FC2ブログ
 
プロフィール

スマイル札幌店・店主の嶋貫です。

Author:スマイル札幌店・店主の嶋貫です。
昭和な時代を
好き勝手に書いていきます。
宜しくお願いします。

北海道公安委員会
道具商 第101280002051号
嶋貫智樹

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カレンダー
03 | 2016/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

04月17日(日)

『ボクの地元のゲームウォッチの遊び方 ~子どもは外で遊びなさい~』

ボクが子どもの頃、ゲームウォッチが大流行しました。

ですが当時の価格が5,800円と、もの凄く高級品でして、

そうそう買ってもらえなかったものですから、

持っている友だちの家に行っては代わる代わるみんなで遊んでいたのでした。

ある日ボクの友だち、実家が大農家のジョン君の弟ヒデ君が誕生日に

fc2blog_20160417203914652.jpg 

ゲームウォッチを買ってもらったのでした。

ボクらに自慢するヒデ君を見て、うらやましくなり

今日はみんなでヒデ君の家に遊びに行こうとなったのです。

ヒデ君の家に集まった友だちは約10名、

ポップコーンとか色々作ってくれたジョン君のおかあさん、

みんな交互に小さなゲームをやっている姿を見かねたんでしょう、

みんな子どもなんだから外で遊びなさい!

後ろ髪引かれる思いでボクらは渋々外に出たのですが、

それなら外でゲームウォッチだ!

と、ヒデ君の兄ちゃんジョン君が家から持ち出して遊び始めたのです。

それを見たヒデ君、それは僕のだよう!勝手に触らないでよう!

と取り合いになったんですよね。

俺のだ僕のだ、お互い離せ離せと揉み合いになり、

ついには手が滑って飛んでってしまったんです。

ジョン君ヒデ君の家は大農家、飛んでいったゲームウォッチは

音も無く田んぼに落ちていったのでした。

泣きながら探すヒデ君、黙って探すジョン君、

気まずいボクらも一緒になって探したんですがね、

見つかったゲームウオッチは泥だらけ、

それを見たジョン君、

バーミンはモグラ叩きのゲームだからな、土に戻ったんだな!

と笑っていました。

それ見てホッとして、ボクらも笑っていいのかな、とみんなで笑っていましたら、

人の不幸がそんなにおもしろいのか!

と、ヒデ君が道端にあった棒っこ持って追いかけてきたので

みんな自転車で逃げて、そのまま帰りました、おわり。


なんだこのハナシ。


スポンサーサイト