プロフィール

スマイル札幌店・店主の嶋貫です。

Author:スマイル札幌店・店主の嶋貫です。
昭和な時代を
好き勝手に書いていきます。
宜しくお願いします。

北海道公安委員会
道具商 第101280002051号
嶋貫智樹

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

03月30日(木)

『昔の留守番電話に使われていたマイクロカセット』

昨日ですね、こちらの

IMG_7900.jpg

小さいカセットテープを紹介したんですよ。

でもコレ、御家庭では何に使われていたっけな?

と思い出してみましたら、昔の留守番電話にも使われていましたよね。


今みたいに本体に記憶させるメカが無い時代、

電話に、こういうカセットテープが入っていて、伝言を録音してもらうと、

家に帰って電話がピコピコ光っていたら巻き戻してメッセージを聞くと、

昔の留守番電話はそんな感じだったのです。


テープの長さは決まっていますからね、

予めメッセージの録音時間を設定できたりするんですが、

それをしてないともう大変、カセット満タンにつらつらとメッセージが残ってしまうんです。


ボクが昔、友だちの実家に電話をしたら、まーず留守電でした。

一応メッセージを残すんですが、折り返し電話が来た試しがありません。

実際に会っても、ごめんごめん、色々忙しくて、と心ないお詫びの言葉。


何回も電話して留守電に伝言残しているうちに

だんだん腹が立ってきてしまい、

ある日、留守電の伝言に、エロビデオの声を延々と録音してやりました。


どうやらその留守電、家族の方が先に聞いたようで、

その後はボクと電話どころか、目を合わす事も無く、二度と口を聞いてくれませんでした。

ーおわりー
スポンサーサイト
 
03月29日(水)

【あんまり浸透しなかった昔のカセットテープ】

今期のうちの店は懐かしいものを手当たり次第扱っていくのです。


先日お客様からお預かりした色々の中に今では、まーず見られないものが。

こちらの

IMG_7899.jpg

一見、昔懐かしいウォークマン風なもの、

ちゃーんと世界のSONYですしね、

ココはウォークマンと言ってもいいでしょう。


ですが何か違和感を感じません?


そうなんです、こちらのカセット、昔チラリと目にした

IMG_7900.jpg

マイクロカセットなんですよね、小さいんですよ。

どれだけ小さいかと言いますと、

IMG_7901.jpg

こちらのカセットテープと比較してみて下さい、

こんなに小さい、イッヒッヒ!

とキン肉マンボに合わせて歌ってみましたが、

その昔、家電は大きいものばかりの時代がありまして、

いや出たばかりの時は何でも大きいのは止む無しってハナシなんですが、

それらが世に出回った辺りから今度は小型化が急速に進みまして、

もうテレビもビデオもカセットも、かなり小さくなっていったんですよね。


ですがそこは競争が激しい家電の世界、

小さいからといっても必要を感じさせないものはどんどん淘汰されていくのでした。


今尚動くこのマイクロカセット、確かに今では記憶の片隅にしかないものでしょうが、

うちの店では歴史の生き証人として、主役級の扱いで君臨しているのでした!


この辺のマイクロカセットが実際の生活にどのように活躍したか、

それはまた後日紹介していきますので、

どうぞこの春の当ブログも宜しくお願いします。
 
03月28日(火)

,『この春携帯電話をもつ君へ』

さて3月も末になりまして、新生活の準備を進めている方々も多いかと思います。

新生活、又は進学を期に携帯電話を持つ方も多いのではないでしょうか。


うちの店の奥の棚に、今ではまず見ることができない

IMG_7881 (1)

昔の携帯がありました。

今みたいなスマートホンでもガラケーと呼ばれるより前の

本当に最初の頃の携帯電話です。

IMG_7885.jpg

文字盤は今とたいして変わりはないかもしれませんが、

メールもアプリも無い時代、本当のホントに携帯する電話、

IMG_7884.jpg

この折り畳める形が携帯というのにピッタリだったのでしょうね、

これから瞬く間に広がって、今の薄い形になったんですよね。


~この春携帯電話をもつ君へ~


最初は面白くて面白くて沢山使うでしょう、それでいいんだ。

ボクらの時代もそうだった、

意味も無く用も無く、外出て歩きながら電話をしたもんだ。

そして莫大な通話金額の請求書来て給料全部ぶっ飛んだんだ、

今なら制限があるからそんな事も少ないでしょう。

もしもやらかしたら、次から二度と繰り返さない事が大事、

散々怒られて反省した後、気持ちを切替えて、いい経験したと思いなさい。


そしてくれぐれもメールやラインのやり取りには気をつけて。

去年からその辺の事で大騒ぎになっているからな、芸能人も、政治家も。


と、もっともらしい事をのたまったまま、

ボクの演説は終わらさせていただきます。おわり。
 
03月27日(月)

『子どもの頃の参考書』

さて季節はもう春、四月から進級を控えているお友だちも多いでしょうが、

新たな学年を迎えるにあたり、この時期どうしても張り切ってしまうものです。


ボクらの時代もそうでした。


よし、これからは毎日勉強するぞ!とスケジュールなんかを立てて、

お父さんお母さんに宣言して参考書を買うからと

IMG_9919_201607172112578c6.jpg

お小遣いをせびったりしたものでした。


ですが、参考書を買いに行くといったまではいいが、

本屋に行ったら大概自分の好きなコーナーから探してしまい、

勉強の為の参考書ではなく

kakugijilyou-img600x428-1487916609elorut11813.jpg

ゲームの攻略本を買ったりしてしまったのでした。

kakugijilyou-img600x600-1487916609vycwnw11813.jpg

クラスの友だちとうまく付き合う為に今必要なのはこの参考書だ、

これもある意味での参考書、別にウソは付いていない、

勉強は教科書があるからいいや、よし、教科書で予習復習をしていこう!

と、自分に都合のいいように勝手な解釈をして自分に言い聞かせて、

結局はゲームばかりして勉強なんかろくにしなかったのでした!

そしたらこんな大人になったのでした!おわり!
 
03月26日(日)

『初めてネクタイを締めた日』

先日、形が面白いものをお譲り頂ました。

kakugijilyou-img600x559-1486459244txhgsi21143.jpg

こちらなんですが、何かといいますと

kakugijilyou-img600x554-1486459244r9mvhb21143.jpg

ネクタイピンと、

今はファッションが違いますから、あまりしませんかね、

kakugijilyou-img600x371-1488001560cgxr8q6394.jpg

ネクタイピンば。


この時期になりますと、真新しい背広を着てか背広に着られてか、

先輩の後を付いて色々覚えていってる進入社員を目にします。


ボクもそんな時代があったんですよ。


一番困ったのがネクタイを締めることでしてね、

なんせ学生時代はジャージか学ランでしたからね、

まだブレザーだったら慣れてるかもしれませんが、

ボクらの地元の男子は高校卒業間近になったら

慣れない手つきで結構練習したものですよ。


いよいよ実家を出る日、背広を着てネクタイ締めましてね。

でもあまりに慣れてないから曲がってしまう、そんな時に婆ちゃんが、

これしたら一端に見えるぞ、とネクタイピンを付けてくれたんです。


記念にと家族それぞれで写真を撮りましてね、

連休の時とかに帰ったら、その写真が大事に飾られていたもんですよ。


これがボクの家だけではなく、友だちほとんどそうしていたみたいで、

いや、やる事考える事みんな同じなんだな、と笑ったもんですよ。


もう数十年前になりますが、今日が始めてボクが札幌に出た日、

外でタバコを吸いながら、

そういえばボクもそんな時期があったなあ、あの時の空もこんなだったなあ、

いかんな、ここは一つ、初心の戻らねばならんな、と思った春の日だったのでした。


ーおわりー
 
03月25日(土)

『こんなものにまで全くもう!ってな昔の靴べら』

いやはや昔のものっていったら、

時たま驚かされてしまうようなモノもありますよね。

いや、今日やってきた、こちらの

IMG_7839.jpg

キーホルダーなんですがね、

あ、こちら何かと言いましたら

IMG_7840.jpg

靴べらなんですがね、

まあキーホルダーにもなってて、

どこかに携帯していたら便利だってなモノなんですが、

こちら、角度を変えたら

IMG_7841.jpg

なんかもの凄く、やらしいんですよね。

まーだ誰かのグラビアだったらまだしも、

こんな浮世絵みたいな感じのこの絵、春画っていうんでしょうか、

まあ芸術って、昔の風俗画っていえばそうですが、

わざわざこんな靴べらに、こんな絵を、全くもう!

それも後ろめたさがあるように角度を変えたらってな技使わなくても、ねえ。

誰がこんなの見て興奮するのよ!ってそれが目的ではないのか、コレ。


ボクはこれを作った会社が、どういう流れでコレを決定したのか、

果たして企画を持っていった恐らく係長あたりがプレゼンして、

課長部長あたりが色々厳しい質問をして腕を組み考えて、

最後には社長の判断に委ね、よし!これに社運を掛けよう!

などというやり取りがあったかもしれない企画会議が

もう気になって気になって仕方がないのでした。


ウソ。

ホントはコレ見た時に、よし!今日はコレだ!と思ったくらいで、

たいして何も気になってないのでした。おわり。
 
03月24日(金)

『スマイル札幌店好感度向上計画 ~今さらながら初めての食レポ~』

どうもここ最近の当ブログの反響が薄いな、

このままでいったらこのブログもうちの店も考えねばならんな、

よし、ここは一つ、鉄板の人気の内容で攻めるか!

とはいえ何がいいかな、そうか、よく目にするのは食べ物だ、

ようし!うちの店も8年になって今さらで恥ずかしいけど

食べ物のレポート、俗にいう食レポで好感度上げていくか!

と、いういやらしい思いつきのまま、今回は、

勇気を出して初めての食レポということで、

ボクが世界で一番美味しいと頑なに言ってきかない、こちらの

IMG_7798.jpg

金ちゃんヌードルの紹介です!

いや、コレ、見た感じは昔っぽくて、失礼ながらも味はどうなの?

って最初は半分馬鹿にしていたんですが、これがまた世界一美味しい!

もの凄く美味しいんですよ!

さあて、ここから食レポの始まりです、

まずはフタを開けたら

IMG_7799.jpg

具とスープが袋に入っています。

ココがカップヌードルと違うところ、こだわりを感じますねえ。

スープは

IMG_7800.jpg

粉末、今よくあるフタの上で温めなくてもいいのです。

そして具は

IMG_7801.jpg

エビとかタマゴとかネギとか肉の塊とか、

まあこういう感じのカップ麺には定番の具なんですが、

これがまた美味しいんですよ!

さて、ここまで準備できましたので、早速お湯を入れて食べてみましょうか、

と、ここまでやっておきながら、うちの店にはお湯が無いんですねえ。

そもそもポットが無いんですよ、なんも無なし!

ストーブはあるのでヤカンかければいいでしょうが、ヤカンも無し!

ならば普段どうやっていつもカップ麺を食べているかといいますと、

コンビニでお湯を入れて、そろりそろりと歩いてくるんです。

コンビニから店まで、ちょうど3分くらい、

店に着いたら即食べれるんですねえ、なんて便利で無駄が無いんだ、うちの店!

という事で、何も食レポになっていませんでしたが、

まあその辺は好感度が高いタレントの方々にお任せしまして、

この金ちゃんヌードル、もの凄く美味しいですので、

どうか皆様、見かけたら是非食べてみて下さい!

IMG_7797.jpg

ボクが静岡の友だちに箱で送ってもらっているくらいですからね、

見つけたら即食べてみて下さい!人生の幸せが一つ増える事うけあいですよ!


*味覚には個人差があります。

でもホント美味しいので是非食べてみて下さい!
 
03月23日(木)

『昔のテレビは凄かった! ~今見てもカッコイイ形のテレビ~』

この春、進学やら就職やらで、

只今電気屋さんが結構賑わっているようですが、

ボクの世代の方々なら、

やはり生活の必需品といえば真っ先に思いつくのがテレビでしょう。


今は地デジだかですっかり薄型になったテレビですが、

その昔はブラウン管、そして色々な姿のテレビが出ていたんです。

IMG_7752.jpg

こちらのテレビは持ち運びが出来まして、

家庭用コンセントだけではなく電池で見る事ができるんですよね。

それだけではありません、こちらのテレビ、

IMG_7750.jpg

正面から見たら、なんかSLのようにも見えるんですが、

置く場所、又は用途に合わせて、

IMG_7749.jpg

画面がそのまま横になるんですよ!

いやこれなら寝ながらテレビ見れるってもんだ、

どんだけぐうたらなんだってハナシですが、

こちらのテレビ、名前がまたイイ!

IMG_7751.jpg

Mr.neLLo と、大文字小文字が入れ乱れている名前、

Mr.ときたらBOO!とくるかと思ってしまいましたが、

こちらはネロ!フランダースの犬かってハナシなんですが、

まさに横になっても見れるからってこの名前なんでしょうね!たぶん。


今もオシャレなデザインなものが色々ありますが、

昔はこんな洒落たテレビもあったんですよね。


地デジだのなんだのって色々世代交代もわかるんですがね、

今でも見れたらいいのに、このテレビ。おわり。
 
03月22日(水)

『ボクの実家ペットたち』

ボクの実家は

IMG_7716 (1)

ワンコを飼っています。

飼っているというよりも家族の一員で、ボクより立場が上なのです。

ですが昔から、このワンコどもの他にもペットを飼っていたのです。


先日実家に帰りましてね、仏壇を拝みましょ、と思たら、

あれ?

IMG_7717.jpg

こんなところにミカンが。

仏壇から転げ落ちたかな、どれ戻しましょ、と思い手にしましたら

IMG_7718.jpg

あれれ?なんか軽い。

え?なんだコレ?

IMG_7719.jpg

中身だけ綺麗にくりぬかれてる!


僕の驚いた姿見ていたお母さん、

ビックリしたでしょ、うちのネズミのチュー太郎一家がやったんだわ、

いつも仏壇にお供えしてるものばやられるから別に用意してたんだわ!

そしたら、ほれ!見事な食いっぷりでしょ!

一見食われてないように見せかけて、裏を返せばなんもも無い、

まるでルパンみたいでしょ!もう昔から住み着いて代替わりしてるから、

三世どころか、かれこれ百三十世くらいかな、

これはトモキに見せたいと思ってここに仕掛けていたんだよ!

いやーよかった、気付いてよかった!引っかかってよかった!


ボクの実家には色々住み着いているようです。

どいつもこいつも各々勝手に楽しくやっているようで、

IMG_7720.jpg

正に、みんな人生のみちづれなのでした。おわり。

 
03月21日(火)

『うちの実家の大脱走』

今日は店ブログで

IMG_7727.jpg

名作映画「大脱走」に出ていたバイクのフィギュアを紹介したんですが、

なにも大脱走したいのは人だけではありません。

うちの実家でボクよりも立場が高い、

IMG_7716 (1)

ワンコ様たちも脱走を企てていたのでした。


ボクのお母さん曰く、

まず最初の計画は、

IMG_7723.jpg

襖を全力でぶち破り脱走を図ったそうです。

どうやら大雨の日に鳴り響いたカミナリにパニックになり、

このような脱走を図ったようです。


もう何回もやられてしまってガムテープで補修しているところに

襖紙を貼るのを諦めた、お母さんの苦悩が見られます。


そして、これはつい最近の事なんですが、

しっかり閉めたらワンコの力では絶対開かないドア、

そのドアすらも

IMG_7722.jpg

ぶち破って脱走を図ったのでした。

これはお母さんが少し外出した隙をついて脱走を図ったようです。


さすがにコレ見たおかあさん、

うちがワンコに壊されるーーーー!と、発狂したそうです。


これらの脱走を図ったワンコ様は

IMG_7724.jpg

こいつです。

反省しているようにも見えますが、

その表情の裏に、次の大脱走計画を企んでいるのかもしれませんね。


油断も隙もあったもんじゃないわ、うちのワンコ様。おわり。