FC2ブログ
 
プロフィール

スマイル札幌店・店主の嶋貫です。

Author:スマイル札幌店・店主の嶋貫です。
昭和な時代を
好き勝手に書いていきます。
宜しくお願いします。

北海道公安委員会
道具商 第101280002051号
嶋貫智樹

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カレンダー
08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

09月07日(月)

『良い子だらけの学級会 ~議題:香り付き鉛筆について~』

先日、昔の鉛筆が未使用の束のままでやってきました。

kakugijilyou-img600x270-1435992832bh4w1l28311.jpg

そういえばここ何年も鉛筆なんか使ってないな、

昔は色々出てたよな、そういえばいい匂いがするものもあったな。

確かそれで大問題になったんだったな、と小学4年の記憶がよみがえりました。


当時、色々なにかしらいい香りがする文房具が出ていまして、

本のカバー、消しゴム、鉛筆と、さまざまな匂いが立ち込めていたんですよね。

ですがある日、その匂いがボクのクラスの中で問題になりましてね。

学級会で、匂いつきの鉛筆は果たして学校に必要かどうかが議題になったんです。

なんでそんなことを?とお思いでしょうが、

当時のボクのクラス、何がどうなったのか、みんな先生の機嫌取りをしてまして、

先生のいうこと聞くこは良い子、みんなその良い子になろうと必死だったんです。

子どもながらの鼻に付く正義感だったのかもしれません、

ですがボクには少なくともその良い子は偽善な良い子に見えてました。


学級会で、その良い子、

匂いがする鉛筆は学校に関係ないから持って来てはいけないと思います!

授業に集中できないと思います!気が散ると思います!

そうだ!そうだ!

と、いったい何で盛り上がっているのかボクにはもうわかりません。

わからないままみんなに合わせて一緒に机を叩いたりしたのでした。


良い子ら、エスカレートしてきて、

○○さんは匂いの鉛筆をたくさんもっています、頭が痛くなるからやめてください!

○○くんはいつも鉛筆の匂いを嗅いでいます、だから成績が悪いと思います!

そうだ!そうだ!

いやいや、それは関係ないでしょう、もはやいじめ、公開処刑でしょう。

言われた子、黙って下向いてるかと思いきや、

私は今まで間違っていました、これからは普通の鉛筆を持ってきます!

僕ももう鉛筆の匂いを嗅ぎません!

などと改心する始末。

いいぞ!いいぞ!皆さん○○さんたちに拍手をしてください!

何に対して拍手をするのかよくわからないままボクもしてたのでした。


そして何がどうまとまったのかわからないまま議長の良い子が

それでは今後、匂い付きの鉛筆は禁止とします!と締めて、

みんなが賛成!といって何故かまた拍手をして閉会となるのです。


これらのやり取り、先生は一切口を挟みません、

黙って学級会の進行を見守っているんです。

収集つかない時は仕切りますけども、いきさつを見守っているんです。

良い子のみんなが、私たちで解決できるんだ!

ということを先生にアピールしているんですよ。


それならボクもプラカード持って、匂いつきの鉛筆持ってる子に、

お願いだからやめて!と泣きながら言えばよかったんでしょうが、

あいにくボクは町から離れたところにすんでいましてね、

使っていた鉛筆といえば、こんな
kakugijilyou-img600x305-1435992833qxvwwi28311.jpg
昔の鉛筆でした。

みんなは香水臭い鉛筆、ボクのは古臭い鉛筆でした。


今考えたらこの良い子だらけの学級会、とても恐ろしい内容でしたが、

そんな匂い付きの鉛筆持ってきてたのやめただけで拍手されるんなら

最初から匂いもしない鉛筆使っていたボクは神と崇められてもいいでしょうに。

この頃のボクの反動が今のボクを作り上げたのでした、おわり。
スポンサーサイト