FC2ブログ
 
プロフィール

スマイル札幌店・店主の嶋貫です。

Author:スマイル札幌店・店主の嶋貫です。
昭和な時代を
好き勝手に書いていきます。
宜しくお願いします。

北海道公安委員会
道具商 第101280002051号
嶋貫智樹

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カレンダー
10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

11月01日(日)

『ぼくのおかあさんと神社の鈴の物語』

先日、地元の神社が移動することとなり、

毎年初詣に行っていた神社がついに無くなりました。

IMG_3993.jpg

こないだ実家に行った時もそのハナシになりまして、

すごく昔からあった神社なんだ、歴史が古いんだ、

などとハナシしてましてね、

そういえば神社の鈴、後輩のヒデが谷底に落としたんだよな、

*このハナシは  『バチ当たりな初詣』 ←を参照してください。

と、おかあさんに言いましたら、

そうさ、それでおふくろが寄贈したんだから!と。

どうやら鈴が無い状態ではカッコがつかない、どうしよう、と、

その時の集まりでハナシをしていたそうなんですよ。

そこで酔っ払っていい調子になったおかあさんが、

よし!鈴は私がなんとかする!と。

次の日おかあさん、そんなこと言った記憶が無かったそうなんですが、

周りの方々が覚えていたそうで、それで

poltuto 006

鈴を寄贈したそうなんです。

でも壊されてしまう運命の神社、

鈴はわたしが贈ったんだからね、返してもらってくるわ!

と、本当に鈴を持ち帰ってきました。

ですが、いざ持ってきたはいいが、家のどこにつけるのか、

玄関に下げるか蛍光灯の紐代わりにするか、さんざん悩んだあげく、

智、この鈴あげるから店に飾りなさい、ご利益あるよ、商売繁盛だ!と、

ghazou 015

車に積んでくれました。

おかあさん、うちの店をなんだと思ってるのよ。

ボクはガランガラン言わせながら実家から戻ってきたのでした、おわり。

*今回実家から持ってきた神社の鈴は御祓い済みです。

どうぞ安心してご来店下さい。

それでは今月も宜しくお願いします。
スポンサーサイト