FC2ブログ
 
プロフィール

スマイル札幌店・店主の嶋貫です。

Author:スマイル札幌店・店主の嶋貫です。
昭和な時代を
好き勝手に書いていきます。
宜しくお願いします。

北海道公安委員会
道具商 第101280002051号
嶋貫智樹

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カレンダー
03 | 2016/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

04月01日(金)

『KP君のエイプリルフールじゃないと言えないくらいのヒドイハナシ』

昨日、ボクら高校時代の剣道部の極秘活動で

転勤転入する先生の引越しのお手伝いをしたと紹介したんですが、

KP君の凄くバカバカしい話を思い出したので、

今日のエイプリルフールにちょうどいいかと思い紹介させていただきます。


高校三年になる春休みの時の話です。


毎年恒例の先生達の引越しのお手伝いをしていたボクら、

ある日ボクは図書室の管理をする、先生ではないのかな、

まあその管理人みたいな方に卒業したての

若いお姉ちゃんが着任すると言う情報を入手しました。

この事を剣道部の仲間に伝えましたら

いつもはたいした乗り気じゃないKP君、この時ばかりは張り切りましてね、

まだまだ雪も残っているのに何故かTシャツになりまして、

よし、気合入れていくぞ!と言わんばかりに引越しのお手伝いに向かったんです。

ボクは主将でしたから、みんなに指示を出す司令塔だったんですが、

その横でKP君も後輩とかに檄を飛ばしています。


何だお前、何俺の横で威張っているんだよ!

とボクに怒られたその時、一番の大物のタンスがやってきました。

ghazou 036

やっと俺の出番が来たようだな!

KP君は颯爽とトラックに近づきタンスを手にします。

KPなら若いお姉ちゃんの気を少しでも引こうとしやがって!

あいつタンスなんかかつげるか?さざんかの宿歌うか?

などと周りで茶化していましたら、タンスの引き出しを一つずつ抜いて、

よし、これはお前持ってけ!これはお前だ!

と後輩に渡し始めたのでした。


お前!ふざけんな!何軽くしてんのよ!タンスくらい担いでいけや!

とボクに怒られたその時、

よし、これは俺の出番だ!お姉さん、これは僕に任せて下さい。

とKP君はいきなり気取り始めたんですよ。

これは自分で持って行きますから!と慌てるお姉ちゃん家族を振り切り、

まあまあ、ご安心を。必ずしも安全に運んでみせますよ。と。


引き出しを見ましたら、どうやら下着が入っていたようなんですね。


KP君、バスタオルなどで下着が隠された引き出しを持ちながら、

おっと危ないなどと白々しくつまずいた振りして、

引き出しに顔を突っ込んて物色したり匂いを嗅いでいたのでした。


あまりにあまりな光景だったのでしょう、

お前は何をしてるんだ!と先生に強烈な頭突きをくらっていたのでした。


その帰り道、ボクはKP、どんな匂いした?と聞いたら

いやあ、石けんのいい香りだっなたあ!

と晴れ晴れした顔で空を見上げて言ったのでした。


これの話を先日KP君としていたんですが、

いや嶋貫さん、目の前に若い女性の下着の山があるんですよ、

それは顔の一つも突っ込みたくなるというものですよ!

おっとこんな時間だ、僕はそろそろこの辺で!

と何の反省もないまま去って行きました。


お前いつか逮捕されるぞ。


せめてこの話がエイプリルフールの冗談と笑い飛ばされますように。
スポンサーサイト