プロフィール

スマイル札幌店・店主の嶋貫です。

Author:スマイル札幌店・店主の嶋貫です。
昭和な時代を
好き勝手に書いていきます。
宜しくお願いします。

北海道公安委員会
道具商 第101280002051号
嶋貫智樹

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カレンダー
07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

08月31日(月)

『昔の部屋のドアに掛けてた飾りもの』

昔々、子供部屋のドアには

こんな飾りものを吊り下げたりしてました。

ただ吊り下げているだけではなく

部屋の中で何をしてるかメッセージが書かれていました。

シィーってカタカナが昭和を感じさせてくれますよね。

このようなもの、雑貨屋さんにもありましたが、

こちらは

お土産品なのでした。

こんなお土産品は可愛いい上に実用的ですから喜ばれますよね。

昔、友だちの姉ちゃんの部屋によくかかっていました。

大概かけっぱなしでメッセージと違う事してるんですがね。

他にも

なんかホテルのドアノブにかけてあるようなメッセージもありました。

いい夢みてまーすですって。

どうぞ勝手に見てもらいたいものですが、

当店は、この辺のものも色々扱っています。

出来るだけ幅広い年代の方々に楽しんでもらえるように、

あれやこれやと集めて行きますので、

どうぞ来月からもよろしくお願いします!

今月もありがとうございました!
スポンサーサイト
 
08月30日(日)

『久々にちょっとイイ話 ~高校生が就職内定の報告に来てくれました~』

その昔、店を開店した当時、毎日のように店にきて

駄菓子を食べながらファミコンをやっていた小学生が、

先日、来年度の就職が決まりましたと挨拶に来てくれました。


おお!おめでとう!わざわざ報告に来てくれてありがとう!

どら、何か飲むか?ちょっとこれで買って来い、話聞かせてくれよ。

何、どこに決まったってよ、おお!ものすごくでかいとこだべ!

それは凄いわ、よかった!凄いな!


と、ハナシが盛り上がりましてね、ボク一人で盛り上がっていたかもしれませんが、

それは親御さんも喜んでいるべ、将来安泰だ、よかった!

まだ18だべ、これからかなり色々経験するぞ、

信じられないくらい辛いことや悲しいこともあるだろう、

でもその倍以上、嬉しいことや楽しいこともあるからな!

ムカつくヤツも嫌なヤツも色々いるぞ、

でもイイ人が多いから、そういうヤツが目立つんだ、

人を恨んだり妬んだりするのは時間の無駄だぞ!

そんな暇あったら楽しい事を見つけなさい、そんな気持ちがバカバカしくなるから!

なに、キツくなったらいつでも相談にきなさい!

金は無いけどせめて気持ちは楽にできるべ、こんな店でも。

あ、キツイことばかり報告されても困るからな、

なにかイイ報告もしてくれよ!

と、たいしたオヤジじゃないのに人生の先輩風吹かしまくっていたんです。


シマさん、なにか駄菓子買っていいですか?

おお、どれよ、好きなの選んでいいぞ!

ではこれをお願いします、

と言って選んだのが
ghazou 018
70円分の駄菓子。

なんだよ、こんなもんか、いいぞ、やるから持ってけ!


上機嫌で気前よくサービスしたら、高校生が一言、

いいんですか?ありがとうございます!でも大丈夫ですか?

と心配してくれたんです。

お前!コノヤロ!たかだか70円だぞ!もう6年やってるんだぞ!

70円で店潰れるくらいならとっくに潰れているわ!

と、笑いながら言ったんですよ。


そしたらちょうどその時、いつもお世話になってる方が来まして、

シマヌキさん!70円でこの店潰れるんですか!

とビックリして入ってきたんですよ。

外にめちゃくちゃ聞こえてましたよ、70円くらいなら僕が出しますよ!


せっかく先輩風吹かしていたのに、70円で潰れるやり取りのとこだけ

外に聞こえていたようで、もの凄く恥ずかしくなってしまいました。


それからその方も含めて三人で色々話しまして、

高校生、何か安心したんでしょうね、とても清々しい笑顔で帰っていきました。



当時小学6年を前にしての春休み、

その子らはたくさんの友だちと来てくれましてね、

ワイワイ色々女子の前でおだったり、散らかしてボクに怒られたり、

初めての学生服で挨拶に来たり、

中学卒業の時もみんなで最後だと集まってくれたりと、

そんなヤツらがもう来年高校卒業ですか、

いやそらボクも白髪だらけになるわ、油ものも食えんくなるわ。


うちの店は懐かしいものを集める他にも、

子どもらの通り道、人生の通過点になってくれればとの思いがあります。


大人になって、スマイル札幌店、ああ、そういえばそんな店あったな、

そういえばあいつ、イイ歳なのにお兄さんって呼ばせていたよな、

まだあるのか?あの店、ちょっと行ってみるか!


うわ!まだあった!まだ生きてたあのオヤジ!


そういう風に言われるまで店を続けて行けるよう、

70円くらいでは潰れないよう続けていきますので、

どうぞ今後とも宜しくお願いします。


うわ、これ明日の8月末日に公開せばよかった!



 
08月29日(土)

『子どもながらに真剣に考えていたこと』

先日実家に帰った時、ボクお袋の妹、

きっこおばちゃんから教えてもらったハナシです。


昔、土曜の夜の8時からは
poltuto 001
全員集合を見ていたんですが、

ある日、5人のドリフのメンバーが3人になってしまいました。

poltuto 002

何か不祥事があったそうで、

仲本さんと、当時一番人気があった志村さんが謹慎処分を受けたのです。


当時のボクは10歳やそこら、

何があってどうしてテレビに出れなくなったかよくわかりません。

ですが、子どもながらにも、何か悪いことをしてしまったのだろう、と

うすうす感じてはいたんですね。


3人のドリフを見た次の日、

ボクはいつも遊んでいたマーボとタッちゃんと三人で、

ドリフ見たか?あれ、カトちゃんもじゃなくてよかったよな、

カトちゃんまでいなくなってたら、もう誰も見なくなっていたよな、

早く戻ってくればいいな、それまで見守っていような!

と真剣にハナシをしていたそうなんです。


その光景をチラッと見て、

あらあら、子どもながらに真剣に考えているんだなあ、感心感心、と、

お袋の妹、アグネス・チャンに似ている、

キッコオバ・チャンが教えてくれた、そんなハナシでした、おわり。


来月のいとこ会でまーた怒られるぞ、コレ。
 
08月28日(金)

『子どもらから聞いた怖い話』

ボクは子どもらからリクエストがあれば怖い話をしたりします。

ボクが昔聞いた話に少し色をつけた話でして、

別にボクが体験した話でもなんでもないんです。

ですが結構怖がってくれるから調子に乗って話すんですよ。


するとその中の子どもが、

シマさん、こんな話知ってる?

運動会で身体が弱い子が走っていたんだって。

いつもは完走できないんだけど頑張って走りきったんだって。

見ていた生徒も親達も、みんなで拍手を送ったんだって。

先生も感動してゴールの瞬間を写真にとったんだってさ。

そしたらその子、無理したからかそまま倒れてしまって死んじゃったんだって。


先生がその子の最期の写真だからと

卒業アルバムにのせようとして写真をよく見て見たら、

生徒も親達も、偶然みんな手を合わせたところの写真だったんだって。

まるでみんなで合掌しているみたいな写真だったんだって!


その話、ボクも周りにいた子も思わず、うわ怖い!と叫んでしまいました。

世の中にはそんな話もあるんだな、と子どもらと一緒に震えあがっていたんです。


それからしばらくして、お客様からこんな本を譲っていただきました。
ghazou 005
真夜中の都市伝説、3本足のリカちゃん人形と、

おお、これはまた興味深い本じゃないですか、

どれどれ、と読んでみましたら、
fc2blog_20150828184822bc9.jpg
あら、いきなりさっきの話が載っているじゃないですか!


そうかそうか、あれは昔から伝わる口裂け女みたいな話だったのか、

いやいやまさか40過ぎて子どもらの都市伝説聞いて怖がるとは思わなかった、

これまた一本取られましたな。


しかしどれもこれもどこかで聞いたような話ばかりでして、

もしかしたら今ある怖い話も元々をたどっていけば、

話としては今風にアレンジこそされてはいますが、

みんなこの辺につながっていくんじゃないでしょうかね。


よし!こうなったらこれ熟読して、今度来た時に震え上がらせてやろうか!

そしてまた、あまり子どもらを怖がらせないで下さい!って怒られるか。

そんなのなったらいよいよもって誰も来なくなるな、

それが一番怖いな、うちの店。
 
08月27日(木)

『BE-BOP RETRO BLOG ~思春期髪質柔軟計画~』

キューピー人形って皆さんご存知ですよね。

poltuto 012

只今当店ではキューピーが大量にありますので

poltuto 013

どうぞ気になった方はお問い合わせ下さい。


さて、店の宣伝はここまでとしまして、

キューピーといえば、

poltuto 011

マヨネーズ。

このマヨネーズで頭を洗うと

髪の毛が柔らかくなるってハナシ聞いたことあります?


ボクが高校時代のハナシです。


たしかラジオで言ってたんですよ、ミポリンじゃなかったかな。

ビールで頭洗うと脱色できる、マヨネーズで洗うと髪が柔らかくなる。


深夜放送で聞いた話を早速実行に移しましてね、

当時角刈りしかできない頭でしたから、ここは一つ、

髪を柔くしてカッコよくリーゼントにしてやりましょう、と企んだのです。


婆ちゃんに見つからないように風呂場にマヨネーズをこっそり持ち込みましてね、

手のひらにいっぱいのマヨネーズで頭を洗ったのでした。


おかげで髪はものすごい黒光りしましたよ。

ですがたいして柔らかくもなってなく、

なにか頭からサラダのようなような臭いを発していました。


当然女子から見向きもされませんでしたが、

その代わり、頭に常にハエがたかっていたのでした、おわり。
 
08月26日(水)

『偉大なる先輩が教えてくれた この呼び方』

ボクは周りの方から色々教えてもらうんです。

先日こちらの
poltuto 001
棚をあれこれしている時にですね、お客様から、

この棚の扉のこの部分、
poltuto 068
何ていうか知ってます?

こういう会話になったんですよ。

はて、凸のものならツマミというが、凹んでいますからね、

そのままヘコミという、なんのひねりも無い答えをしてしまったんです。

もちろん不正解。

正解は、手がかり、というそうなんです。

いやあ為になりました、ありがとうございます!

そのお返しといってはなんですが、ボクからも一つ。

日常生活でよくある事の一つ、
fc2blog_20150826211907c47.jpg
透明なテープがくっついてしまって、

最初がどこかわからなくなるじゃないですか。

その最初の、テープの最初のことをなんていうか知ってます?


これはボクが20の頃、タンス屋の偉大な先輩から教わったことなんです。


答えは、きっかけ。


よく梱包の時に先輩がテープに爪を立てて、

きっかけ!きっかけ!といいながら探しているのを思い出したんです。


えー、そうなんですか?と怪訝な顔をされまして、

ちょっと不安がよぎりました。



前にもご来店いただいたお客様とお話をしながら、

ボクはテープのきっかけを探していましてね、

失礼ながらも話の途中に、きっかけ、きっかけ、とブツブツ言ってたんです。

お客様、ものすごく不思議そうな表情で、

さっきからいったい何をしてるんですか?と。

ボクは、いや、テープのきっかけを探しているんですと。


その時のお客様、こいつは何を言っているんだ?

という表情を一瞬したのを今でも忘れません。


テープの端を探す動作 きっかけ


二十数年使っていたけども、たぶん違うぞこれ、先輩。おわり。
 
08月25日(火)

『勇気を出した初めての献血』

ボクは高校生の時に献血に行きました。

するとボクの血は献血できないと言われたのです。

そうか、ボクの血はボクだけのものか、と変に納得したんですが、

なんの事は無い、比重不足だったのでした。


それから25年あまり、免許の更新の時にもう一度献血に挑戦したのです。

その時ボクは40もそこそこ、ここらで血の検査をしょうと思ったのです。


昔比重不足だった血は今回は大丈夫でして、無事献血カーに乗りました。

若者が次々と来てましてね、これは日本の将来も安心だと微笑んだものです。


実際に献血が始まりまして、ボクは横になった姿勢で献血してたんです、

係の人が両脇に付きましてね、大丈夫ですか?と何回も聞かれました。

ずいぶんと優しいんだな、とふと周りを見てみたら、

若者は座って献血をしてまして、係の方も二人に一人付くくらいだったのです。

無事に献血が終わってジュースをもらいまして、

座って飲んでいたんですが、若者は次々と帰っていくのに

ボクだけまだ居て下さいと言われていたんですよね。

ジュースも三つ目、そろそろいいでしょうと思い、

帰っていいですか?と言った時、

もう大丈夫ですか?具合悪くなったらすぐに救急車を呼んで下さい、

と言われたんですね。

その時初めてわかりました、ボクが年寄り扱いされていたということを。


ボクはもう大丈夫です、ご馳走様でした、と足早に帰りました。


いやあ、自分ではまだまだ若いつもりだったのに、

まさか献血で気付かされるとは!


世間ではボクもそういう扱いか、人はこうして歳をとっていくんだな、

と、帰り道具合悪くなってしゃがみ込んで、

日本の将来は安心かもしらんが、俺の今が一番心配だ、

と、しみじみ思ったのでした。

fc2blog_201508252315463a5.jpg

-せめてもの抵抗で少しでも若い頃の写真を載せておわりー
 
08月24日(月)

『身だしなみを大切に』

人前に立つには先ず身だしなみに気をつけねばなりません。

どこで誰が見てるかわかりません。


といってもたいした事ではありません、

毎朝の歯磨き、顔洗いをして鏡をちゃんと見てればたいてい整います。

poltuto 071

ボクが小学生の時の時のハナシです。

女子に、トモキくん、今日はいい柄の服着てるね、と言われました。

あれ?なんの柄だろう?と鏡を見ましたら、

襟元に歯磨き粉が付いていただけでした、おわり。




まだありました。




先日、店でふと手の甲を見てみましたら、イボが出来ていました。

ボクももう44歳、そういう歳になったかとよく見てみましたら、

エボではなく、固まった歯磨き粉でした、おわり。


お前がもっと鏡みろってハナシでした、おわり。
 
08月23日(日)

『ハイセンスすぎる灰皿』

昔のもののセンスには驚かされるものがかなりあります。

こちらの灰皿、

どうです、このセンス!

周りに書かれた点数表、

何かどこか押したら牌が回転するんじゃないかと思われる形状、

サイコロが入っているならばまだ頷けますが、

真ん中には牌が二つ、それも特に関連性の無いキャスティング、

そして堂々たる満貫の文字と、

近代麻雀の付録かと思いましたが、

立派に昭和に活躍した灰皿なんですよね。


今ではあまり見かける事のないデザインの灰皿ですが、

改めて見たら、ものすごくハイセンス!

こんないいセンスのものが、昭和の家庭にはよく見かけたものでした。

当店では他の店では扱わないようなものを、

好き好んで色々集めていきますので、

この辺のセンスを分かっていただけるお客様、どうか残り少ない今月をよろしくお願いします!





 
08月22日(土)

『BE-BOP RETRO BLOG ~思春期髪型前途多難~』

先日、中学時代にMG5を使っていた事を紹介しました。
poltuto 027
思いのほか、久々に反響があったので調子に乗って続編です。


ボクは髪の毛が固く、太く、多く、まるでビーパップのノブオのように

角刈りにする為に生まれてきたような髪質なんです。

角刈りといえば、こち亀の両さんもそうですが、

生き方も髪型も、本当はそうありたかったのですが、

やはり思春期ともあれば、ちょっとはオシャレしたくなるものなんです。


MG5のポマード、中学では封印しましたが、

高校時代にまた使ってしまったのです。


剣道部でしたから髪型はいつも角刈り、ソリも入れてバッチリでしたが、

バカとオケベは髪が伸びるのが早いようで、

一週間もしたらすぐに伸びてしまうんです。


角刈りでも毎日朝シャンしていましたからね、鏡を見て考えるのです。

このまま角刈りで立てたら、魁!男塾のセンクウみたいだ、

よし、ここはいっちょ髪を寝かしてリーゼントにするか!

と朝も早よからせっせとせっせと整えたんです。


よし、決まった!時刻はもう9時、完全に遅刻です。

そこからヤッコラセッコラ自転車で6Kmの道のりを自転車で行くんですよね。


たどりついたら、決まっていつも

手品のステッキから出てくるバッと広がったお花みたいになるんです。


仕方ないから教室に行くじゃないですか、

すると友だちからは、トモキ、今日もまた爆発してるなと、

先生からは、お前の髪型のテーマは何なんだ?と、

女子からなんか、ひとっことも声ばかりか目も合わせてくれません。


ポマードべっちょり、クールにならなくてガッカリのまま部活をしまして、

手ぬぐいにもべったりポマードが付いて、

部活仲間からは、お前今なら口裂け女も絶対逃げるぞ、と。

今日も疲れて家に帰って風呂入ってシャンプーしても、

あまりにポマードが強力で一度では落ちない始末。

おふくろからは、最近やたらシャンプーが減るのはお前の頭のせいか!

角刈りなんかで洒落こくな!これからは頭洗うのにこれ使え!

と、ママレモンを渡されたのでした。


たしかにママレモンは油ヨゴレに強く、ポマードはよく落ちましたが、

もう二度と使うもんかと心に固く誓ったのでした、おわり。