FC2ブログ
 
プロフィール

スマイル札幌店・店主の嶋貫です。

Author:スマイル札幌店・店主の嶋貫です。
昭和な時代を
好き勝手に書いていきます。
宜しくお願いします。

北海道公安委員会
道具商 第101280002051号
嶋貫智樹

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カレンダー
07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

08月12日(水)

『ボクの友だちKP君の、本当にあった怖いハナシ ~ヘビの呪い~』

先日、ボクのともだちKP君がやってきました。


やあやあ嶋貫さん、その後いかがでしょうか。

おう、久しぶり!おかげさんでなんとか毎日忙しい思いしてるよ!

そうですか、それはなによりです。

ところで嶋貫さん、こないだの一件で僕の好感度も上がったでしょう。

え?ああ、いや、さほどでもないんだが。

いやいやそんな事は無いでしょう、今月もみなさん期待していることでしょう、

季節は夏ということもあって、僕の怖い話なんていかがだろうかと思い、

今日は馳せ参じた次第なんですよ。

今回は僕が体験した怖い体験談、「ヘビの呪い」をお話しましょう。


*ここからKP取材ノートに基いて、KP君の語り口調のまま書かせていただきます。


あれは十数年前、僕もまだ若かった頃の話です。


僕はこう見えても絵が得意でしてね、結構デザイン関係の事を頼まれるんですよ。

その日も僕の知り合いの方に絵を描いてほしいと頼まれたんですよ。

その方はガタイもよく身長も高い、一見強面に見えるけども

とても優しく、言葉を借りていったら心優しき大男なんです。


バイクが好きな方でして、時間を作っては遠くまでツーリングをしている方なんです。

その方がヘルメットを持ってきて、カッコイイ絵を描いて欲しいと来てくれたんです。


イメージは、今まさに襲い掛からんとしてるコブラ、

攻撃心丸出しの勇ましいコブラを、白いコブラを書いて欲しいと。


僕も熱意に応えねばなりませんからね、

色々デッサンを重ねた上、ついに完成したんですよ、
ghazou 007
今まさにかぶりついてこようとしている白いコブラを!

ヘルメットの頂点に牙をむいたコブラがとぐろを巻いて狙っている、

まさに僕の渾身の出来でしたよ。


依頼された方に連絡しましてね、

出来上がったヘルメットを見てもらったんです。

これは素晴らしい!とかなり喜んでもらえましたよ。

早速そのヘルメットをかぶって、これから北海道一周してくるよ、

と颯爽をバイクにまたがったんですよ。



その時でした、僕が異変に気付いたのは。



ただでさえいいガタイしているその方、

バイクに乗ったらさらに大きくなってしまい、

ヘルメットの頂点に描いたコブラの顔が見えなくなってしまったんです。

その姿はまるで
ghazou 008
ライダースーツを身に纏い、全て決まっているバイクに熟練した大男が、

真っ白な三段とぐろのウンコが描かれたヘルメットをかぶって乗っているという、

なんとも誰も近寄りがたい、誰もが見て見ぬ振りをするような、

まさに紙一重な姿になってしまったんです。


僕がそれに気付いた時すでに遅し、

その方はありがとうと感謝の気持ちを右手の親指を立てて表し、

声をかける間もなくそのまま北海道一周に旅立っていったのでした。




どうです嶋貫さん、これが僕の怖い体験、ヘビの呪いなのですよ。


いや、せっかくのヘビの姿が運悪く三段とぐろのウンコに見えたのはわかったよ、

でもこれのどこが呪いなんだい?


いやいや嶋貫さん、呪いってのは深いのもあれば浅いのもある、

人を呪わば穴二つというでしょう。

口こそ牙をむいていましたが、それが激しかったが為に

まさに下の穴から出てきたような姿になっていたという話なのです。

おっと、雨がチラチラ来ましたね、それでは嶋貫さん、今日はこれにて失敬。


そう言い残してKP君は颯爽と去っていったのでした。


なんかうまく言いくるめられたような、

なんとも煮え切らない今年の夏の空のような話でした、おわり。


*今回は実際にその時の様子をKP君に書いてもらいました。

それではまた次回の登場にご期待下さい。
スポンサーサイト