FC2ブログ
 
プロフィール

スマイル札幌店・店主の嶋貫です。

Author:スマイル札幌店・店主の嶋貫です。
昭和な時代を
好き勝手に書いていきます。
宜しくお願いします。

北海道公安委員会
道具商 第101280002051号
嶋貫智樹

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カレンダー
04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

05月05日(木)

『ボクは子どもの日の前に床屋に行かされていました』

ボクの実家のしきたりで、

旗日の前には床屋に行かされていました。

特に今日みたいなこどもの日には、

トモキ!こどもの日が近いから床屋行ってきなさい!

と言われて、渋々行きつけの床屋に行っては

まだ子どもなもんだから椅子にこいつをセットして

IMG_7851.jpg

そこにちょこんと座らせられて、毎回同じぼっちゃん刈りのされたのでした。

髪を切って帰ったら、ばあちゃんに、

おっ!いい男になってきたな!とよく言われたものです。


こどもの日だけではありません。

運動会だから、学芸会だから、お正月だからお盆だから、

さらには春分の日だから秋分の日だから、冬至だからと、

事ある度に床屋に行かされていたんですよね。

今考えたら人目に付くところで必ず床屋に行かされていたんです。

まあ春、秋、冬至に誰に会うのよってハナシなんですが、

そういえば農家の方々に色々旬の野菜を貰ったりしていました。


今朝ですね、鏡を見ながら、

ああ、今日はこどもの日だな、そういえば昔は床屋に行かされていたよな、

あれは身だしなみに気をつけろって事だったんだな、

今日も沢山ご来店予約が入っているから少し気をつけねばならないな、

と、白髪頭を一生懸命少しでも若く見られるようにしていたのでした。

ーおわりー
スポンサーサイト