた方には、

その参考書をお貸しする事も多々あるんです。

そんなポンポン貸して、帰って来なかったらどうするの、

と、言われてしまうかもしれませんが、

ご安心下さい、うちの店に、そんなお客様はいないのです。

お客様が喜んでくれたらそれでいいのです。

ついでにボクも喜びたいだけのハナシなんですが、

先日、こんな参考書を入手しました。
ghazou 031
80年代ガキ大全

ボクらの時代に流行った事、色々な
ghazou 032
あんなことや

ghazou 034
こんなこと、

流行ものだけではなく
ghazou 036
当時の思い出なんかが色々載っているんです。

と、ここまででしたら色々出版されているんですが、

この参考書のイイところは、ボクらと同年代の
ghazou 037
色々な著名人の方々のコメントが

各流行りモノ、思い出について書かれているんですよね。

これがさらに懐かしい記憶を蘇らせてくれるんですよ。

いや、これは参考になる、これはイイ!


この本、買うのが二冊目なんですよ。

前に店に置いていたら、貸したんだか無くしたんだか

よくわからなくなってしましましてね、

でもどうしても今必要でしたから、また買ってしまったのです。


うちの店には幅広い年齢層のお客様が来てくれます。

そのお客様に、色々ボクが知っている昭和のハナシを、

時には聞いてもらい、時には聞かせてもらい、やっぱり聞いてもらって、

昭和やレトロのモノを扱うだけではなく、

ボクらの昭和時代の語り部になれたらなあと、

そこを目指してこれからも色々参考にしまして、

色々聞かれてもいないことをしつこく、くっちゃべって行きますので、

どうぞ宜しくお願いします!


ご来店時、ボクのことがうるさかったら無視してください。

でもそんなことされたら、さらに輪をかけてしつこくハナシますので、

どうぞ覚悟してご来店下さい、宜しくお願いします!
 
03月27日(金)

『カワイイ下敷き』

今日はこちらでもレトロものを紹介します。

先日、このカワイイ絵の
ghazou 021
下敷きがやってきました!

シルビア!

いやあ、イイですねえ、この柄!

そしてもう一枚、
ghazou 020
ジョアンナ!

これもイイ!なんて素敵なジャパネスク!

さらにカワイイついでにもう一枚!
ghazou 022
タカミチカ!おてんば宇宙人!

おてんばだけでも手をあますのに、さらに宇宙人ときたもんだ!

どうぞ明日明後日は当店にご来店下さい、

これらのカワイイ娘とおてんば宇宙人がお待ちしています、

どうか宜しくお願いします!

*こちらの下敷きは本日ネット店で紹介しました。

気になった方、特におてんば宇宙人を気になった方は

是非ともご検討下さい!
 
03月26日(木)

『自転車の無茶乗りは大変危険なのでやめまショー!』

ボクは昔、
poltuto 003
こんな感じの自転車に乗っていました。

スーパーカーライトではないんです。

ですが、流行の切り替えがある自転車でした。

春になったらこの自転車に乗れるのがとても楽しみでした。

小学五年生の頃、雪が溶け自転車に乗ってもいい許可が出ました。

颯爽と自転車に乗るボクを見て、

いいなあ、ともきちゃん!とみんな羨ましそうに見てたのでした。

周りの友だちはボクより年下でしたので、まだ許可が出ていなかったんです。

そこでボクは、

よし、じゃあみんなで乗ろうか!

と、言ってみんなで乗ることにしたんです。

とはいえ、ともだちは4人、

さて、どうやって乗ろうか、と試行錯誤しまして、
poltuto 004
前のところに1人、

poltuto 005
真ん中の切り替えのところに、立ちこぎでボクが、

そして
DSCF9514.jpg
イスに1人、後ろの荷台に立って1人、座って1人と、

どこかのサーカス、歌劇団みたいな乗り方をしたんです。

よし、こくぞ!と重たいペダルをこぎはじめました。

最初はフラフラとしてしていましたが、なんとか走る事ができたんです。

おおー!ともきちゃんすごい!

とみんなに言わしめたその時、

ハンドルが言うこときかなくて、そのまま田んぼに落ちていきました。


みんな泣いて帰りました。

ーおわりー


*先日から乗せたこれらの自転車、おかげさまで行き先が決まりました、

本当にありがとうございます!

自転車の多人数乗りは危険ですので絶対に真似しないで下さい。

 
03月25日(水)

『春休みは当店へ ~特に月末なのでお願いします~』

いつも当店を御ひいきいただきましてありがとうございます!

いよいよ春休み、今年もキタキタ春休み。

この春休み、是非とも当店にお越し下さい!

って、店ブログそのままの始まりですが、

こんな
ghazou 005
レトロなグラス?コップ?ってしつこいな、

この辺のものを用意してお待ちしています!

まだネット店で紹介してませんからね、

狙うなら今ですよ、今!特に今月!まさに今月!

今月どうにかしなければならなくて焦っているのが中尾中尾、じゃない、

見え見えですが、少しはひねらねば気がすまないんですが、

こんな事を書かないで真面目に紹介してさえいたらナァ。

さて、ぼやきはよしとしまして、

こちら、
ghazou 006
昭和の感じ満載なコップですよ!グラスか?まあいいか、

柄をよく見てくださいよ、
ghazou 009
ほら!なんかサイケでしょう!

サイケの意味もよく知らないでわかったような口きくなってハナシですが、

もう一つのグラスもイイんですよ!

こちら、
ghazou 007
小さいワイングラスみたいなんですが、

気づきました?

こちら、
ghazou 008
洗ってふき取った時のフキンの毛が付いているんですよ、

じゃなかった、昔のサンリオなんですよね!

なんでもイチゴちゃんだかっていうようでして、

ボクはともきちゃんって未だに同級生に呼ばれているんですが、

お前とイチゴを一緒にすんなってハナシですが、

こんな辺りもやってきましたので、どうぞこの春休みは、

当店にお気軽にご来店下さい!

今まさに白髪染めて若作りしてる店主が、

今回はちょっと茶色に染めている店主が、

気づけば染めてから3時間経っている店主が、

月末すっかり老け込んでお待ちしています!


あ、これ、お問い合わせ来て売り切れてたらごめんなさいね。


*今日は店ブログもレトロの紹介です。

元は向こうですので、どうぞ合わせてお付き合い下さい。
 
03月24日(火)

『男の子と女の子、どちらも使える番宣下敷き』

学校で使うもので下敷きがありますよね。

今はプラスチック製が主流ですが、昔は厚紙のものもありましてね、

特に付録のものや、販促品、景品などに多く見られたんですが、

男の子女の子、共に使えれるように考えられていましたよね。


片面が男の子向けの
ghazou 002
こんな柄だったら、

もう片面は
ghazou 004
女の子向けのこんなアイドルと、

誰に渡っても喜んで使えるように考えられていたんですね。


そしてこちらはどうやらテレビの番組宣伝用の下敷きのようでして、

ブルース・リーの方は、
ghazou 003
おおー!水曜ロードショーで死亡遊戯やるんだ!

これは見なければな!という気にさせてくれるんです。

さて、マッチの方は何かな?日本テレビ系だからトップテンかな?

と見てみましたら、
ghazou 005
何もひねられていない番組名が書かれていました。

いや、別な意味で気になるな、この番組。


どうやらこの下敷きの番組宣伝は成功したようですね。
 
03月23日(月)

『ボクは雑誌の付録が好きでした』

ボクは昔から雑誌が好きでした。

特に付録がある雑誌が好きでした。

今の雑誌にも色々豪華な付録が付いていますが、

ボクらの時代の付録といえば、厚紙の組み立て式のものや、

こんな
poltuto 001
マンガでした。

これはボクの子ども時代の時のマンガですが、

いやあ、よく残ってくれました!


ボクはこの付録を見て、当時とそのまま、
poltuto 002
いやあ、来月も楽しみだ!これは買わねばならないな!

と昔に返って満足しているんです。


今の雑誌は付録目的で買占めとか色々問題になっているそうで。

今とこの頃の付録は、やはり価値感が違うのでしょうか、

それとも価値そのものが違うのか、

ですがやはり楽しみだってところは変わらないんでしょうね。
 
03月22日(日)

『BE-BOP RETRO BLOG ~中年与太郎第二釦~』

この春ご卒業の皆様、おめでとうございました!

PTAの来賓の挨拶みたいに過去形で書いてしまいましたが、

卒業といえば色々なドラマが繰り広げられますよね。

こちらの学生服、
poltuto 001
裏の玉虫色がバッチリ決まっていますが、

ボタンが付いていないですよね。

学生服の学校の卒業式でよく見られるのが、

男子の学生服のボタンを

同級生、又は後輩の女子がもらいに行くという光景です。

前にラジオで聞いたハナシですと、

第二ボタンは心臓に近いから、つまりハートに近いから、

という意味でもらいにいったりするそうです。

第二にこだわらず、学生服のボタンを全て無くして校門を後にする、

当時のボクらの憧れでした。


そんなハナシを、最近ちょくちょく出てくる

ボクの友だちKP君とハナシしてたんですよ。

いや、俺らならまったくそんな事なかったよな。

いやいや嶋貫さん、ボクはこう見えてもボタンをねだられたんですよ。

KP君とは高校は同じでしたが中学は別だったんですよね。

ボクらが中学生の時のKP君のお話です。


中学校の卒業式を無事に終えまして、

先生、友だちと別れを惜しみ、校門を出ようとした時、

同級生の女子が、ボタンをちょうだい!と声をかけてきたそうです。

KP君、この儀式は知っていたんですが、思わず

それは困る!と断ったそうなんです。

唖然とする女子を尻目に校門を出ようとするKP君、

その後を追って来た後輩の女子からもボタンを下さい!

と言われたそうなんです。

せっかく来てくれた後輩女子へKP君、

あげないよ、あげないよ!と頑なに断ったそうなんですよ。

そして後を追う女子をそのままに、颯爽と学び舎を後にしたそうです。


いやあ、せっかくの卒業式に、なしてそんな態度とったのよ!

今日、この話を聞いてKP君に聞いたところ、

いやいや嶋貫さん、ボタンが無くなったら寒いじゃないですか。

それにボタンが無いまま帰ったら、母ちゃんに不良と思われる、

僕は嶋貫さんと違って健全な真面目少年だったんですから!

と言い放ったんです。

と、すぐさま、

今思い返したらなんてもったいない事をしたんだろう、と

この季節になったら必ず思い返してしまいますよ。

今ならボタンどころか、ズボンのチャックまであげますよ!

それでは嶋貫さん、僕はこの辺で失敬しますよ。

と去っていきました。


KP君、学生時代は香港映画のユンピョウに似てたんですよ。

だからモテたのはボクも納得したんですよね。

今はジャンボ鶴田みたいなんですけどね。


ーおわりー