FC2ブログ
 
プロフィール

スマイル札幌店・店主の嶋貫です。

Author:スマイル札幌店・店主の嶋貫です。
昭和な時代を
好き勝手に書いていきます。
宜しくお願いします。

北海道公安委員会
道具商 第101280002051号
嶋貫智樹

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カレンダー
10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

11月08日(日)

『中学時代のオキテ』

今日、店ブログの方で学生服を紹介してましてね、

久々に改造学生服じゃない、普通の学生服を前に、

今考えたらすごくバカバカしい中学時代のオキテがあったのを思い出したんです。

ボクらの時代の学生服、襟にカラーと言われる
ghazou 003
プラ板を付けていたんです、いわゆるツメ襟に付けていたんですよね。

このカラー、そして襟のホックにオキテがありまして、

一年坊はカラーも付けて襟ホックも止めていなければならない、
ghazou 0032

そして二年生になってから前のホックは外してもいい、

一部の目立つ連中は別格でカラーも付けなくてもいい。

三年になってようやくカラーを付けないでもホックを外していてもいいと、

生徒手帳には書かれていない、暗黙のオキテがあったんです。


もしオキテを破ったら、上級生に目を付けられる、

度を過ぎたら呼び出しくらって散々脅されると、

今考えたら全く持ってバカバカしいオキテなんですが、

実際に呼ばれて痛い目に遭った友だちもいまして、

当時は呼び出しくらわないように、みんなきちんと守っていたんです。


そんなことしてるのは田舎の学校だけだ、

と当時から先生や親など大人に色々言われていたんですよ。


でもボクは

そんなことないでしょ、どこの学校もみんなそうじゃないの?と思いながら、

中学時代をほとんど
poltuto 016
二本線の指定ジャージで過ごしていたのでした。


どうやら紛うことなき正真正銘の田舎だったようですね。おわり。
スポンサーサイト