FC2ブログ
 
プロフィール

スマイル札幌店・店主の嶋貫です。

Author:スマイル札幌店・店主の嶋貫です。
昭和な時代を
好き勝手に書いていきます。
宜しくお願いします。

北海道公安委員会
道具商 第101280002051号
嶋貫智樹

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カレンダー
09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

10月13日(火)

『ここほれワン碗』

先日、

fc2blog_20151013174431125.jpg

こちらのレトロな水玉のお茶碗を譲っていただきました。

その昔、この柄のどんぶりをボクの家でも使っていたんですよ。

フタもあり、なんか出前をとっているような気分になれて、

なんか刑事ドラマの取調べ室みたいで、

ボクもおかさんもとても気に入っていたんです。

もちろんカツ丼なんかではなく玉子丼でしたけどね。

ところがある日、おかあさんがいない時に割ってしまったんですよ、

ヤバイなあ、これは怒られるなあ、なんとかしないと!

と思い、ボクが取った行動は、袋に入れて縁の下にぶん投げて隠したんですよ。

犬小屋で隠れるように、絶対見えない角度にぶん投げたんです。


どうかバレませんように。


その思いも虚しく、おかあさんがドンブリが無い事に気づきました。

ボクはヤバイ!と思い、イヌの散歩に行こうとしたんです。

智樹、ドンブリ知らないかい?

いや、知らないよ、ちょっと散歩に行ってくるね。

と出発しようとしたのですが、何故かうちのイヌ、

犬小屋の後ろの縁の下にもぐりこんだんですよ。


おい、ちょっと!どこ行くの!

焦ったボクを尻目に、うちのイヌは袋をくわえてきました。

おかあさん、それを見てて、

なに、どうした、この袋。

と開けてしまったんですよね。


割れたドンブリを見てすぐさまボクを睨み付けたおかあさん、

その横でせせら笑うかの様に舌を出してボクを見ているイヌ。


その日の晩御飯は、本来ボクが食べる予定だったおかずをイヌが、

ボクはいつもイヌにあげているような、ご飯に味噌汁ぶっかけたままのものを、

いつものイヌの席で泣きながら食べたのでした、おわり。
スポンサーサイト