FC2ブログ
 
プロフィール

スマイル札幌店・店主の嶋貫です。

Author:スマイル札幌店・店主の嶋貫です。
昭和な時代を
好き勝手に書いていきます。
宜しくお願いします。

北海道公安委員会
道具商 第101280002051号
嶋貫智樹

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カレンダー
02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

03月05日(土)

『駄菓子屋のオバサンとの終わりなき攻防』

うちの店には駄菓子が申し訳程度ではありますが、

ほんの少し置いているんですよ。

本当ならばもうそろそろ置かなくてもいいかな、という思いなんですが、

近所の子どもが買いにきてくれますし、

また小さい子どもの買い物の練習にとお願いされたりするんです。

これはもう置かずにはいられません、

昔の駄菓子屋のオバサンをイメージして子どもらに接するんですが、

ん?ボクの頃の駄菓子屋のオバサンってどんなだっけかな、

と、ふと思い出してしまいました。


ボクらの地元には駄菓子屋は無く、おもちゃ屋さんで駄菓子を扱っていたんです。

そこの息子が同級生ということもあって、結構頻繁に行っていました。

そこで10円のガムを買ったんですよね。

IMG_6542.jpg

皆さんもお馴染みかと思います、この10円ガム、

横のボタンというか突起物を押したら一つ出てくるんですよね。

で、色で当たりとかがありまして、赤なら100円、黄色は50円と、

その分のお菓子がもらえるクジになっていたんですよね。

その日、ボクはこのガムを買ったんですが、

何を焦ったか、すぐ口に入れてしまったんですよ。

すると一緒にいた友達が、

あれ?トモキちゃん、今の赤じゃなかった?

そうだよ、赤だよ、一等だよ、100円分だよ!

と大騒ぎになりましてね、慌てて口からガムを出したんですが、

もう色が取れてて真っ白になっていたんです。

それでも証人がいるからと、なんせ100円ですからね、

ボクらにとって大金ですから、みんなで店のオバサンにかけあったんです。


今このガム買ったら赤だったんですけど!

みんな見てたから、みんな証人だから、赤だったよ!

と、口の中に入れてたガムを見せたんですが、オバサンが一言、

きったないねえ!その手で色々さわらないでよ!

何、赤だってかい!でもオバサン見てなかったからダメー!

ささ、買わないなら早く帰った、帰った!

と追い出されてしまったんです。


外に出されたボクら、

ちくしょう!せっかくトモキちゃんが赤出していたのに!

今度みんなして赤い絵の具手に塗ってガム買って全部当たりにしてやるか!

しっあし何よあのオバサンなら!息子とそっくりな顔してるくせに!

姉ちゃんもそっくりなんだぞ!遺伝子操作してるぞ、あの一家なら!

とぶつけようの無い怒りを抱えたまま自転車に乗って帰りました。

でも次の日にはすっかり忘れて、

また駄菓子を買いに行ったのでした、おわり。
スポンサーサイト