プロフィール

スマイル札幌店・店主の嶋貫です。

Author:スマイル札幌店・店主の嶋貫です。
昭和な時代を
好き勝手に書いていきます。
宜しくお願いします。

北海道公安委員会
道具商 第101280002051号
嶋貫智樹

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カレンダー
02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

03月31日(木)

『同級生も知らない剣道部の極秘活動』

今日で三月も終わり、世間では移動転勤などの引越しの光景をよく目にします。

ボクら高校時代の剣道部、この時期春休みも当然部活をしていたんですが、

普段のトレーニングに加え、この時期だけの極秘活動がありました。

恐らくは同級生も知らない、ボクらだけの、ボクらだからこその極秘活動なんです。

それは、転勤転入する先生達の引越しのお手伝いでした。

部活の始まりは走り込みとウエイトトレーニングなんですが、

それを省いて引越しのお手伝いに駆り出されるのです。

下手したら部活が終わった昼からも手伝いをしていました。

ボクは主将でしたから、先生に呼ばれて、

よし、トモキ、今日はこの時間から引越しだ!ちゃんとメニューを考えろ!

と言われ、みんなを引き連れて引越しのお手伝いを、

特に大物のタンスなどを押し付けられたのでした。

ghazou 027


今聞いたら何て職権乱用だ!と憤慨される方もいらっしゃるかもしれませんが、

ボクらは走るよりこっちがいいと、結構楽しくやっていました。

でもなしてボクらだけお手伝いを?

そう思って先生に聞いた事があります。

すると先生、

いままで散々迷惑をかけてきただろう、今こそ恩をここで返す時なんだ!

それにこれから赴任してきた先生には、先に恩を売っておくんだ!

そうしたらお前らの評価も少しは上がるというもんだ!


そうか、そうだったんだ!と、変に納得しましてね、

よし!今からコビ売っとくか!と、部員一同、

勇んで引越し作業を手伝っていたんですが、

そのわりには赤点をなかなか見逃してもらえなかったよな。

まあ、それはそれ、これはこれ、世の中そんなに甘くないってか。


先日やってきたKP君にこのハナシを初めてしました。

ほほう、先生も色々考えて下さっていたんですな、

まさに親心ってやつですかな。

と深く感心していました。


ですがボクはこの引越し手伝いの時、

KP君がとても普段では書けない事をしていたのを思い出してしまいました。

その事は少しでもウソだと思ってもらえるように、

明日のエイプリルフールの日に紹介します。

なにも期待しないで、新年度からどうぞ呆れて下さい。


今月もお付き合いありがとうございました!

来月からも、こんなオヤジが店をやっているっていうような事を

色々紹介しますので、どうか暇な時にでもお付き合いください。

今後ともどうぞ宜しくお願いします!

スポンサーサイト
 
03月30日(水)

『シマさん、落ち着いて』

ボクは昔から落ち着きがありません。


今日ですね、こちらのぬりえがやってきました。

IMG_7036.jpg

ぬりえ どうよう

いや、これまた可愛いぬりえがやってきましたよ。

中をみましたら、

IMG_7039.jpg

いぬのおまわりさん

IMG_7040.jpg

どんぐりころころ

IMG_7041.jpg

ねこふんじゃった

などという、ちょっと困った感じの童謡が載っていました。

いやなんとも微笑ましいぬりえですね。

他にもいろいろな童謡のぬりえが載っているんですが、

どうしてこれら、困り気味のものばかり載せたかといいますと、

ボクはこのぬりえを

IMG_7037.jpg

どうしよう と読んでしまったからなんです。


どうりでいつも子どもらに、シマさん、落ち着いて と言われるはずだわ。

と、読み違えたにも関わらず、動揺せずに童謡のぬりえをネタにした、

なんとも困ったオヤジのひとり言でした、おわり。
 
03月29日(火)

『この時期に思い出す、すごく切ない物語 ~ファミコンしに来た男の子~』

早いもので3月もあと僅か、

道を歩いていても引越しのトラックなどをよく見かけます。

ああ、そうか、移動、転勤などで色々ある時期だよな、

と、この時期になったら毎年思い出す事があるんです。


今から6年ほど前、まだ店に

ghazou 007

ファミコンで遊ぶ事ができる場所があった頃のお話です。


いつも来る子どもらも小学校を卒業して、

中学に向けて色々話をしていた男の子がある日、女の子を連れてやってきました。

おお、どうした?お!なんだお前、彼女か?

普段どおりに声をかけたんですが、小声で、そんなんじゃないよ、と一言。

なんだよ女子いるからって、ノリ悪いなこいつら。

なんだ?もうすぐ中学だな!ん?二人は同じ中学なのか?どうだ?

と、なんとか話をこっちに向けようとしてましたら、

いや、二人とも違う学校。これまた無愛想なお返事。

あら、そうだったか、でも同じ地元だからな、お祭りとかで会えるよな!

と、なんとかボクが話の主導権を握ろうとしていた時、

いや、この子、明日引越していくんだ、父さんの仕事の都合で本州に行くんだ。

と、一言、寂しそうに言ったんです。


付き合う合わないは別としても、恐らくお互い好意はあったのでしょう、

でもまだ子どもだから何もできない、何をしたらいいかもわからない、

ただただ二人であてもなく歩いてきたのでしょう、

とりあえずはうちの店来て、何をするわけでもなくファミコンの前に座っています。


そうか、親御さんの都合で遠くに引越しか、せっかく仲良くなったのにな。


いやあ、俺はなんて空気を読めないオヤジなんだ、と反省しまして、

お前ら、俺いまコンビニ行くけどなんか飲むか?

あ、ここらの駄菓子食べてていいからな、

と、二人に今できる限りの精一杯の気を使いましてね、

ジュースを買ってきてからも、なんかあまりに切なすぎて、見てられなくて、

ボクが店にいられなくなって、俺ちょっと外で作業してるからな、ゆっくりしてけよ。

と、外でタバコばっかり吸っていました。


シマさん、そろそろ帰るわ、今日はありがとう。

二人してお礼を言われましてね、

おう、そうか、ちょっと遠くに行くかもしれないけども今なら飛行機ですぐだからな、

おお、そうだ!お前ら文通せばいいんだ!何、しないのか、今なら。

と、なんとかその場を必死に取り繕うとしていたのが伝わったのか、

男の子が少し笑みを浮かべて、ありがとう、じゃあね、と。

女の子はペコリと頭を下げて、そのまま帰っていきました。


いくら出会いがあれば別れもあるとはいえ、

いくら親御さんの事情があるからとはいえ、

ボクは、なんか切ない気持ちのまま、二人を見送るのが精一杯でした。











その男の子もこの春めでたく社会人です。

先日挨拶にきたときにですね、ボクはこの話をしたんですよ。

いやあ、あの時の二人があまりにも切なくてなあ、

どうなんだ?その後、あの女の子とは連絡取っているのか?

と、思い切って聞いてみましたら、

誰のことだ?ああ、あいつか!思い出した!そうだ、シマさんとこ来たわ!

とやはり、あの日の事は覚えているようで。

おお、覚えていたか、そしてどうよ、今ならラインとかしてるのか?

いや、シマさん、あいつね、親の事情ですぐ戻ってきたんだわ。

へ?

いやね、あいつ親の事情で本州行ったんだけど、

それからすぐにまた親の事情で戻ってきて同じ中学だったんだよね。

そういえばそんな事もあったけど、俺、中学の時ほとんど口きいてないわ。


お前、誰がそんな見事なオチをつけれといった!

いやしかし、こんなこともあるんだな、たしかに親御さんの事情も様々だわな、

と、ボクの6年越しの切ない気持ちに終わりを告げたのでした。

ーおわりー
 
03月28日(月)

【柄が可愛いけりゃ影までカワイイ】

*今回は当店ブログはこんな感じという事で

店ブログの内容で紹介いたします。

決してまたもや画像取り込みを間違えたワケではありませんので、

どうかそっとしておいて下さい。


当店では色々なレトロモノを扱っています。

例えばこんな

IMG_6999.jpg

可愛いガラスの器、

こちらなんか

IMG_7001.jpg

フタが付いてましてね、見たら分かるわってハナシですが、

昔こういう器に、柿の種とか入れてたじゃないですか。

ちょっと器を見つけて中に入れるものの例えが全て柿の種なんですが、

こちらは柄も凄くイイもんだから

IMG_7002.jpg

影までイイじゃないですか、なんかレースみたいで凄くイイじゃないですか。

当店ではこんなレトロなものを色々扱っていまして、

当店ブログの方ではこんな感じで色々紹介しています。

当店店主ブログに合わせて当店ブログの方もどうぞ宜しくお願いします。


と、真面目に書きましたが、あまり真面目に書いていませんので、

どうか書いているのが私だと、

それを踏まえた上でこの春も宜しくお願いします!
 
03月27日(日)

『昔の消しゴム凄かった ~かみつきばあちゃん~』

昔のものは色々な意味で凄いものがありますが、

先日やってきたものも凄かった!

ghazou 006

こちらなんですが、覚えてます?かみつきばあちゃん。

いわゆる消しゴムなんですがね、まず見てください、この姿、

ghazou 005

ばあちゃんだってのだけでも大変だってのに、

さらに噛み付くんですからもう大騒ぎですよ。

この歯の部分が取れて鉛筆を挟めれましてね、

どうやら歯が入れ歯ってことなんでしょうけども、

だからと言ってなにも名前も

ghazou 004

イレバァ5なんかにしなくてもいいでしょうに。

今アイドルやらなんやらで48とか付いていますから、

こちらはそのはしりと言ってもいいんでしょうかね。

こんなの今だったら大問題になるでしょうに、

いや昔だったからこそのものなんでしょうかね。

いやあ、昔が今みたいに何かとうるさくなくて良かった、

と言いたいですけど、本当によかったのかな、コレ。
 
03月26日(土)

『土曜の夕方はタイムボカン』

ボクが小さい頃、夕方にはタイムボカンシリーズを見てました。


先日ですね、

ghazou 006

またまたこんな本を買ってしまいました。

タイムボカン全集 2

いきなり2から買ってしまったんですが、

もちろん1も注文しているのです。


この本には、昔懐かし

ghazou 005

タイムボカンシリーズの

ghazou 004

色々な資料が載っていましてね、

ボクはもうこれを大興奮して見ていたんですよね。


さて、タイムボカンシリーズの最後の作品といえば

ghazou 003

イタダキマン。

本来はキラメキマンや、最近までやってたヤッターマンとか

色々ご意見があるでしょうが、

土曜の6時半から当時連続してやっていたシリーズではイタダキマンなんです。

ウラシマンやムテキングを一緒にしてしまうかもしれませんが、

タイムボカンシリーズではありませんので、

最後の作品はイタダキマンなのです。

この主題歌がまた、昔の小林旭さんの自動車ショー歌みたいな感じでしてね、

当時中学生のボクらも、よく口ずさんで登校したものです。


歌詞の中で、

キミのハートをイタダキー!いーつかすっかりイタダキー!

毎日会いたい!付き合いたいー!山のてっぺんイタダキー!

というのがありましてね、

ボクらは、山のてっぺんなんで貰ってどうすんだべかな、

特にいらないよな、語呂がいいからなんでないかな、

と色々ハナシしてたら、当時学年トップの秀才カタちゃんが、

山のてっぺんの事を頂きというんだよ。

と、教えてくれたのでした。


ボクら一同、おおー!さすがカタちゃん!と感心していたんですが、

その後、

何よあいつ、ちょっと頭いいからってな!

全く空気も読めないで、なんの面白みもないヤツだな!

きっとハゲるぞ、あいつ勉強ばかりしているから絶対ハゲるぞ!

と、自分らのバカさ具合を棚に上げてずっとひがんでいたのでした。


その後のカタちゃん、北大を卒業して、今では立派な教師になっているという。

昔、ラーメンの事をダーメンって言ってたのに、たいしたもんだ!おわり。
 
03月25日(金)

『今日の出来事』

皆さんはテレビ番組の雑誌を買っているでしょうか。

ボクの実家ではテレビガイドだったんですが、

IMG_6938.jpg

こちらも昔からあるTV雑誌、ザ・テレビジョン、

ボクの周りではこちらが結構主流になってましてね、

学生時代、よく、テレビジョン見た?と話題になってたんです。

ボクはテレビガイド派でしたので、話に付いていけませんでした。

さて、テレビジョンと言えば表紙のレモン、

IMG_6937.jpg

こちらが資料に載っていたテレビジョン創刊号、

やはり最初からレモンを持った著名人の表紙ですね。

これがまたオシャレでよかったんでしょうね。




さて、今朝ですね、店を開けようとしてましたら、

いつもご挨拶するおばあさん、ボクの姿をみるやいなや、

ちょっと、レモンいらんか、レモン。今買ってきたから食べなさい!

と言って、

IMG_6936.jpg

レモンを一つくれました。

ありがとう、なんか必要なものあったらいつでも言ってよ、御礼するから!

いいんだって、レモン一つで御礼なんて!ビタミンとってそれ食べて頑張りなさい!

と言って去っていきました。


おばあさん、いつもありがとう!

でも俺、どれだけビタミン不足に見えたんだべかな。おわり。
 
03月24日(木)

『大人なボクの参考書 ~想い出プリント大百科~』

またもや素敵な本を入手してしまいました。

IMG_6910.jpg

想い出プリント大百科

この本がまた凄い!

うちの店でもお問い合わせ殺到な

IMG_6911.jpg

この辺のカワイイ布!

IMG_6912.jpg

前に奇跡的にやってきたけど音速で売り切れた布や、

IMG_6913.jpg

これまた即効で売り切れてしまった折り紙、

IMG_6914.jpg

いやあ、今も探しているんでいるんですが

これまたなかなか見つからない!

ですが挫けず諦めずこれからも探していきますので、

どうぞ今後とも当店ブログをよろしくお願いします!


*只今当店では入荷のご案内を個別にお知らせする事を控えています。

理由は人気があるものはお問い合わせ殺到して私が対応しきれないからなんです。

そんな勝手な事情で大変申し訳ありませんが、

その代わり、入荷次第当店ブログか、

または店主ブログでいきなり紹介しますので、

どうぞ今後とも当店両ブログをよろしくお願いします!

いつも下らない内容でもどうかご容赦下さいね。
 
03月23日(水)

『銀のエンゼルエトセトラ』

・お客様からのプレゼント


先日、チョコボールの事を紹介したところ、

なんとお客様が

IMG_6896.jpg

銀のエンゼルをプレゼントしてくれました!

本当にありがとうございます!

それも全く偶然に別々のお客様から1枚ずつ、計2枚!

よし、今あるのが3枚だからこれで5枚だ!と、思ったんですが、

こんなボクの勝手にやっている事に快く賛同してくれまして、

あまりにありがたく、そしてそうやすやすと使うワケにもいかないと思い、

殿堂入りさせていただく事にしました!

IMG_6897.jpg

うちの店宝の額に飾らせていただきました、本当にありがとうございます!

恐らくは東京オリンピックのあたりに新しい缶が出るでしょう、

オリンピック記念缶という名前で。

その時にまた集まらなかった最後の手段として

それまでこの額で店宝として保管させていただきます、本当にありがとうございました!

スマイル札幌店 嶋貫智樹



・チョコボール必勝法


昨日ですね、今年高校を卒業して社会にはばたく若者と色々話しましてね、

その一人がチョコボールの当て方を知っていると言い始めたんですよ。

今は通用しないかもしれないけれども、

少なくともその若者が子どもだった頃はそれで当たってたようなんです。

開封したばかりの箱の右後ろから4個目、

そして限定味のものは前の列左右のどちらか、

ここにエンゼルが入っているというんですよね。

おお!本当か!よし、今からちょっと買いにいくべ!

シマさん、昔の情報ですからね、今は通用しないかもしれませんからね。

いやいいんだ、当たればもうけだ!よし、早速選んでくれい!

当たらなくても怒らないで下さいよ、シマさん。

といって選んだチョコボールが見事に

IMG_6908.jpg

当たってました!凄い!本当だった!

今回まで買ったのが

IMG_6907.jpg

11個、

前回までのが

IMG_6817.jpg

50個と、合計61個買って銀のエンゼルが4枚集まりました!

よし、あと1枚だ!

とよく考えてみましたら、これは自力で当てたワケでもない上に、

卒業の挨拶に来てくれてた若者が当ててくれたんだよな、

そうか、これも殿堂入りせねばならないな、

いつ5枚ためれるんだべかな、俺。


・チョコボールを食べ続けて


さて只今おもちゃの缶詰を何とか手にいれようと

毎日のようにチョコボールを買ってが開け、

開けては食べ、をずっと繰り返していましたら、

もうすっかり顔がパンパンになってしまいました。

チョコボール太りなんて珍しい!とお客様に言われました、おわり。
 
03月22日(火)

『開店当初から来ていた子どもたち』

今日、タバコを吸ってサボろうとした時に、

ふと懐かしい顔が店に来てくれました。

開店当初から来てくれてた子どもたちです。

あの頃はまだ小学生だったのに、今年高校を卒業しましてね、

今月末にはみんなバラバラになるからと、

昔のメンバーで挨拶にきてくれたんです。


いやみんなすっかりいい若い衆になって、でも面影だけは残っていまして、

進路の話を聞きましたら、みんな札幌を離れての就職や大学へ進学だそうで、

ghazou 001

いやあそれぞれの道へと希望に満ちていたんです。

大学の資料が無かったからボクの愛用してるノートと問題集を載せてしまいましたが、

いや、あの頃の小学生がもう高校卒業ですか。


駄菓子を食べながらファミコンをやって、散らかして怒られたり、

同級生の女子が来た時は何故か店の奥に隠れてちょっかいをかけていたり、

中学生になったら少し大人になった姿で現れて、

エロ本の買い方や女子の話、さらにはイジメの現状を相談されたり、

中学卒業の時に挨拶に来た時はうちの店のLINEのグループ作ったり、

高校になってみんなバラバラの学校にいっても、店にみんなで集まってくれたり、

お祭りでギターひくから見に来てくれと借り出されたりしましてね、

就職が決まった時も進路が決まった時も随時報告に来てくれまして、

ついにこの春、晴れて卒業、それぞれの道に進んでいくんですね。


狭い店で色々話してまして、そろそろ解散という時に奴らが一言、

イスはどこにしまえばいいですか?と。

うちの店ではその昔、自分が座っていたイスは自分で片すというルールがありまして、

それを覚えてくれていたんですよね。あまりに感激してしまったので、

おお、イスか、ルールを覚えていたか、まあそこらに置いといて、

よし、みんな今からヒマか?晩ご飯でも食いに行くか!

なあに金なら俺が出す、心配いらんて、

こんな時に金を使わんかったらパチンコで消えていくだけだわ、

よし、場所決めといて、店閉店してから行くぞ!

と人生の先輩風吹かせてみんなの卒業祝いに行くことになりました。

もちろん酒タバコは無しです、未成年ですから。あ、ボクは有りですけどね。


みんなで食べながら、話を聞いていましたら、

一人暮らしや将来の不安など微塵も無く、希望で溢れかえっているんですよね。

世の中そんな甘いもんじゃないぞ、と得意の説教をしようと思いましたが、

せっかくのこれから陽の目を見る若い芽を踏み潰すわけにはいきませんので、

一人ビールを飲んでニコやかに聞いていましたよ。


最後は、今度は成人式に集まると、その時こそお酒解禁だと、

それまでなんとか店を続けていくと約束しましてね、

いつもの決まり文句、俺の老後の面倒を頼むぞ!

と帰り際に叫んで締めたんですが、

どうやらみんな希望に燃えてて聞こえなかったようでした。


あの時の悪ガキボンズがいい若い衆になって。


ボクは、じゃあまたな!と颯爽と帰ろうとしたのですが、

調子こいてビールばかり飲んでいたせいか、フラフラになってしまいまして、

シマさん、ちょっと危ないわ、と抱えられて

情けない事にうちの近くまで送ってもらいましたとさ。


最後の最後に失態をさらしてしまったな、

みんな、元気で!成人式にまた会おう!そして俺みたいになるなよ、おわり。