FC2ブログ
 
プロフィール

スマイル札幌店・店主の嶋貫です。

Author:スマイル札幌店・店主の嶋貫です。
昭和な時代を
好き勝手に書いていきます。
宜しくお願いします。

北海道公安委員会
道具商 第101280002051号
嶋貫智樹

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カレンダー
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

01月21日(土)

『昔ならではの想いが詰まった万年筆』

ここ最近は、うちの店のくせにもの凄く貴重な面々がやって来ているんですが、

先日、お客様から

IMG_5635_20170121214751c86.jpg

こちらをお預かりさせて頂いたんです。

なんか昇り鯉の柄のものや、シャウエッセンみたいなものもありますが、

こちらですね、

IMG_5632.jpg

万年筆なんですよ。

ですがよく目にするものとはちょいと違います。

普段使っている万年筆と比べても

IMG_5633.jpg

一目瞭然、大きさ、というより太さが違うのです。


おおー、これは珍しい、初めて見ました!

しかしなんでこんなに太いんですかね?

と、ボクが疑問に思っていましたら、

こちらは聞くところによると、

昔の富山の薬売りなどの行商で色々遠方まで歩く方々が愛用していたそうで、

お客様の所で御用聞きの際、インクが切れたら商売になりませんので、

このような大きな万年筆にインクを満タンにしてお仕事に出向いていたそうなんです。


なるほど!これはまさに昔ながらの知恵!

いやあ、この太い万年筆にこんな逸話が!

これはこれは素晴らしいお話をありがとうございました!


うちの店、というよりもボクはいつもお客様に色々教えて頂いています。

もう店を初めて8年になりますが、

この8年間、お客様に本当に色々教えてもらっているんです。


その知識を出来るだけ身につけて、

他のお客さんには、さぞ自分で知っているかの様に説明するのです。


今回も貴重なお話を教えて頂きました、本当にありがとうございます!


そうか、ただ太いだけではなく、ちゃんとした理由があるんだ!


あ!そういえばうちの店にもやたらとでかい筆記具があるんですよ!

IMG_5636_20170121214746d80.jpg

ボールペンとか、鉛筆とか!

恐らくそれもこのように使われていたんでしょうね!

と言うか言わないかのうちに、

いや、それはただのお土産品だと思いますよ。

と言われたのでした。

0.2秒で言われたのでした、おわり。
スポンサーサイト