FC2ブログ
 
プロフィール

スマイル札幌店・店主の嶋貫です。

Author:スマイル札幌店・店主の嶋貫です。
昭和な時代を
好き勝手に書いていきます。
宜しくお願いします。

北海道公安委員会
道具商 第101280002051号
嶋貫智樹

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

02月22日(水)

『マーブルチョコの甘くない想い出』

昔から今も人気のお菓子って色々ありますよね。

こちらの

ghazou 002

マーブルチョコもその一つでして、

カラフルなチョコレートが子ども心に、なんとも魅力的で大人気でした。

昔はシールとか入っていましたよね、筒状のケースに強引に入れてるものだから

反った感じのままになって貼るにも技を要したりしたものでした。


ですが、ボクはこの甘くて美味しいマーブルチョコには苦い想い出があるんです。

子どもの頃、友だちの家に遊びに行きましてね、

みんなでワイワイやっていたんですが、そこで見つけたマーブルチョコ、

みんなして、うわー!チョコだ!チョコだ!みんなで分けよう!

と大騒ぎしていたら、そこの家のお母さんが慌てて飛んできて一言、

これはチョコじゃないよ!大人が飲むクスリだからね!食べれないよ!

と一喝して持って行ってしまったんです。

ボクらみんな、もの凄くガッカリして、そのまま帰りました。


先日ボクのコレクションのマーブルチョコレートを見つけたんですよ、

ghazou 001

せっかくいつか役に立つだろうとずっと保管していたんですが、

こんなろくたら想い出しか蘇りませんでした。


しっかし、そこのお母さん、前にはホワイトチョコレートを石鹼と言うわ、

マーブルチョコはクスリと言うわ、そんなにボクらにチョコば食わしたくなかったんだべか。

戦後まもなくのギブミーチョコレートじゃないんだから。おわり。
スポンサーサイト