プロフィール

スマイル札幌店・店主の嶋貫です。

Author:スマイル札幌店・店主の嶋貫です。
昭和な時代を
好き勝手に書いていきます。
宜しくお願いします。

北海道公安委員会
道具商 第101280002051号
嶋貫智樹

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

02月04日(土)

『続・ハンカチ・チリカミ・ツメしらべ』

今日ですね、店ブログの方で、

ghazou 001

このあたりのハンカチを紹介したんですが、

ちょっと思い出した事がありまして。


ボクが小学生の頃、衛生面とエチケットを身につける為なのか、

ハンカチ・チリカミ・ツメしらべ

というものがありました。

ハンカチ・チリカミ・ツメの調べ じゃないですよ、

これらを駆使して曲を奏でるワケではありません。

普段から、ハンカチ、チリカミを持っているか、ツメは伸びてないか、

という検査だったのです。


今もあるかどうかわかりませんが、

ボクらが小学3年の時のクラスでは、一つでも引っかかろうものだったら

それはもう、罪人を見つけたかの如く吊るし上げられましてね、

すぐに学級会の議題にされてしまうんですよ。


それが怖くて怖くて、ボクは常に持ち歩く様にしていたんですが、

ハンカチは特に使いませんので、

まあ一回カバンに入れたらもうそのままセーフと。


ツメは、

ghazou 011

毎日外で遊んでいつも土が入っている状態でしたので

お袋がうるさかったもんだから結構頻繁に切っていたんですよね。


問題なのがチリカミ、

今みたいにポケットティッシュなんか無いもんでしたから、

検査の前の日に

ghazou 010

このあたりのチリカミを適当に畳んでポケットに入れてましてね、

なんとかセーフだったんですが、

あまりに持ちなれてないせいか、そのままポケットに入れ忘れてましてね、

そのまま洗濯してしまい、溶き卵を入れたような感じになってしまい、

よく服にチリカミの破片が着いたまま登校したのでした。


これがボクだけではなく、

ハンカチ・チリカミ・ツメしらべがあって数日したら

みんなそんな姿だったのでした。おわり。
スポンサーサイト