プロフィール

スマイル札幌店・店主の嶋貫です。

Author:スマイル札幌店・店主の嶋貫です。
昭和な時代を
好き勝手に書いていきます。
宜しくお願いします。

北海道公安委員会
道具商 第101280002051号
嶋貫智樹

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

03月13日(月)

『ボクは雪が溶けたら短靴履くのが楽しみでした』

そろそろ雪も溶けまして、

春もすぐそこまで来ているのがひしひしと感じる今日この頃ですが、

ボクがこの時期に悩むのが、履いている靴。

ボクの冬靴は主に長ブーツですからね、まあ長靴なんですが、

この時期になりますと、思い出す事があるんです。


ボクの田舎は雪がとんでもなく多いところでして、

冬は冬で楽しいんですが、やはり雪が溶けるとワクワクしましてね、

いつ短靴が履けるか、短靴を履いてやっと春だ!と楽しみだったんです。


ボクの子どもの頃の短靴といえば、もっぱら

IMG_7414.jpg

こんな感じでしてね、

今の子どもたちのようなカッコイイスニーカーではなかったんですよね。

IMG_7415.jpg

まあコレはコレで今みたらカッコイイんですが、

そういえば当時、いや今もかしらね、

右と左を逆に

IMG_7416.jpg

履いている子とかいませんでしたかね?

靴の形もきちんと右足左足に合わせて

IMG_7417.jpg

こうなっていますからね、絶対違和感あるでしょうから、

友だちがこういう履き方していましたら

この履き方して気にならないのかすごく気になっていたんですよね。


そんな春の日、友だちと外で鬼ごっこしていましたら、

鬼になってもやたらと速い友だちがいたんです。

うわ、また捕まった、どうしてこんなに足が速いんだろう、

と思い靴を見てみましたら、左右逆に履いていたんです。


その友だち曰く、

こうして履いたら足が浮くようになって早く走れるんだ!


その日からボクらの地元ではみんなして左右逆に履いて元気に走り回ったのでした。

ーおわりー


*今月は節目の月ということで、

皆様の御陰様で当店は本日8年目に突入しました!

これもひとえに沢山の皆様に支えて頂き、助けて頂いたおかげです、

本当にありがとうございます、ありがとうございました!

これからもこんな感じの当店、当店主ですので、どうか細く長く宜しくお願いします!


あ、諸々の事情がありまして、開店記念日は去年から5月30日になりましたので、

それまでは節目営業が続きますので今後ともどうぞ宜しくお願いします!
スポンサーサイト