FC2ブログ
 
プロフィール

スマイル札幌店・店主の嶋貫です。

Author:スマイル札幌店・店主の嶋貫です。
昭和な時代を
好き勝手に書いていきます。
宜しくお願いします。

北海道公安委員会
道具商 第101280002051号
嶋貫智樹

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

02月18日(土)

『ヒゲダンスの痛すぎる想い出』

さて今日は土曜日、ボクらの時代でしたら土曜はドリフと、

当時はもう大変な人気だったのは言うまでもなく、

次の日には、もうドリフの話題で持ちきりでした。

ボクらの時代、特に人気だったのが、

ghazou 015

ヒゲダンスと、もう大人も子どももみんなで真似していましたよね。

ボクらもよく真似して遊んだものですよ。

地元の子どもらで日曜日に

昨日やったヒゲダンスごっこをしよう、という事になりまして、

ちょうどサーベルにミカンを刺すやつだったんですよね。

当然ながらボクら子どもにはテレビでやるような道具なんかありません。

ですのでそこらのもので使えるモノを探したんですよ、

手ごろな棒を見つけて、あとは果物はなにかないかな、と。

そうしましたら恐らく農家の方が廃棄処分したんでしょう、

なんかグチュグチュに熟したトマトが山になっていまして、

よし、これなら怒られないべ!やろうやろう!

と、張り切って志村さん役の友だちに大きめの熟したトマトを投げてみたんです。

友だち、棒に刺そうとしたんですが、

熟しすぎて棒の先に当たって破裂したんですよ。

もう頭から、熟した、というより腐ったトマトをかぶってしまいましてね、

大丈夫か!と駆け寄るよりも早く、くせえ!ってみんなして逃げたんです。


全身腐ったトマトだらけになった友だちは、臭い匂いを振りまきながらそのまま泣いて帰って、

その後、ニ度とヒゲダンスの言葉を口にする事も、

そしてその腐ったトマトまみれになった服を着てくる事すらなかったのでした。


何回洗濯しても色と匂いが取れなかったんですって。

ーおわりー
スポンサーサイト