プロフィール

スマイル札幌店・店主の嶋貫です。

Author:スマイル札幌店・店主の嶋貫です。
昭和な時代を
好き勝手に書いていきます。
宜しくお願いします。

北海道公安委員会
道具商 第101280002051号
嶋貫智樹

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カレンダー
11 | 2015/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

12月31日(木)

『はたらくおじさん 2015 ~おしえて団地妻~』

やっほー やっほー ぼくタンちゃん わんわんわわーん ぼくぺロくん
まるい目くるーり見えるかい ながい耳ぴくーり聞こえるかい
あってみようよ あのおじさん 聞いてみようよ このおじさん
タンちゃーん! ぺロくん。 ふたりでたんたんたーん
はたらくおじさん はたらくおばさん こーんにーちーはー!

ghazou 005

ペロくん:みなさんお久しぶりです!ぼくらの事覚えてますかー?
タンちゃん:もう誰も覚えてないよ、きっと。

ペロくん:改めてみなさんこんにちは!今年もスマイル札幌店に来ましたよ!
タンちゃん:ついにぼくらも年一回しか登場しなくなってしまったよね。

ペロくん:今年はなんか色々忙しかったみたいですからねー。
タンちゃん:まさに出世できない人の言い訳だね、その言葉。

ペロくん:今日はどんなお話が聞けるのかなあ?
タンちゃん:いつも店紹介だけどね、今回はちょっと気になる事を聞いてみようよ。

スマイル店長(以下店長):いらっしゃい、今年も来てくれたんだね。

タンちゃん:うわ、いきなりいた!
二人:こんにちはー!

店長:はいはい、こんにちは!

ペロくん:なんか白髪が増えましたねー。少し太りましたかー?
タンちゃん:なんか10キロくらい肥えたらしいよ、不摂生の証だよ。

店長:夏に痩せるかと思ったんだけど、そのまま太ってしまったんだよ。

ペロくん:もういい年齢ですからねー。
タンちゃん:なんの報告だよ、それ。

店長:それはそうと、今年も来てくれるだろうと思ってちゃんと片しておきましたよ!

ペロくん:今日もお店の紹介ですかー?
タンちゃん:そんなことよりも教えて欲しい事があるんですよ。

店長:そんなことよりってなんなんだよ、お前。

ペロくん:今回は前にチラッと紹介していたあのお仕事を教えて欲しいんです!

店長:はいはい、いいですよ!ん?前に紹介したお仕事?なんなんだい?

タンちゃん:そうそう、前に紹介していて一部の方々に反響があった、

ghazou 017

二人:団地妻のことを教えてくださーい!

店長:お前らこの一年の締めになんてこと聞いてくるんだよ。

ペロくん:では質問です、団地妻はどういうシステムなんですかー?
タンちゃん:そもそもシステムってのが普通の店じゃないでしょう。

店長:いきなり聞くか、これで一年締めるのか!

ペロくん:夜8時までに入店したら3500円だったって本当ですかー?
タンちゃん:仕事帰りに行ったらちょうどいい時間ですねー。

店長:ボクも聞いた話だからよくわからないけどね、
夜8時までなら3500円、それ以降は5000円だったみたいだよ。

タンちゃん:だからこのお釣り袋があるんだ。

ghazou 016

ペロくん:いつもこの袋に500円お釣りでもらっていたんですねー。

タンちゃん:お金を払って、そこではお酒とか出るんですかー?

店長:うん、ビールとウーロン茶が選べるんだよ。

ペロくん:この名刺の人が持ってきてくれるの?

20151202170758111_201512310853371c2.jpg

タンちゃん:うわ!名刺まで大事に持ってたよこの人!気持ち悪い!

店長:いや、これは道を歩いていたら拾ったんだ。

ペロくん:お酒を飲んでどうするんですかー?

タンちゃん:なんかネグリジェ着た人がお酒をついでくれるって本当ですかー?

ペロくん:なぜかおしぼりを山盛りに持ってくるって本当ですかー?

タンちゃん:なんか3回くらい曲が変わって1セットだって本当ですかー?
それが最初は3セット、後に長めの2セットになったって本当ですかー?

ペロくん:最初は普通の演歌聞きながらお酒を飲んでたら
いきなりドリフのズンドコ節がかかるんですかー?

タンちゃん:ズンドコ節の後に「誘われてフラメンコ」か
「さすらいのギター」がかかるって本当ですかー?

ペロくん:その時何が起きているんですかー?

タンちゃん:なんか掛け声がすごいって本当ですかー?

店長:お前らやめろ!そんな事言えるワケないべ!帰って雪はねしろ!

ペロくん:お客さんに今回の紹介のハナシをしたら
「長年積み上げてきたものをここで崩すつもりですか!」
と止められたって本当ですかー?

タンちゃん:パチンコ屋に行って隣に座った人が
昨日の団地妻の人だったって本当ですかー?

ペロくん:昨日は薄暗かったからよくわからなかったけど、
なんか凄くお歳を召していたって本当ですかー?

タンちゃん:会社の人らと行った時、トラックの運ちゃんが、
「少しでも清潔にしないとならんからな」と言いながら
店の脇でウーロン茶で洗っていたって本当ですかー?

ペロくん:ん?何を?

店長:もうわかったから帰れよお前ら!帰ってお供え飾れよ!

タンちゃん:歳をとっても怒り方はかわりませんねー!
ペロくん:ねえ、何を洗ったの?

店長:お前ら一年の締めをこんなにしやがって!帰ってほら、なます作れ、なます!

タンちゃん:これさ、まだ心髄を聞いていないよね、これさ、
また聞きに来なければならないよね。
ペロくん:ねえ、何を店の陰で洗ったの?

タンちゃん:なんかもう飽きてきた。年越しの準備しようか、ね。

ペロくん:なんか謎が多いまま終わるみたいだけど、
今年一年も皆様本当にありがとうございました!

タンちゃん:皆様のおかげで何とか一年乗り切りました!ありがとうございます!

ペロくん:この続きが気になったかたは是非お店に来て聞いて下さいね!

タンちゃん:反響があったら是非また聞きに来ようね、って、
トゥナイトの山本晋也みたいだね、ぼくたち。

ペロくん:こんな店のこんな店長さんだけど、また来年も宜しくお願いしますね!
それでは皆様、よいお年をお迎え下さい!

タンちゃん:本来なら店長がこの挨拶しなければならないのにね。

ペロくん:それではまたお逢いできる日を楽しみにしています!

タンちゃん:きっとこれ続くよ、団地妻の他にもアマゾンとかルパン三世とか、
色々制覇したらしいからね、ここの人。

店長:お前らまだいたか!縁起でもない!塩ぶっ掛けてやる!早く帰れ!

二人:ふわーい!まーたねー!

はたらくおじさん はたらくおじさん まーたらーいーねーん!  

               
               ーはたらくおじさん 2015 おわりー
スポンサーサイト
 
12月30日(水)

『その昔、レコード大賞は大晦日にやっていました』

今日は12月30日、明日で今年も終わりです。

今日、レコード大賞が決まりますよね。

そろそろですかね、もう決まりましたかね。


ボクが子どもの頃、このレコード大賞は
ghazou 008
大晦日にやっていました。

そして終わったらすぐに
ghazou 007
紅白が始まるんですが、

レコード大賞に出ていたスターが違う局の紅白に速攻で移動と、

このフラッシュNのわずか5分間の間に衣装まで着替えているんですから、

それはそれは凄いなあ、と感心したものですよ。


さて昔から続くレコード大賞、

今はCDと配信などがメインですから

レコードという名称もどうかというご意見もあるでしょうが、

やはりレコード大賞はレコード大賞って呼ばれないとしっくりきませんよね。

まるで、
ghazou 009
菅原洋一さんをハンバーグって呼ばないのと同じようなものですからね。

別にこれはしっくりも何もどうでもいいか、そうか。ハンバーグ、そうか。
 
12月29日(火)

『とってもレトロなヘルメット ~男の子編~』

当店は明日を仕事納めとさせていただきます。

年明けは4日から新年営業ですのでどうぞ宜しくお願いします。

さて今回の紹介は、子どもの頃によく見た

IMG_5152.jpg

子供用のヘルメットです!

こちら、見ただけでいかにも男の子用というのがわかりますよね。

IMG_5153.jpg

どうです、当時のそのままの姿で残っていたのです。

そしてかなり遊ばれていたのがよくわかりますよね。

こちらのヘルメット、

IMG_5156.jpg

もとの姿がよくわかりませんで、

後ろを見てみたら

IMG_5157.jpg

数字と怒り目が、?マークにKOされています、ニクイ演出ですね!

いやこういう男の子用のヘルメットは結構やってくるんですよ。

中を見てみましても、

IMG_5160.jpg

めちゃくちゃ遊ばれていたのがよくわかる、

とてもいい状態とは決して言いにくい、

ハチャメチャな状態でもよくぞ残ってくれました!

当店ではこの辺の、誰かがきっと懐しいと思ってくれるものが

かなり頻繁にやってきますので、

気になった方はどうぞお気軽にお問い合わせ下さい、

本年営業残り一日の明日も、どうぞ宜しくお願いします!

 
12月28日(月)

『月刊カズモシ君伝説 ~身体を張って笑いを取りに行ったカズモシ君~』

先日KP君と話をしていまして、

いやいや嶋貫さん、カズモシ伝説はなかなかネタが豊富ですね。

まだまだ色々とあるでしょうが、僕は彼の中学時代の事を知りません。

どうでしょう、そろそろ風の噂に聞いた例のあの事を詳しく知りたいのですが。

と、直接KP君からリクエストがありましたので、

恐らくKP君一人しか楽しみにしていないこの伝説を紹介します。


ボクが中学三年の時の給食時間の話です。

ボクは給食当番で、せっせと準備をしていたんですよね。

そしたら同じ班で当番なのに廊下で賑やかに遊んでいるやつらがいました。


なんだよあいつらなら、当番サボリやがって、

と思ったその時、廊下で大爆笑がおきたんです。

なんだ?なにが起きた?とその時、ボクの友だちが、

トモキ!トモキ!早く来いって!カズモシ大ボケ!

と大笑いしながらやってきたんです。


なによ、なしたってよ、と廊下を見に行きましたら、

カズモシ君が頭を押さえて走っていく後ろ姿が見えました。

そしてカズモシ君の後には、赤いものが点々と床についていました。


大笑いしすぎて泣いている面々に、何があったのかを聞いてみましたら、

どうやらジャンプして天井に手が何回付くか競っていたそうなんですよ。

よし、俺2回だ、俺は3回だ!と競っていましたら、

どこからともなくカズモシ君が現れて挑戦したそうなんですよ。


もともと身長の高いカズモシ君、ちょっとジャンプしただけで余裕で手が付きます。

みんながおおー!と見ていたその時、事件がおきました。

これでフィニッシュ!と言わんばかりに高く飛んだその先に、

窓の上にある鋭角なものにもの凄い音を立てて頭をぶつけたそうなんです。

これ、なかなか表現が難しいんですが、

窓こそ違いますが、こんな感じに鋭角の部分があったんですよ。
2015120818110891e_201512281713079c9.jpg
*写真はイメージです。

そこの頂点に頭を強打したカズモシ君、痛て!と言って転倒したそうなんです。


みんなが笑いながら、大丈夫か?と集まったら、

カズモシ君の頭から、まるでクジラが潮吹いているように、

チュー!と血が吹き出ていたそうなんですよ。

それ見てさらに大爆笑が巻き起こり、そこにボクが呼ばれたというワケです。

いやあトモキ惜しかったな!もう少しですごいの見れたのに!


給食時間はとっくに始まっているにも関わらず、

誰一人心配する者も、床の血を拭く者もいないまま、

いやあさっきの凄かった!さすがカズモシ!大ボケだわ!

といつまでも笑いの渦は消えることはありませんでした。



次の日、カズモシ君は網かぶって学校にきました、おわり。
 
12月27日(日)

『ホテルカリフォルニアで100倍ムードを出す方法』

ボクらの学生時代は携帯電話はありません。

用事があったら、また何か異性と話しをしたかったら

当然家の電話で連絡するしかありません。

今回は、涙ぐましい努力で女子の家に電話した男子のハナシです。


ボクが高校生の頃のおハナシです。


先ほども書きましたが、モテない男子にとっては、

当時異性の家に電話をするには一大イベントでした。


ある日、女子の会話をはたと耳にしました。


どうしよう、なんか昨日電話かかってきたんだけど、どうしたらいいだろう。

女子同士でハナシをしていたのを、たまたま耳にしたボクら、

おい、なしたってよ、どうしたってよ!

とボクが、興味本位だけで首を突っ込んだんですよね。

いや、昨日も電話かかってきたんだけど、

出たらなんか音楽がかかっているの。

なんだそれ?あいつが電話で何かけてきたってよ!

それがね、もしもしって電話に出たら、
IMG_5074.jpg
ホテルカリフォリニアがかかってて、

出たのを確認してから、もしもし?って始まるの。


それを聞いたボクは大笑いしながら、

ようしわかった!ならば俺がそれやめさせてやるわ!

と、電話をかけた本人のクラスに行って、

ラララーラ、ホーテルカーリフォールニア!

と熱唱したんですよね。


延々と適当に歌って気がすんで、当事者の女子の所に行って、

どうよ!これでもうかかってこないぞ!

と言ったとたん、

あんたバカでないの!あんな露骨にしたら言ったのわかるでしょ!

そうさ、人の気持ち何も考えてないんだから!

あのままだったらすぐわかるでしょう!

と、そこにいた女子の猛反撃に遭ったんです。


ちょい待て!俺悪く無いべ!という言葉も虚しく、


あんたやっぱりバカだわ!何も人のこと考えてない!

このままだったらかかってきた方もかけてきた方も可愛そうでしょ!

そうさ!両方可愛そうだわ!


おいおい!お前ら!いつの間にか俺が一番悪くなってないか?


まだわかってないの!なんであんな事したのよ!

だからあんたは古臭い角刈りなんだわ、ばっかじゃないの!


温厚なボクもさすがに頭にきて、

うるせえんだこのスルメブス!イノシシブタ女!バーカ!

と、精一杯の悪口を言ってその場を去っていったのでした。



その後、その男子は電話口で、

ホテルカリフォルニアをかける事は無かったようです。





ですが、その代わり、

ghazou 006

カクテルの曲が流れるようになったそうです。



いやあ、今度はカクテルかかってきたわ!

なにそれ!どういうつもり?なんとかならないの?

誰かに言ったらいいんじゃないの?


そんな声を耳にしたかもしれませんが、

その後のボクは、何も聞かなかった事にしたのしたのでした、おわり。
 
12月26日(土)

『なんかどこかで見たような気がするクマさん』

あるー日、あるーひ、うちの店に、みせーに、

こんなどこかで見たことあるような服着たクマさんーが、くまさーんが、

IMG_5066.jpg

やってーきた、やってーきた!

どこかでみーたーよーうーな服着てやーあっーてーきーた!

クマさんーの、くまさーんーの、正体は、しょうたーいーは、

IMG_5068.jpg

靴べらを、くつべーらーを、挿すーもの、さーすーもーの!

キティちゃんみたいなまーぎーわーらーしいー!服着た靴べらさしー!

くまさんーの、くまさーんーの、顔みたら、かおみーたーら、

IMG_5067.jpg

不適に、あやーしーく、笑ってーいる、わらってーいーる、

イヒイヒーイーヒーヒーのーヒー!

イヒイヒー!イーヒーヒーのーヒー!


という事で、なんだか一見キティちゃんかと思いきや

よくみたら似せる様に塗られただけのクマさんの靴べら挿しの紹介でした。

それではみなさん明日もご来店をお待ちしています。

そして逃げるようにおわり。

スタコーラサッサッサーノサー!

キンチョウサッサッサーノーサー!
 
12月25日(金)

『スマイル店主少女化計画 ~少女スタイルBOOK 楽しきわが家~』

最近よく本を買うんです。

買ってどうしようというのはご来店のお客様にご説明しているんですが、

今回はこんな本を入手しました。

IMG_5040.jpg

少女スタイルBOOK 楽しきわが家

こちらの本はレトロ好きな方必須のものでして、

はずかしながらボクも先日教えてもらい、ようやく入手したんです。

ページを開けば

IMG_5041.jpg

そこはもう

IMG_5043.jpg

レトロが好きな方が

IMG_5044.jpg

思わず声をあげてしまうような面々が色々載っているのです。

ボクもページを開く度にいちいち声をあげてしまいました。

と、同時に、この本、店にあったら、うちの店が見劣りしてしまう!

と、もの凄く焦ってすぐさま隠してしまいました。


こういった面々が沢山あった時代を著者の宇山さんはこう言っています。

IMG_5046.jpg

うちの店はここまでこういうレトロはありませんが、

せまいながらも楽しいお店 と皆様に言ってもらえるよう、

来年は、来年こそは店を片しますので、

どうか年内は散らかったままでどうかお許し下さい。
 
12月24日(木)

『一袋のダブルラーメン』

その昔、一杯のかけそば、という物語がありました。
毎年、年末に訪れる、お母さんと子ども二人のある家族。
三人家族決まって一杯のかけそばだけを注文します。
ああ、贅沢する余裕が無いんだな、とお店のご主人も少し多めにしたり、
そしてなんだかんだで円満に終わるという、
色々ある人情味あふれるなんか感動するすごくイイハナシなんですが、
興味があったら是非読んで欲しいんですが、
ボクにもなにかこういう、
クリスマスイヴに、イイおハナシがないかなと思いまして、
ようやく見つけましたよ、イイおハナシを!
それでは改めまして、
【一袋のダブルラーメン】
ボクらが社会に出てしばらくしていた時のハナシです。
バブル景気も終わり、ボクらの給料は決して高いものではありませんでした。
毎月末が給料日のボクの友だち、ヨシキ君、毎月節約していますが、
やはり一週間前ともなると、かなり厳しくなっていきます。
でも決して親御さんや友だちに頼ることはしないのです。
今月もあと一週間、なんとか切り詰めないとな、
そう決めたヨシキ君、これで一週間もたせようと、
IMG_5028.jpg
マルちゃんのダブルラーメンを買いました。
このマルちゃんダブルラーメン、一袋で二食分入っていながらも
当時100円そこそこという優れもの、
ヨシキ君は残り少ないお金でダブルラーメンを二袋買ったのでした。
ですが仕事で疲れた晩ご飯、すぐに食べてしまいます。
そこでヨシキ君、ダブルラーメンをさらに半分に折って、
一袋で四食持たす技を身につけました。
麺の少なさをお湯でごまかし、味の薄さを醤油でごまかし、
それでなんとか乗り切ろうとしていました。
よし、これでなんとか大丈夫かな、と思った矢先、
ヨシキー!パチンコ負けたー!何か食わしてくれー!
と、そこの悪魔のような友だちが現れたのでした。
明日給料日なんだ、今日有り金全て使ってしまった!
その悪魔、お金が無くなってはヨシキ君の家に転がりこんでいたのでした。
裏ものなんか打たねばよかった!頼む!何か食わせてくれー!
またかよ、しかたないなあ、うちも何もないぞ、まああがれよ。
と言って、半分にしていたラーメンを、何も言わず一食分作ってくれたのでした。
おお!ラーメン!ありがとう!いただきます!
と言ってラーメンをたいらげ、このお礼は必ずするからな!
と言って立ち去って行ったのでした。
やれやれ、あのバカタレなら。でも米が少しあるからなんとかなるか、
と、お米を焚いて、おかずも無く醤油をかけて食べたのでした。
そして次の日、ああ、疲れたなあ、と家に帰り、
あと少しの辛抱だ、とお米を焚いたその時、
ヨシキー!いるかー!と、また悪魔がやってきたのでした。
うわ、また来やがった!と思いながらドアを開けたら、
その悪魔、両手に満載にしたビニール袋を持っていたのでした。
昨日はごっつぉさんでした!ほれ、お礼だ!
と、その袋には
IMG_5029.jpg
ダブルラーメンの各味が色々入っていたのでした。
こんなところでハナシもなんだから上がらせてくれい!
と悪魔はズカズカと上がりこみまして、
いやあ今日給料出たからさっそくパチンコ行ったら出まくりでよ!
昨日世話になったから、手当たり次第買ってきたわ!
どれ、早速よばれるか、作ってくれい!
と二人でビールを飲みながらラーメンを食べ、
普段の下らないハナシに華を咲かせたのでした。
なんやかんや節約してたのを台無しにした悪魔がいたものの、
残りのラーメンがあったおかげでその月は余裕で乗り越えれたそうです。
このハナシをヨシキ君から聞いたのが、何年も経ってからの事、
いやいや、いいハナシだな、でもその悪魔、ひどいヤツだな、
誰よ、俺がぶん殴ってやるわ!と言ったところ、
その悪魔、お前だぞ、
まさにサタンがサンタになったんだぞ、
と言いにくそうにつぶやいたのでした。
クリスマスイブに、何もいいハナシじゃありませんでした、おわり。
それではみなさま、メリーリスマス
IMG_5034.jpg
よいしやわせがきますように。
 
12月23日(水)

『昔のクリスマスツリーに飾られていたUMA』

いよいよクリスマスがそこまで来ています!
今は歳をとったせいか、たいした有り難みも感じないんですが、
ボクが子どもの頃は、それはそれは楽しみでした。
ですが、子どもの頃からずっと疑問に思っていた事がありまして、
昔のクリスマスツリーでよく見た

こいつ、何者なんでしょうかね。
どうやらモールサンタとか言うようですが、
なんだ、サンタか、妖精とかじゃないのか、
ボクはずっとヒトデの精だと思ってました。
子どもの頃は、
サンタさんには来て欲しいけれども、こいつが来たら嫌だなあ。
クリスマスの夜寝る前に、
サンタさん来て下さい、でもあの怖いヤツは来ないで下さい。
と毎年お祈りしていたのでした。
では皆様、よいクリスマスを。
 
12月22日(火)

『ボクが大人になった時 ~明星のちびろく~』

先日入手しましたこの本を
IMG_5011.jpg
ああ、昔懐かしいものが色々あるなあ、と見ていたんですが、

おお!これは久々に見た!

ボクの記憶からもすっかり消えていた、
IMG_5018.jpg
明星のちびろく が載っていました!

いやあ、すごい久しぶりだ!

皆様このラーメン覚えてます?

色々説明したらくどくなってしまうんですが、

平たいハナシ、小さいラーメンが六個入っているんです。

それを、子どもならちび一、お母さんならちび二、お父さんならちび三と、

食べれる量を選ことができる優れもののラーメンなんですよね。


当時のボクは子どもでしたので、ちび一くらいだったんですが、

子どもが成長するのは早いもので、一つではもの足りず、

今日はちび二、今日なら腹減ったからちび三だ!と、

あっという間に大人の量になっていったんです。


ボクもこれで大人の仲間入りだ!


お母さんも、あらあら頼もしいねえ、よし、面倒だから全部食べなさい!

と、ちび六、六個全部作ってくれたんですよね。

さすがにまだ子ども、当然全部食べ切れなくて、

あらあら、まだまだ大人には程遠いねえ、と言われたのでした。


おかあさん、その量大人でも結構無理だよ。おわり。