FC2ブログ
 
プロフィール

スマイル札幌店・店主の嶋貫です。

Author:スマイル札幌店・店主の嶋貫です。
昭和な時代を
好き勝手に書いていきます。
宜しくお願いします。

北海道公安委員会
道具商 第101280002051号
嶋貫智樹

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カレンダー
07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

08月17日(月)

『44歳のクワガタ採り 番外編』

北海道では夏休みもそろそろ終わりでして、

あらやだ宿題などを慌ててやっていませんか?


以前ボクの地元でのクワガタ採りのハナシを紹介しましたが、

お蔭様でなかなか反響がありまして、本当にありがとうございます。


前に紹介した内容で、都会の子どもらには採ったクワガタを全部あげると、

ものすごく純粋ないい子どもたちだった頃を紹介しまして、

あまりにボクがイイ人のようになってしまったので、

今回は番外編ということで、こないだ地元であったオハナシを紹介します。


ボクが44にもなってクワガタ採りをしていたら、

電灯ではなく、
poltuto 002
近くの踏み切りに車が止まったんです。

どうやらそこにクワガタがいるかと思ったようで。

ボクはイイ人ぶって、そこにはいませんよ、と教えにいったんです。

すると、なにげにこんな会話が聞こえてきたんですよね。


ここでクワガタやカブト虫を採ったらいくらでうれるかなあ、と子ども。

結構いいおこずかいになるからしっかり探せや、とお父さん。


いやいや、今ならそんな感じでクワガタ採りですか、

せっかく良いポイントを教えようと思ったのに。


近づいて行ったらまた会話が耳に飛び込んできました。


それにしても、こんな田舎で何が面白いんだろうね。

そうだな、何もないのにな、ほら、それなんかカブトじゃね?


こんな田舎で悪かったな!大きなお世話だコノヤロー!

そう心の中で思いながらその親子の元に行きまして、


おお!すごいの捕まえたなー!それはかなりいいぞ!

本当?オジサン、このカブト虫、高い?

おうおうこれはかなりの大物だ、凄いぞこれは!と褒め称えました。


よかったな、これ売って妖怪のやつ買うか!

うん、何もないところにもお宝が見つかったね!


と、ボクにろくたら挨拶もなくそそくさと車に乗って、

遠くに消え行くヘッドライトを見ながらボクは、

それはカブト虫じゃなくて、タガメっていうんだよ、

と、いまさらながら教えてあげたのでした。


こんなひねくれたボクですが、

来年からは地元のクワガタ番人になろうかと思います。、おわり。
スポンサーサイト