FC2ブログ
 
プロフィール

スマイル札幌店・店主の嶋貫です。

Author:スマイル札幌店・店主の嶋貫です。
昭和な時代を
好き勝手に書いていきます。
宜しくお願いします。

北海道公安委員会
道具商 第101280002051号
嶋貫智樹

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カレンダー
10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

11月13日(金)

『子どもの頃のギャンブルマシーン』

ボクが子どもの頃、ゲームセンターが近くに無く、

いつもバスに乗って地元の温泉まで行って色々遊んでいました。

色々テレビゲームがある中、こんな

画像 004

メダルゲームもありました。

今日ですね、またもやこんな本を入手しまして、

画像 002

とても懐かしい!と一人で喜んでいたんです。

特にこれ、

画像 003

コインゲームといえども当時最初に入れたのは10円玉、

当たればコインが出てきてそこそこ遊べるゲームなのです。

が!ボクらがよく行く温泉では、当たったら10円玉が出てきたんです。

もちろん掛け金は盤面に書かれている配当通り、

2倍でしたら20円、5倍なら50円と、その分の10円玉が出てきたのです。

それはもうみんな必死になってやりましたよ、

おお!やった!2倍だ!増えた!

いやあ惜しい!30倍の隣で止まった!あと一つだった!

トモキちゃん、増えた分で一回アイス食べよ!

などともう、みんなお金を使い果たすまでやっていたもんですよ。

でもやはり、10円玉が出てくるのはどうかと、

今考えたら子どもの頃からギャンブル教育されていたんじゃないですかね。

と、今日は

画像 001

パチンコファン感謝デーだったもんだから、

これは俺、かなり感謝されるぞ!と行ったところ、

パチンコはもちろんダメ、クジも当然当たらない、

あげくの果てはタイミング悪く記念の粗品までもらえないという

ものすごく散々な結果になってしまったのでした。

あの時このメダルゲームをしてさえいなければ!

俺はパチンコなんかしなかったのに!

と、強引に責任転換をして、ふてくされていたのでした、おわり。
スポンサーサイト