FC2ブログ
 
プロフィール

スマイル札幌店・店主の嶋貫です。

Author:スマイル札幌店・店主の嶋貫です。
昭和な時代を
好き勝手に書いていきます。
宜しくお願いします。

北海道公安委員会
道具商 第101280002051号
嶋貫智樹

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カレンダー
06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

07月16日(木)

『ボクはコレが怖かった ~トイレであった怖いハナシ~』

この時期になりますと、昔はよく怖いハナシをやっていました。

普段は面白いものですら怖いハナシをやっていました。

子どもの頃のボクが怖かったのが、
poltuto 002
ドリフの、なんか怖いやつやっていたじゃないですか、

poltuto 001
この金田一とかのやつが怖かったんですよ。

このシリーズに必ず出てくるお婆さん、いやあ怖かった!

志村!うしろ!うしろ!いやあ怖かった!

そして必ずといっていいほど出てくるトイレ!

和式のトイレにしゃがんだら、手が出てくるやつ!

あれは怖かった!

なんせ実家のトイレもコントと同じ、
fc2blog_201507150038586cd.jpg
こんなフタが必要でしたからね、

手が出てくるかもしれないって思っただけでトイレにも行けませんでした。


そんなある日のことです。


トイレで用を足すのにしゃがんでいましたら、

ボクのお尻がしっかりと掴まれたんです。

ボクはパンツも履かずに大声をあげてトイレから飛び出ました。


お母さん、トイレでケツ掴まれた!ケツ掴まれた!と泣き叫んで、

恐る恐る後ろを見てみたら、

でっかい便所コオロギがボクの右ケツにハッシ!と掴まっていたのでした。


ー和式トイレのフタ三部作 おわりー
スポンサーサイト



 
07月16日(木)

『我が家が洋に近づいた! ~初めてトイレットペーパーが付いたあの日~』

ボクの実家は昔からある木造建てでした。

それもあり、子どもの頃から洋風にあこがれていたんです。

靴を脱いだらスリッパに履き替えて、飲み物はコーヒーカップ、

食事はフォークとナイフ、こういうのにあこがれていたんです。

ですがそんな事も叶うわけも無く、洋風から程遠い生活が続きました。


そんな我が家にも、ついに洋が導入されました、

それがこの、
poltuto 045
トイレットペーパーなのです!

いやあ、はしゃぎましたね、ようやくうちも洋になると!

なんせボクの実家のトイレといったら、
poltuto 047
こんなフタを必要としているトイレで、

紙なんか
poltuto 046
こんなのでしたからね。

トイレは和式ですがペーパーはトイレット、

ボクは張り切ってトイレットペーパーを回す機械を取り付けました。

なんて名前なのか未だにわからないから機械と書きました。

和式ですからね、しゃがみながら、よし、この位置がいい、と、

見事に設置いたしました!

おふくろも婆ちゃんも、したくもないのに代わる代わるトイレに行き、

いやあ、塩梅いいわ、たいしたいいわ、と喜んでくれまして、

これで我が家も洋に一歩近づいた!

と満足した中二の夏のオハナシでした、おわり。