FC2ブログ
 
プロフィール

スマイル札幌店・店主の嶋貫です。

Author:スマイル札幌店・店主の嶋貫です。
昭和な時代を
好き勝手に書いていきます。
宜しくお願いします。

北海道公安委員会
道具商 第101280002051号
嶋貫智樹

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カレンダー
10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

11月16日(月)

『昔のUFOキャッチャー』

UFOキャッチャー、皆さん一度はやってみた事あるでしょう。

軽い気持ちでやってみて、ついつい熱くなった事あるでしょう。

今は色々な豪華な景品がありますよね、

どでかいぬいぐるみや、どでかいクッション、

どでかいものしか思いつきませんが、

なんか取れそうで取れない、で、またやってしまう、

すごい惜しいとこいく、そして何回もやってしまうと、

まったく上手くできてるなあ、と感心しきりですが、

その昔の昔、UFOキャッチャーは
IMG_4406.jpg
こんなかたちのものだったんです。

このカタログがまたイイ、
IMG_4407.jpg
なんか時代もセンスも感じますよね。

おっと、こちらの画像は
画像 002
こちらから勝手に拝借しました。

有野さんも推薦していますが、ボクも推薦します、って

誰もお前の推薦なんか聞いてないってな、ってな。


当時のUFOキャッチャー、まだその名前も無く

クレーンゲームと呼ばれていました。

当然今のような、どでかい景品は無く、

みんなカプセルに入ってまして、それを三本ツメで取り上げる、

パッと見、特に欲しい景品もなければ何が面白いのかがよくわからない、

ゲームセンターでは隅っこの方にひっそりとたたずんでいた存在なんですよね。

まさか、今みたいにゲームセンターの顔役のようになるとは、

いや、想像もつきませんでした。


でもボクは得意だったんです、このゲーム。

昔若い頃、ススキノのゲームセンターにこの機械があったんです。

カプセルにはススキノらしく、パンティーが入っていたんです。

ボクはススキノに飲みに行くとき、

必ずゲームセンターに寄ってパンティーを取って、

それから行きつけの、お姉さんのいる店で、

このパンティーを配ったのでした。

当時はボクより年上のお姉さんだった方々、口々に、

こいつ、将来絶対変態オヤジになるよ!と言い放ち、

二度とボクと口を聞くどころか、こっちすら向いてくれなくなりました。


お姉さん、流石だわ、見る目あるわ。おわり
スポンサーサイト