FC2ブログ
 
プロフィール

スマイル札幌店・店主の嶋貫です。

Author:スマイル札幌店・店主の嶋貫です。
昭和な時代を
好き勝手に書いていきます。
宜しくお願いします。

北海道公安委員会
道具商 第101280002051号
嶋貫智樹

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カレンダー
07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

08月08日(土)

『爆竹でヤンチャしてはいけません。 ~肝試しの時にあった凍りついたハナシ~』

なんだか爆竹でのヤンチャ話が大変問題になっていますよね。


爆竹、
ghazou 137
ボクも子どもの頃はよく遊んでいましたよ。

友だちを脅かすのに使ったり、かなり頻繁に遊んでいました。


この爆竹、ちょっと脅かすつもりだったのに、

使い方によってはとんでもない事になってしまうんです。


ボクが子どもの頃の夏休みのハナシです。

地元の子ども会で肝試しをやることになったんです。

とはいえ夜中にやるのは危険すぎる、ならば明るいうちにしようと、

午後4時から始まったんですよね。

でも明るいから何も怖くないと、

そこで二つ上の先輩が用意したのが、爆竹でした。

肝試しのコースにやってくるのをみはらかって、足元に投げていたんです。


突然の爆音、当然みんながビックリしていました。

味をしめたんでしょうね、次に来た女の子には束で驚かそうとしたんです。
ghazou 138
ジャッキー映画のお祭りシーンのように連発で爆発する爆竹、

これはかなり驚くかと思ったんでしょうね。


まだ明るいのにキャーキャーいっている女の子、

そこに驚きのトドメといわんばかりに爆竹が投げ込まれました。


女の子、洗濯のしすぎでTシャツの首が伸びてしまっていたんですね、

すると何のイタズラか、爆竹が女の子のTシャツの首元に入ってしまったんです。



それはもう、けたたましい音を立てて爆発したものですから、

女の子は悲鳴にならない悲鳴を上げ、

Tシャツは映画の銃撃でやられたかのように、

まるでマシンガンで撃たれたように穴だらけに焼け焦げまして、

恐らくは火傷もしたでしょうに、大泣きしてそのまま帰りました。


ボクらは何も出来ず、みんなして凍り付いてその光景を見てしまいました。


当然肝試しは中止、恐らくは親御さん同士での話にもなったでしょう。


その日からボクらは、爆竹は人を驚かせるものではなく、

犬のフンにさしてみんなで逃げて遊ぶものになったのでした、って、

やってる事は、たいして変わらんか。


でも人をトイレに閉じ込めて、爆竹投げ込んで、

それをヤンチャだと自慢げに言うような、はんかくさい事はしてませんからね。

ーおわりー
スポンサーサイト