プロフィール

スマイル札幌店・店主の嶋貫です。

Author:スマイル札幌店・店主の嶋貫です。
昭和な時代を
好き勝手に書いていきます。
宜しくお願いします。

北海道公安委員会
道具商 第101280002051号
嶋貫智樹

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カレンダー
04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

05月31日(日)

『昔懐かしいジュース ~ボクはコレで飲めなくなりました~』

今日、お客様から、こんな懐かしいものを譲っていただきました。

poltuto 010

こつぶのジュースです、それも、ブドウ!

懐かしいですねえ、昔こんなのがありましたねえ。


初めて見る方にご説明しましょう、

このジュース、飲み口が、

poltuto 011

少し大きくなっているんですよ。

どうしてかといいますと、

poltuto 009

ブドウのつぶつぶが入っているんですよ。

ジュースだけではなく、ブドウの食感も楽しめるんですねえ。

ミカンのもありましたが、ブドウもあったんですねえ。


この缶に再会した時、昔聞いたハナシを思い出しました。


そのハナシとは、

昔、このジュースを友だちと回し飲みをしていた時のことです。

たまたま風邪をひいていて、

飲んだはずみでタンが中に入ってしまったそうなんですよ。

しらっとして次の友だちに回しまして、

それを次のヤツが飲んだ後、

いやあ、今でっかいブドウの実が入ってたわ!

と喜んでいた、というハナシです。


ボクはこのハナシを聞いてからブドウがダメになりました、おわり。



*このハナシは、昔よく聞いていた
poltuto 012
「ビートたけしのオールナイトニッポン」の

poltuto 013
これは気まずいコーナーのネタのものです。

実際にあったハナシではないと思いますので、

どうか安心してブドウを美味しくお召し上がり下さい。


今月もお付き合いありがとうございました!

こんな感じのボクですが、来月もどうか宜しくお願いします。
スポンサーサイト
 
05月30日(土)

『土曜夜に、この番組』

*もっと早く更新する予定でしたが、

もろもろの事情ですっかり時間が過ぎてしまいました。

どうか昔の土曜の夜を思い出して御覧下さい。


昔、土曜の夜といえば、
poltuto 016
まんが日本昔ばなしを見ていたものです。

土曜の夜は、この
poltuto 015
昔ばなしを見てご飯を食べて、

家族みんなで土曜の夜を過ごしていたのでした。


ボクが昔読んだ本に、こんなことが書かれていました。


昨今の低年齢化している事件、

振り返ってみたら、この昔ばなしが終了してから増えたと。


当時のボクはそれを読みまして、おお、そうなんだ、と納得したのでした。


そうか、そうだよな、昔はなんだかんだ言いながらも

テレビも健全な放送をしていたよな、

たとえ昔ばなしの後に
poltuto 017
ドリフをやっていたとしても、

なんだかんだ不健全だと言いながらも家族みんなで見ていたよな、

そうだよ、そんな時代だったんだよ、

と、思いながら次の番組を見て見ましたら、
poltuto 018
見るからに不健全なタイトルが待ち構えていたのでした。


だから早く寝かされたのか、今謎が解けた。
 
05月29日(金)

『正しく名前を書きまショー』

油断してたらこっちでも色々紹介するんですから。

先日のサンリオ色々の中に、
poltuto 001
こんな箱がありましたのよ。サンリオギフトです。

おっ!

さらに箱の横には
poltuto 002
キキララとな?

これは人気あるモノだからな、すぐさま紹介せんとな、

と思い箱を開けたら、
poltuto 003
ん?キキララ?

どうやら私の推測では、

箱の中身が入れ替えられたのか、

はたまたその方には、これが、これこそがキキララだったのか。

うまく箱に収まっていましたからね、前者とは考えにくいんですよ。

そうか、これがキキララか。
poltuto 004
このキキララと書かれていた箱に入っていたタオル、

未使用ですので、どうかボクが汗を拭く前にお問い合わせ下さい!


下手したら俺は雑巾だろうと靴下だろうと汗ふくからな。

最低だな、このオヤジ。
 
05月28日(木)

『不思議なレトロのめぐり合わせ』

先日、いつもお世話になっているお客様から、
ghazou 014
こんなイイものを譲っていただいたんです。

何かといいますと、昔の電話の受話器を置くやつですね、

置いたらオルゴールがなるやつですね、いや懐かしい。

よく見ましたら
ghazou 015
あら、これもサンリオじゃないですか!

くるみ割り人形でしたか、オルゴールの曲はクララのテーマですね、

どれ、どんなのか聞いてみましょうか、と、あれ?鳴らんな、なんか変だな、

ああ、これ、ゼンマイが切れてしまっているのか、

そうか、もったいないな、このまま飾って置くか。


と、それから数日しましたら、

今度はこれまたお世話になってる遠方のお客様から、
ghazou 016
こちらを譲っていただきました。

あれ?いちご新聞?サンリオでしょう、ん?この柄は?

そうなんですよ、すごいめぐり合わせもありまして、

今度はこの、くるみ割り人形の新聞がやってきたんです。

いやあ、こんな偶然もあるんだ、パッと開きましたら
ghazou 017
みんながお出迎えしてくれました。

よしよし、これでゼンマイのことなど気にならん、

これらをセットで展開しましましょうかね、と、

なんていいましょうかね、モノがモノを呼び起こしたとでもいいましょうか、

こんな奇跡が初めてじゃないってんだから、これまた驚きですよね。


うちの店のジンクスで

「一度やってきたものは、もう一度やって来る」

というのがあるんです。

モノがモノを呼んでくれるんでしょうね。


気になっていたものがあいにく売り切れてしまっていても、

また出逢いだあるかもしれませんので、

まだまだ出逢いが待ち構えていますので、

どうぞ当店を今後とも宜しくお願いします。






と、ここまで書いておいてなんですが、

これら、確か別な方に譲っていただいたと思っていたんですが、

なんかもしかしたら同じ方が譲ってくれたような気がしてきました。

なんせ最近、ご飯食べたのも忘れてしまう始末でして、

ここまでいい事書いといて、今さらそれはないでしょう、ということで、

逃げるように今回はこれにて終了とさせていただきます、おしまい。
 
05月27日(水)

『謎の女B』

最近は店でラジオを聞かずに、

お客様から譲っていただいた昔の名曲集を聞いています。

ここ最近は、こちらばかり聞いているんです。

poltuto 009

謎の女「B」

タイトルからして謎ですが、曲を聞いたらこれまた謎なんです。

歌詞を読み解きますと、

自分をAとしまして、出会った女性をBとします。

そしてBを誘って、下心見え見えのまま部屋に行きましたら、

どうやら彼氏がいる気配がして、さらに彼氏をCとして、

これはヤバイ!と逃げて帰った、おしまい、

そういう歌なんです。何が言いたいのでしょうか。

途中の効果音も自分で口でやってるんですよ、

どうです、ワケがわからないでしょう、うさんくさいでしょう!

気になった方は、現代の機器を最大限に活用して聞いてみて下さい、

又は、当店に是非聞きにきて下さい!

こんな曲がピッタリのうちの店ですので、どうぞお気軽にお立ち寄り下さい!


謎のお店「S」、店主も「S」とする。

うさんくさいと、逃げて帰った。おしまい。
 
05月26日(火)

『交通安全の守り神』

先日、実家に向かう通り道に

poltuto 010

こちらのボーリングのピンを発見しました。

発見というより、改めて注目したとでもいいましょうか、

私が札幌に出て25年、何回も通っていますが、

昔からずっとあったんです。

恐らく25年前からもずっと、恐らくは昔のボーリングブーム、

その頃に立てられて、しかしながらブームは去り、

でもこれだけは、ボーリングのピンなのに倒れることなく立ち続け、

国道沿いにそびえているというのと、かなり目立つ事、

そして決して倒れる事なない事から

この様に、交通安全を見守る役目になったんでしょうね。


poltuto 009


いつまでも交通安全で、

そして、これからもボーリングのピンで、交通安全で。


今年は露天商で色々行く予定ですので、

各地のボーリングのピンの活用法を調べてみましょうかね。
 
05月25日(月)

『こないだ実家に帰った時の会話 -ぼくのおかあさん 2015-』

こないだ実家に帰った時の、ボクとお母さんの会話です。


いやあ、ようやく暖かくなって、山菜も色々でてきたよ、

そういえばこないだ、フキとりに行ったんだよ、

行ったといっても家の前なんだけどね。

poltuto 006

そしたら、葉が無いフキあったんだよ、

あらあ、これ、都会の人、食べ方わからないから、

ちぎって置いてったんだわ。

と思って取ったら、

poltuto 007

なに、ホースだったわ!


おかあさん、ウソを言うな。


なによ、ウソじゃないって。


いやあそういえば、こないださ、フキ採ったから、

焼酎のペットボトルに溜め置きしてる綺麗な水で洗おうとしたらさ、

なんか匂いがするんだよ。

間違えて焼酎でフキを洗ってしまったんだよ、

あわくって焼酎ヤカンば戻して、少し飲んだらほわーっと来たから、

ああ、焼酎は大丈夫だって安心したわ。


おかあさん、焼酎優先か。


なによ、フキなんか庭にあるけど焼酎は買わねば無いでしょ!


と笑いながら言って、お酒の肴に出してくれた

poltuto 004

フキ。


まさか焼酎漬けなのか、まさかホースでないべな、

とおっかなびっくり食べたのでした。


いやあ、年は取りたくないもんだ!

と笑っていた、ボクのお母さん、今日が誕生日でした。


おかあさん、今年もほどほどなネタをよろしくお願いしますね。

ーおわりー
 
05月24日(日)

『エロ本物語 ~ヌードトランプ再び~』

色々な事情がありまして、しばらくこのシリーズを自主規制していました。

ですが先日、お客様より、こんな
poltuto 017
素晴らしいものを譲っていただきましたので、今ここに復活しました!

久々登場の
poltuto 018
ヌードトランプです!

いやあ、ハートマークがよけいセクシーさを引き立てますよね。

とは言え、お年頃のお友だちも見ているこのブログ、

やはり自主規制しまして、こんなかたちでの紹介です。

昔、温泉などのお土産品でよくありましたよね。

当時子どもだったボクらは、見たくても目をそらして、でも気になるもんだから、

視界に入るように、まさに白目で見ていたものです。

恐らくは、このデザインが、
poltuto 019
この窓が好奇心を掻き立てるのでしょうね。

ならば、これならどうか。
poltuto 020
なんか神秘のエジプト展みたいになりました。

いやらしさが感じられません。

では、こちらは?
poltuto 021

なんか大きな装置を身に纏っていたイメージがあるせいか、

もの悲しさまで感じるようになってしまいました。

場末の覗き小屋じゃないんだから。


こんなことを書くと、また色々な方面から怒られてしまいそうですが、

昔はドリフだってそうだったんだから、

当店は、健全な不健全を目指していきますので、

どうかこの辺のことは大目に見て下さい、どうぞ宜しくお願いします!
 
05月24日(日)

『ボクの実家の目覚まし時計』

ボクの実家は田舎にあります。

ボクの実家は昔の木造です。

今で言う木造とかでは無く、昔に作られた木造の家です。

周りは木や畑ばかりです。

大自然の中にある、小さな家です。


ボクは昔から、雪の無い季節は目覚まし時計をかけなくても起きてました。

太陽が昇って清々しい朝を迎えれるからです、

とでもいうと思ったでしょう。

違うんです。

家が木造だから、朝決まった時間に、

キツツキが突いて起こしてくれるんです。



今朝も壁をキツツキが突いて起こしてくれました。

これだけ文明の利器が発達した今でも、

ボクの実元は昔のまま何も進化していませんでした。


今となってはすっかり忘れてたキツツキのあの音、
何事が始まったかと思いました。


最近なら、寝る時間をフクロウが教えてくれるそうです。


ボクの実家は本格的にジャングル化してきました、おわり。
 
05月22日(金)

『昔はなんとも思わなかったが、今なら人気のこの面々』

今日は実家を色々漁っていました。

すると、電話台の扉の中から、

こんな缶を見つけました。

ボクが子どもの頃からずっとありましたが、

今ならこういう缶が人気あるってるんだから驚きです。

いやあ、凹みとかあるな、もっと大切に扱えば良かった!

中に針やら糸やら入ってましたので、

慌てて別な箱に移しかえました。


たしか随分と前に、この缶のお問い合わせが数件あったんですよね。

こちらのブログもご覧いただいてるのを信じて、

どうかお問い合わせをお待ちしています。