FC2ブログ
 
プロフィール

スマイル札幌店・店主の嶋貫です。

Author:スマイル札幌店・店主の嶋貫です。
昭和な時代を
好き勝手に書いていきます。
宜しくお願いします。

北海道公安委員会
道具商 第101280002051号
嶋貫智樹

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カレンダー
02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

03月17日(火)

『ぼくの先生はフィーバー ~高校の読書感想文~』

ボクは最近
poltuto 007
このマンガを読み返しています。

こちら葛飾区公園前派出所

こち亀の愛称でずっと続いているマンガです。

ボクらは、こち亀ではなく、両さんと言ってます。

昔の流行ものが色々ネタに使われているので

当時のことがよくわかるボクの参考書なんです。


両さんを読んでいたら、高校時代の読書感想文を思い出します。

当時高校一年生のボクらは、国語の先生に

夏休みの課題は読書感想文を書いてこい、

と言われました。


とは言え真面目に本を読むヒマがありません、

みんな、毎日部活の為に生きていたような毎日でしたから。

さらに当然真面目に提出する気すらありません。


ですからボクはこのマンガを読んで感想文を書いたのです。

当時は何巻だったかな、50巻くらいあったよな、

感想文のタイトルはもちろん

「こちら葛飾区公園前派出所 全巻を読んで」でした。

実際に書いてたら盛り上がってしまいましてね、

作文用紙に何枚にもなってしまい、一応提出しまして、

さあ二学期が始まり国語の時間です。

先生は一通り、真面目な本を読んで提出した生徒を評価して、

今回、マンガを読んで感想文を書いてきたものがいる!

と言ったんですよね。

うわ、俺だ!先生になんて言われるべか。と思いきや先生、

いやあ、これ俺も学生時代読んでいたやつなんだよ、

まさか、ここでこち亀にまた出会えるとは思わなかった!

おい、智樹!今度俺にも貸してくれ!

と、凄く感動していたんですよ。

いいよ、その代わり次のテストは赤点無しね。

そうきたか!よし、よっぽど酷くなければ見逃してやろう!

よかったあ!これで国語はとりあえずセーフだ!

ホッとしたボクは、胸をなでおろしたのでした。


その時ボクの同級生は、キャンディキャンディで感想文を書きました。

先生、その事には何も触れませんでした。


ーボクだけ助かって、おわりー
スポンサーサイト