FC2ブログ
 
プロフィール

スマイル札幌店・店主の嶋貫です。

Author:スマイル札幌店・店主の嶋貫です。
昭和な時代を
好き勝手に書いていきます。
宜しくお願いします。

北海道公安委員会
道具商 第101280002051号
嶋貫智樹

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

12月21日(水)

『ここではきものをぬいでください』

ここではきものをぬいでください


ここでは、きものをぬいでください、なのか

はたまた

ここで、はきものをぬいでください、なのか、

着物か履物か、点を付ける場所が違うだけで脱ぐものが違うという、

昔の言葉遊びか教えなのか、こんなのがありましたよね。




先日クリスマス用に紹介するのに何かないかと探していましたら、

こちらの

P1220893.jpg

紙芝居を見つけました。


おお、これはまさにクリスマス、と思ってよくみたんですが、

こちらのタイトルが

あかはなとなかい

ボクが思ってた、赤鼻のトナカイ、ではないんです。


の、が無いんですよね。


なんだこれは、赤鼻と中居なのか、仲居なのか、

海賊とスマップの物語なのか、温泉宿か、

又は赤鼻と仲いいーなのか、ホントはみんな仲がイイってハナシなのか、

それはそれで結構なハナシだ。


さらに読み進めて、

赤は菜と菜かい?みんなしてサラダ食べているのでしょうか、

みんな仲良くサラダ食べているのでしょうか、

赤は何と名かい?本当は赤という名前のトナカイが偽名を使っていて、

それがバレてしまい、みんなに問い詰められるも、でもみんななかよし。


と自分でも、もう何がなんだかわかりませんが、

この年末の忙しさにやられたか、ろくに文も読めなくなってしまったのでした。


明日休んで明後日からモーレツですので、どうぞ宜しくお願いします。
 
12月20日(火)

『その場の空気にご用心 ~忘年会の帰り道~』

世間では忘年会のシーズンと、皆様悪酔いしていませんか?

ボクはお酒にも酔い、雰囲気にも酔い、そんな自分にも酔い、

もう酔いっぱなしなんですが、

今回は昔、忘年会に行った時、実際に合った

とても下らないオハナシです。


ボクが若い頃勤めていた会社で忘年会がありました。

いつもは職場の倉庫仲間での忘年会でしたので、

そこらの居酒屋だったんですが、今回は本社の忘年会、

みんなしてススキノに行ったのでした。


大変盛り上がった忘年会、先輩の行き付けのお店に二次会に行って、

先輩たちも、かなりイイ調子になって、

そのお店のお姉さんたちを引き連れて三次会に向う途中、

道端でよく見る占いをしてもらおうという事になったんです。

P1060053_convert_20100525135155.jpg

こんな占いではありません、易者が見てくれるような占いです。


ですがその占い、テーブルこそはありますが、肝心の易者が見当たりません。

きっとトイレか何かに行っていたんでしょうね、

ですが流石はボクが尊敬する先輩、かなり酔った勢いもありまして

その占いのイスに座って、どれどれ占ってしんぜよう、と

一緒にいたお姉さんたちの手相を見始めたんです。

お姉さんも面白がって、

私の運勢を見て下さい、と。

テーブルの上にあった、でかい虫メガネで手相を見ていた先輩、

あなた、札幌の人ではないですね、実家は農家だ、

一回離婚経験があるでしょう、手相にそうでとる!

えー!なんでわかるんですかー!

わたしくらいになったら何でもわかるんですよ!


いつも行き付けのお店のお姉さんですからね、それくらいは当然わかります。


でもボクらは周りで、おおー!ここは凄い!よく当たる!と大騒ぎ。

大笑いしながら、その先輩の占いを大絶賛していたんです。


そしたらその騒ぎを聞きつけた周りの方々、

そんなに当たるんですか?ならば私も、私も!と集まってしまったんです。


これはヤバイと即座に察したボクら、

イスに座ってた先輩を引っ張って一目散に逃げたのでした。


みなさん、悪ノリも程ほどに、酒は飲んでも飲まれるな。おわり。
 
12月19日(月)

『ボクが気になってしようがないハナシ ~クリスマス会のプレゼント交換用に是非うちの店を~』

うちの店は色々なモノがあるんです。

色々ありすぎるので何とかしようと、毎年この時期には

P1120621.jpg

クリスマス会のプレゼントには是非うちの店を!

と、お客様に宣伝しているのです。


ですが、ブランド品などの高級品など当然無く、

この辺の

P1210429.jpg

大笑いとはいえませんが、

何かフフンと鼻で笑えるモノを用意しているつもりなんです。


ウケ狙いとしては失敗するかもしれませんが、

この辺のノリを共感してくれる方々には毎年利用してもらっているんです。


楽しい楽しいクリスマス会、大人も楽しいクリスマス会。


ですが、ここまで言っておいてなんですが、

毎年この時期になったら、どうしても気になる事があるんです。


数年前、クリスマス会のプレゼント交換に何か無いですか?

と訪ねて来てくれた女の子、

ボクが勧めるままに、大喜びでコレを買っていってくれました。

P1230029.jpg

よりにもよって、女の子がコレ、

貰った方はどんな気持ちだったんでしょう。


まさか奇跡を起こして大ウケしたのではないか、

その割には次の年からピタッと来なくなってしまったな。

かなり顰蹙かってしまったのではないかな、

まさか白い粉を手から出してしまったのではないべか。


それを考えると、今年こそは喜ばれるモノをお勧めしよう、

と、一瞬は思うのですが、やはりこの辺りをお勧めするのでした。おわり。
 
12月18日(日)

『ぼくのおかあさん ~そんなにムキにならないで~』

ぼくのおかあさんは歌に自信があるんです。

事実、街のカラオケ大会で上位に何回も入り、

トロフィーや賞状を沢山飾っています。

一昔前のレーザーディスク、これもカラオケ専用に買いました。

ボクが社会に出たとたんに。


ですが今ならレーザーディスクも過去のもの、

歌いたくても歌う事がなかなかできません。


そんなおかあさんの為に、随分と前になるんですが、

IMG_0726.jpg

こちらの、カラオケ一番を買いました。


これでしばらくは安泰だろう、歌いたいやつがあれば曲を増やせばいい、

もう大丈夫と思いきや、おかあさんからクレームが。


トモキ!あの機械壊れているわ!何回歌っても100点にならないわ!

こう見えてもカラオケ荒らしのレイちゃんと言われていたんだ、

あんたも知っているでしょう!

トロフィーや賞状も飾っているのを見たでしょう!

一回ボヤ出してトロフィーは変な形に曲がっているけども、

いやでもあんな点数少ない事ないわ!壊れてる!

演歌歌っても低い点数だったから童謡歌ったんだ、それでもダメだった!

なんなのアレ!何が基準なの!若い人の歌ならいいってかい!

歌いながら踊ればいいのかい!イヤだわそんなの、

ただでさえ膝は痛いし腰も痛いのに!今も痛いわ、あー痛い!

とにかくコレ、100点取るまで歌い続けるから、

あんたも年末その覚悟で帰ってきなさいよ!

こうなったら、おふくろの喉が枯れるか機械が壊れるか勝負だわ!

と、一方的に捲し立てるように言われました。


おかあさん、なんだかんだで一番気に入ってるじゃん。おわり。

 
12月17日(土)

『有馬記念でハズレたら何て言う?』

今年も残すところあと二週間と、何かとあわただしくなってまいりました。

さて、年末の恒例といえば宝くじと有馬記念、

どちらもなかなか当たらないものですが、

今回はボクが昔勤めていた会社の大先輩のおハナシです。


ボクが昔勤めていた会社は、毎日日曜になるとみんなして競馬をしていました。

馬券が売っている近くに配達に行く運ちゃんにお願いして勝ってきてもらうんです。

ですので日曜の朝は、みんなして競馬新聞を広げて予想していたのでした。

それが春秋の重賞レースともなればかなり熱も入り、

特に一年の締めの有馬記念ではもうお祭り騒ぎだったのです。


毎年有馬記念の時期に、運ちゃんのヤナさんが決まって言う事がありました。


シマ、有馬でハズレたらなんて言うかわかるか?


ボクは当然分かりきっているんですが、わざと知らない振りをしていたんです。


あのな、いやーハズレたか!ありまー!って言うんだぞ、ワッハッハ!

何、当たる方がおかしいんだって、あんなもん。

年末の風物詩だからな、こうして笑って一年の競馬を締めるのよ!


そう言って、毎年有馬記念はハズして笑っていました。


ですが、ある年の有馬記念、ヤナさんが帰って来た時、様子が変でした。

なんていいますか、なんかよそよそしいんですよね。

無口で誰とも目を合わさず、そそくさと仕事を終らせて帰ろうとしたんです。


そこに帰ってきた競馬仲間、

いやー、今年の有馬は荒れたな!まさかアレが来るとは思わなかった!

今年もやられたわ!俺など一本はやられたわ!

あれ?ヤナさんは?

おおう、俺もハズレだわ、うん、ハズレたよ。

あれ?なんか様子おかしいんでない?

さてはヤナさん!当たったんじゃないの?

いや、いいや、そんなことはない、なんか今日は疲れたな、帰るかな。

ちょいまちヤナさん!ヤナさん、まさか当たったんでしょ!

うう、いや、ちょっと試しに買ったやつがな、ちょっとキタっていうか。

ヤナさんあの馬券取ったのかい!すげえわ!さすがヤナさん!

よし、お祝いしないとならんな、シマ、ちょっとビール買ってこいよ!

お金はヤナさんから貰えよ、幸せはみんなで分かち合うもんだからな!

と、やんややんやの大騒ぎになりまして、


これで済むなら安いもんだな、と

ボクはヤナさんから配当分の一部をもらってビールをニ箱買ってきたのでした。


ですがこれで済むワケはありません、すっかり盛り上がった面々、

いつもは飲み会に参加しない事務のお姉さんまで加わって、

よし、これからヤナさんのおごりで居酒屋だ!

そこで散々食べて飲んで、よし!これから行きつけのスナックだ!

もちろんヤナさんのおごりだよね!ありがとう!ヤナさん!

と、総勢30人近くで飲み歩いたのでした。


朝まで散々飲み散らかしたお勘定の時、ヤナさんは請求額を見て、

ありまー、こんなんならなまじ当たらない方がよかったな。

とつぶやいたのでした。


IMG_9287.jpg


これが正しい ありまー の使い方なんだな、とヤナさんに教えてもらったのでした。


ーおわりー
 
12月16日(金)

『さよならベイちゃん ~ベビースターのキャラクター~』

師走で一年を振り返りましてね、

今年に限ったハナシではないんでしょうが、

特に色々な終わりの話題がありましたよね。


テレビ番組やアイドルの解散など、色々あったこの一年、

さらに先日こんなハナシが飛び込んできました。

IMG_4549.jpg

なんと長年愛されていたベビースターのキヤラクターまでもが

今年いっぱいで引退するってハナシじゃないですか!

いやあ残念無念、30年くらい務めていたのに!


と言いながらも、正直ボクはそんなに愛着が無かったんです。

なんせボクの時代のベビースターのキャラクターといえば、

IMG_4548.jpg

この子でしたからね。

いやあ懐かしい、これこそ、この子こそがベビースター!

今みたら女の子だったんですね、当時はよくわかっていませんでした。


しかしこの娘が引退する時にはこんなに騒がなかったのに、

ベイちゃんの時はこんな騒ぐのか、この娘の立場がないだろうに。


メーカーさんの発表によると、

今後のキャラクターに期待して下さいとのことですが、

是非ともまたこの娘を復活させて欲しいもんですね。


きっとしないでしょうけどね、おわり。
 
12月15日(木)

『来年を待たずに御利益があったハナシ』

さて今年も残り二週間程、今年も

IMG_4506_20161215205355d44.jpg

来年の干支、酉年を前に忙しなくなってきました!


そんな忙しい中にも関わらず、今日はお休みをいただいたんですが、

ちょいと用がありまして店に行ったんです。

もちろん休みだからといって身だしなみは整えていますよ、

最近髪が伸びてきたので今日はちょっと髪型を変えてみたんですよね。


この数日で一気に雪景色になった札幌、

でもやはり少し暖かいのか、屋根や電柱から雪が溶けた滴が身体に当たります。


やはり地元の田舎とは違って札幌は暖かなんだなあ、

今年も地元では雪で大変なんだろうなあ。

しかしこう何回も雪解け滴に当たるとせっかく整えた髪が

またいつもと同じになってしまうな。

うわ、また来たわしずく。


まあ今日は休みだから多少乱れててもいっか、

と、ようやく店に着きました。


店で作業してましたら、

お休みなのにごめんなさい、ちょっと見せて下さい、

と綺麗なレディがご来店してくれました。


うちの店は例え休みでも、ボクがいる限りは営業しています。


どうぞどうぞ、こんな店ですがご自由に御覧下さい!


ありがとうございます、あ、今日はお休みでしたか。


いやいや、こんな店、毎日休みなようなもんですからね、

ささ、どうぞどうぞ!


とご案内しましてね、少々お話させていただいたんです。


ふとお客様、店長さん、頭になにか付いていますよ、と。


今日は髪型を少し変えてみたばかり、いきなりレディのハートを鷲づかみってか!

いやあニクイね、隅に置けないね!と思いながら、

え?わかります?今日髪型変えてみたんですが、

と、手グシで髪をかきあげて見ましたら、何か違和感が。


なにかなと思ってみてみたら、


鳥のフンが付いていました。


IMG_4507.jpg

45年生きていて鳥のフンが付いたのは初めてだわ。

来年は酉年、これはなにかきっと御利益があるぞ!

と、お客様が帰った後に速攻で宝くじを買いにいったのでした。


来年をまたずにいきなり御利益がある当店、いつもおめでたい店主ですので、

どうぞこの年末は当店を是非宜しくお願いします!


*あまりにカッコ悪すぎて早く帰って頭洗おうと思ったんですが、

酒飲みながらテレビみてたらなんだかめんどくさくなってしまい

結局そのままで横になったのでした。


俺の頭はハト臭い


ーおわりー
 
12月14日(水)

『ボクの実家で言われ続けている格言 ~食い物とバケモノには油断するな~』

ボクの実家では、昔から、

食い物とバケモノには油断するな

と、よく言っています。


これから年末年始に色々ご馳走を作るでしょう。

今日はそんな油断してしまったオハナシです。


ボクの実家では犬を飼っています。

20130307212104bc3.jpg

写真では二匹なんですが、三匹飼っています。

ボクには全くなつきませんが、

おふくろとか、おふくろの妹夫婦には凄くなついてて、言う事を絶対聞くんです。


ですが、ちょっと油断した時、事件がおきました。


実家にお客様が来て、久々にお酒を飲むということで、

おふくろは精一杯のご馳走を用意しました。


少ない年金をやりくりして、ようやく買ったお刺身を、

豪華な絵が描かれた大きめなお皿に盛り付けしまして、

ワンコたちに、これはお客さん用だからね、と言い聞かし、

でも一応用心して、背の届かない少し高いところに置いたんです。


そうこうしているうちにお客様が来てくれまして、

おふくろも玄関で、あらあよく来てくれたね、いやあ久しぶりだね、

ささ、何も無いけどあがって下さいな、

と、お迎えして、茶の間に戻ったところ、

さっき用意したお刺身がまったく無い!

お刺身が一枚残らず綺麗に無くなってお皿の柄だけだったんです。

おふくろ、もの凄い悲鳴をあげて、発狂したかのように

誰が食べ#$%&‘*@!!!!!

と叫んだそうです。

するとワンコがもの凄い勢いで逃げていきました。


恐らくは、おふくろがいなくなったスキをついて、

背伸びして顔を皿の角度に合わせて横にして、

もの凄い勢いで食べたのでしょう。


お刺身もなく意気消沈したおふくろ、

仕方ないからお客様とワラビや漬物をつついてお酒を飲んだそうです。


201303072121025d2.jpg


食い物とバケモノには油断するな

加えてワンコにも油断するな


ボクの実家で今だに言われ続けている格言でした。おわり。
 
12月13日(火)

『ボクの地元にはカッパが出ると噂の沼がありました』

ボクの地元はすごい田舎です。

山でもないのに木が生い茂っています。

そんな大自然で生活していたせいか、色々な噂があlりました。


あの沼にはカッパが出るから近づかないように!

IMG_4480.jpg

近所のオジサン、オバサン、そして父さん母さんと、

みんな口々にこう言っていたんですよね。

そんな事聞いたら確かめたくなるのが当時のボクら。


よし、ホントにカッパがいるかどうかボクらで確かめよう!

我ら少年探偵団!と勇んでその沼に向ったのでした。


いざ到着したその沼がある場所は昼でも薄暗く、

冗談じゃなく何かがいそうなところでした。


どうする?トモキちゃん先行って、ボクら付いて行くから。

そう言われて先頭切って足を踏み入れたのですが、

やはり子どもには怖い場所。


あそこが沼じゃないか?

と適当な水溜りを指差して、みんなでそこを囲みまして、

なんだ、こんなところにカッパなんかいるワケないじゃん!

と大笑いした、その時、奥の林からガサッと草木が動いたんです。


ボクらみんな、ウワーッ!と叫びながら走って逃げました。


本当にカッパなのか、何が現れたのかはわかりません、

ですがボクらは、カッパがいた、カッパを見た、カッパに足を引っ張られた、

キュウリを食べてた、皿を濡らしに来た、呪いに来た!と噂がどんどん大きくなって、

ついにはボクら子どもの間で立ち入り禁止の場になってしまったのでした。


後からわかったんですが、その時のカッパの正体、

近くの畑の地主さんが草刈りに来ていたそうです。

おわり。
 
12月12日(月)

『雪はね物語』

一昨日から北海道は大雪に見舞われてしまいまして、

交通障害、事故、コンサートの中止など多大な被害が出ています。

うちの店前でもかなり積もりました、二時間に一回雪はねをしました。


こう言ったらまるでボクが綺麗に除雪している様に聞こえますが、

うちの店の二階に住んでいる方が、かなり綺麗にしてくれるんです。

IMG_4412.jpg

いつもいつも、お隣の居酒屋たもんさんの所と合わせて綺麗にしてくれるんです。

本当に助かっています。

さらに、店の前のバス亭のところまでも綺麗にしてくれるんです、

バス会社の方でもなんでもないのに。


この大雪でボクが店前を雪はねしていますと、

バスを待っていた上品なご婦人から、

いつも綺麗にしてくれてありがとうございます、

と御礼を言われたんですよね。


本当はボクがそこまでやっていないんですが、

そう言われたら張り切るのがボクの性分、

いやいや、何のなんの!なんのこれしきって昔のラジオじゃないけどね、

ちょっとすいません、歩きやすいようにそこらを開けましょうか!

と調子に乗ってしまったんです。


その結果、腰をやってしまいました。


これからは調子に乗るのも程ほどにすることにします。おわり。