FC2ブログ
 
プロフィール

スマイル札幌店・店主の嶋貫です。

Author:スマイル札幌店・店主の嶋貫です。
昭和な時代を
好き勝手に書いていきます。
宜しくお願いします。

北海道公安委員会
道具商 第101280002051号
嶋貫智樹

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カレンダー
06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

07月21日(火)

『昔のノート』

最近ジャポニカ学習帳の昆虫の表紙が

どうのとか話題になってましたよね。


子どもの頃はまさに昆虫が表紙のノートでしたが、

ボクの実家は街から離れていた為、ノートを買うにも一苦労、

まして実家は車が無かったものですから、おいそれと買いに行けません。


そんな中、明日までに国語のマス目が付いてるノートを

用意しなくてはならなくなりました。


とはいえおかあさんは仕事で帰りが遅い、

ボクが一人で買いに行くわけにもいきません。

お母さんが帰ってきた時間は、とっくに最後のバスも行ったあとでした。


明日までにノートを用意しなければならないとおかあさんに告げると、

当時、かろうじて実元にあった店に聞いてみなさいと。


ボクは一人でお店に行きまして、事情を話ました。

お店のオバサン、こんなのならあるよ、と奥から出してきたのが
poltuto 033
こんな昔のノートでした。


今のボクなら全て買占めますが、

子どものボクはなんか古臭くていやだなあ、でもそんなこと言ってられない、

と思いながら一冊買ったのでした。


ところが家に帰って気付いたのですが、国語のノートはお店に無く

あったのが理科のノート、さらには
poltuto 034
マス目ではなく、半分絵が書けるようなものだったのです。


どうしよう、このノートは学校に持っていけない、

と半泣きになっていたら、おかあさんが定規で1ページ1ページ線を引いてくれて、

表紙は理科と書いていますが立派な国語のノートができました。

仕上げにマジックで理科の文字を消し、大きく国語と書いてくれました。


ボクは今日お客様に譲ってもらったこのノートを手にしながら

そのノートを途中で投げ出すことなく、確か最後まで使い切ったんだよなあ、

と、すっかり忘れていた記憶が急に蘇ったのでした。


おわり
スポンサーサイト