FC2ブログ
 
プロフィール

スマイル札幌店・店主の嶋貫です。

Author:スマイル札幌店・店主の嶋貫です。
昭和な時代を
好き勝手に書いていきます。
宜しくお願いします。

北海道公安委員会
道具商 第101280002051号
嶋貫智樹

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カレンダー
08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

09月04日(日)

『クラスで目立つ為の涙ぐましい努力 ~鉛筆編~』

文房具、いやボクらの時代の言い方で勉強道具といいましょうか。

今も色々カワイイのや便利なものがありまして、

色々使いやすいのやお気に入りなんかを愛用しているようですが、

ボクらの時代も勉強道具には色々こだわりましてね、

いや、こだわるというよりも、何とかしてみんなの気を引こうと、

特に男子は必死だったんです。


例えば鉛筆なんか、

IMG_1276.jpg

普通のだけではなく、香水付きのものとか色々ありましたが、

一部の女子は、こんな

IMG_1272.jpg

小さい鉛筆なんかを使っていたんですよ。


よくどこかのお土産品でもありましたよねえ。


通常の鉛筆と大きさを比べてみますと、

IMG_1273.jpg

こんなにちんまりしているんですよ。


ボクのクラスだけでしょうか、一部の女子はこれを使っていましてね、

いや、みんなで楽しそうにワイワイやっていたんですよ。


それを見たボクら男子、何に対抗心を持ったか、

ならば俺らはコレだと、返す刀で、

IMG_1275.jpg

こちらの鉛筆を使いだしたのでした。


こちらもお土産品でよく見る巨大な鉛筆、

大きさを比べてみますと、

IMG_1274.jpg

こんなに違う!絶対に使いづらい!


それでもボクらは女子の気を引こうとした一心で、

この鉛筆で授業もテストもこなしていたのでした。


ですがあまりに字が乱れてしまったせいか、

そしてすぐ先生に禁止にされたのでした。おわり。
スポンサーサイト