FC2ブログ
 
プロフィール

スマイル札幌店・店主の嶋貫です。

Author:スマイル札幌店・店主の嶋貫です。
昭和な時代を
好き勝手に書いていきます。
宜しくお願いします。

北海道公安委員会
道具商 第101280002051号
嶋貫智樹

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カレンダー
12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

01月09日(土)

『縁起物は真丁に呼びまショー』

只今お世話になっているお店のお手伝いをしていまして、

そこでは子ども達が大切に残していたお年玉を

片手に買いに来てくれるような場所なんです。

IMG_5312.jpg

のしぶくろに書かれたお年玉の文字を見て、

ああ、そういえばこんなことがあったなあ、とふと思い出しました。

中学生の頃のオハナシです。


3学期も始まり、休み時間、みんながワイワイやっていましてね、

色々みんなの会話が聞こえてきたんですよ。

その中でも極めて大きな声の会話が聞こえてきたんです。


おお、俺よー、年玉多目にもらったからよ、

ちょっとボンタンでも買おうと思ってよー!


声の主は、普段大人しめな森君、

どうやらお年玉を思ったよりも多くもらって自慢しているようです。


いやあ、まさかよー、年玉こんなにもらえると思っていなかったからよー、

ボンタンと短ランでも買うかな、

まだ年玉あまるよなあ、チェンジボタンでも買うかー!


普段、標準学生服を着ている目立たない森君、

ここぞとばかり大声で、大人しい仲間を前に自慢しています。


別にどうでもいかったので、ボクらもそのまま聞き流していたんですがね、

あまりの調子こきさにだんだんイライラしてきまして、

ついに学年でも顔役の友だちが森君の所にいきました。


まだ調子こいてる森君に向って、


お前!縁起物には「お」くらいつけれや!

と言って、お腹にパンチしたんです。


さっきまで調子こいてた森君、

なにするんだよう、いきなり!

と、上を向きながら涙がこぼれるのを必死にこらえていました。


その後の森君、

色々なモノに、やたらと「お」を付けるようになりましたとさ、おわり。


スポンサーサイト